駅で龍馬伝のパネル展をやってたのですが、
その中にあった、お龍(真木よう子)が銃を構えてるパネルが気に入りました。
(添付画像参照)

そこで質問なのですが、
龍馬伝関連の写真集などは発売されてますが、
この画像が掲載されているものはあるでしょうか?

また、本以外にもポスターやグッズ等で使われている等情報があればよろしくお願いします。

「龍馬伝のお龍のポスターか写真集はあります」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

写真集は発売されていますが、どんな写真が掲載されているか


という中身まではわかりません。

「お龍 真木よう子写真集」
http://www.7netshopping.jp/books/detail/-/accd/1 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今日、龍馬伝を見たいのですが、龍馬の史実を知らない&初回から見ていない

今日、龍馬伝を見たいのですが、龍馬の史実を知らない&初回から見ていないため、
よくわかりません。
今日から見てもわかる、簡単な解説ネタバレサイトはありませんでしょうか?

Aベストアンサー

NHKのことはNHKが一番
あらすじだけでよければ
第1話から紹介しています

なお「龍馬伝」は
(それに限らず大河ドラマは)
史実と大きく違わないように
フィクションを折りこんでおります

たとえば
吉田東洋暗殺を自白したのは
今回は武市半平太ですが
作品によっては岡本以蔵が自白しています

といったことがありますので
ドラマのすべてが史実通りとは限りません

でも、池田屋事件や
亀山社中設立・薩長同盟といった
出来事は史実通りです

参考URL:http://www9.nhk.or.jp/ryomaden/

QNHK 龍馬伝 「狙われた龍馬」8/8放送

NHK 龍馬伝 「狙われた龍馬」8/8放送

近藤勇とのシーンで、近藤を気絶させた時、龍馬のセリフ
「もし、・・・・・・・・、切っちょったかもしれん」は、
何て言っていたのでしょうか?

Aベストアンサー

同郷でもあり海軍操練所でも一緒だった亀弥太を新撰組に殺されていたので、「もし、亀弥太が殺された直後じゃったら、切っちょったかもしれん」と言いました。

Q大河ドラマ「龍馬伝」(34回 侍、長次郎)について

大河ドラマ「龍馬伝」(34回 侍、長次郎)について
日曜の大河ドラマ「龍馬伝」を見逃してしまい、土曜日の再放送も見逃してしまいました。
録画を頼んでんたんですけど、録画しておらず、非常に気分の悪い状態です。
どこかで見ることは可能でしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

NHKオンデマンドで期間や再生可能期日を制限した上で、有料配信されています。

NHKオンデマンド 大河ドラマ 龍馬伝
http://www.nhk-ondemand.jp/program/P200900053100000/

Q今更ながら、龍馬伝の、勝麟太郎のセリフですが

 どなたか、教えて頂けませんか?
 
 今更ながらではございますが、NHK大河ドラマの『龍馬伝』の、最終話近くのほうで、
 
 新撰組(原田泰三)達が龍馬を狙って攻めこんできた時、
 勝海舟(武田鉄也)が
新撰組に向かって、立ちはだかり、
『ここから先に入ることは、この、オイラが、許さねぇ!』
 というシーンがありましたよね。
 
 その時、勝海舟(武田鉄也)が自分の名を名乗ったセリフなんですが、
 
 ただ『勝麟太郎である!』ではなく

 『幕府ナントカの、勝海勝麟太郎ナントカのカミである!』と両手をあげて叫んでいました。
 
 その時、勝海舟(武田鉄也)は新撰組に向かって、自分を何と名乗ったか、セリフを覚えていらっしゃるかたはおられませんか?
 
 どうか、教えて頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

「待ちねえ!おいらの顔、知ってるかい。

幕臣勝麟太郎安房守である。

おめえたちがやろうとしていることは、上様のご決断をないがしろにすることである。坂本龍馬を斬ることは おいらが許さねえ!\(^^;)...」

※で
龍馬が
「近藤さん、もう人斬りはやめにせんかえ。これからは日本は大きう変わるがじゃき。わしらと一緒に新しい日本を作らんかえo(^o^)o」と誘うと、

近藤勇は「新しい日本だ!?\(◎o◎)/!」

感動しますね!

Q「龍馬伝」第1回放送を視た方に質問です。弥太郎の父が百姓を蹴飛ばすシー

「龍馬伝」第1回放送を視た方に質問です。弥太郎の父が百姓を蹴飛ばすシーンが納得いきません。
※歴史は詳しくないもので・・用語などが変だったらすみません。

第1回では主に身分差別が取り上げられていたと思います。
龍馬が下士なので武士どうしの身分差別が中心ではありましたが、そういう時代を変えたいと願っている龍馬が、「おれは武士だぞ!百姓とは違うんだ(というようなセリフだったはず)」と百姓を蹴飛ばす弥太郎の父をとめなかったのがすごく違和感がありました・・・とめるのかな?と思ったら笑ってみてただけ。

福山雅治さんの龍馬がさわやかでいいな~と思ったのにがっかりです。
「上士と下士」が「武士と百姓」になっただけで差別の問題は同じじゃないですか?
これだけで次からもう見ない!とまでは思いませんが、なんかすご~くがっかりしてしまって。みなさんはどうでしたか?

※母はミスキャストをぶつぶつ言ってました。歴史ファンには配役に関しても意見があると思いますが、そちらの意見は今回は除いて、このシーンについて意見をいただければと思います。

Aベストアンサー

確かに終盤に弥太郎の父が農民を蹴る場面がありました。
録画していますので確認しましたが、やはりここでも竜馬は登場していません。
窓から「おとう…」といいながら見ているのが弥太郎で、座って縄を結いながらあきれたように笑っているのが「弥太郎の母・岩崎美和」と字幕スーパーでもありますので、これは竜馬ではなく倍賞美津子演じる弥太郎の母のようです。
多分この母親を竜馬と見間違えられたのではないでしょうか?
見ようによっては竜馬と見間違えるかもしれません。
もしそのような場面があったとしたら私もがっかりするところです。
今週の土曜に再放送があるはずですのでもう一度ご確認されると納得いただけるでしょう。
それでは失礼します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報