「アンタッチャブル」のシカゴ駅の階段から幼児が乗った乳母車が転がっていくシーンがありますが、
このシーンに影響を与えた映画を「2本」あげるとすれば、「戦艦ポチョムキン」のオデッサの階段と、あとなんですかね?映画に詳しい方ぜひ教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

あのシーンを観て私が頭に浮かんだのは「戦艦ポチョムキン」のオデッサの階段シーンと「リオ・ブラボー」のリッキー・ネルソンが拳銃を撃ちながらジョン・ウェインにライフル銃を投げ渡すシーンでした。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。ありえますよね。いろいろ出てきてちょっと分からなくなってきました。ありがとうございます。

お礼日時:2003/08/20 20:29

 kunkun72さん、映画『アンタッチャブル』での階段シーンに目をとめたセンスに乾杯。


 『戦艦ポチョムキン』にとどめを刺すわけですが、その上で影響を与えた映画を<あげるとすれば>、それは
かの大作『風と共に去りぬ』に違いない。
 幼児も乳母車も出てこないけれど、あの「階段」の迫力はすごい。
    • good
    • 0

自分の意見ではなく、IMDBで調べただけですが、


「アンタッチャブル」のリファレンスとして、「戦艦ポチョムキン」以外では以下の映画が挙げられていました。

Scarface (1932)
Party Girl (1958)
Clockwork Orange, A (1971)

参考URL:http://us.imdb.com/Mlinks?0094226
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ご回答頂いて助かります。上記の3つについて調べてみます。ありがとうございます。3番目かなあ~

お礼日時:2003/08/20 20:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラストシーン、階段で激しい銃撃戦のある映画

映画のタイトルを探しています。アメリカのクライム映画です。
数年前に見た映画で内容は思い出せないのですが、ラストシーン、追い詰められた主人公が薄暗い(らせん状?)階段を上ってくる大勢の敵を相手に銃撃戦を繰り広げるというものです。主人公は犯罪者、殺し屋だったような記憶があります。銃撃戦の最中、敵がスモーク弾を投げるシーンがあります。煙幕のせいで一瞬、敵の姿が見えなくなった記憶があります。80年代か90年代の映画だと思います。天井に吊り下げられた電灯を撃って、敵を下敷きにするシーンがあります。

Aベストアンサー

「ザ・バンク 堕ちた巨像 」 でしょうか? 原題は「THE INTERNATIONAL」

数年前にご覧になったということですが、、、
ちょっと古い雰囲気がする近年のクライムサスペンス映画です。

ラストシーンが印象的で、追い詰められた螺旋階段での凄まじい銃撃戦!!
天井のすんばらしいシャンデリアが落下して敵を倒します。
どうでしょうか?

Q「アンタッチャブル」のラストの法廷のシーンについて

「アンタッチャブル」のラストの法廷のシーンについての質問です。

ケビン・コスナー演ずるネスが裁判長に「名前が帳簿に載っている」と
告げたことで、裁判長は陪審員の入れ替えに応じますが、

実際は帳簿に載っていない裁判長は、なぜネスのそんな脅し(?)に
屈してしまったのでしょうか?

わかる方がいたら是非教えてください。

Aベストアンサー

何年も前に見たので記憶があやふやですが・・・・帳簿係が自分自身しか理解し得ない(他人が帳簿を見ても解らない)ように【偽名】で帳簿に載せていたから・・・・だったような気がします。

そうなると帳簿係以外の人が見て名前が無くても、受け取ったであろう裁判長には何も言えなかったのではないでしょうか?

Q映画のアクションシーンですごいと思ったシーン

映画に出てくるアクションや小技ですごいと思ったものを
教えてください。

Aベストアンサー

1) トランスポーター3 アンリミテッド

闇の運び屋・トランスポーターのフランク・マーティンは、プロ中のプロ。1.契約厳守。2.名前は聞かない。3.依頼品は開けない。この3つのルールを自分に課し、職務を全うする超凄腕だ。
ある日、
ある仕事の依頼を断ったフランクは、その“依頼人”に誘拐され、
車から20m離れると爆発する特殊なブレスレットを装着させられてしまう。
こうして力ずくで仕事を受けさせられたフランクは、仕方なく車に乗り込むが、
そこには彼と同じブレスレットをはめられた赤毛の女が乗っていた…。
ヴァレンティーナと名乗る女とフランクはマルセイユ、ミュンヘン、ブダペスト、そしてオデッサへとひた走る!!
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD14590/

2) アドレナリン

殺し屋・シェブはある朝目覚めると、宿敵リッキー・ヴェローナに毒を注射されていた。
1時間で命を奪うという毒に意識が朦朧となりながらも、怒るシェブはヴェローナの行方を追う。
日頃ドラッグを手配してもらっているドク・マイルスから
「アドレナリンを出し続ければ毒の作用を止められる」とアドバイスを受け、
興奮を求めながら街中を走り回るシェブ。
そして友人カイロの助けを借りて、ヴェローナの弟に復讐を果たすが…。
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD10966/

3) プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂

古代ペルシャ帝国の第三王子・ダスタンは、兄たちや叔父と共に、聖なる都・アラムートを征服する。
しかし戦勝の宴でダスタンが贈った法衣を着た王が毒により死亡。無実のダスタンに嫌疑がかけられる。
アラムートの王女・タミーナの手引きにより逃亡したダスタンは無実を証明するため、
短剣を持ってタミーナと共に旅に出ることになる。
しかし、タミーナはダスタンが偶然手に入れた“時間の砂”の入った短剣を狙っていたのだ…。

(TVゲームを作っている方が シナリオを書いておられるので ラストの ドンデン返しは見ものです)
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD16450/index.html

4) マッハ!弐

アユタヤ王国による侵略が進むタイ。東の王国では家臣ラーチャセーナによるクーデターがおき、
国王とその妻が殺されるが、息子のティンだけが、
悪名高い山賊“ガルーダの翼峰”のリーダー、チューナンに救われ、彼らの住む山奥の村で生活することになる。そこには、
ムエタイ、剣術、カンフーなどありとあらゆる格闘技の使い手たちがいた。
ティンは彼らから十数年にわたり徹底的な教えを受け、やがて究極の戦士へと成長する。
チューナンはティンを自分の跡目にと考え、ティンもチューナンを父のように慕っていたが、
ティンにはどうしてもやり遂げなければならないことがあった。
それは父と母を殺したラーチャセーナへの復讐。
そんなある日、ラーチャセーナがティンの親から奪い取った領土に王朝を設立し、
初代王に就くという知らせが入る。想いを果たすべく、ティンは即位式に一人乗り込んでいく。

http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD15680/index.html
(タイトルとは大違いで、かなり引き込まれてしまう映画でした。ラストには・??)

今、思い浮かんだものだけですが、・・・また、時間があれば? 書き込みますね

1) トランスポーター3 アンリミテッド

闇の運び屋・トランスポーターのフランク・マーティンは、プロ中のプロ。1.契約厳守。2.名前は聞かない。3.依頼品は開けない。この3つのルールを自分に課し、職務を全うする超凄腕だ。
ある日、
ある仕事の依頼を断ったフランクは、その“依頼人”に誘拐され、
車から20m離れると爆発する特殊なブレスレットを装着させられてしまう。
こうして力ずくで仕事を受けさせられたフランクは、仕方なく車に乗り込むが、
そこには彼と同じブレスレットをはめられた赤毛の女が乗...続きを読む

Q映画「アンタッチャブル」二つの謎

この映画は大好きで何度か観てますが、わからないことが二つ…。
(1)カポネがバットで撲殺するシーン
なぜ彼はカポネに殺されたのかがわかりません。
(2)「判事の名前もリストにありますよ」のセリフ
この後陪審員を取り替える行動のきっかけになったセリフです。
これは判事も買収されていたということでしょうか?
それを見抜いたネスが脅しをかけるためにそのセリフを言ったのか。
この二点が疑問のまま残ってしまってます。
この映画に詳しい方おられましたら、
ぜひご回答の程宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)郵便局の裏で酒を密造していたところをネスらに摘発されたときの、責任者です。踏み込んで来られたところでショーン・コネリー(役名はマローンでしたっけ?)に抗議し、礼状代わりに膝蹴りを食って倒れた男です。そこで役者さんの顔が分かると思います。撲殺される前にも、カポネが「チームが勝たなきゃ」と言ったところで何度もうなずき、顔が分かるようになっています。仕事でドジを踏んだ、ということで、短気なカポネにおしおきを食らったのでしょう。もう一度見てみましょう。

Q映画「サイコ」。日本で似たシーンの映画を観た気が

先日、ヒッチコックの「鳥」「北北西に進路を取れ」を観た後に、「サイコ」を観ました。
シャワーシーンの惨殺ですが、なんとなく日本でも似たようなオマージュで、シャワーシーンでの惨殺を取り入れた映画かドラマがあった気がしますが、気のせいでしょうか?

うろ覚えですが、殺人鬼はマスクをはめて(被って)いました。
確かカラーでしたので(80~90年代)、明らかに「サイコ」の方が昔です。

ストーリーに興味があったのでもう一度観たいのですが、「サイコ」以来オマージュ作が増えて、絞り込めません。

「サイコ」のオマージュした、日本作品などがありましたら、教えてください。
うろ覚えの条件に合致しなくても、オマージュ作品であれば、紹介していただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

そりゃそうです。女性のシャワーシーンと来れば殺人鬼。
これは映画史に残る有名なシーンで、星の数ほどのオマージュが作られています。
ホント数えきれないほどありまして、オマージュのオマージュが出来ちゃうくらい有名な古典です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報