嫁ぎ先の実家に仏壇とお墓があります。
もしものときには、引き取るように言われていますが・・

主人も私も供養の仕方がわかりませんし、
申し訳ないけれど、面倒が先に立ちます。

キチンと供養が出来ないのなら、永代供養をお願いしたほうがいいと思うのですが・・

後継ぎがいたり、お墓がある場合でも永代供養に変えることは出来るのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No1です。

補足をありがとうございました。

 先日、叔母が老人ホームに入所しました。
 誰もいない家で仏壇をそのままにしておくのも気になりましたので、お位牌を菩提寺で預かっていただくことにしました。
 跡継ぎがいたとしてもいろいろな事情で手元にお位牌を置いておくことが出来ないこともあります。
 お寺にお位牌を預ける方は年々増えているそうです。
 我が家の菩提寺でも長期入院や長期出張のときはお位牌を預かっているようです。

 この場合は、お墓をお寺に返すわけではありませんので、毎年、お位牌を預けている費用、お墓の年間管理料(または、付け届け)はかかります。

 ただ、このようなことをすべてのお寺で行っているかどうかはわかりませんので、しかるべき時が来た時に菩提寺にご相談されることを勧めます。
 ちなみに、私の実家のほうで、ある親戚では、葬儀のあと、ご住職と相談して、本位牌を作りませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただきありがとうございました

やっぱり、手間を省けばお金がかかるって感じですかね?

菩提寺・・っていうのもわからないし~

手間もお金もかからない、縁を切れる方法がないか、質問継続してみます。

お礼日時:2010/11/24 06:49

 何もわからない中で、仏壇・お墓をお願いと言われても戸惑いますよね。



 質問者さんのおっしゃる永代供養とはどのようなことを想定していらっしゃるのでしょうか?
 年忌法要をやらない・・ということなのか、仏壇・お墓を整理してしまうということを言われているのか良くわかりません。
 私の知っているお寺では、「永代供養」と言うと、お位牌をお寺に納めて、お墓もお返ししてしまいます。埋葬されているお骨は納骨堂に合葬されます。
 そうすると、ご主人のご両親はお墓に入れなくなりますよね。

 年忌法要は33回忌や50回忌ぐらいまでで終わりにする方が多いです。
 年忌法要は必ず親戚を呼んでしなければいけないわけでもないですし、私の友人なども、年忌のときに、お経料をお寺にお送りしてお願いして、あとは時間があるときにお墓参りをしています。

 

この回答への補足

仏壇が問題なんですよね・・

顔も知らないご先祖ばかりなので、
ホラー嫌いの私は、ハッキリ言って仏壇が怖いんです。

仏壇のあるおうちはみんなそうなのかもしれませんが・・・

実家では、毎日のお世話?ごはんをあげたり・・?(この時点でも、よく知りません)
お彼岸やお盆に仏壇に豪華なお供えをして
お寺さんを呼んでお経をあげてもらっています。

今の生活の中で、お彼岸やお盆は何?と聞かれたら
仏さんが帰ってくるとか聞くな~
皆お墓参りしてるなっ~て程度で、自分たちはあえて行動もしていません。

罰あたりと言われるかもしれませんが、興味のない人にとってはそんなものなんです。

年忌法要とか言われても、なんとなく・・って感じではっきりとはわかりません。

毎日のお世話とかお供えとか、その年忌法要とか~考えるだけでも・・
恐怖の仏壇に、そこまでしなくてはならないの?って感じです。

仏壇の中が、自分にとって大切な人(恋人や子供)なら、話は違ってくるんでしょうが・・
ちなみに親とは仲が悪いので大切な人に入りません。

自分たちも亡くなったら、リビングに写真を飾る程度にしようと決めています。

引き継ぐのは両親ともが亡くなった後になりますので、
その時に仏壇をなくす方法が知りたいです。

補足日時:2010/11/22 18:26
    • good
    • 0

一般論として回答できる質問ではありませんので、お墓を管理しているところの担当者に、直接、尋ねた上で対処されるしかありません。


永代供養を受付けない企業なども大変多く存在しております。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q仏壇の飾り方

曹洞宗の仏壇の飾り方で少々分からないところがあります。
御本尊様の左右は小さな花瓶を置き中央はご飯と教えて頂き
そのようにしていましたが、最近他で、そのやり方は他の宗派で
曹洞宗は右に湯呑み茶碗、左にご飯と言われました。このやり方だと
御本尊様のところに収まりません。これを収めるにはどうすれば良いでしょうか。
また、どちらが本当なのでしょうか。

Aベストアンサー

お寺さんに聞くのが一番ですよ

別に他人が来てお参りするべきものではなく毎日自分がするもの、それに外部で接触するのはお寺さんですから、お寺さんの言うとおりにすればいいんです。誰かが知ったかぶりで文句言ったら「お寺さんのおっしゃる通りにしています」と言えばイインです。
そもそも仏教は迷いをなくす事に意義があります。形にこだわれば迷いを産むだけです。ひとつを信じて迷いを消せばいいんです、その信じる相手はお寺さんしかないでしょ。

ウチのお寺さんの先代住職は厳しい人で、父の葬儀の際にも葬儀屋さんから「あの方丈さんは厳しくて怖い、申し訳ないけど喪主様から伺ってただけませんか」と泣きつかれたほどです。実際に葬儀屋がそろえた祭壇で「初七日までは仏じゃないんだから使っていた湯飲みを使え」と怒鳴られていました。その方から私は配置についてどっちでもいい心を込めて捧げなさいといわれました。

ネットで曹洞宗 仏壇 お供えで検索してみてください。多分どっちにおく加等ほとんど書いていないはずです。その通りだからです。つまり関係ないと言うこと。一部にご飯は向かって右とあります。
強いて言えば、中央にご飯、両サイドに水です。つまりそのどっちかの水を省略しているだけなのでどっちでもイインです。

一日ご飯を供えっぱなしにする人もいますけど、これも捧げて読経したら下げちゃったって構わないんですよ。或いは日に二回朝夕と捧げ、夕のご飯は下げて食べちゃってイイんです。(私は野鳥にあげていますけど)

お寺さんに聞くのが一番ですよ

別に他人が来てお参りするべきものではなく毎日自分がするもの、それに外部で接触するのはお寺さんですから、お寺さんの言うとおりにすればいいんです。誰かが知ったかぶりで文句言ったら「お寺さんのおっしゃる通りにしています」と言えばイインです。
そもそも仏教は迷いをなくす事に意義があります。形にこだわれば迷いを産むだけです。ひとつを信じて迷いを消せばいいんです、その信じる相手はお寺さんしかないでしょ。

ウチのお寺さんの先代住職は厳しい人で、父の葬儀...続きを読む

Q永代供養について教えてください。 私は子供がおらず、私で墓じまいです。 永代供養って、本当に永代なん

永代供養について教えてください。
私は子供がおらず、私で墓じまいです。
永代供養って、本当に永代なんでしょうか?
そもそもそのお寺が亡くなったら、どうなるのでしょうか?
亡くなってしまってからは、金銭も払えないので結構お高いのですよね?相場ってお幾らぐらいでしょうか?同じような境遇の方、アドバイスをお願い致します。また、墓じまいの流れなどもご存じでしたらお願い致します。

Aベストアンサー

あなたが思われている、永代とはどのくらいの年月なのでしょうか。

1回忌、3回忌、・・・・という法事に、お寺さんに1回あたりにお支払いする、お布施・お車代・御斎(おとき)あわせておいくら位になるとお考えですか?


お支払いになられる、永代供養料と比較して考えてください。


何となく、判ってきませんか?

Q仏壇の飾り方

ふと疑問に思ったのですが, 仏壇の飾り方には厳密な決まりはあるのでしょうか? 仏具の基本的な設置場所は大体決まっているとは思うのですが, ネットで色々調べてみるといろんな置き方があるみたいで・・ 例えば位牌ですが,本尊と同じ段に置いている画像も見ますし、本尊より一段下の段に置く画像も見かけます。あとちょっとした仏具でも微妙に設置する段が違ったりと・・

母は“ある程度基本を守ればあとはそれほど気にしなくても。 大事なのは心だから・・”と言います。 もちろん宗派によっても置き方は違ってくるとは思うのですが, みなさんのところはどうでしょうか?

Aベストアンサー

 禅宗の僧侶です。質問の内容がちょっと曖昧だと思います。まずあなたの菩提寺の宗派をはっきり明示しましょう。仏壇は仏様を祀るところ、お寺の本堂のレプリカのようなものである、とます認識してください。お寺の本堂の本尊様は宗派によって異なってきます。(厳密に言えば、寺の開創の事情等によってそういう公式的の当てはまらないケースもかなりありますが、仏壇に関してそこまで考慮しなくても良いと思います。)
 浄土宗と浄土真宗と時宗は阿弥陀如来を本尊とします。真言宗は大日如来。曹洞宗臨済宗天台宗は釈迦如来。日蓮宗は南無妙法蓮華経の掛け軸を本尊とします。
 大部分の宗派では位牌を置きますが、浄土真宗では小さな掛け軸に法名を書いたものを仏壇に祀っています。

 また、位牌の置き方ー本尊と同じ壇に置くべきか、下の壇に置くべきかーと言う点については、お寺さんによって見解が分かれるかもしれません。
 1、位牌に祀られている方をどう捉えるか?
  (1)、既に仏如来と同じ立場となったと考えれば、本尊様と同じ壇で良いと思います。
  (2)、故人は戒名を受け仏弟子となったのだから、一段下に祀るべきであるという考え方も成り立
    ちます。
私の場合、檀家さんに聞かれた時には(2)の立場で答えています。この点に関しては、それぞれの和尚さんによって答えが違ってくると思います。

 2、仏壇の大きさ、仕様によって異なってくると思います。本尊様と同じ壇しか位牌を置く場所がなけ
   れば、本尊様と同じ壇にするしかないと思います。

 長い回答になってしまいましたが、
(1)あなたの菩提寺を明示すること。
(2)あなたの家の仏壇の大きさや仕様を具体的に説明すること。
 その上で、菩提寺の宗派の僧侶の方やその宗派の仏壇の専門業者の方に回答を求めてください。そういう基本を押さえた上で、「供養する心」を込めて日々お参りに努めていただきたいと思います。
  
 

 禅宗の僧侶です。質問の内容がちょっと曖昧だと思います。まずあなたの菩提寺の宗派をはっきり明示しましょう。仏壇は仏様を祀るところ、お寺の本堂のレプリカのようなものである、とます認識してください。お寺の本堂の本尊様は宗派によって異なってきます。(厳密に言えば、寺の開創の事情等によってそういう公式的の当てはまらないケースもかなりありますが、仏壇に関してそこまで考慮しなくても良いと思います。)
 浄土宗と浄土真宗と時宗は阿弥陀如来を本尊とします。真言宗は大日如来。曹洞宗臨済宗天...続きを読む

Q仏壇の永代供養について

義実家には2つの仏壇があります。
このたび義母が亡くなり、義母方の先祖の仏壇はお寺にお願いして永代供養してもらうことになりました。
(お墓は遠方ですが私達夫婦が元気なうちはお参りに行こうと思っています)
永代供養についてこちらで調べてみると、位牌1つに対して約10万円が目安とありました。
義母方の宗派は浄土真宗本願寺派なので過去帳があるのですが、お布施をいくらつつめばよいのか悩んでいます。
お寺にそれとなく尋ねたのですが「100万とか200万の方もいらっしゃいます」と言われました。
これは住職ではなく、奥様(たぶん)に言われたのですが、やはりご先祖がたくさん書いてある過去帳ですとそれくらい包むものなのでしょうか?
聞いてしまってから30万や50万円を包むことは失礼なのでしょうか?
それと、お寺さんに来ていただくのが午後からになるのですが、お膳料は必要ですか?(お車料は用意しております)
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

浄土真宗寺院の住職でございます。
昔はせいぜい隣村ぐらいの人としか結婚しなかったのですが、今は九州と北海道、あるいは外国の人と結婚するケースも増えており、少子化や儒教の精神の希薄と相まってこのような問題が急増しております。
ご質問のケースですと永代経(永代供養)が一番良い選択かと思います。
ただ気になったのがお布施の額をはっきり言わないご住職。皆さんだって見当がつかないのですから素直に額を申し上げるべきと考えます。30~200万まで考慮範囲で悩んでいるなんて範囲広すぎです。
私どもが良く言う「いくらでも結構です」というのはいくら安くても文句を言いませんよという意味だったはず、ところが最近この言葉を言った場合いくら高くても構わない青天井みたいに使っておられるような気がします。こんな意味で使っているならば金額の明示は当然と考えます。拙寺では尋ねられた場合金額を明示するようにしています。
額については地域性もありますのでここで書くと問題かと思います。

お膳料についてですが、ご法事の場合はその時間帯にかかわらずお包みされた方がよろしいかと思います。ただ命日にまでお膳料は必要ないと思います。親戚の人を招いて執り行う仏事の場合お膳料が必要とお考え下さい。

浄土真宗寺院の住職でございます。
昔はせいぜい隣村ぐらいの人としか結婚しなかったのですが、今は九州と北海道、あるいは外国の人と結婚するケースも増えており、少子化や儒教の精神の希薄と相まってこのような問題が急増しております。
ご質問のケースですと永代経(永代供養)が一番良い選択かと思います。
ただ気になったのがお布施の額をはっきり言わないご住職。皆さんだって見当がつかないのですから素直に額を申し上げるべきと考えます。30~200万まで考慮範囲で悩んでいるなんて範囲広すぎです...続きを読む

Q仏壇の飾り方

仏壇の飾り方について迷っています。アドバイスを頂ければ幸いです。

まず今回購入した仏壇はタンスの上にも置けるような高さ60センチほどのコンパクトサイズのものです。仏具屋さんにそろえてもらった仏具は以下の通りです。ちなみに浄土宗です。

(1)本尊(幅8センチ、長さ20センチほどの掛け軸タイプ)
(2)父の位牌
(3)香炉
(4)りん
(5)生花立て
(6)仏飯器(ご飯をお供えする小さな器)
(7)お水をお供えする器(徳利?みたいなもの)

仏壇は三段になっています。 そして三段めに下からさらに板を引き出せるようになっていて、そこにも何かをおけるようになっています。

一番上の段に本尊を置くのは分かります。 それ以外はいまいち分かりません。いろりろサイトで調べたのですが微妙に違っていたり、のっている画像があまりにも立派な仏壇で、私達のようなシンプルなものがのっていなくて・・

Aベストアンサー

ご本尊は中央の一番奥に吊り下げてください。

お父様のお位牌はその直前の棚(段)の一番右隅においてください。本当に正しい祀り方は、XX家先祖代々之霊位というお位牌を作って、それが一番右側なのですが。その時にはお父様のお位牌はそれとは対象に左側になります。)

香炉は一番低い棚(段)の中央で結構です。

生花立ては中ほどの棚(段)の左側で結構です。
(その対象で右側にはろうそくたて。)

りんとかお線香たては仏壇から外の別の台をご用意ください。

仏飯器はご本尊のすぐ前に置いてください。位牌の段と同じでいいです。

お水は中ほどの棚(段)の中央で結構です。

一番肝心なことは、ご本尊、仏飯器、お水、お線香たてが正面から見て1本の線上に並ぶことです。なお引き出しは、特別なお供え物などの時に一時的にご使用ください。ご参考になりましたか?

Q永代供養とお墓

永代供養とお墓のことで質問です。

今から20年前に兄が亡くなりました。
両親のうちどちらかが先に亡くなった時に、一緒にお墓に入れてあげようと、お骨をずっとお寺に預かってもらっているのですが、このまま預かってもらって親と一緒にお墓に入れるか、このままだとかわいそうなので永代供養してもらうか迷っています。
調べてみてもなかなかこういうケースがみつからなくて、どうしたらいいのかわかりません。
どうしたらいいのでしょうか?
永代供養するとどうなるのでしょうか?
一緒のお墓に入らなくても両親が亡くなったとき、あの世でちゃんと会えるのでしょうか?

Aベストアンサー

 20年もお寺に預けておられるのでしたら,そのまま預けて置かれてはいかがでしょうか。
 ご両親のいずれかが亡くなられた時にお墓を建立されるのであれば,その際に一緒に納骨して差し上げれば良いと思います。
 ご両親・そして質問者ご自身もいずれはそのお墓に入られるのに,お兄さんだけ永代供養で別というのは,心苦しくないですか。
 うちの母の姉が幼くして亡くなり,母の父が亡くなった時に,新しく建てた墓に納めました。




現時点で永代供養

Q遺影の飾り方で困っています。

こんにちは。
嫁に入りましたが、嫁入り先の間取りが数少なく、遺影が合計6個飾っていた部屋に入っている状態です。
仏壇の部屋に遺影を全部持ってゆきたいのですが、私が全部段ドル事になるので、飾り方や、道具を買えるところ、いろいろな飾り道具など見れるところを探しています。
どなたか良い方法や、こんな風に道具を使えばとか、ネットで買えるもの、又、使える道具などあれば教えていただければ嬉しく思います。
良いお知恵をいただければうれしいです。

Aベストアンサー

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412063209

写真を小さくするか、遺影を飾らないかの選択になります。
上記サイトに良い回答があります。

Q家に仏壇があるのに永代供養

いつもお世話になっています。

先月母が亡くなりました。
父は12年前に他界しているのですがお寺などいろいろ調べていくうちにちょっとわからない事が発覚しました。

父のお骨はお寺に預けてあり永代供養もしているのですが、家にも仏壇があります。
普通、自宅に仏壇がある場合、永代供養はしないと思うのですが母方の叔母がそのようにしたんではないかと話を聞きました。(母も言われるがままになっていたと思います。)
母のお骨のこともあり、父のお骨を預かってもらっているお寺に電話で聞いてみるとやはり「普通は自宅でおまつりできているのなら永代供養はしなくていいですよ」といわれました。
この場合、母のお骨は予定通り納めたいと思っているのですが、永代供養はしなくてもよいでしょうか?ですが弟や妹は「父と母が別々にまつられるのがかわいそうなので一緒に永代供養したらどうか?」となっているのですが…
私的にはお寺と家と二つもあって本人たちは「どちらにいけばいいのか?」とか迷いがあるんじゃないかと心配です。
逆に今永代供養してもらっているお寺から父を仏壇のほうに移す(というのも変ですが)のは可能なのでしょうか??

父が亡くなった時、私たちが未成年だったのでそのようなことが全くわからず、父には今更ながら本当に申し訳ないなと思っています。

わかりにくい文章ですいません、よろしくお願いします。

いつもお世話になっています。

先月母が亡くなりました。
父は12年前に他界しているのですがお寺などいろいろ調べていくうちにちょっとわからない事が発覚しました。

父のお骨はお寺に預けてあり永代供養もしているのですが、家にも仏壇があります。
普通、自宅に仏壇がある場合、永代供養はしないと思うのですが母方の叔母がそのようにしたんではないかと話を聞きました。(母も言われるがままになっていたと思います。)
母のお骨のこともあり、父のお骨を預かってもらっているお寺に電話で聞いてみ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。。

 お悔やみ申し上げます。

 同じ「永代供養」という名称でも、お寺さんによって、その定義(?)は結構まちまちですが・・・確かに一般的には、お仏壇のお祀りか行われており、それを継承できる状態であれば、永代供養はしないものと言えるかと思います。

 ご質問文面で、もう少し記していただくと有り難いかなと思った点なのですが、ご葬儀をしていただいたお寺さんと、永代供養をご依頼したお寺さんとは違うのでしょうか?
 それと、お墓はない(?)と考えてよろしいでしょうか。(以前にご質問されていたらすみません。)

 個人的な心証ですが、もしもお母様のご遺骨をお納めになった場合でも、永代供養は依頼されなくてよいのでは?と思いましたが。
 また、お寺さんにご理解いただければ、お父様のご遺骨をお仏壇へ移されることも可能だと思います。
 遺骨を長期間自宅でお祀りされている方は現におられます。最終的には土に還るというのが理想といえば理想でしょうが、少なくともご自宅にご遺骨を安置し続けることが、宗教的に悪いということはないと思います。
 ただ、ご遺骨をお返しいただく場合の話ですが、納めた供養料を返還をいただくことは難しいかと思います。お寺さんの対応次第というところですけど、その点は留意いただければと思います。

 ご供養は、故人に想いを廻らす縁者であれば、誰がどこでどういう形で行っても構わないと思いますし、故人の体(ご遺骨)がどこにあろうと関係ないものだと思います。
 ご安置する場所が別々だと可哀想というのも、心情としては当然だとは思いますが・・・お祀りされる側の心情の問題で(それはそれで重要ですが)、悪いということはないと思います。

 個人的には、祭祀を継承できるのであれば、お父様もお母様も皆様方でお祀りされるのが良いかなと思います。可能であるならば、そういう方向でご検討いただければと感じました。では。
 

こんばんは。。

 お悔やみ申し上げます。

 同じ「永代供養」という名称でも、お寺さんによって、その定義(?)は結構まちまちですが・・・確かに一般的には、お仏壇のお祀りか行われており、それを継承できる状態であれば、永代供養はしないものと言えるかと思います。

 ご質問文面で、もう少し記していただくと有り難いかなと思った点なのですが、ご葬儀をしていただいたお寺さんと、永代供養をご依頼したお寺さんとは違うのでしょうか?
 それと、お墓はない(?)と考えてよろしいでしょうか。...続きを読む

Q初彼岸…お布施や祭壇の飾り方について

祖父の初彼岸です。
読経をしていただく予定です。
お布施をどのくらい用意したらいいのか、親が困っております。
ちなみに四十九日は3万円+車代+昼食でした。

そして、祭壇についてです。
四十九日まで葬儀社で頂いた祭壇を使っていたのですが、
仏壇が小さめなので、一旦片付けた祭壇をまた使うことになりました。
そこで疑問に思ったことですが、
仏壇と祭壇両方にお供え物など置くのか、元々ある仏壇は閉めるのか?ということです。
両方か、祭壇だけお供えするのか、意見が分かれていて困っています。
仏壇には元々位牌がいくつもあり(とても古いご先祖の方のものだと思いますが)、
お供えすべきだと思ったのですが、祭壇のみでよいのでしょうか。

もう一つ、祭壇の飾り方についてです。祭壇は3段です。
手前に小さなテーブルがあり、香炉・ロウソク・線香など置いてあります。
上段には何を置くべきでしょうか?仏像など置くのでしょうか?
置くものが無いので、何を置くのか気にしております。
仏像は仏壇に1体あるのみです。
中段には位牌を置いてます。(両端に果物を置いています。)
下段には写真、ご飯やお菓子など置いています。
両脇に生花を飾っています。

宗派は臨済宗です。
ご存知の方、いらっしゃいましたら、宜しくお願い致します。

祖父の初彼岸です。
読経をしていただく予定です。
お布施をどのくらい用意したらいいのか、親が困っております。
ちなみに四十九日は3万円+車代+昼食でした。

そして、祭壇についてです。
四十九日まで葬儀社で頂いた祭壇を使っていたのですが、
仏壇が小さめなので、一旦片付けた祭壇をまた使うことになりました。
そこで疑問に思ったことですが、
仏壇と祭壇両方にお供え物など置くのか、元々ある仏壇は閉めるのか?ということです。
両方か、祭壇だけお供えするのか、意見が分かれていて困っていま...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは、同宗檀家の者です。
◇ お布施
お布施は1万円+車代+昼食代でまとめて2~3万円でよいとおもいます。私の場合、法事は49日と一緒にしてしまって49日のお布施とは別に、後日1万円のお布施を持っていきました。

家に招くとしてもお坊さんと一緒に食事をするのは気が重いので、昼食時は避けた方がよいです。普通30分程度で終わるので、午前10時か午後の1時などにお願いするのがよいでしょう。もちろん、お坊さんと食事を楽しみたいというのならば別です。

◇ 祭壇
法事のときの仏前のしつらえは、祭壇を設けたときには祭壇にだけにご飯・果物などの供物を供えれば結構です。そう堅苦しく考える必要はないので、ご本尊やご先祖にも供えたいというのであれば、別に仏壇に供えるのも悪くはありません。祭壇には毎日ご飯とお茶を取り替えるほか、お彼岸の中日には彼岸団子を供えます(地方の風習によります)。

また、位牌は祭壇に出しますが、仏壇には通常ご本尊(臨済宗なので普通はお釈迦様)が安置されているので扉は開けておきます。ご先祖の位牌がある点からも閉めたりしてはいけません。真っ暗闇にしてはかわいそうだし、いずれにしても、仏壇は昼間は開けて夜は閉めるものなので。

◇ 仏壇の飾り方
最上段は須弥壇(しゅみだん)といって仏様の世界を象徴する須弥山(しゅみせん)を意味します。また須弥壇の上の空間は宮殿(くうでん)と呼ばれる聖域です。ここは仏教の理想世界を象徴したものと考えられています。そこで、ここにはご本尊と側に仕える諸仏を安置します。
上述のように臨済宗だと普通御本尊はお釈迦様で、向かって右に達磨さん、左には観音様を安置するのが常道となっています。しかし、ご本尊があれば十分で、脇の諸仏まで揃える必要はありません。仏像があるのならそれを須弥壇上の真ん中に安置するようにします。元からある仏像が宮殿にそぐわないようなものだったり、大きすぎて納まらないようだと困りますね。そういう場合は、別に仏具屋からお釈迦様の絵巻か彫像を買い求めて安置してください。お坊さんが来て読経をすれば御魂入れということになります。
宗派からすると安置すべき仏像はお釈迦様であるべきですが、お寺によっては別の仏様でもよい場合もあります。これはお坊さんに聞くのが一番です。お寺の役員をしている親戚で、古道具屋から気に入った仏像(観音様?)を買ってきて安置している人もいます。ちょっとお坊さんに怒られたけれども、まあよし(仕方ない)ということになりました。

あとは適当に並べて構いません。普通下段の真ん中に香炉を置いて線香を立てます。燭台は通常、小さなテーブル=経机(きょうづくえ)のあたりに置きますが、これも置きやすくて他に燃え移らないように注意するのが重要で、香炉や鈴(リン)の脇とか空いているところに置いて構いません。

こんにちは、同宗檀家の者です。
◇ お布施
お布施は1万円+車代+昼食代でまとめて2~3万円でよいとおもいます。私の場合、法事は49日と一緒にしてしまって49日のお布施とは別に、後日1万円のお布施を持っていきました。

家に招くとしてもお坊さんと一緒に食事をするのは気が重いので、昼食時は避けた方がよいです。普通30分程度で終わるので、午前10時か午後の1時などにお願いするのがよいでしょう。もちろん、お坊さんと食事を楽しみたいというのならば別です。

◇ 祭壇
法事のときの仏前のしつ...続きを読む

Q納骨堂、永代供養、お墓のマンション?について

先日実家の親とお墓の話になりました。
私は40代後半、親は2人とも存命で70代後半、生きる死ぬの状態ではありません(笑)

少し前に、”生前にお墓を準備しておこうと思う” と親が言いましたが
お墓とか高いだけで、特に大阪なのであっても辺鄙な場所が多いし
反対したことはありました。

両親とも、長男・長女でなく、田舎を離れて何年にもなるので
実家の墓に入ることはありません。

それでちょっとだけ私も調べたりして
お墓でなくても、お参りするのに便利で
小さいブースみたいな墓代わりみたいのでいいやん、と今回も伝えました。

ただ意外とお墓のマンションは高いようです。
納骨堂=永代供養なのでしょうか?
そういったのもあるようですが
結構何箇所もあってそれって、HPとかみて本人の気に入るお寺
をチョイスすればいいのか??

実際は急死しない限り、まだまだ先のことと思いますが
そのような事前準備ってしておいたほうがよいでしょうか?

あと納骨堂、永代供養、お墓マンションの違いや
メリットデメリットなど教えていただきたいです。

Aベストアンサー

最近では墓地を探すのも大変になりましたから、何処の御寺でも納骨堂を
建てられるようになりました。
我家では御墓がありますので納骨堂とは無縁の話しなので、永代供養に関
しては詳しくありません。
永代使用料を支払って納骨堂に納骨させて頂くようですが、永代使用料と
永代供養費は同じではないと聞いた事があります。
納骨堂を使用させて貰う料金と、供養して頂く料金は別物のようです。

前もって納骨堂を予約?するのは無理だと思います。葬儀が終わって納骨
をする四十九日法要までに御寺と相談をして、御寺の納骨堂に空きがあれ
ば使用が出来るはずです。

自分が好きな御寺に納骨をさせて頂くのは、それは無理だと思いますよ。
全宗派を一括して納骨して供養して貰える事はありませんから、あなたの
家の菩提寺に納骨堂があれば納骨をさせて頂く事は可能です。
曹洞宗なら曹洞宗、真宗なら真宗の檀家でないと納骨させて貰えないはず
です。あなたが好きだと言われる御寺に納骨を依頼したいなら、現在の宗
派から、あなたが好きな御寺の宗派に変えるしかありません。

宗派を変えるのは自由です。現在の御寺から別の御寺に鞍替えするのも自
由です。ただ、現在の家の菩提寺に行かれて「宗派と寺を変えます」と言
っても、御住職は直ぐに「良いですよ」とは言われないでしょうね。
それなりの筋は通す必要がありますし、それなりの御礼は出す必要もあり
ます。一番の問題は次の新しい御寺が了承して貰えるかです。
もし了承して貰えない時は、あなたやあなたの御両親は無宗派になります
ので、そこの所を良く考えられて下さい。
宗派を変えたり御寺を変えると言う事は、それ相当の出費が必要になると
言う事です。

最近では墓地を探すのも大変になりましたから、何処の御寺でも納骨堂を
建てられるようになりました。
我家では御墓がありますので納骨堂とは無縁の話しなので、永代供養に関
しては詳しくありません。
永代使用料を支払って納骨堂に納骨させて頂くようですが、永代使用料と
永代供養費は同じではないと聞いた事があります。
納骨堂を使用させて貰う料金と、供養して頂く料金は別物のようです。

前もって納骨堂を予約?するのは無理だと思います。葬儀が終わって納骨
をする四十九日法要までに御寺と相談をして、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報