痔になりやすい生活習慣とは?

2001年のあるサイトに次のように書かれていました。

“これまでの参議院比例代表選挙は、あらかじめ政党の側で
候補者の当選順位をきめておく方式(拘束名簿式)で、
有権者は政党名を記載して投票しました。
これに対し、新たに導入された非拘束名簿式は、名簿では
当選順位は決められておらず、有権者が候補者名または
政党名のいずれかを記載して投票する方式であるため、
有権者は当選させたい候補者を選ぶことができます。”

現在、衆議院議員の選挙制度も非拘束名簿式なんですよね?

小選挙区制とか、比例代表とか、選挙のことがいまいち
よく分からないので、教えてください。
分かりやすい子供向けのサイトなどあったら教えてください。

A 回答 (4件)

衆議院の選挙制度について説明します。


衆議院の選挙制度は小選挙区・比例代表並立制です。
今の選挙制度の小選挙区・比例代表並立制は1994(平成6)年に改正されました。

小選挙区は300議席。比例区は180議席です。
小選挙区というのは、日本全国を300の選挙区に分けます。
1つの選挙区から一人の議員が当選するという仕組みです。

詳しく説明すると小選挙区の場合
OKWEB選挙区 投票数10000票
立候補者
Aさん 4000票
Bさん 3000票
Cさん 2000票
Dさん 1000票

の場合、Aさんが当選します。

1994年以前に実施されていた「中選挙区」と呼ばれるのは
1つの選挙区から三人当選すると言う仕組みです。
この場合、AさんBさんCさんが当選します。


比例区の説明をします。
日本全国を11の選挙区に分けます。
個人名ではなくて、政党名を記入します。
全体の投票数÷党の投票数を計算して議席数を決めます。


さて、ここからが衆議院選挙制度で説明が難しいところです。
最初に書きましたが「小選挙区・比例代表並立制」です。
この並立制について説明します。

小選挙区に立候補する人が、比例区の選挙名簿にも名前を載せられるという制度です。
Aさんは小選挙区で落選しました。
しかし、比例区で名簿の順番が一番だったので、当選しました。
これでおわかりでしょうか?

この回答への補足

>比例区の説明をします。
日本全国を11の選挙区に分けます。
個人名ではなくて、政党名を記入します。

ということですが、衆議院の比例代表選挙は、
「候補者名または政党名のいずれか」を記入するのではなく
「政党名」を記入するのですね?

補足日時:2003/08/21 21:27
    • good
    • 2

 続いて、参議院の比例区について説明します。


 参議院は元々、衆議院と同じく、拘束名簿式でした。ところが、この順位がそのまま当落に直結してくるので、政党内で競争が激化していきました。そのため、オレンジ共済事件やKSD事件では、その順位を巡って上位に登載できるように裏金工作が明るみなり、その反省から非拘束名簿式、つまり誰を優先して当選させたいかは有権者に決めてもらおうという方法になりました。
 しかし、この方法は大変問題を抱えています。まず、政党でも候補者でもどちらでも書くことができますが、政党名だけだと、「政党ごとの得票」のみ有効なのですが、候補者名を書くと「政党ごとの得票+候補者ごとの得票」という風に、2回カウントされます。つまり書き方によって1票しか力を持たないのと、2票の力を持つというような不公平があります。
 昔みたいに、「全国区」にすれば分かり易いのですが、これだと資金も組織も大規模でないと当選できません。
 これじゃあ、子ども達どころか大人でさえもわからない仕組みでいいのか、疑問です。
 なお、比例区のメリットは小政党にも一定の議席が配分されるというメリットがあります。かつて、二院クラブや税金党、スポーツ平和党が参議院比例区で議席を得ていました。これらのミニ政党は、国会内の影響力は確かに弱いのですが、有名人の個人商店的性格のため、マスコミに取り上げられやすく、国民と政治とをつなぐという点で、功績があったと思います
    • good
    • 2

 衆議院の比例区は拘束名簿式(あらかじめ政党側で優先順位をつける)ですが、参議院は非拘束名簿式(優先順位はつけない)です。

少し長くなるので、まず衆議院比例区について説明します。
 衆議院比例区は、比例区単独で立候補できるほかに、小選挙区との重複(つまり、小選挙区にも比例区にも立候補できる)ことになっています。これは、かつての中選挙区では3-5人選ばれたのが、小選挙区で1人しか当選できず、これまで届いていた2番目・3番目にも機会を与えると言うことで「復活当選」悪く言うと「ゾンビ」ということです。
 重複候補と単独候補がいり混ざると、どの順番で当選させればいいのか分かりません。そこで、比例単独と重複候補との間に順番をつける必要が出たため、拘束名簿式になりました。さらに、重複立候補の場合、同一順位をつけて、惜敗率(つまり1度負けた小選挙区において、どれだけ得票出来たのか)で上の方を優先します。
 例として、小選挙区A選挙区とB選挙区があります。
  A・Bどちらの選挙区の2位の人は同じ政党で同じ重複順位で、復活当選できるのは1人しかいません。
A選挙区
当 10万票
   6万票
B選挙区
当  7万票
   5万票

 単純に票数が多い方だとA選挙区の2位の人が復活しそうですが、そうなると票数が多い都市部有利となってきます。そこで地方でも都市でも平等な方法として、惜敗率、つまり2位の人がどれだけ1位の人と競っていたのかで決まります。
 計算方法は(2位の人の票数/1位の人の票数)です。
 このABに当てはめると、A選挙区では惜敗率60%。B選挙区では71.4%。ということで、票数では少ないけど、B選挙区の2位の人が復活当選となります
    • good
    • 1

現在の衆議院選挙(比例選)は、「拘束名簿式」で行われます。

内容については、

> あらかじめ政党の側で候補者の当選順位をきめておく方式(拘束名簿式)

と書いてあるとおりで、有権者は政党名のみ投票します。これと別に、小選挙区では自分の選挙区に立候補した人の中から意中の候補者個人の名前を書きますので、要するに総選挙では2票(政党名と、個人名を書いたもの)を投じることになります。後は、下記サイトで微に入り細に入り解説してくれているようですので、お調べください。

参考URL:http://www.soumu.go.jp/senkyo/index.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q非拘束名簿式を分かりやすく教えてください

最近、政治・選挙に関心があります26歳の者ですが、今夏の参院選から実施される「非拘束名簿式」について教えてください。漠然と政党名、候補者名どちらでも記入できるんだという程度しか分かりません。政党、その政党の候補者が獲得した得票数を合算して、政党の議席数を決めて、その後ドント式によって当確者を決めるようですが、政党の議席数の決め方またドント式について、さらにはそれらも含めた「非拘束名簿式」について、何とか教えてください。

Aベストアンサー

 比例代表制の選挙には、拘束名簿式と非拘束名簿式があります。拘束名簿式は各政党が候補者に順位をつけて、その順位の順番に当選者を決めるやり方です。この場合、順位を決定するのは政党ですから、有権者は必ずしも意中の人を当選させることはできません。しかし、本来なら当選が難しい女性や学者などを上位においてこれまで声が反映されてこなかった人達を議会に送りこむというメリットがあります。
 一方、非拘束名簿式は政党が作った名簿の中から好きな候補を選んで投票したり、嫌いな候補者を抹消したりして投票することが出来ます。ヨーロッパなどでは、当選させたくない候補者を名簿の中から削除して投票することが出切る国もありますが、日本では非拘束名簿方式といっても、名簿の中の特定の候補者に投票するか、政党の名で投票するかしかありません。例えば、A党の名簿に「星一徹」という候補がいたとします。この場合、有権者は星一徹と書いてもいいし、A党という政党の名前を書いて投票してもいいのです。そして、各個人の投票と政党名で投ぜられた票を合わせて個々の政党の総得票とします。
 次に、各党の当選者の決定ですが、これはドント方式で決定します。ドント方式というのは、1から順に数で各党の得票を割っていき、商が大きい順に当選を決めて行くのです。例えば、A党が48万票・B党が20万票・C党が17万票・D党が15万票とします。そして、当選者が5人だったとします。すると、まず1で割ると、商はA党48万・B党20万・C党17万・D党15万となります。次に、2で割ると、A党24万・B党10万・C党8万5千・D党7万5千となります。これを大きい順にならばると48万(A)・24万(A)・20万(B)・17万(C)・15万(D)・・・となり、A2名・B・C・Dがそれぞれ1名当選となります。当選の顔ぶれは各党の名簿に記載された人物の中から個人票が多かった順に決められます。

 比例代表制の選挙には、拘束名簿式と非拘束名簿式があります。拘束名簿式は各政党が候補者に順位をつけて、その順位の順番に当選者を決めるやり方です。この場合、順位を決定するのは政党ですから、有権者は必ずしも意中の人を当選させることはできません。しかし、本来なら当選が難しい女性や学者などを上位においてこれまで声が反映されてこなかった人達を議会に送りこむというメリットがあります。
 一方、非拘束名簿式は政党が作った名簿の中から好きな候補を選んで投票したり、嫌いな候補者を抹消したり...続きを読む

Q内閣総理大臣の任期について。

内閣総理大臣の任期についてなのですが、アメリカでは四年で二期までですが日本ではどうなっているのでしょうか?
憲法第七十一条には「内閣総理大臣は、衆議院の解散や衆議院議員の任期満了により国会議員の地位を失っても、次の内閣総理大臣が任命されるまでの間は、その地位を失うことはない」とありますが何期できるのですか?
知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

 日本の内閣総理大臣は,「1期○年」と決まっている訳ではありません。
 首班指名されてから,衆議院選挙後の首班指名まで,或いは辞職・死亡するまでが1期と言えるでしょう。というより,「第○代」と言う言い方をします。
 
>何期できるのですか?
 制限がないので,何年でもできます。
 ただ,自由民主党では,総理には党の総裁が就くことになっています。自由民主党の総裁の任期は現在,3年と定められており,2期までと定められていますから,最長6年ということになると思います。
 でも,自由民主党は総裁公選規程をコロコロ改正しています。昔,中曽根氏が総理総裁の時,総選挙で大勝したから,総裁任期を1年延長されたりしました。

参考URL:http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/ichiran.html

Q国会と内閣の違いを簡単に教えてください!!

国会・内閣・裁判所って三権分立であるじゃないですか?それで、裁判所と国会は建物もあるし、なんとなくは分かるんですけど、内閣って一体なんなんですか??内閣には国会議事堂や裁判所のような建物とかって無いですよね??(間違ってたら指摘お願いします!)
じゃあ内閣って一体どこにあるんですか?内閣で一番偉い人は首相。つまり今は小泉総理ですよね?じゃあ国会で一番えらい人って誰なんですか?今の僕の意識では国会の中に内閣がある。っていう感じなんですけど、コレって間違ってますか??教えてください!

Aベストアンサー

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指摘する(こちらは決算)ことができます。
このように、お互い独立して仕事をしていますが
自分の担当だからといって自分勝手な行動をとらないようにチェックしあっているのです。
ですから、どこが偉いということはありません。
3つとも同じ地位にあります。
総理大臣は必ず国会議員ですから
「国会の中に内閣がある」というような気もしますが
そうすると、国会議員の中でも偉い人が総理大臣、
つまり国会より内閣の方が偉い!ということになってしまいますから
その認識は正確ではありませんね。

 内閣はどこにあるか?ですが
内閣には総理大臣のもとにたくさんの省庁がありますね。
外務省とか財務省とか、防衛庁もそうです。
その建物の一つ一つが内閣をつくっています。
仕事が膨大で職員の規模も大きいので、
まとめてどこかに置くというわけにはいかないのです。
内閣のまとめ役の総理大臣の城である首相官邸が一番小さかったりします。
紛らわしいですが、内閣府は内閣の一つの機関にすぎませんのでお間違えなく。

 最後に、国会で一番偉い人ですが
やはり衆議院、参議院の議長でしょうね。
議長は野党でも与党でもなく、中立の立場にいます。
議長、副議長になると、党を離れて無所属になるんですよ。
ですから、与党からも野党からも敬われる存在です。
とはいえ、話し合いを重んじるのが議会ですから
偉いからといって何でもできるわけではないですけど。

 簡単にいいますと、国会は法律を作り、内閣は実務(実際の行政)を担当し、裁判所は法の執行を行う
これが三権分立ですね。
どこが違うか?って全然仕事が違います。

 しかし、内閣は「こういう法律を作ってください」と言うことはできます。
法律案のほとんどは内閣提出です。
でも、それを認めるかどうかを決めるのは国会です。
今年度の予算をどういうふうに使うかを決めるのは、実際に仕事をする内閣ですが
国会はそれを事前にチェックしたり(予算審議)、
実際の使い方をチェックし、ミスを指...続きを読む

Q市中消化の原則?

なんかの原則の中に市中消化の原則があって市中銀行か民間に
お金を貸して
日銀には貸せないような原則で
なぜ貸せないのかというと紙を与えてお金を増やすので
インフレになるかららしいのですが
どういう意味かわかりません。
なぜインフレになるのか説明してください。
解答お願いします。

Aベストアンサー

市中消化の原則とは、中央銀行による国債の引き受けを原則禁止するものです。すなわち、国が新規に国債を発行するに当たり、中央銀行が直接買い取ることを禁止していることを指します。

中央銀行による新発債の引き受けは、国の借金を中央銀行の借金でファイナンスすることを意味するので、国の財政規律は崩壊し且つ自国の通貨価値維持が困難になる。その為、禁止されているわけです。
従って、新発債の入札においては、民間で消化されることが必要になります。一旦、市中に流通すれば、中央銀行が買い取ることも可能になります。

最近話題になっている日銀やFRBによる国債の買い入れは、市中に流通する既発債の買い入れを示しており、新発債の引き受けとは区別されます。

Q公務員試験、民間経験者採用の教養試験の勉強の仕方について

今年の公務員の民間経験者採用試験で全滅したものです。
受けたのは特別区、川崎、三鷹、越谷などです。
すべて一次試験で不合格でした。
自分ではせめて特別区は一次は通ると思っていたのですが教養で
足きりになったみたいです。
教養試験は高卒程度と大卒程度と別れ、大卒程度の教養試験が課される
自治体が多いように感じます。
大卒程度の試験を受けてみたのですが自分では難易度が高いと感じ、
勉強してもとても一次試験には合格できそうにはないと感じました。
そこで、高卒程度の民間経験者採用試験の合格を目標に勉強をしなおすことにしました。
今年は独学で一般知識では初級スーパー過去問を、一般知能ではいわゆにワニ本をメインに勉強していました。
ですが、数的推理や判断推理があまり出来ていませんでした。
そこで合格した皆さんはどのように勉強されていたか教えていただければ助かります。

補足として
私は仕事は辞めず、仕事が終わってから勉強するつもりで勉強時間は
平日でも2、3時間は確保できます。
予備校は高いので通信も検討しています。
使おうとしている通信教材は実務教育出版の民間経験者コースやLECの通信教材です。

今年の公務員の民間経験者採用試験で全滅したものです。
受けたのは特別区、川崎、三鷹、越谷などです。
すべて一次試験で不合格でした。
自分ではせめて特別区は一次は通ると思っていたのですが教養で
足きりになったみたいです。
教養試験は高卒程度と大卒程度と別れ、大卒程度の教養試験が課される
自治体が多いように感じます。
大卒程度の試験を受けてみたのですが自分では難易度が高いと感じ、
勉強してもとても一次試験には合格できそうにはないと感じました。
そこで、高卒程度の民間経験者採用...続きを読む

Aベストアンサー

今年特別区の経験者採用に合格したものです。私の場合の勉強法を書かせていただきます。
ただし、私はたまたま見つけた特別区の経験者採用に応募しただけで、他の公務員試験は一切受けていません。分かるのは特別区の経験者採用の事だけです。

基礎力を付けるのもいいですが、試験は要領です。
過去問を分析し、効率よく足きりラインを超えることに注力すべきです。

私は仕事が忙しく、殆ど勉強できませんでした。勉強を始めたのは筆記試験の10日前です。
時間が無いので、教養に関してはぎりぎりでもいいので足切りを越えることだけを考えました。
まず、調べてみた結果、足切り点のラインが16点くらいとわかりました。
そこで少し余裕を持って、18点を取ることを目標としました。
次に過去問題を調べたところ、おおよそ教養試験は以下のようだと分析できました。
1問~9問め 国語と英語
9~12問め 判断推理
13~16問め 数的推理
17~20問め 資料解釈
21~24問目 空間把握
25~30問目 時事問題
(ここから以下は15問中5問の選択回答)
31~35問め 社会
36問め ことわざ
37問め 日本史
38問め 世界史
39問目 地理
40問目 芸術史
41問め 物理
42問目 化学
43問目 化学
44問目 生物
45問め 科学

1問~9問めの国語と英語は、過去の問題が公開されていませんでしたが、得意な分野なので9問中7問は取れると計算しました。
それから、選択回答は様々な知識から問われ、得意分野があること、また過去問題を解いてみた結果、平均で4問は取れると計算しました。

すると、判断推理、数的推理、資料解釈、空間把握、時事問題から7点程度取る必要があります。
私は数学は滅法苦手でしたが、残りはここから解かなければなりません。
ここが特にポイントですが、特別区の教養には特定の問題が出やすい傾向がありました。
たとえば、暗号の問題や、チーム戦で条件からどのチームが勝ったかを問う問題、速度の計算などです(その他の傾向はご自身で調べてみてください)。
そこで私は、過去問題集からよく出るパターンのうち、自分にとって解きやすい10問を選び、その10パターンだけ、類題が出ても解けるよう解法を覚えることにしました。あとのパターンは全て捨てました。
特別区経験者の問題はIII種レベルらしいともわかりましたので、その問題集を買ってきて、自分が解けそうな10パターンのみ勉強しました(本のごく一部しか使っていないので、もったいないようですが……)。
勉強したパターンが出なかった場合や間違いを含めても、判断推理、数的推理、資料解釈、空間把握の中から4点くらい取れるだろうと踏みました。

それから、時事問題はどの期間からどの期間までが試験に出ているのか、過去問題を調べました。
すると、ほとんどが2月~6月くらいまでのことだと分かりました。(ここはうろ覚えです。すみません)
そこで時事問題が網羅されている「月刊新聞ダイジェスト」の2月~6月掲載分を図書館で借りてきました。
「新聞ダイジェスト」は、その月の主要な事件・事故・官公庁の発表などの新聞記事が網羅されています。しかし、これを全て読んで暗記するのは大変です。
しかし巻末に、その時に重要な情報をコンパクトにまとめた問題集があります。これを解きながら覚えました。これは、新聞社などのマスコミ試験の受験生が、効率よく時事問題のテスト勉強をするのに、よく使う方法です。
また、こうして時事問題を押さえておくと、論文試験にも役立ちます。
論文の最低限の書き方は関連の新書でも読めば1日で分かります。大切なのは論文のネタになる知識です。ともかく、これで時事問題も5問中、3問はいけると踏みました。

結果、ほぼ計算どおりの得点をし、10日間の勉強で、自己採点では20点を取ることができました。

私の場合は以上の通りです。
就職してしまったらほとんど意味のない内容です。最小の努力で効率よく足きりを突破することをお勧めします。

これは特別区の試験の場合ですが、一般知識は範囲が広すぎるので、真面目に勉強するのは非常に効率が悪いと思います。
また、質問者様は数的推理や判断推理が苦手との事ですが、べつに苦手でも大丈夫です。「広く、ちゃんと勉強しよう」と思わず、よく出るパターンの問題だけ解法を暗記すればいいのです。

ただし、特別区以外にも受験されるなら、それぞれ対応が必要になってくると思います。
過去問をよく分析して、質問者様の得意、不得意分野に合わせて効率よく点数を取れるよう勉強されることをお勧めします。

頑張ってください。

今年特別区の経験者採用に合格したものです。私の場合の勉強法を書かせていただきます。
ただし、私はたまたま見つけた特別区の経験者採用に応募しただけで、他の公務員試験は一切受けていません。分かるのは特別区の経験者採用の事だけです。

基礎力を付けるのもいいですが、試験は要領です。
過去問を分析し、効率よく足きりラインを超えることに注力すべきです。

私は仕事が忙しく、殆ど勉強できませんでした。勉強を始めたのは筆記試験の10日前です。
時間が無いので、教養に関してはぎりぎりでもい...続きを読む

Q衆議院の定数はいつから475になるのでしょうか。

中学2年生です。

たしか今年の春,0増5減の公職選挙法が成立したと思うんですけど,「衆議院の定数を答えなさい」という質問にはいつから475と答えればよいのですか。親に総務省のホームページを見たら,と言われてみたらもう475でした。ということは,問題集(古いから仕方ないのですけど)の答えの480は間違っているということですよね。でも今は議員の人は480人いるんですよね。

ホームページには今後初めての衆議院選挙から475になるみたいなことが書いてあったんですが,再来年の入試のときにこの問題が出されて,そのとき選挙がしてなければ「480」が正解ですか?

姉には「そんな問題,出されないからいいんじゃん?」と言われましたが,出されないから答えを知らなくてよい,というのは気持ち悪いです。

だれか教えてください。

Aベストアンサー

「衆議院の定数を答えなさい」475人です。
「衆議院の議員数を答えなさい」480人です。
今は定数と議員数が異なっているということです。

> 再来年の入試のときにこの問題が出されて,そのとき選挙がしてなければ「480」が正解ですか?

衆議院の定数を聞かれているのなら475であり,衆議院の議員数を聞かれているのなら(欠員ができていなければ)480です。


人気Q&Aランキング