人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

お坊ちゃま総理って誰でしたっけ?

A 回答 (7件)

 確かにお坊ちゃま総理は複数いると思いますが、NO1の回答にあるように典型的なのは安倍晋三氏でしょう。

彼は自分の思うように議論が進まないと露骨に不快感をあらわにするところがあって、とても市民感覚があるとは思われない人物のようです。8月16日放送のTVタックルでははっきりそれが出ていました。
○そのやり取りを下記に紹介いたします。

大竹氏>今、あのー、米田さんね、軍事の話にね、なってるけど、今から、もう14年前にね、朝日新聞に、あのー、もう亡くなられたけど、加藤周一さんって方がね、「軍事以外の日米関係の強力な強化」という風に新聞に書いてるわけね。だから、さっきから、話が軍事に終始してるんだけど・・・。

長島氏>今日は、防衛問題・・・。

安倍氏>悪いけどね、悪いけど、そんなのね、そんなのね、当たり前!悪いけど、当たり前。笑止千万ですよ。笑止千万ですよ。今、そんなことをね、もう既に・・・。

大竹氏>随分の言われ方じゃないですか・・・。

安倍氏>当たり前ですよ。今頃になって、何か新しいことみたいにね・・・。

長島氏>大竹さんね、大竹さん、大竹さん・・・。

大竹氏>なんで、そういうこと言われないといけないわけ?

長島氏>大竹さんの言ったの・・・重要なことなんですよ。

安倍氏>笑い種ですか?それは。

大竹氏>笑い種って何さ・・・。

安倍氏>悪いけど、笑い種ですよ、そんなものは・・・。

阿川氏>ワッハッハッハッハッハッ。アッハッハッハッハッハッ。

たけし氏>元総理だぞ!何言ってるんだ!

大竹氏>すいません!

たけし氏>俺だったら、謝儀するぞ!

長島氏>安倍さん!安倍さん!

安倍氏>悪いけどね、議論するにも当たらない!

長島氏>いやいや。

安倍氏>今はね・・・。

大竹氏>えぇっ?

たけし氏>そのままで、言わなくたって!

阿川氏>そんなに言わなくたって良いでしょう!

大竹氏>たけしさん、何とかしてくださいよ!

阿川氏>煩い!

たけし氏>嫌だ。俺は、俺は、安倍さんに付く!

大竹氏>確かに・・・何言ってんですか!

たけし氏>黙ってろ!

大竹氏>裏切った!(?)

たけし氏>とっとと出て行け!

安倍氏>今ね、今、大切なこと・・・

たけし氏>笑止千万!ハハハハハハッ。

安倍氏>大切なこと議論してるんだから・・・。

阿川氏>はい、はい、はい、元総理!

安倍氏>今、大切なこと議論してるんだから、寝ぼけたこと言わないで!

阿川氏>寝ぼけたこと?

安倍氏>良いですか?今、大切なところ議論してるんです。

安倍氏>今ね、米田さん言いましたね?打撃力が無い・・・という中においてはね、なぜ問題か?じゃあ、アメリカが、えー、日米同盟で、一応、5条においてね、日本防衛義務ありますよ。でも、明確に細かく書いてあるんじゃないんですから。直ぐに、じゃあ、そのミサイル基地をね、攻撃するかどうかって分かりませんね。

阿川氏>えぇ。

安倍氏>であるならば・・・もしかしたら、攻撃をしないかもしれないという日米関係になってるという状況においてはね・・・。

阿川氏>うん。

安倍氏>日本は安心して攻撃できるでしょ?だって、飛ばしたミサイルを撃ち落とすことしかしないんですから。ですから、それでは、抑止力が効かなくなるという大問題があるんですよ。

白氏>安倍さんの仰ってるときってのは、ミサイルが飛んできたものを撃ち落すよりも、その発射台壊しゃあ良いじゃないかというのは・・・、それは、純軍事的に見たらそうなの。私はね、大竹さんのね、考え方っていうのは、その前に、発射させないようにするために・・・。

大竹氏>ありがとうございますぅ。

安倍氏>当たり前!当たり前ですよぉ。

白氏>・・・いうことを言ってるので、そういうものをね・・・。

安倍氏>そんな当たり前のね、議論はね・・・。

白氏>もっとトータルな・・・。そんな意味じゃないですよ。それは重要なこと・・・。

安倍氏>当たり前!当たり前!時間が無いんだから・・・当たり前の議論は、止めてちょうだい・・・。

阿川氏>はい、はーい。

安倍氏>当たり前の議論は止めてちょうだい。
 
たけし氏>安倍さんは、忙しいのに、来てるんだからー。

阿川氏>来てんだから!

たけし氏>延ばすんじゃないよ!

安倍氏>終わってる議論はね、もう・・・当たり前の議論はね、やめてちょうだい。

たけし氏>もう忙しくてしょうがない・・・。

阿川氏>くだらない番組に来てるんだから。

白氏>当たり前の議論よりもっと重要なんですから・・・。

以下、文字制限のため省略

※私は安倍元総理の態度に物凄い不快感を感じました。二度と復権してほしくないですね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安倍元総理がやはり強いですね

お礼日時:2010/11/25 19:27

 昨今、世襲かどうかを問題にされる方がいらっしゃる中で、「おぼっちゃま=無用な政治家」と位置づけるのには反対です。

権力ある親がいるからこそ、そういった会合や人脈が出来る。それらを価値あるものとした上で利用し、自身を高めようと努力する。そういった点は否めません。時に、それは国際的立場にも現れます。海外での人脈や知識・知恵。人種の性格。それもまた議員の器を向上させる要因のひとつです。ようは、

 「資質の問題」

 ではないか?と私は思います。

 仮に世襲であったとしても、留学経験を持ち研究員であったりサラリーマンであったりと、世の中を知っている方は優秀な方も多い。小泉進次郞氏がまさにそうです。追求力・説得力・カリスマ性・人気。どれを取っても、中堅議員以上の資質をお持ちです。逆に、鳩山由紀夫元総理はどうでしょう?そう考えていけば、世襲の問題なのではなく資質の問題であるのは明白です。
    • good
    • 0

おぼっちゃまじゃない政治家を捜すほうが大変

    • good
    • 0

どこで線引きをするのか、です。



鳩山由紀夫(父鳩山威一郎は衆院議員、母安子はブリヂストン創業者の娘、祖父鳩山一郎は総理)
麻生太郎(父麻生太賀吉は麻生セメント会長、母和子は吉田茂の娘、祖父の吉田茂は元総理、義理の父に鈴木善幸元総理)
福田康夫(父福田赳夫は元総理)
安倍晋三(父安部晋太郎は衆院議員、その父安部寛も衆院議員、母方の祖父の岸信介は元総理、岸信介の弟佐藤栄作も元総理)
小泉純一郎(父小泉純也、祖父小泉又次郎は衆院議員)

と、過去10年の首相は、政界関係者の一族ばかりです。
    • good
    • 0

沢山いますね



鳩山のおぼっちゃま
小泉のおぼっちゃま
麻生のおぼっちゃま
小沢のおぼっちゃま

ナニせ日本は閨閥社会ですから
    • good
    • 0

たぶん・・・ハトポッポのことでは?

    • good
    • 0

安倍晋三さんでは!

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング