アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

交通事故(車:歩行で、過失割合は100:0)で、
後遺障害9級10号の認定を受けました。
通院期間は、約1年(うち入院は5日間)で、病院からは症状固定といわれ治療は終了しています。
保険会社との最終示談をするにあたり、

自賠責より後遺障害認定分 616万
保険会社より慰謝料     160万
入院・通院の治療費と交通費の全額

での提示なのですが、これで示談してもよい金額でしょうか?
弁護士基準だと後遺障害9級は慰謝料690万とありますが、
これは
1、後遺障害を除いた金額(上記160万の部分)か、
2、後遺障害を含めた金額(616万+160万)か、
どちらの考え方をするのかがよくわかりませんでした。
1なら提示額は少ないと思うのですが、2なら提示額は多いですよね。

ちなみに、65歳超で年金受給者、無職(男)のため、
遺失利益は0として考えています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.1です。


私の場合、後遺症傷害補償は75万円でした。任意保険基準のままです。
で傷害慰謝料ですが、最初に出してきた金額は120万。最終的には200万円一寸で示談しました。
示談終了まで事故から示談交渉5回位して1年掛かりましたけど。
最終的には弁護士か行政書士にお願いしようかと思いましたが、個人の私でも弁護士基準の後遺症傷害との差額+傷害慰謝料を更に増額出来ました。
robo02さんも後遺症傷害の増額が認められないなら、傷害慰謝料を上げさせる事は出来ると思いますよ。
ご自分で納得出来ない限り判子は押しちゃ駄目です。

私の場合は自分で納得出来る金額まで引き上げる事が出来ましたが、結構勉強しました。自宅療養が出来たので調べたりしましたので。

多少金額が掛かっても良いなら、交通事故に詳しい地元の弁護士、司法書士、行政書士に相談されるのが一番だと思いますよ。
傷害慰謝料は入院日数+通院日数で決まりますので何とも言えませんが、多少の増額は出来ると思います。

以下蛇足

車両回収費を出すと言ったのに、回収したのでと領収書出しても回収費は出せませんとか言ってきたりいい加減な保険会社でしたよ。
言った言わないに成らないように、事故の日から日記付けてて良かったです。

私の事故1年前に友人が事故にあったのですが、友人は保険会社の金額に全く納得いかずに弁護士にお願いしたところ、後遺症傷害・傷害慰謝料とも弁護士基準を上回る金額が出たそうです。弁護士費用もかなり掛かった様ですが・・・

因みにどちらも相手の保険会社は損保○ャパンでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度詳しくありがとうございました。
示談て(慰謝料が適正なのかって)難しいですね。参考になりました。

お礼日時:2010/11/22 19:18

質問者様の損害額について、保険会社は傷害部分と後遺傷害部分とを分けて提示しているはずですが、ご理解なさっているのでしょうか。



自賠責保険は、被害者1日につき傷害部分120万円、後遺障害部分75万円~4,000円(等級により異なる)という上限があります。このため傷害部分と後遺傷害部分に分けて損害額が提示されるのです。

傷害部分の損害は、治療関係費・休業損害・慰謝料が主なものです。
後遺障害部分の損害は、慰謝料と逸失利益です。

慰謝料は、傷害部分、後遺障害部分にも出てきますので、紛らわしいのですが、それぞれ別個の慰謝料となります。
傷害部分の休業損害は、事故時に無職者であれば原則として発生しません。
しかし、後遺障害部分の逸失利益は、事故時に無職者であっても就労の蓋然性があれば認められます。

>後遺障害認定分616万と、別途690万からそうかけ離れない金額が・・という意味でしょうか?

赤い本では後遺障害9級の慰謝料が690万円とされており、これを元に裁判を起こした場合、裁判で認定される慰謝料は必ずしも690万円とはなりませんが、そうかけ離れて少なくなるというものではないという意味です。

自賠責保険の基準では9級の慰謝料245万円に過ぎません。自賠責保険が616万円の支払いを認めたということは、逸失利益が371万円以上となるため上限の371万円を認定したということです(245万+371万=616万円)。

>当初の提示額からは少し上げてもらった結果が160万なのです

傷害部分の慰謝料等は、治療期間から推測すると100~110万円と思われますが、これを160万円に増額してもらえたということでしょうか。
であれば、任意保険基準だったものを弁護士会基準で評価してもらったということです。

後遺障害部分も同様に弁護士会基準で評価してもらえば、大幅に増額されるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度詳しくありがとうございました。
示談て(慰謝料が適正なのかって)難しいですね。参考になりました。

お礼日時:2010/11/22 19:18

9級10号であれば、今後も痛みの軽減のためにかなりの出費が予想されますし、一方で今後の就労は職種も制限されるため困難であろうと推測します。


そのため、下種な言い方ですが、もらえるものは遠慮せずもらっておく方がよいでしょう。

さて、自賠責保険の616万円の内訳は、慰謝料245万円、逸失利益371万円です。
保険会社の160万円は、傷害部分の慰謝料等です。

一方、いわゆる赤い本といわれる日弁連東京支部の「損害賠償額算定基準」では、慰謝料690万円となっています。ただ、これは裁判の際、弁護側が妥当と主張する基準ですから、裁判で必ずこの額になるというものでもありませんが、そうかけ離れたものでもありません。

また、逸失利益については、無職者であっても、就労の蓋然性があれば、賃金センサス第1巻第1表、「産業計・企業規模計・学歴計・男女別、年令別平均の賃金額」これを基礎とします。65才は少なくとも年収300万円にはなるはずです。
後遺障害9級10号で65才であれば、労働喪失期間は5年程度の認定になる可能性が高いとして試算すると、300万円×35%×4.329=4,545,450円が逸失利益です。年収・喪失期間の認定によってはもっと多くなる可能性があります。

まずは、最寄りの交通事故紛争処理センターに利用申し込みをして、相談担当弁護士のアドバイスを受けてみましょう。利用は無料ですが、何度かセンターまで足を運ぶ必要があります。
赤い本の基準に近い額で和解を斡旋してもらうこともできますし、和解が難しければ弁護士委任をして裁判へ移行することもできます。

交通事故紛争処理センター所在地:http://www.jcstad.or.jp/map/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます。

理解不足ですみませんが、再度質問させていただければありがたいのですが、

>いわゆる赤い本といわれる日弁連東京支部の「損害賠償額算定基準」では、慰謝料690万円となっています。ただ、これは裁判の際、弁護側が妥当と主張する基準ですから、裁判で必ずこの額になるというものでもありませんが、そうかけ離れたものでもありません。

というのは、
後遺障害認定分616万と、
別途690万からそうかけ離れない金額が・・という意味でしょうか?

交通事故紛争処理センターの無料相談30分は受けましたが、
弁護士さんは、慰謝料について聞いても、少ないともなんとも言ってもらえませんでした。
もうちょっと要求してみてもいいかもしれませんね・・くらいでした。
(もちろん9級10号の認定を受けたことを伝え)
それで当初の提示額からは少し上げてもらった結果が160万なのです。。

お礼日時:2010/11/21 02:47

お体は大丈夫ですか?


保険や法律には疎いですが、経験者として一言・・・

・自賠責より後遺障害認定分 616万
 これは単純に後遺障害認定分の金額です
・保険会社より慰謝料 160万
 これは貴方の入院・通院に対した慰謝料で後遺障害認定分とは別です

なので答えは自賠責基準の後遺障害認定分616万+慰謝料(入院・通院に対した慰謝料)160万と言う事に成ります
遺障害認定分と慰謝料は分けて考えましょう


先ず整理してみましょう
後遺障害9級との事ですが、
自賠責基準→616万
弁護士基準→690万
判りにくいですね・・・様は616万は最低限支払われる金額、690万は弁護士なり行政書士に書類作成等作成してもらい、出る所に出ますよ?とやった時の金額だと思って下さい。
保険屋は自賠責金額で出してきますから616万は普通ですね
で弁護士基準を主張するなら先ほども言った様に、弁護士なり行政書士に書類作成等作成してもらう事に成ると思います
事務所によって様々な様ですが、一般的に行政書士に依頼した平均費用で書類作成代行金(着手金)が約2万+成功報酬が増額分の約10%(74万だと7万4千円)で約10万円ほど掛かります
経費取っ払っても50~60万は手元に多く入りますよ

慰謝料に対しても基準があります
これは保険会社独自と言うか、業界内である程度の基準が在るみたいですが・・・
入院1ヶ月以内通院1年だと154万位かと

因みに私の場合、車:バイクで過失割合は95:5の後遺障害14級(自賠責で75万)でした
警察でも100:0でもおかしく無いと言われる位
最初は保険屋の言いなり通りで良いかと思いましたが、加害者の対応(2ヶ月入院したのですが、最初に見舞いに来た時に残りの話は保険屋と・・・とか、退院間近に、まだ入院してたんですか?とか不愉快な事を言われた)保険屋の決まり決まった慰謝料・後遺障害費で頭に来てたので、徹底的に戦いましたよ
弁護士・行政書士入れて後遺障害の金額を引き上げる事も考えましたが、自分で解決したかった(好奇心もあった)ので、相手の保険屋と散々やりあって後遺障害は自賠責のまま(保険屋が嫌がるので)慰謝料を基本ベースの1.5倍で示談しましたよ

よって私から言えること
納得出来ないなら戦いましょう!
貴方の示談金額は保険会社が決めた並と言うか通常?なランクです

個人的に言える事としたら・・・後遺障害9級にしては安すぎる!慰謝料がね
弁護士・行政書士入れる前に後遺障害あるのに慰謝料の金額?安くない??と言ってみると良いと思いますよ
それでも駄目なら、弁護士・行政書士に仲介を頼むと言う事も有りかも

まぁこっちは被害者なんで、納得出来なければ印鑑押す必要無いですから!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございます。

理解不足ですみませんが、再度教えていただければありがたいのですが、
弁護士・行政書士に依頼したと場合、
後遺障害認定分616万は変わらないとして、
慰謝料160万の部分は、→弁護士基準690万(そこまではいかなくても500万とか・・)
くらいになる(可能性が結構ある)ってことなのでしょうか?

ちなみに、buxb9rさんは、
後遺障害14級だったとのことですが、
差支えなければ慰謝料は最終的にいくらで示談されたのでしょうか?
弁護士基準だと14級の慰謝料は110万と本でみましたが・・

お礼日時:2010/11/21 02:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故示談金の支払いまでの日数について

以前からこちらで相談させていただいておりました事故被害の示談交渉が終了しました。
皆さんのアドバイスやお心強いお言葉のおかげで、
何とか納得できる形で終わる事が出来ました。
本当にありがとうございました。
昨日(10月7日、金曜日)に示談書にサインをし保険会社に送付いたしました。
保険会社に到着が11日の火曜日としますと、入金までにどのくらいの日数がかかるのでしょうか?
うっかり聞くのを忘れてしまい、相手方も休日のために確認できません。
通常どの程度の日数がかかるのかご存知の方がおられましたらお教え願います。

今までご回答いただきました皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

Aベストアンサー

 示談が完了されたとの事ですが良かったですね。示談が済んで賠償金が精算されれば、事故での嫌な思いでも忘れる方向に向かう事が出来るでしょう。さてご質問の件ですが、相手の保険会社の担当者の手に渡れば後は担当者の手順次第です、担当者が直ぐ手続きをすれば、保険会社からは一番早い場合3日位で振り込まれるでしょう。もしお急ぎなら賠償金ですので遠慮なく請求すべきです、担当者は沢山の支払い案件があると思います。従ってどうしても請求される方を優先しますので、遠慮しないで請求して下さい。もし示談書(免責証書)を郵送した事を連絡していなければ改めて連絡して、そのとき必ず支払い日の確認をして下さい。送付した事を連絡をした後でしたら、確認の電話をした方が良いと思います。

Q後遺障害認定にかかる時間・認定書が送られてくるのは?

●今年、1月中旬に「後遺障害診断書」を任意保険会社(任意一括にしているので)に郵送しました。
●3月中旬:あまりにも時間がかかっているみたいなので、医師にMRIなどの借受などの請求が任意保険会社からあったのか訊ねたところ「何の請求もありませんよ」いう回答でした。
任意保険会社にクレームを伝えたところ何の手続きがされていない状態でした。その直後、任意保険会社から整形外科へレントゲン・MRIの借受がされました。
●4月20日頃に自賠責保険から任意保険会社に「後遺障害14級」が認定されたと確認がとれたので示談交渉を開始しました。

■質問■
「後遺障害認定書」については、しばらく時間がかかると任意保険会社の担当は、言っています。

口頭で認定が出て3週間ぐらい経過しているのですが、「認定書」が送られてくるのは、後どのくらいかかるものなのでしょうか?

ちなみに自賠責も任意保険会社も同じ会社です。

Aベストアンサー

No.2で、書いたものです。

自賠責保険は、特殊な保険で、任意保険会社が勝手に料率(保険料)などを決める事が禁止されています。

自賠責保険は、加入時の保険料のうち、取り扱い手数料がいくらと決定されているだけでなく、事務経費などもすべて届け出る必要がある特殊な保険なんです。
ですので、受付事務なども別の部門に分かれていますので、被害者請求をする場合、保険会社のサービスセンターに電話をして、自賠責保険の受付窓口を聞いて下さい。

そこへ申請を行ったものに対して、任保険の担当者は手出しをする事は出来ません。

また、後遺障害の等級認定は、保険会社ではなく、自賠責保険の調査事務所という保険会社を超えた共同で行われている所で行いますので、保険会社とは別な機関と思ってください。
そこで認定された内容に対して、保険会社が認めないという事は出来ません。
(ですが、この組織に被害者が直接等級認定を申請する事も出来ないのです。)

任意保険から等級認定書が来た後、自賠責保険に被害者請求を行う事は可能ですので、自賠責保険の担当部署に異議申し立てを行うことになります。
ただ、この異議申し立ても、あなたから、単にその等級じゃ軽すぎるなどでは根拠になりません。
医師の所見として、客観的後遺障害基準に相当する内容やデータ、写真などの根拠を提示して申請します。
あなたの主治医が「12級だ!」と書いたって、そんなものは認めません。
あくまで測定結果、写真の内容などがすべてだと言う事を覚えておいてください。

自賠責保険の認定結果に関しては、加害者請求(任意保険会社経由)であれば、任意保険会社経由でしか通知は行われません。
任意保険の担当者にいつ出すんだと言っていくしかありません。

No.2で、書いたものです。

自賠責保険は、特殊な保険で、任意保険会社が勝手に料率(保険料)などを決める事が禁止されています。

自賠責保険は、加入時の保険料のうち、取り扱い手数料がいくらと決定されているだけでなく、事務経費などもすべて届け出る必要がある特殊な保険なんです。
ですので、受付事務なども別の部門に分かれていますので、被害者請求をする場合、保険会社のサービスセンターに電話をして、自賠責保険の受付窓口を聞いて下さい。

そこへ申請を行ったものに対して、任保険の担当者は...続きを読む

Q身体障害者の等級と、労災の障害保障の等級のちがい

私の身内なんですが、現在通勤労災の認定を受けて入院中です。

医師からは、身体障害者第4級を認めると言う事で、役所へ行って手続きをして来て下さいとの事でした。
一般の障害者第4級の保障は、とても生活の出来る手当てではないようです。

そこで、疑問なのですが、労災の障害者の等級表を見ると
第7級ぐらいに該当するのですが、これは別々の事として考えて良いのでしょうか?

一般の障害者等級の第4級を認定されて、その級相当の手当てを受けた場合は、労災の第7級に該当する手当てを受けることが、出来なくなると言う事があるのでしょうか?

また、この両者の等級の認定は、無関係と考えてよいのでしょうか?

この先、仕事には復帰できる見込みがないほどの障害が残ってしまいました。
労災の第7級相当の保障が下りなければ、生活ができないので、心配しております。
何もわからず、悩んでおります。早急に手続きをとのことなんですが、いま迷っております。

どうか、アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

#3です。

 身体障害者手帳と労働災害の申請窓口は別々です。それぞれの制度を利用しようと思えば、それぞれへの申請が必要となります。まずは、それぞれの申請窓口に相談に伺ってください。必要な書類などを教えてくれます。

 私の経験ですが、身体機能の回復の見込みがあるときは、医師は診断書を出さないように思います。ある程度固定した時点で診断書に記入するのではないかと。

 リハビリの目的にはADLの向上、残存機能を使っていかに日常に必要な動作をするか、ということもあるようです。右利きの方が右腕切断しても、左腕を使いこなす訓練をすれば、箸も持てますし、文字も書けます。

 何かと気苦労が多いかと思いますが、焦らずに体を治して下さい。

Q自賠責限度額120万を越えた部分は・・

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治療期間によって逓減するとしても、120万円を越えた部分に対してのみ適用されるべきではないのかということです。
(保険会社は慰謝料すべてが任意保険の基準となると言っています)

例をあげると
治療費が55万円なので
自賠責限度額120-55の残り65万を取った方が
任意保険基準で算定すると54万になるから良いというのです。(治療日数に対する全ての算出基準が任意保険基準になるのでとのこと)

しかし、全てを自分で自賠責基準にて算出すると
76万円位にはなります。
ここで、120万円からはみ出した部分に対して任意基準を当てはめ若干安くなったとしても70万位かなと素人考えでは思っていたのですが・・・

保険会社のこの補償は正当なものなのでしょうか?
ご存知の方いらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

交通事故の被害者で現在保険会社と示談交渉中です。

数日後に金額提示があるはずですが
保険会社の担当者から事前に
『治療費と慰謝料等の支払い金額』の合計が120万円を超えますから、自賠責限度額120万円から、病院に支払う治療費を引いた残りを慰謝料として受け取る方が得ですよ』と言われました。

つまり、120万を超えると計算基準が変わり、任意保険の基準で慰謝料を算定する事になるため、慰謝料の総額が低くなる。と言うのです。

ここで、納得できないのは

(1)任意保険の基準額が治...続きを読む

Aベストアンサー

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120万までは求償が出来ますから、自賠責基準で処理した方が有利なのです。

>通院日数73日 治療期間148日 休業補償10万円(8日)交通費 5万円

 上記の具体的な場合について考察します。
 私の任意計算では、慰謝料は、¥56万になりますので、休業補償と交通費を加えれば、被害者の取り分は、¥71万になります。

 当然¥71万>¥70万なので、任意基準たる¥71万で示談すべきです。治療費は¥50万ですので、保険会社の支出は、合計¥121万になりますが、自賠責保険から¥120万は還ってきますから、任意保険会社の支出は、差し引き¥1万となります。(保険会社の負担する電話料等の諸雑費は考慮外です)

 一般に過失ある場合は、自賠基準の方が有利なことが多いのですが、この場合は、任意基準と自賠基準の両方を示して貰い、有利な方で示談して下さい。

 いずれにしても¥76万の賠償は、無理でしょう。




 

 

 任意保険と自賠責保険については、もっとスッキリと整理すべきです。

 自賠責保険の上限¥120万にかかわらず任意保険と自賠責保険は、全く別の計算をします。本来は、任意保険と自賠責保険の賠償額を同時に提示して、どちらか被害者に有利な方を選択させるべきものなのです。任意保険は、法的な責任範囲内で賠償しますので、過失のある場合は、当然過失分のみの賠償となります。

 一般に¥120万以内では、自賠責保険のほうが被害者にとって有利なことが多く、任意保険会社にとっても後で¥120...続きを読む

Q後遺障害等級の顔外貌醜状の面接とは・・・??

額に、5cmが一本と3cmが二本の線条痕があります。
 (女・25歳・接客業)

実際に面接を体験した方、または詳しい方がいらっしゃいましたら、
等級を認めてもらうために何か対策はないものでしょうか。

また、どのような場所でどうのような話をするか教えてください。

私が知っている情報は、線条痕の長さを測り、写真を撮るということです。

ぜひ教えて頂きたいです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 お顔に醜状痕が残るような、お怪我心よりお見舞い申し上げます。
先ずご質問の審査をする場所ですが、各地区に自賠責保険を管理している損害保険料率算出機構の調査事務所があります、そこで専門の担当者と顧問医によって審査します。醜状痕の場合はお怪我の大きさや状態を調べます。・・・・・女性の外貌の顔面部に関する後遺障害は第7級12号に『鶏卵大以上の瘢痕』『5cm以上の線状痕』『10円銅貨大以上の組織陥没』が残った場合が『著しい醜状』に該当します。また第12級14号では『10円銅貨以上の瘢痕』『3cm以上の線状痕が残った場合』が『単なる醜状に該当します』。自賠責保険の後遺障害の限度額は第7級が1051万円で第12級が224万円です。・・・・・事故状況や過失の状態が不明ですが過失が少ない事故であればお仕事が接客業とのことですので、任意で計算すると自賠責保険の限度額よりかなり大きい金額に成るのではないかと思いますので弁護士と相談する事をお勧めいたします。

Q交通事故の「治療費」「休業損害補償」「慰謝料」について

「治療費」「休業損害補償」「慰謝料」について教えて下さい。

昨年の6月に夫が交通事故にあいました。
相手は車、夫は歩きでの事故でした。

夫はムチウチと診断され、1ヶ月に5回×12ヶ月=60回以上通院しています(現在も通院中です)。
治療費については相手の保険会社が全面的に保証しているので、治療費については一切かかっていません。

保険会社から、そろそろ症状固定ではないでしょうか?
と言われていて、医者からも症状固定だろうと言われていて、そろそろ治療を打ち切る予定です。

そこで、「治療費」「休業損害補償」「慰謝料」についてお聞きしたいのです。

夫は、事故で会社を10日休みました。
通院はこの1年で60回です。
(ちなみに、夫の給料は一月で手取りで27万円です)

上記の前提を踏まえると、「治療費」「休業損害補償」「慰謝料」は、
それぞれいくらぐらい支払われるのでしょうか?

おおよそでいいので目安が知りたいです。

不勉強で申し訳ありません。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去にも同様の質問があります。
検索すると出てきますよ。

交通事故の場合の休業補償
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3086533.html

交通事故での慰謝料について
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa108102.html

参考に、交通事故相談サイトにも計算方法が細かく載っています
http://www.matsui-sr.com/gyousei.htm

Q労災から障害補償一持金が入金されました、ですが・・・

たびたび利用させて頂いています。
仕事中に交通事故に遭って障害が残りました、症状固定となり自賠責へ障害等級の申請を行いました。仕事中の事故でもあるので労災へも障害申請をしようと労災へ電話にて問い合わせた処、「自賠責の等級が決まってから労災へ申請してほしい」と言われたので自賠責からの連絡を待つことにしました。
自賠責から等級事前認定の通知が来て14級との事でしたのでその等級は納得がいかず異議申し立てを行う事としました。同時にとりあえず経済的な理由もある為、労災へ障害申請を行いました。(労災へは自賠責に対して異議申し立てを行う事は、伝えました)
私としては、自賠責への異議申し立てにより等級が確定してから労災からの各、支給金等が決まり入金との流れと思っていましたが、先日、労災より支給決定書が来て等級は11級でそれに伴う各、支給金が入金となりました。
事故などのサイトなどでは、自賠責と労災両方適用になる事故では、労災の方で一部各支給金を相殺したり、障害年金では支給停止期間がありある程度の期間は支給されないとの事が書かれていいたり、事故日の翌月から3年間過ぎてから、その後に支払いされる障害給付は代位取得せず、相手に求償しないとも書かれています。
私の場合は、労災の支給決定書に書かれている各日時は 傷病年月日 平16年11月 療養開始年月日 平16年11月 支給事由発生年月日 平18年 10月
支給決定年月日 平20年 1月となっています。
労災に障害申請時には自賠責に異議申し立てを行う事は伝えてあったのでどうして支給が決定になったのかがわからなく労災へ問い合わせた処、「とりあえず自賠責より14級との事前認定が出ているので支給決定した」との事で自賠責との示談時には、労災から障害給付を受けた事はを伝えてください」と言われ、また相殺に関しては、「自賠責の方で行うと思うが相殺の基準は、自賠責と労災では違うのでどの程度、相殺になるかは分らない」との事でした。
私の場合は、自賠責との示談時、相殺対象になるのか、もしなるとすればどの程度の割合になるのかなどわかりません。
又、事故日より三年以上経過していますがその期間経過も含めてどうなるのか教えてください。
よろしくお願いします。
 

たびたび利用させて頂いています。
仕事中に交通事故に遭って障害が残りました、症状固定となり自賠責へ障害等級の申請を行いました。仕事中の事故でもあるので労災へも障害申請をしようと労災へ電話にて問い合わせた処、「自賠責の等級が決まってから労災へ申請してほしい」と言われたので自賠責からの連絡を待つことにしました。
自賠責から等級事前認定の通知が来て14級との事でしたのでその等級は納得がいかず異議申し立てを行う事としました。同時にとりあえず経済的な理由もある為、労災へ障害申請を行い...続きを読む

Aベストアンサー

調整期間3年は年金の場合です。
一時金は関係ありません。
11級は一時金となります。

障害一時金の損益相殺は逸失利益の部分です。
自賠責の後遺障害11級は、保険金が331万円ですが、その内196万円が逸失利益です。
貴方の障害一時金が200万円とすると196万円全額控除、190万円とすると6万円が支払いされます。
慰謝料等は関係あありません。
障害特別一時金、特別支給金は損益相殺の対照ではありません。

Q被害者側からの請求で自賠責保険が支払われました(私のほうは加害者です)

被害者側からの請求で自賠責保険が支払われました(私のほうは加害者です)
いきなり損害保険料率算出機構から書類が送られてきて、被害者の方が請求されたことを知りました。
なぜ今請求されたのかわかりませんが・・・・

この支払いが終わってから、被害者の方から「まだ痛いから今後は加害者が払ってください」といわれました。
「今現在の診断書を取ってください」と言っても「前と同じだから」と言って応じてくれません。
初めの診断は打撲で全治2週間でした。
事故の発生日は去年の8月です。
仕舞いには「お金が掛かるけど裁判しますよ」と言うから、どうぞやってくださいと言いましたが、弁護士さんからの連絡はありません。

お聞きしたいことは、こういう場合いつまで続くかわからない治療費を払わないといけないのでしょうか?
それと、被害者に振り込まれた金額を保険屋さんは教えてくれるのでしょうか?
こちらの対処の仕方はどうしたらいいのでしょうか?

お願いいたします。

事故の直後に相談した内容です。
参考まで・・・
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5241072.html

被害者側からの請求で自賠責保険が支払われました(私のほうは加害者です)
いきなり損害保険料率算出機構から書類が送られてきて、被害者の方が請求されたことを知りました。
なぜ今請求されたのかわかりませんが・・・・

この支払いが終わってから、被害者の方から「まだ痛いから今後は加害者が払ってください」といわれました。
「今現在の診断書を取ってください」と言っても「前と同じだから」と言って応じてくれません。
初めの診断は打撲で全治2週間でした。
事故の発生日は去年の8月です。
仕舞いには...続きを読む

Aベストアンサー

症状固定の依頼はできるものの、
基本的には本人と医者とで決めることになります。
医者が治療を続けることによって、症状改善の余地があると判断している場合は、治療を優先します。
当然、治すことのほうが、後遺症申請より優先されますので。
被害者の症状や通院日数、通っている病院や接骨院は把握できているのですか。
最近は、個人情報の問題があるので、被害者本人が書いた同意書がないと、医者は患者の症状について、なにひとつ教えてくれませんし、診断書や診療報酬明細書も書いてもらえません。
被害者に同意書を書いてもらい、医者に症状の照会を。文書での照会は、ほんとにいい加減なことしか書かないので、できれば医師面談がいいのですが。
同意書の書式については、ご加入の保険会社にでも相談してみてください。
ようするに、あなたが診断書をとったり、症状照会をしたりすることに同意しますという文言があればオーケーですから。
そして、医者に症状固定日の目安を聞きます。
ふつうの医者なら、知ってますよ。打撲・捻挫の症状固定の目安は事故日からだいたい半年だということを。
客を逃がしたくなくて、症状固定のめどが立ちませんなどとはおそらく言わないでしょう。
そして、被害者本人も、症状固定でよい。後遺障害を申請する。となったら、症状固定です。
あとは後遺障害の申請を。
順序として整理するとこんな感じでしょうか。

まず、症状固定して後遺障害を申請する意思があるのかどうかを被害者に確認する。
後遺症申請でよいと言えば、後遺症申請へ。
まだ通院したいというなら、(ようするに、治療費を払えというなら)、医者の判断と意見を聞きたいのでと言って同意書を書いてもらう。
それは拒否できません。
あなたは、怪我の賠償責任があるかどうかの判断をしなければなりません。
被害者は、加害者の賠償責任を立証しなければ、治療費の請求ができません。
なので、同意書は書いてもらえます。

同意書を持って病院へ。
医者から症状固定がいつごろになりそうか聞く。
あとは、被害者と医者とで症状固定日について詰めてもらえます。

症状固定の依頼はできるものの、
基本的には本人と医者とで決めることになります。
医者が治療を続けることによって、症状改善の余地があると判断している場合は、治療を優先します。
当然、治すことのほうが、後遺症申請より優先されますので。
被害者の症状や通院日数、通っている病院や接骨院は把握できているのですか。
最近は、個人情報の問題があるので、被害者本人が書いた同意書がないと、医者は患者の症状について、なにひとつ教えてくれませんし、診断書や診療報酬明細書も書いてもらえません。
被害者...続きを読む

Q後遺障害認定までの期間・慰謝料

おととし12月末に交通事故に遭いました。自動車で信号待ち中に後ろから追突され(私の過失は0です)、むち打ちになり、昨年10月まで通院していました。
通院期間は10か月ですが、仕事上通院が難しく、実質の通院回数は50日ほどです。
医師から症状固定のため、あとは後遺障害を申請してはどうかと言われ、10月いっぱいで治療を打ち切り、11月に加害者側の保険会社へ後遺障害認定を申請していますが、いまだに返答がありません。
問い合わせを何度かしていますが、病院への確認など、資料がそろったのが12月末とのことで、未だ結果待ちの段階とのことです。

MRIでは所見なしでしたが、自覚症状としてまだ左腕の痺れや首の痛みがありますので後遺障害を認定してもらいたいのですが、こんなに結果が出るまで時間がかかるものなのでしょうか?
時間がかかる/かからない というのは、後遺障害が認定される/されない に関係がありますか?
私としては、もし後遺障害が認定されない場合、今後自費で治療しなければならなくなることに納得いかないのですが、それを理由に慰謝料の上乗せ(示談後の治療費として)を交渉することは可能でしょうか?

どうかご教授いただけたらと思います。よろしくお願い致します。

おととし12月末に交通事故に遭いました。自動車で信号待ち中に後ろから追突され(私の過失は0です)、むち打ちになり、昨年10月まで通院していました。
通院期間は10か月ですが、仕事上通院が難しく、実質の通院回数は50日ほどです。
医師から症状固定のため、あとは後遺障害を申請してはどうかと言われ、10月いっぱいで治療を打ち切り、11月に加害者側の保険会社へ後遺障害認定を申請していますが、いまだに返答がありません。
問い合わせを何度かしていますが、病院への確認など、資料がそろったのが...続きを読む

Aベストアンサー

>こんなに結果が出るまで時間がかかるものなのでしょうか?

加害者側の保険会社が後遺障害の申請を代行することを事前認定といいますが、通常、診断書や画像等の書類がそろってから40日が目安です。

>時間がかかる/かからない というのは、後遺障害が認定される/されない に関係がありますか?

特に明確な相関関係はありません。
事前認定の場合は、加害者側の保険会社が必要書類に不備がないかを確認したうえで、自賠責損害調査事務所へ送付しますから、自賠責はそれらから認定基準に合致するか、「相当」に該当するかを判断するだけです。

>もし後遺障害が認定されない場合、今後自費で治療しなければならなくなることに納得いかないのですが、それを理由に慰謝料の上乗せ(示談後の治療費として)を交渉することは可能でしょうか?

当然、そうすべきです。
「後遺障害」とは一定基準以上重度の後遺症のことです。認定されなかったと言って後遺症がないと否定されたわけではありません。
また、一度非該当となっても、継続治療や再検査の上、新たな医証を添えて、異議申立を行えば、認定される場合もあります。

>こんなに結果が出るまで時間がかかるものなのでしょうか?

加害者側の保険会社が後遺障害の申請を代行することを事前認定といいますが、通常、診断書や画像等の書類がそろってから40日が目安です。

>時間がかかる/かからない というのは、後遺障害が認定される/されない に関係がありますか?

特に明確な相関関係はありません。
事前認定の場合は、加害者側の保険会社が必要書類に不備がないかを確認したうえで、自賠責損害調査事務所へ送付しますから、自賠責はそれらから認定基準に合致するか、「相当...続きを読む

Q労災(通勤災害)後遺障害で支払われる金額について(計算方法)

労災(通勤災害)後遺障害で支払われる金額について(計算方法)

(働いてすぐに)日給6-7000円で1日働いたかどうか、それとも時給700円で4-5時間研修をうけた
程度で通勤途中に転び労災保険の適用で通院していましたが、先日症状固定となりました。

労基署によると事故前3ヶ月の給与から後遺障害認定がおりた場合に基本額が算定されるという
ことでした。

多くても月2-4日程度の勤務でしたが(ただしその日前日が実践日初めてだったように
記憶しています)

これはたとえば基本額が5000円の場合、14級の後遺障害認定が降りた場合、5000円*56日分と
なるのでしょうか?(+見舞金)

労基署で尋ねても担当はあまりわからないようで、詳しい説明はありませんでした。
5000円しかでないのか、それとも*等級に見合った日数なのか。

また違う担当者にフルタイムではない場合は違う算定方法もあるといわれました。
5000円でるかでないかでは手間を考えるとどうだろう?と思っています。

等級については小指についてなので認定がおりて14級と考えておりますので、14級で話しを
仮定いたしました。

交通事故の場合とは若干違うため、専門ではないためにご教示いただければと存じます。

労災(通勤災害)後遺障害で支払われる金額について(計算方法)

(働いてすぐに)日給6-7000円で1日働いたかどうか、それとも時給700円で4-5時間研修をうけた
程度で通勤途中に転び労災保険の適用で通院していましたが、先日症状固定となりました。

労基署によると事故前3ヶ月の給与から後遺障害認定がおりた場合に基本額が算定されるという
ことでした。

多くても月2-4日程度の勤務でしたが(ただしその日前日が実践日初めてだったように
記憶しています)

これはたとえば基本額が5000円の場合、14級の後...続きを読む

Aベストアンサー

 「労基署によると事故前3ヶ月の給与から後遺障害認定がおりた場合に基本額が算定されるという
ことでした。」

 給付基礎日額(平均賃金)=算定事由発生の日以前3ヶ月間に支払われた賃金の総額÷算定事由発生の日以前3ヶ月間の総日数(暦日数)の事を言っています。(賃金の総額には臨時に支払われた賃金・ボーナスは含みません・業務上の傷病による療養・産前産後・使用者の責めに帰すべき・育児・介護の休業、試みの使用期間は含みません)


「(働いてすぐに)日給6-7000円で1日働いたかどうか、それとも時給700円で4-5時間研修をうけた
程度で通勤途中に転び労災保険の適用で通院していましたが、先日症状固定となりました。

労基署によると事故前3ヶ月の給与から後遺障害認定がおりた場合に基本額が算定されるという
ことでした。

多くても月2-4日程度の勤務でしたが(ただしその日前日が実践日初めてだったように記憶しています)」


 これではどんな働き方をしていたのか理解出来ません。
 給付基礎日額を計算するには算定事由発生の日以前3ヶ月間に特例により上記の計算式で算出した給付基礎日額が適当でないと認められる時は、厚生労働省令で定めるところによって政府が算定する額を給付基礎日額とする事があります。


 給付基礎日額を計算できませんので給付基礎日額最低保障額で計算します。

 給付基礎日額最低保障額は4040円です。14等級なら56日分の障害一時金。
 4040円×56日×=226.240円。但しこれも相談者の平均賃金により違います。

 その他に障害特別支給金14級・8万円。
 賞与などの特別給与があれば障害特別一時金14級は算定基礎日額の56日分。算定基礎日額は賞与があれば計算しますが質問内容から無いようですので必要ないですね

 「労基署によると事故前3ヶ月の給与から後遺障害認定がおりた場合に基本額が算定されるという
ことでした。」

 給付基礎日額(平均賃金)=算定事由発生の日以前3ヶ月間に支払われた賃金の総額÷算定事由発生の日以前3ヶ月間の総日数(暦日数)の事を言っています。(賃金の総額には臨時に支払われた賃金・ボーナスは含みません・業務上の傷病による療養・産前産後・使用者の責めに帰すべき・育児・介護の休業、試みの使用期間は含みません)


「(働いてすぐに)日給6-7000円で1日働いたかどうか、それとも...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報