はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

料理番組で使われている、ステンレス製のボールとガラス製のボールがありますよね。
この二組は、どう使い分けているのでしょうか?


ステンレス製のボールは、熱を伝えやすい時に使っているのはなんとなく分かるのですが、番組を見ていると、どういう風に使い分けているのか、分かりにくいです。

もし、ご存知でしたら教えていただけませんか。

宜しくお願いいたしますm( )m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

料理番組の制作者です。


他の回答者の方とダブるかもしれませんが、No.2さんの言うとおり、ステンレスのボウルではカメラやスタッフ、照明機材などがもろに写り込んでしまうために、それと横からのアングルでボウルの中身を見せたいために基本的にガラスのボウルを使います。
ただし、ガラスは熱伝導率が悪いため、クリームホイップなどは底に氷を当てたり、また湯煎で底を温めながら撹拌する際は、ガラスボウルでは「うそ」になるので、ステンレスのボウルを使います。
あとステンレスは使用頻度によって凸凹が生じたり、曇ったような輝きになるので見た目の点からでも、番組上ガラスボウルのほうが幾分清潔感がアップします。
また、プロ向けの製菓の番組などでは、赤銅のボウルを使ったりすることがありますが、かなりしっかり磨きこんだものを使わないと清潔感が出ません。
・・・てなことで、いろいろ苦心惨憺しながら撮影しているのです。
    • good
    • 1

>料理番組で使われている、ステンレス製のボールとガラス製のボールがありますよね。


>この二組は、どう使い分けているのでしょうか?
調理する上でのステンレス、ガラスのメリットとデメリット
は別として、撮影面で考えると

テレビ番組だけでなく雑誌の写真などでもカメラでの撮影の際
いわゆる「写り込み」を防止するためにガラスを使う場合もあります。
強烈な照明も当たってますからね。
撮影アングルによっては、ステンレスだとアングルによっては、
ゆがんだ鏡のように周囲の物が写ってしまうことも考えられます。
 それから写したときに見た目が重くなることもあるかな。
ガラスに入った食材の方がフレッシュさや側面からの撮影も可能ですので。
上からの撮影アングルだとステンレスでも大丈夫ですがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、ステンレス製のボールだと周囲の物が写ってしまいますね!

つまり、撮影という観点からガラスボールを使ったり、ステンレスを使ったりしているのですね。

今まで、調理面での関係で使い分けているのか、と思っていました!

調理面というより、見た目を重視なのですね!

詳細な記述をありがとございましたm( )m

お礼日時:2010/11/21 22:48

上からの視点ばかりだと料理をしている人が映せないので


横から映しても何を混ぜているかわかりやすいように透明なものを
使っているのではないかなぁと思います。
仰るような、例えば生クリームをホイップするようなときとか
特殊なときじゃないと金属製のものは登場しないような印象があります。
そんなに料理番組を目にするわけでもないのであくまで感覚的なものですが。

「特に何も使い分けていない」可能性もありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、視聴者に見やすいという視点で使い分けている可能性はありますね。

ありがとうございました!

お礼日時:2010/11/20 21:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q料理番組で出てくる調味料を入れる小さいガラスボール

よく料理番組で出てくる、醤油大さじ3杯、みりん大さじ2杯などを入れる小さなガラス(プラスチック?)のボール型の器がほしいのですが、どういう名称でしょうか。購入できる店(サイト)を知ってますか?

Aベストアンサー

このどれかが多いと思います。
パイレックス カスタードカップシリーズ
http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9+%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97/?f=1&s=2&v=3&uwd=1
1960年代からの家庭料理の定番耐熱ガラス。分厚く頑丈なので何十年も割れませんし、買い足せます。

アルコロック スタッキングボウルシリーズ
http://item.rakuten.co.jp/frypan/658793/
こっちは1980年代からのお菓子作りの定番強化ガラス。

あとはパイレックスの薄いモデル、リップボウルも見かけますね。
http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9+%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%83%AB/?f=1&s=2&v=3&uwd=1
パイレックスはアメリカ企業のコーニングの商標なのですが、リップボウルは日本の岩城硝子のライセンス生産品
だから、パイレックスは輸入品の分厚いシリーズと国産品の薄いシリーズがあります。

ブランド品の調理器具を扱う店なら、どれも全て置いてあると思います。イオンなどでも。
料理研究家の年齢で、使い慣れているシリーズが違うんですよ。

このどれかが多いと思います。
パイレックス カスタードカップシリーズ
http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9+%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97/?f=1&s=2&v=3&uwd=1
1960年代からの家庭料理の定番耐熱ガラス。分厚く頑丈なので何十年も割れませんし、買い足せます。

アルコロック スタッキングボウルシリーズ
http://item.rakuten.co.jp/frypan/658793/
こっちは1980年代からのお菓子作りの定番強化ガラ...続きを読む

Qキッチンボウルについてアドバイスを下さい

こんにちは。
キッチンで使うボウルについて、アドバイスをよろしくお願いいたします。

長年ステンレス製のものを使ってきたので、買い替えにあたり、柳宗理のステンレスのものにしようと思っていたのですが、ガラス製のものやシリコン製のものもあるようですね。

これまでいろいろな素材のキッチンボウルを使用されたことがある方、メリットやデメリットを教えていただけませんか?

大きさはパンを捏ねたり生クリームを泡立てたりするような大きなものから、調理準備に使う小さなプレップボウルまですべて買い替えを検討しています。
よろしくお願いいたします。

ちなみに私が今まで使用してきたステンレスのものは、少し小傷が気になってきたので買い替えをけんとうしているのですが、ガラス製だと小傷は付かないのでしょうか…?

Aベストアンサー

ガラス製のパイレックスの製品を長年使ってきましたが小さなキズは付いていますね。

金属製の泡だて器を使うとキズが付きます、電動のだともっと^^
あと、長年使ってて何度も積み重ねた部分にもキズがついています。

ガラス製の良いとこは、そのまま電子レンジやオーブンでの調理に使う事ですね。
デメリットは重いのとガラスなので落とすと割れるかも?という恐怖感がいつまでも残ります(^_^;でも、それで大事に使うわけですが

シリコン製のはフニャフニャして使い難いですね。


人気Q&Aランキング