『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

プロ野球の時代は、もう終わってしまったのでしょうか?
視聴率もあまり取れない。球場のお客さんも減ってきている。
やっぱり今は、サッカーの時代になってきているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

はい。

終わります。
これからはサッカーの時代です。

ですが野球は「ゆるやかな衰退」です。
まだ当分は終わりません。

他の方が視聴率の話をされてますが

千葉ロッテvs広島カープの試合を全国中継で視聴率が取れますか?
ジェフ千葉vsサンフレッチェ広島の試合で取れないのと同じです。

地元のローカルヒーロー同士の対決では
全国ネットで視聴率は取れません。

今まで野球が人気だとされていたのは
巨人軍が全国規模で人気があった為に、視聴率が取れたからです。

巨人の本拠地は東京ですが
仮にこれがFC東京なら視聴率は取れません。

野球とサッカーの差は全国規模のビッグチームがない為に
全国ネットで放送しても視聴率が取れないということです。

なんで野球には全国規模のビッグチームがあるのかというと
野球のチームは全国で12チームしかないからです。
野球の場合、地元にチームが無い人が大半です。

サッカーはチーム数が多いので
どうしても「地元のチーム」を応援してしまいます。

その為に、天皇杯の決勝などが中継されても
埼玉県民は浦和レッズが出ていなければ見向きもしません。

それがJリーグの理念である地域密着とホームタウン制度です。

サッカーの場合、巨人軍の役割をサッカー日本代表が担っています。

またプロ野球の競技レベルは低下しています。
実力のあるスター選手がMLBに行くので全体のレベルが下がっています。
昔は日本最強の打者も最強のピッチャーも日本の居ましたが
今はみーんなアメリカにいます。

当たり前ですが一流の選手が全員アメリカに居たのでは
他の選手が伸びません。

サッカーも同じなんですがサッカーの場合
U17、U20、U23、フル代表と国際大会が多いので
そういった高い競技レベルを感じることで全てを補えます。

スター選手が流出してるのに
サッカーのレベルが向上してるのはこういう理由です。

野球に国際大会が無い理由ですが野球は世界で普及してません。
誰もやってないので国際大会など開催できません。
よってオリンピックから除外されました。
WBCだってスタートしたのは最近です。

今は野球のほうが人気があるはずですが
そのうちサッカーに越されるでしょう。

それにMLBに行った選手はアメリカまで行かないと見れませんが
欧州に行ったサッカー選手は国際Aマッチで日本で見れます。

イチローや松井秀が引退したら本格的に冬の時代の始まりです。
彼らとして既に35歳を超えており数年後には引退です。
一流選手が日本から去ったことにより競技レベルは低下し今では選手が育ちません。

そしてMLBを日本を越えるリーグとして取り扱い続ける限り流出は続き
このデフレスパイラルは終わらないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やっぱりそうなんですね。

お礼日時:2010/11/25 18:28

あんな明らさまにイカサマやったら、誰も見なくなると思う




しかもその中心人物が仙台行ったし
    • good
    • 0

「巨人を中心とした」プロ野球は終わったと思います。


ですが、その分が他のチームに分散されているだけです。

後、とりあえずサッカーの時代にはなっていない。
サッカーは野球以上に視聴率が取れない(事実上ゴールデンでJリーグ中継なんて現在皆無)ですし、競技場のお客さんも野球の試合以下。

サッカーが人気があるように一見みえるのは「日本代表」が活躍するW杯の影響ですが、それは野球も日本代表がWBCとなると人気があるので同じようなもんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

巨人の人気も薄れてますもんね。

お礼日時:2010/11/25 18:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング