最新閲覧日:

フラーレンという非常に興味をそそられる化学物質があることを、恥ずかしながら最近知りました。基本物性などから、応用まで幅広く知りたいと思っています。よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

MiJunです。


追加情報(?)です。

今晩(4/21)NHK教育TVの「サイエンスアイ」で「ナノテクノロジー」が取り上げられ、その中で「フラーレン」もあるようです。

時間がありましたら、ご覧になっては如何でしょうか?
(土曜日の午後に再放送してます。)

ご参考まで。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


さらに
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=37466
この回答で#7に紹介したサイトも参考にして下さい。

以下の成書も参考になりますでしょうか?
==============================
サッカーボール型分子C60/山崎昶/講談社/1997.4 
フラーレンの化学と物理/篠原久典,斎藤弥八/名古屋大学出版会/1997.1 
究極のシンメトリー/ジム・バゴット[他]/白揚社/1996.3 
ニューカーボン産業対策調査研究報告書/平成6年度…/日本セラミックス協会…/日本セラミックス協会…/1995.3 
ハイテク・ダイヤモンド/志村史夫/講談社/1995.10 
C60・フラーレンの化学/『化学』編集部/化学同人/1993.4 
フラーレン/谷垣勝己/産業図書/1992.10 
=========================================
これら以外にも「化学」・「現代化学」・「炭素」等の雑誌にも総説があります。

さらにネットで検索してもたくさんHitします。

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=28954
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すでにたくさんの成書が出ているのですね。自分の勉強不足を痛感します。早速読んでみます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/15 21:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いくつも参考先を教えていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/04/15 21:40

そのような調査で、ここで質問される位のスキルのある方でしたら、それ以前に、ぜひ、検索エンジン(gooとかyahooとかその他諸々)で、「フラーレン」をキーワードにして検索されてはいかがでしょう。



面白いページがいっぱい出て来ますよ。

まあ、これだけじゃ申しわけないので、↓ う~ん基本情報とでもしておきましょうか。(^^ゞ

参考URL:http://www.ichiya.com/katurao/vrml/chemistry/org …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。紹介していただいたホームページも大変参考になりました。

お礼日時:2001/04/15 21:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報