12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

28週で1000gほどなのですが、
切迫早産で産まれそうな状態です。
現在、入院しておりますが、
もし、いま1000gで産まれてしまっても
大丈夫なのでしょうか?
・産まれた子供は生存できるのでしょうか?
・生存率はどれほどでしょうか?
・将来障害など起きないでしょうか?
・超未熟児に起きやすい疾病などありますでしょうか?
経験談・参考URLなど何でも結構ですので
どうかよろしくお願いします。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

昨年3月に28週で1153gの子を出産しました。



No.3の方も書いているように情報過多はかえって不安をあおるかとも思いますが、自分の経験がお役にたてばと思い、書き込みします。

私が聞いた話では1000gを超すと生存についてはだいぶ安心だそうです。出産前のエコーでは1000gを超したくらいと言われましたが、生まれてみたら1153gでした。

未熟児の後遺障害と言えば未熟児網膜症しか知りませんでしたが、No.5の方が紹介くださったURLにあるようにさまざまな障害や病気があります。
未熟児網膜症については、定期的に眼科の先生がNICUに来てくださり、早期発見・早期治療できる体制になっています。うちの子は幸い網膜症にはなりませんでした。
NICU退院前に脳のMRI検査を受けました。早産時には脳の障害の可能性もあることをそこで始めて知り、PVL(脳質周囲白質軟化症)と診断されました。脳性麻痺の一種です。
出生から1年5ヶ月、出産予定日から数える修正月例で1歳3ヶ月の現在、やっとハイハイを始めようかというところです。機能訓練(リハビリ)もしていますが、かなり成長の遅い普通の赤ちゃんというつもりで接しています。

最悪の場合を覚悟しつつ、なるべく気楽に、出産というイベントを楽しんでください。
    • good
    • 98

 52才の男性です、24年前に早期破水で長男が1326gで生まれ、今は良い体格の元気なアルバイト青年です。


 簡単に言い表せないので長くなりますが、出生前、出生後、退院後と段階を踏んで経験とアドバイスを伝えます。
 詳細は医師の指示に従ってください。
1.出生前
母:
 ひたすら安静に努め、1日でも長く母体内で成長させることを目指してください。
父:
 母を慰め希望を持たせる。
 未熟児の育児に関する本を探し熟読し、医師の言う事の断片が分かるように準備する。
 育児書のコーナーには無いでしょうから、医学書のコーナーでコンパクトで分かりやすいのを求めると良いです。
 医師以外の周りの人の雑音に惑わされない為には勉強が必要です。
 新生児が入院中の状態を理解できると安心です。
2.出生後
母:
産後の抵抗力低下による病気を予防する為体力の回復に努め、新生児に与える母乳を出す為の努力をする。
 母乳は冷凍保存し、必要量を病院が新生児に与えます。
 この冷凍母乳は、退院まで毎日のように保冷ボックスに入れて、自宅から病院へ運搬しました。
父:
新生児の状態を医師から聞き、親族等に伝え見舞い客が母に根堀葉掘り質問するのを予防する。
 新生児と血液型が同じで、新生児の黄疸が強い場合父から輸血をする場合があるので、体調を整えておく。
 病室の他の母の新生児が、1日か2日で新生児室から出て母子一緒いるのを見るのは、母にとって非常に辛い事であり、なぜ未熟児が生まれたのかと自問しますので、まめに病院へ行って慰めてください(これが一番大事)。
祖父母:
 孫の誕生を祝し、赤飯を炊いて祝う。
共通:
 退院までの日程は、長いので長期戦で構えましょう。
 新生児の姿を見ることを許可されてたのは、出生から2週間後。
 酸素用のチューブや計測用の配線を体につなげた姿を見ることが出来ました。
 大腿部が、大人の親指位でした。
 出生後70日で体重が3000gに達して退院できました。
 この間、新生児黄疸、未熟児網膜症、突発性呼吸急迫症候群を脱して病院関係者と毎日届けた冷凍母乳のおかげで病気を乗り越えてきました。
3.退院後
 空気の乾いた1月に退院したため、FF式石油ストーブと加湿器を購入し、風邪を引かせないように心がけたおかげで、5月まで風邪を引きませんでしたが、遊びに来た風邪引きの子供から感染し風邪を引いてしまいました。
 親兄弟といえども、感染症に罹っている人を遠ざけるべきです。
 未熟児は皮膚の成長が不十分な状態で生まれる為、皮膚病には相当気を使いました。
 新品の下着は、粉石けんで洗濯してから使用すると予防効果がありました。
 柔軟剤は使わない、ベビー石鹸の極々弱い物を使うなど、試行錯誤で改善しました。
 医療控除用に領収書を整理し大切に保管します。
 税金は沢山戻ってきました。
4.統計資料
 30年前の統計資料では、在胎日数と出生体重から算定した長男の生存率は60%でした。
 30年間の医療の進歩を考えれば、現在この率は飛躍的に向上していると思いますので、心配しないでください。
5.その他
 人の不安に付け込みやってくる、悪徳宗教家にだまされないように、心をしっかりもってください。
 中学になるころには、体格も追いつきますので、他の子と比較せず1歳6ヶ月で歩き始めようが気にしないという悟り開いて長い目で育ててください。
 
    • good
    • 143

早産によって障害児が生まれる可能性は24週に入ると半数の救命が可能になり、生存してもそのさらに半数には、重症の後障害が残ります。

28週位になると、特に明らかな後障害のない例が大部分となりますが、出生時の状況、たとえば感染とか、胎児仮死の有無などによって転帰も異なります。

姉の子供は上の子は1200gで生まれ(29週)ましたが、個人病院が未熟児対応ではなかった為大学病院に搬送されました、産まれてからのすぐの対応が出来なく搬送されるまでになんらかの感染をしたようで、現在9歳歩行が困難です。
下の子は750gで生まれ(25週)ましたが、始めから大学病院にいたので、小児科との連携プレイも素早く現在3歳ですが何の障害も今の所ありません!

一概に体重があるからいいと言う訳でもなく、どれだけお母さんのお腹の中にいたのかがポイントになる事もあるそうです。例えば双子ちゃんなんかは40週しっかりお母さんのお腹にいても体重は少ないです、でも何の障害もない事が大半です。

でも姉の例のように、上の子の方が週数も多いのに障害がでる場合もあります。
本当に出産にかんしては、どのお母さん方も障害の子が産まれないという確立は100%ではないそうです。
でも大丈夫と信じて頑張って下さい。
医者も陣痛を抑える薬などを使用して、なるべくお腹の中で過ごさせるように頑張ってると思います。赤ちゃんのお腹の中での一日は産まれた赤ちゃんの3日分だそうです。その一日一日の間に沢山の臓器がしっかり働けるように作ってくれているので一日でも長く赤ちゃんにお腹にいてもらう為に、あまり神経質にならない事も大事だと思います。

URLをいれておきましたが、皆がこうなるとは限らないので、参考までに見てみて下さい。

参考URL:http://www.d6.dion.ne.jp/~miyako-i/framepage1.htm
    • good
    • 45

こんばんは、はじめまして。

とても不安だと思います。私の娘は 予定日よりも丸3ヶ月早く、710gで産みました、と言うか出てきました。破水してしまい、病院へ自分で運転して行きました・・・何も判らなくって。入院して、点滴でももたずに、陣痛が始まった時、同じ事を考えました。NICUで保育器に約3ヶ月入っていました。未熟児網膜症が心配でしたが、定期的に検査もありました。(今は、レーザー治療で治るみたいです。)染色体異常の検査とかもあったと思います。700gが腎臓ができるかどうかのラインみたいで、ぎりぎりでしたが。思っている以上に医療はすごいです。もう、10年前ですから今は、さらに進んでいるみたいです。ベビーの生命力も想像以上に強いです。身体の大きさは、小学校卒業までに標準になればいいと言われました。一緒にNICUにいた方達も 現在連絡のある子供達は元気みたいです。退院前に480gの女の子も入院してきましたが、元気に退院したようです。たまに熱がでると下がりにくかったりもしますが、未熟児だった事を忘れてしまっている位元気です。「一生障害がでないのか」と先生に尋ねましたところ、超低体重未熟児の前例が多くないので、100%何もない、とか、それまで普通でも20歳で何が出る、40歳でこんな事が、とは言えないそうです。小さく産んで 大きく育てろですよ。
    • good
    • 60

もし1000グラムで生まれても今の新生児医療はかなりのもので、先進の医療が我が国にはあります。



現在入院されているとのことですから医療の面は医師に任せて不要な心配をせずにゆったりとすごしていらっしゃれば良いのです。

今、極小未熟児の疾患等についてお知りになりたいお気持ちはわかりますが必ずすぐ生まれるとは限りません。
不安な気持ちになるだけですので余りお勧めしませんよ、、、。
    • good
    • 21

私の姉の子供は、双子で一人は、1000gでもう一人は、500gでした。


500gの子は、はじめ寝返りだけで骨がポキポキ折れて大変でしたが、今は3歳になり元気に走り回っていますよ。
1000gの子は、脳に水がたまり右脳をすべて取っています。医師に言わせると生きているのが不思議なくらいだそうですが、こちらも元気に育ってますよ。
500gの子はギネスブックに載せようか迷っていましたが元気に育ってくれるだけで良いそうでやめました。
がんばって元気な子を産んでください。
子供は、生きようとして必死でがんばってますよ。
お母さんも子供と一緒にがんばってね。
    • good
    • 31

私の友人は、700gの赤ちゃん産みましたけど 現在元気に小学校に通っていますよ 未熟児だと未熟児網膜症等の心配がありますが、病院で経過観察していくことが大切です。

今は医療も発達しておりますのでストレスをためないように 小さくても元気な赤ちゃん産んでくださいね
    • good
    • 24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 骨軟化症<運動器系の病気(外傷を含む)>の症状や原因・診断と治療方法

    骨軟化症とはどんな病気か  骨や軟骨の石灰化障害により、類骨(るいこつ)(石灰化していない骨器質)が増加する病気で、骨成長後の成人に発症するものを「骨軟化症」といいます。これに対して、骨成長前の小児に発症するものを「くる病」(次項)といいます。  骨軟化症やくる病では、類骨と石灰化した骨の全骨量は減少していないのに対して、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)では類骨の割合が正常で、全骨量が減少します。 原因...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q33週で出産、ベビはどうなる??

私の身内のことです。
切迫早産で入院していたのですがもうダメらしく今日くらいに帝王切開で出産するそうです。
いま33週くらいだと思うのですが生まれたベビはどういう状態なのでしょうか??
体の機能は全部もう育っているのでしょうか。
体重は1700g程だそうです。

Aベストアンサー

こんにちは。9か月の子の母です。
ご心配ですよね。

昨年早産で同じく33週で出産しました。切迫早産で3日間入院しましたが、もたなくてそのまま産まれてしまいました。
産まれた赤ちゃんは約1800グラムで、NICUのある病院へ搬送されましたが、もう33週ですので自発呼吸が出来ましたし、未熟児網膜症等も発症せず体の機能はほぼ問題なかったです。
ただ小さいため哺乳が弱く産まれてすぐ直接母乳は難しかったので、初乳を与えるために搾乳し、冷凍して運んでいました。

治療を施す必要は無かったので、保育器はすぐ卒業し、体重増加のため約3週間ほど入院し2200グラムで退院しました。

推定体重が1700グラムとのことで、在胎週数に見合った体重であると思われますし、約32週から34週の最終段階で完成される網膜の方もほぼ問題ないのではないでしょうか?
ただ、帝王切開で出産されるとのこと。母体側、胎児側で切迫早産以外のなんらかの問題が発生しているのであれば、その辺はよくわかりませんが・・・

産まれた当初は大変心配しましたが、身体的、精神的発達共4か月ほどで追いつき、今現在では同じ時期に満期産で産まれたベビーとなんら変わりなくなってしまいました。とっても元気です。

可愛らしい赤ちゃんがもうすぐ産まれますね。
お母様も赤ちゃんも元気でありますように、祈ってます。

こんにちは。9か月の子の母です。
ご心配ですよね。

昨年早産で同じく33週で出産しました。切迫早産で3日間入院しましたが、もたなくてそのまま産まれてしまいました。
産まれた赤ちゃんは約1800グラムで、NICUのある病院へ搬送されましたが、もう33週ですので自発呼吸が出来ましたし、未熟児網膜症等も発症せず体の機能はほぼ問題なかったです。
ただ小さいため哺乳が弱く産まれてすぐ直接母乳は難しかったので、初乳を与えるために搾乳し、冷凍して運んでいました。

治療を施す必要は無...続きを読む

Q34週で出産、新生児仮死状態です。

33週6日で破水してしまい即入院。
24時間経っても陣痛がこず、24時間を過ぎると胎児が感染症にかかる率が上がるらしく陣痛促進剤での出産になりました。
初めての出産で検診では異常はありませんでした。
羊水を調べたところ肺も8割完成していると言われ安心していました。
初めての出産、初めての陣痛に発狂し暴れ、あまりの痛さに震え嘔吐してしまいました。
産まれる直前までは胎児の心拍はしっかりあったのですが、最後にいきんだ瞬間心拍が途絶えました。
しかし私は自分のあまりの辛さに意識が朦朧としいきむのをやめきれず、医師が吸引し産まれました。
もともと早産だったので小児科の医師もいてすぐに処置が始まりました。
産声はありませんでした。処置をしている時に、たまに声は聞こえたのですが、すぐにNICUに運ばれました。
母子手帳を見るとスコア(?)が産まれた時1点、5分後4点とありました。
医師からは自発呼吸がキツいらしく肺に酸素を直接送る処置をしていると言われ、産まれる時に下を向いて産まれてくるはずが上を向いて産まれてきたから呼吸ができずに苦しい状態にあったのではないかと言われました。
呼吸がなく産まれてきたので脳に障害が残るかもしれないとも言われました。
2241gで46cmの男の子。
NICUに会いに行ったのですが、小さい体全てを覆うように管だらけ。
暴れて肺に通してある酸素の管を取ろうとするから薬で眠らせていると言われたのですが、実際に見ると涙が止まりませんでした。
私が陣痛に耐えられず暴れたせいで上向きで出てきてしまったんだ、切迫早産だったのにご飯を作ったりして安静にしていなかったせいで破水してしまったんだ、と後悔ばかりです。
やっと授かった我が子。
妊娠が分かった時からどんな子供でも産むと主人と決めていました。
もちろん普通に元気に産まれても障害があったりしたら自分を攻めたとは思うのですが、私のせいで亡くしてしまったらと思うと今どうしようもなく、やりきれない気持ちがいっぱいです。
6月19日に産まれたばかりなのですが、同じように新生児仮死で産まれたお子さんをもつママに、どうやって乗り越えたのか、ちゃんと自力で呼吸ができるようになるのか、そして何より助かるのかを知りたいです。
私自身、まだ気持ちが落ち着かず文章がぐちゃぐちゃで何を書いているのかわからないと思う片が多いと思うのですがアドバイスお願いします!!

33週6日で破水してしまい即入院。
24時間経っても陣痛がこず、24時間を過ぎると胎児が感染症にかかる率が上がるらしく陣痛促進剤での出産になりました。
初めての出産で検診では異常はありませんでした。
羊水を調べたところ肺も8割完成していると言われ安心していました。
初めての出産、初めての陣痛に発狂し暴れ、あまりの痛さに震え嘔吐してしまいました。
産まれる直前までは胎児の心拍はしっかりあったのですが、最後にいきんだ瞬間心拍が途絶えました。
しかし私は自分のあまりの辛さに意識が朦朧と...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、出産おつかれさまでした。

私は昨年27週の早産で出産、赤ちゃんは950グラム、新生児仮死でした。(母子手帳に新生児仮死と記入されビックリして「一度死んだんですか??」と先生にきいてしまいました、そういう事ではなかったのですが)
27週での出産という事で、赤ちゃんの病気や障害の可能性をたくさん説明され、悪い事ばかり考えてしまって、手術直前までメソメソ泣いていました。でも手術室で一瞬だけの対面でしたが赤ちゃんを見た瞬間「この子なら大丈夫!」と思えました。

入院中は他の出産後のママ達の楽しそうな会話が聞こえて、メソメソ泣いたり、妊娠中の自分の行動を責めたり、赤ちゃんの今後が不安になったりとありましたが、主人が常に「大丈夫、大丈夫」と言ってくれて随分救われました。

「赤ちゃんは絶対に大丈夫。根拠が無くても、大丈夫!って思う事が大事なんだよ。」これも主人が言ってくれた言葉で、本当にその通りだと思います。良い事を考えれば、良い方に向かいます、きっと。

小さく生まれた我が子も、たくさんのハードルを一つ一つ乗り越えてくれて、今では未熟児で生まれた事を忘れてしまうくらいです。まだ心配な事もあるのですが、大丈夫と信じています。

質問者様のお子様も大丈夫、待ち望んだ赤ちゃんですもの、丈夫に育ちますよ!
産後のお体、大切になさってくださいね!!

こんにちは、出産おつかれさまでした。

私は昨年27週の早産で出産、赤ちゃんは950グラム、新生児仮死でした。(母子手帳に新生児仮死と記入されビックリして「一度死んだんですか??」と先生にきいてしまいました、そういう事ではなかったのですが)
27週での出産という事で、赤ちゃんの病気や障害の可能性をたくさん説明され、悪い事ばかり考えてしまって、手術直前までメソメソ泣いていました。でも手術室で一瞬だけの対面でしたが赤ちゃんを見た瞬間「この子なら大丈夫!」と思えました。

入院中は他...続きを読む

Q妊娠後期になってから膣が刺さるような痛み

32週の初産婦です。
30週くらいから、膣が刺さるような痛みが出ました。
体勢を変えたりすると長く続く痛みではないのですが、そうゆう方はいましたか?
もうすぐ検診なので、その時にも聞いてみますが
胎動がある時に、膣の痛みを感じるようです。
こうゆう症状がある時は、早産になったりするのでしょうか?
出産日の事も含めて、教えて下さい。

Aベストアンサー

現在、予定日を目前に控えた妊婦です。
たぶん、ほとんど同じ痛みを私も体験しています。
まさに膣が刺さるような痛み。膣とか、子宮口とかの方向に向けて、太めの針でズーンと刺されるような、結構な痛みが、9ヶ月くらいからたまに感じるようになり、臨月になってからはしょっちゅうです。
そして予定日1週間をきってからは毎晩、ものすごく「その痛み」があるんです。妊婦友達が複数いますが、少なくない人が同じ痛みを体験しているので、「きっと赤ちゃんの頭突きだろうね」と笑っています。

先日、かなり頻繁にその痛みがあり、その直後に検診に行ったら、赤ちゃんが随分下がっており、子宮頸管も短くなり、子宮口も開き気味。まさにお産に向けての準備として、赤ちゃんがメリメリと下降したんだなぁと思わせられました。

診察では特に異常もなかったし、後期特有の症状かな、と思います。
donpatiさんも検診で特に言われなかったのなら、少なくない妊婦が体験する痛みじゃないかしら?

お互い元気な赤ちゃん産みましょうね。

Q子宮頸管が短いのと、陣痛が早くくるのとは別物ですか?

現在9ヶ月(35週)の二人目妊婦です。
9ヶ月初め(32週)の時点で、子宮頸管が1センチ、35週の健診では5ミリになっていました。
即入院なのがよくあるパターンらしいですが、担当医の方針や赤ちゃんの様子、家庭の状況
(上の子の事や身内が近くにいない)等で入院は免れ、自宅にいることが出来ています。

まだまだ早産の域なので、油断は禁物なのですが、先日身内経由で
「子宮頸管が短くて安静にしていたら予定日をかなりオーバーした」
という知人の話を聞きました。
知識不足でお恥ずかしいのですが、私はこのままだとてっきり早めに産まれてくるどろうと思って覚悟(のようなもの)をしていました。
早産しやすいとばかり(又、早産でなくても予定日以前に産まれる)と考えていたのです。

健診まで約1週間あるので、ここでどなたかご存じの方教えてください。
子宮頸管が短いのと早く産まれること(陣痛がきてしまう、出血や破水をしてしまう)事とは、
全くの別物なのでしょうか?
次回健診時に医師に聞こうかと思ったのですが、気になってしまって落ち着かないのでよろしくお願いします。

現在9ヶ月(35週)の二人目妊婦です。
9ヶ月初め(32週)の時点で、子宮頸管が1センチ、35週の健診では5ミリになっていました。
即入院なのがよくあるパターンらしいですが、担当医の方針や赤ちゃんの様子、家庭の状況
(上の子の事や身内が近くにいない)等で入院は免れ、自宅にいることが出来ています。

まだまだ早産の域なので、油断は禁物なのですが、先日身内経由で
「子宮頸管が短くて安静にしていたら予定日をかなりオーバーした」
という知人の話を聞きました。
知識不足でお恥ずかし...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
切迫流・早産経験者です。

>子宮頸管が短いのと早く産まれること(陣痛がきてしまう、出血や破水をしてしまう)事とは、全くの別物なのでしょうか?

子宮頚管が短いということは、赤ちゃんが包まれている羊膜と外界までの距離が短いということです。ですから、例えばちょっとした刺激も伝わりやすく、膣の細菌感染の影響も受けやすい→破水に繋がりやすいということです。
一度破水してしまうと、陣痛が起きるのは時間の問題です。出血に関しては、子宮口が開き赤ちゃんを包んでいる卵膜と子宮壁の間にズレができることで出血する(俗に言うおしるしですね)わけですから、子宮頚管の短縮だけでは起こらないでしょう。ただし、子宮頚管の短縮がMAXになれば子宮口も当然開くでしょうけどね。

なので結論としては、子宮頚管の短縮は早産に直結してはいないが、間接的に繋がる..でしょうかね。
元気な赤ちゃんを産んでください。

Q妊娠30週で前期破水してしまい妻が入院しています。

妊娠30週で前期破水してしまい妻が入院しています。
胎児の体重はエコーでは1500位だと言われました。
そこで、万が一の事を聞きたいのですが、早産になり30週以降1500以上での出産になると
赤ちゃんはどのようになるのでしょうか?ちなみに妻は今回が初産になります。
私自身も始めての経験で本当に不安で仕方ありません。知っている方がいたら教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

おめでとうございます。

先月、30週 1000グラムちょっとで出産しました。
経験したわかる範囲でお答えします。


赤ちゃんは
1500グラムでしたらNICUに出産後入院となります。
現在入院されてる施設に設備があればそのまま、なければ赤ちゃんだけ転医となります。
出産後パパは医師から 現在の状態、後遺症の説明、治療等を説明されます。

赤ちゃんはNICUで管理され問題なければ2500グラムぐらいで退院だとおもわれます。
赤ちゃんは大体一日20グラムほど体重が増えるかな。退院=出産予定日と言われました。
ママ退院後は、母乳をせっせと病院に届ける毎日です。
我が子が入院しているNICUは、面会に時間制限ありませんし結構自由な感じなのでTVとかでみる恐ろしい感じはなく開放的です。
先生もすぐ近くにいらっしゃるので赤ちゃんの相談もしやすいです。


低体重で産まれた子は、痛々しいほど色々な器材に囲まれてます。
これからのことが不安になり、大丈夫だろうか、どうしてちゃんと産んであげられなかったのか奥様は悩まれるかもしれません。旦那様はしっかり支えてあげてください。
しかし、子供を産んで母乳を出していくうちに母は強くなるものだと思いますし、子供は小さいながらも頑張って一日一日成長します。
『今日は〇グラム増えた』
『点滴がなくなった』
『抱っこ出来るようになった』
『おむつ替えできた』

赤ちゃんがゆっくりな分、パパママのお仕事や喜びもゆっくりじんわりきますよ。


医療費について
『養育医療』の対象になると思います。
実費(おむつ、ミルク補助剤等)以外 医療費は無料(所得により一部負担あり)
一部負担がでても、負担でた分には乳幼児医療が使えるのでほぼ無料かな。


医師から(事務員から) 診断書をもらえると思います。
必要書類を添えて住民票のあるところの管轄する保健所へ提出します。
審査のうえ、後日医療券が手元にくるので病院へ提出します。


NICUの医療費は 半端なく高額だそうで……。医療券が手元に届くまで支払いは保留だと言われました。

保健所からは医療券は発行まで 一ヶ月かかると言われました。


あとは奥様の高額医療費控除事前申請しておけば、支払いは少なくすみます。『健康保険限度額適用認定証』
ただし月を遡れないので、
例えば5月に入院して6月に申請しても6月からの認定証発行になると思います。5月分が高額医療費に該当する場合は、一旦支払い後加入している保険者に払いすぎた分を返金してもらう手続きが必要になります。

おめでとうございます。

先月、30週 1000グラムちょっとで出産しました。
経験したわかる範囲でお答えします。


赤ちゃんは
1500グラムでしたらNICUに出産後入院となります。
現在入院されてる施設に設備があればそのまま、なければ赤ちゃんだけ転医となります。
出産後パパは医師から 現在の状態、後遺症の説明、治療等を説明されます。

赤ちゃんはNICUで管理され問題なければ2500グラムぐらいで退院だとおもわれます。
赤ちゃんは大体一日20グラムほど体重が増えるかな。退院=出産予定日と言...続きを読む

Q20週目での流産の理由?(長文です)

はじめまして。数日前に20週目に入ったばかりの時に流産をしました。
それまでの経緯はほとんど問題もなく、子供の成長も順調、私の健康状態も順調で、安定期に入ってやっとほっとしたところでした。
超音波検査に行き、息子の元気な姿も見れたところでしたが、ちょうどこの日の朝におりものに少々血が混じっていたことが気になり伝えた所(痛みはなし)、午後の診察を予約してくれました。

午後の診察では内診。いつも内診の後はお腹が痛くなるので心配でしたが、今回もそうでした。先生からは感染症のため、すこし出血しているので薬を出してもらいました。膣内に注入する形のクリーム状の薬でした。
内診によりお腹がいたくなり、夜には膣辺りの感じも悪くなり、この薬を使えばこれが楽になるのかどうかもわからずに使用。その日はあまり眠れませんでした。

翌日、明らかに体調が悪く、午前中はベッドに横になってました。
午後から用事があり出かけたのですが、夕方にはお腹が本格的に痛くなり、午後6時半の時点では陣痛のような痛みが5分間隔で来ました。
7時半に病院に連絡し、それから電話しなおすと言われ、1時間後に「様子をみて容態が悪くなるようだったら来てください」といわれた時は3分間隔(これもちゃんと告げました)。
午後10時に容態が変化しないのでまた電話。すると違う看護婦がでて「その手の痛みはこの時期にはよくあることだから痛み止めを飲んで横になってなさい」とのこと。すでに4時間以上も痛みがあるのに。
12時近くにまた電話。すると「今来てもらっても何もできないし、大丈夫だから横になってなさい」の一点張り。
日付変わって午前2時。突然下腹、腰まわりの痛みから今度は腹から何かを押し出すような痛みに変わり、我慢できそうにないので再び電話。
看護婦は相変わらず同じことを繰り返し受け入れる様子はなし。
午後4時、電話しても結果が同じだったので、とうとう無視して救急に行くことに。
玄関を開けてもらい、「やっぱり来たのね」という感じで受け入れられ、しばらく待たされ先生に診察してもらったら、その時点で子宮口が少し開いており、羊水の袋が下に少し下がっている状態でした。子供はまだ全然元気でした。
すぐに緊急入院となり、陣痛を止める薬を打ち様子をみました。

しかしこの薬も、はじめのうちは2時間もっていたのですが、次第に効かなくなり1時間、そして45分間隔で痛みが来た時点で先生及び看護婦さんから「もう無理でしょう。あきらめてください」と告げられました。
結局その日の夜に破水し、まだ元気だった息子を助けることもできず、ただ彼がお腹のなかでなくなるのを待つだけになってしまった時には、気が狂いそうでした。最後にはトイレで彼を受け止めることになってしまいました。

ここまで順調に来て、あきらめてくれと先生達に言われるまで息子が元気だったのは事実です。
どうして突然陣痛が始まったのか、疑う点はいろいろあるんですが、専門家ではないのでわかりません。
自然淘汰といわれますが、今回はどうも息子の問題ではなく、私達が何か悪いことをしてしまったのではないか(超音波後の内診、もしくは薬、そして病院に受け入れられずただ待つことしかできなかった時間)と悔いが残ってしょうがありません。20週目で胎動もしっかりと感じ、毎日元気に私のお腹を蹴っていた彼のことが忘れられません。
原因がわかっても死んでしまった彼は戻ってはきませんが、どうしてこんなことになってしまったのか毎日考えているのです。

はじめまして。数日前に20週目に入ったばかりの時に流産をしました。
それまでの経緯はほとんど問題もなく、子供の成長も順調、私の健康状態も順調で、安定期に入ってやっとほっとしたところでした。
超音波検査に行き、息子の元気な姿も見れたところでしたが、ちょうどこの日の朝におりものに少々血が混じっていたことが気になり伝えた所(痛みはなし)、午後の診察を予約してくれました。

午後の診察では内診。いつも内診の後はお腹が痛くなるので心配でしたが、今回もそうでした。先生からは感染症のため...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。再度、DEERです。
お加減はいかがでしょうか・・。

>>「胎盤剥離」という言葉、初めて意味を調べてみましたが、
>>どうも今回の私にはこれはあてはまらないようです。
そうですか・・早期胎盤剥離かな?とも思ったんですが・・改めてDEERも調べたのですが・・。

子宮頚管無力症、これではないでしょうか?
中期流産(後期流産)として12週~あたりから稀に起こる流産みたいです。
症通常は閉じていなければならない子宮口が開いてしまって、
赤ちゃんが流れ出てしまう。
早めに分かっていれば、子宮口を縛って流産を防ぐ事が可能でした。

bjornbarさんの症状を見て居ますと、

>>息子の元気な姿も見れたところでしたが、
>>ちょうどこの日の朝におりものに少々血が混じっていたことが
>>気になり伝えた所(痛みはなし)、

早期胎盤剥離とちょっと重なるのですが、羊膜下血種があって出血した状態と思います。
この時で何か異常を見つけるべきであったと思います。
子宮口が開いてはいなかったか?

子宮の出口部分の細くなったところ「頸管」(子宮口と大体同じ意味)
が、陣痛がないのに開いてきてしまうことです。
妊娠15~16週から24~25週にかけてよく起き、中期流産の理由ではもっとも多いものの1つです。
超音波で見ると、内側から開きかけている子宮口の形がはっきりとわかります。
さらに開いてしまって赤ちゃんを入れている袋が子宮の外にまで
出てきたりすると治療が大変になるので、早めの発見が大事です。

看護婦にこの知識があれば、また医師に告げていれば、この様なケースも考えられたことですし、
12時間もの前から行っていれば、この病気であれば子宮口を縛る時間もあったわけです。

>>先生からは感染症のため、すこし出血しているので薬を
>>出してもらいました。膣内に注入する形のクリーム状の薬でした。

感染症と思われていますが、このお薬はなんでしょうね?
感染症では無い場合、ステロイド(殺菌薬)系など、12週を越えてからは注意すべきお薬はあります。

>>「その手の痛みはこの時期にはよくあることだから痛み止めを飲んで横になってなさい」

妊娠中に置いて、どの様な軽い出血でもやはり医師はすぐにきてくださいと言うのが一般だと思いますよ。
確かに流産とは関係が無い出血の場合もありますが、
あなたの場合はちょっと違うと言う様な症状だとは思われなかったのでしょうかね。
しかも痛みを伴っているわけです。おかしいでしょ。

>>突然下腹、腰まわりの痛みから今度は腹から何かを
>>押し出すような痛みに変わり、我慢できそうにないので再び電話。

この辺りは早期胎盤剥離とも思える症状です。こちらをお読みいただいたらいいんですが。
http://2shin.net/chii/souki.htm

>>今回はどうも息子の問題ではなく、私達が何か悪いことをしてしまったのではないか
>>(超音波後の内診、もしくは薬、そして病院に受け入れられずただ待つことしかできなかった時間)と
>>悔いが残ってしょうがありません。

あなたが何か引き金を引いた原因とすれば、激しいスポーツか転倒、しりもち等です。
それも覚えがないならば、子宮頚管無力症、しかしこれは超音波を見て居れば医師が気付けた事です。
その時の画像は戴いてますか?

そのときに気付けなくとも、やはりおかしいと電話をして、すぐにきてくださいであれば、
その病気であれば、医師が気付いて子宮口を縛れたわけです。

>>20週目で胎動もしっかりと感じ、毎日元気に私のお腹を蹴っていた彼のことが忘れられません。

胎動がしっかりあったのですから、やはり頚管無力症の気配が強いです。

bjornbarさん。
息子様は還ってはこられませんが、言うべき点や怒りは正統にぶつけられたらいいとおもいます。
赤ちゃんの心不全ですでに亡くなっていたわけではなく、
直前まで生きていた、死を待つはめになったと言う時間が無念な訳ですよ・・。
この時間の事は心行くまで怒りと悲しみをぶつけられたらいいと思います。

そして一方では、引きづらない自分を確保させて早く立ち直ってください。
メンタルが立ち直る事が、あなたの今後の体やホルモン回復に影響します。
次こそは!と言う希望を失わない事が、貴女のためでもあるのです。
どうか・・頑張ってくださいね。
心からお見舞い申しあげます・・・・。

おはようございます。再度、DEERです。
お加減はいかがでしょうか・・。

>>「胎盤剥離」という言葉、初めて意味を調べてみましたが、
>>どうも今回の私にはこれはあてはまらないようです。
そうですか・・早期胎盤剥離かな?とも思ったんですが・・改めてDEERも調べたのですが・・。

子宮頚管無力症、これではないでしょうか?
中期流産(後期流産)として12週~あたりから稀に起こる流産みたいです。
症通常は閉じていなければならない子宮口が開いてしまって、
赤ちゃんが流れ出てしまう。
早...続きを読む

Q子宮頚管の長さについて

妊娠22週で切迫早産と診断されました。現在妊娠28週で子宮頚管の長さが30mmから35mmと診断されています。28週ぐらいだと一般的に何mmぐらいなんでしょうか?お分かりになる方教えて下さい。
ちなみに現在自宅安静でリトドリンを1日3回服用してます。

Aベストアンサー

こんにちは。現在27週の者です。
子宮頚管について私もとても気になり色々検索してるうちに下記のページに行き着きました。過去ログが参考になります。7ヵ月までは3cm以上、それ以降は3cm弱あればいいような事が書かれています。
その基準だと現状で大丈夫に思えますが、、、
切迫早産の診断は産院や先生によって違うみたいです。また、子宮頚管だけでなく、子宮口が開いているかどうかでも変わると聞きました。

私は22週の時に少量の出血があり受診した所、子宮頚管の長さが2日前の健診時38mmだったのが31mmになっていたため、ウテメリン1日3回の処方となりました。その後25週で張りが1時間ぐらい止まらなくなったため受診した所、子宮頚管の長さは殆ど変化はなかったもののウテメリンの量が一日4錠に増えました。それでも「切迫早産」という診断はありませんでした。その産院では2.5cm以下になったら入院対象となると言われました。「家事はなるべくさぼってのんびりしてください」といわれたので、殆ど横になって外出もしてませんでした。引越のため最近転院したのですが、そこの先生は「普通に生活しても大丈夫」ともおっしゃっていました。産院によって診断基準がこうも違うものかと思いました。
安静生活は行き詰ってしまうこともあると思いますが、臨月を迎えるまでの辛抱ですよね、お互いがんばりましょう!

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/marupoko-usagi/

こんにちは。現在27週の者です。
子宮頚管について私もとても気になり色々検索してるうちに下記のページに行き着きました。過去ログが参考になります。7ヵ月までは3cm以上、それ以降は3cm弱あればいいような事が書かれています。
その基準だと現状で大丈夫に思えますが、、、
切迫早産の診断は産院や先生によって違うみたいです。また、子宮頚管だけでなく、子宮口が開いているかどうかでも変わると聞きました。

私は22週の時に少量の出血があり受診した所、子宮頚管の長さが2日前の健診時38mmだったのが31...続きを読む

Q35週くらいで早産された方へ

今日で34週を迎えることができました、第2子妊娠中のものです。

全前置胎盤で出血した為、約1週間前から入院しています。ウテメリン内服と鉄剤内服、ベット上安静ですが、昨夜また鮮血の出血がありました。幸い、今は止まっていますが、出ては止まりの繰り返しです。37週で予定帝王切開の予定でしたが、主治医は35週までは何とか持たせて、もう赤ちゃんを出してあげようと言いました。35週というと、40週から考えると5週間も早くに出てきてしまうわけで、赤ちゃんは大丈夫なのかと不安でいっぱいです。35週前後で出産されたママさん、おられましたら、赤ちゃんの産まれた時やその後の成長など、詳しく教えてください!
ちなみに33週4日の推定体重が約2050㌘でした。

Aベストアンサー

私は、多胎児でしたが。
まず、早産させる!となったとき、Drが気にするのは
ママが35週以降か
胎児が2000グラム以上であるか
の2点を重視するそうです。

私は、7ヶ月目から管理入院。できれば、40週近くまでたもつつもりが、張り止め点滴を抜いた瞬間、生まれそうになったのですが、DrからSTOP.
35週はクリアーだったのですが、わが子の1人がどう大きく見積もっても(笑)2000グラムに達していないと判り。
「まだ出せない」
と言われ、結局、翌週まで待たされましたというか、私の体が限界で、出していただいたのですが。
1人は、一晩保育器。1人は、1週間NICU。
ただし、NICUの子は、別の病院ということもあり、病院間のやりとりに時間がかかっただけで、わが子は、NICUの中で一番小さかったですが、一番元気君だったそうです(笑)

さて、35週、2000グラムに拘るのは、これをクリアーしている、疾患のある子供が生まれてくる確立が大変低くなるそうです。
35週未満の、2000グラム未満であると、心臓や肺といった、大切な臓器が弱い、もしくは外気に対応できない子の確立が大変高いそうです。

よって、33週で2000グラム台突破であれば、小さく見ても、現在は、確実に2000グラム台でしょう。
ならば、大丈夫だと思います。
おそらく、病院は、NICU完備か、他の小児科との連結がしっかりなされているから、35週での出産も可能にされているんでしょうね。
私の出産病院は、NICUがない病院。ある病院と連結はなされていましたが、できれば、自己病院ですべて終えたいじゃないですか。できるだけ、NICUの病院を呼びたくない(これは好き嫌いじゃなくて、NICUは、どこも手一杯ですから、迷惑をかけないように)。
よって、私は35週を過ぎていましたが、胎児が2000グラム台に達していないことを理由に、STOPを言い渡されました。

大丈夫です。
わが子は、お互い2000グラムにおまけが付いたほどの双子でしたが、今では、1人は、クラスでも1,2位を争うでかさです(笑)
それはNICUに入ったほうですよ・・・・主人が申します。
「誕生したときの心配は、無意味だった」
おっしゃるとおり、クラス1,2位のでかさって・・・・
近所の方が、洋服のお古くださったのですが、学年1個下のわが子なのに、「すみません、サイズが・・・」でお返ししたこと多々。
生まれたときがどんなに小さくても、いっぱいおっぱいなり、ミルクのんで、いっぱい寝れば、でかく、元気になりますよぉーーーー

私は、多胎児でしたが。
まず、早産させる!となったとき、Drが気にするのは
ママが35週以降か
胎児が2000グラム以上であるか
の2点を重視するそうです。

私は、7ヶ月目から管理入院。できれば、40週近くまでたもつつもりが、張り止め点滴を抜いた瞬間、生まれそうになったのですが、DrからSTOP.
35週はクリアーだったのですが、わが子の1人がどう大きく見積もっても(笑)2000グラムに達していないと判り。
「まだ出せない」
と言われ、結局、翌週まで待たされましたというか、私の体が限...続きを読む

Q妊娠8ヶ月。生理痛の様な鈍い腹痛と子宮がキューとなる腹痛

こんにちは。29週(8ヶ月)の妊婦です。
最近、生理痛の様な鈍い下腹部の痛みと、子宮から膣?!にかけて「キュー」となる痛みがあるのですが・・・。
皆さんの体験談等あれば教えて下さい。
突然、背中から腰にかけて激痛が走り、暫くすると治まり・・・。

6~7ヶ月の時に下腹部の痛みを訴え(今回の症状とは違う痛みです)時間外外来を受けた事があります。

結果は、子宮を支えるじん帯?!が引っ張られて痛みがあるものなので心配ないとの事でした。

その際に当直の先生から「妊娠してるんだからおなかの痛みは仕方ないって考える妊婦さんもいるんだよ!」と
少々の痛みで時間外にくるな!と言った対応をされた為、その言葉が脳裏に焼きつき中々、健診以外に病院へ行く気になれません。。。

母が私を29週の早産で出産しています。
「親のお産に似るから気をつけるように」と言われています。
それもあり、この痛みが気になります。
おりものの異常等も含めて、早産へ繋がる「症状」がどんなものか教えて下さい。

Aベストアンサー

#2です。
大変でしたね、お疲れ様でした。

早産で出産するということは、決してママのせいじゃありません。
赤ちゃんが早く出たがっていた、ママの体が早く出してあげないともたなかった、そういうことだと思います。
私もたった2週間でしたが早産でした。子供が低体重児で保育器に入り、質問者様同様私だけ先に退院しました。
質問者様に比べれば大したことじゃないんですけど、その当時は自分を責めましたね。お気持ちよく分かります。
でもね、後悔してもどうしようもないことだったんです。診察が早かれ遅かれ、きっと早産は免れなかったでしょう。違うのは、それにそなえて準備できたかどうか、その程度だと思います。早産になったのはママが悪いとか、病院が悪いとかそういうことじゃなくて、赤ちゃんが早く出たがったんです。その方がママが楽だから。親思いの赤ちゃんじゃないですか。私は今はそう思ってます。小さかったから私が楽に出産できたのだ、遅く退院したのは私が夜眠れるようにと思ってのことだ、と。そう思うまでには時間がかかるかもしれせんが、後悔しても産まれてしまったものはしょうがない。現実を受け止めて、前向きに頑張りましょうよ。
搾乳して2時間を届けるのは大変でしょうが、一緒に退院すると体が回復していないところに平均睡眠時間1時間半程度の過酷な日々があるわけです。それを思えば、心配で眠れないでしょうが、今後のためにもしっかり眠ってしっかり食べて、赤ちゃんが帰ってきたら全力で迎えられるようしっかり体力付けて待っててあげてくださいね。

病院を間違えたかも、とのことですが、それは結果論です。医者だって人間。かといって誤診は絶対に許されないことですが、結果的に今は赤ちゃんも母体も無事だったのでとりあえるよしとしましょうよ。
ですが経過をこちらで読む限り、ちょっとずさんな診察ですね。ひとまずは赤ちゃんが退院して、一段落するまで待って考えてもいいと思いますが、今後のためにも何らかのクレームはあげるべきではないでしょうか。

あれこれ考えて不安も募るかもしれませんが、赤ちゃんは病院でちゃんと成長してます。赤ちゃんがくれた休憩だと思って、落着きましょうね。大丈夫、赤ちゃんってママが思うよりずっと強くてたくましいです。1400グラムで産まれてもちゃんと生きてるでしょ!大丈夫!!
ちょっと早く産まれてきた分、これからも成長もちょっとゆっくりでしょうね。標準とか、一般とか、そういう言葉に惑わされないで、ゆっくりゆっくり見守ってあげてくださいね。

本当にお疲れ様でした。赤ちゃんはきっと、優しいママの顔が大好きですよ♪笑顔でおっぱい届けたいですよね。無理しないで、頑張らないで、ゆっくりやりましょうね。

#2です。
大変でしたね、お疲れ様でした。

早産で出産するということは、決してママのせいじゃありません。
赤ちゃんが早く出たがっていた、ママの体が早く出してあげないともたなかった、そういうことだと思います。
私もたった2週間でしたが早産でした。子供が低体重児で保育器に入り、質問者様同様私だけ先に退院しました。
質問者様に比べれば大したことじゃないんですけど、その当時は自分を責めましたね。お気持ちよく分かります。
でもね、後悔してもどうしようもないことだったんです。診察が早...続きを読む

Q切迫早産 障害児を生むか中絶の選択

兄夫婦の事です。

義妹が妊娠6ヶ月に入った矢先切迫早産で緊急入院になりました。
子宮口が5センチ開いておりいつ生まれてもおかしくないとの事でした。

その際医者に、今生まれても生きられないし何とか7ヵ月まで保たして生んだとしても90%障害児が生まれてくると告げられたそうです。
それでも生むか中絶するか決めて下さいとの事でした。

障害児というリスクとそれに掛かる医療費を考え中絶の方向に考えていましたが、もう一度医者に相談したところ赤ちゃんの命は保たないと言われ昨日普通分娩の形で堕胎の施術をしました。
薬を打って破水させた後すぐ赤ちゃんが出てくると言われたらしいのですが一向に出てこないので今日の朝陣痛誘発剤を打ったのですが陣痛が始まらず…

赤ちゃんがお腹の中に居たくて小さい体で必死頑張ってるんじゃないかって考えると泣けてきて医者の判断は正しかったのか疑問です。

選択したのは兄夫婦であり障害児というリスクもあり簡単に私が生んでとも言えず…もちろん中絶を選択した事を責めるつもりもありません。

もっと早く此処で相談し体験者の話、同じ経験したけど大丈夫だった!元気な赤ちゃん生まれた育ったなど聞きたかったのですが…

先程連絡があり陣痛が始まり生まれてくる途中で心音が途絶えて出てきたそうです。
500gに満たない…それでも形状は普通の赤ちゃんと変わらない可愛い女の子だったそうです。

涙が止まりませんでした。

姉があんなに薬も使われて赤ちゃん疲れちゃったんだよって言っていて余計に悲しくなりました。

本当は7ヵ月、それ以上にお腹の中で保ったんじゃないか?正常に生まれる事が出来たんじゃないか?医者の判断は正しかったのか?
そればかり考えてしまいます。

終わってしまった事でどうにかなる訳じゃありませんが…


同じような経験された方の意見が聞きたいです。

兄夫婦の事です。

義妹が妊娠6ヶ月に入った矢先切迫早産で緊急入院になりました。
子宮口が5センチ開いておりいつ生まれてもおかしくないとの事でした。

その際医者に、今生まれても生きられないし何とか7ヵ月まで保たして生んだとしても90%障害児が生まれてくると告げられたそうです。
それでも生むか中絶するか決めて下さいとの事でした。

障害児というリスクとそれに掛かる医療費を考え中絶の方向に考えていましたが、もう一度医者に相談したところ赤ちゃんの命は保たないと言われ昨日普通分...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

腑に落ちないことがありますね。

>妊娠6ヶ月に入った矢先切迫早産で緊急入院になりました。
>子宮口が5センチ開いておりいつ生まれてもおかしくないとの事でした。

妊娠6ヶ月でそれまでの成長度が順調だった場合、
いきなり子宮口が開く、これは子宮頚管無力症ではないですか?

子宮口を括ることで回避できたはずですよ。

医師はなぜ切迫早産と診断したのですかね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報