はじめて質問します。

投資信託を購入しようかと考えているのですが、投資信託ってそもそもどういう人が持っているのですか?お金持ちのお年寄りとかが多いのでしょうか。個人でなく法人がたくさん持っていたりするのでしょうか。

たとえば株式会社ならある法人が大口株主になっていて、その株主が持ち株を売却すると株価に影響を与えたりしますが、投資信託でも同じようにたくさん持っている法人が売却すると値段が下がることはおこりえるのでしょうか。

A 回答 (4件)

投資信託は私の勤めている銀行では個人の方中心です。


売る人が多くなると、値段が下がらないとはいえませんがファンドにはより、為替、株価、金利の値動きの影響が大です。
例えば豪ドルの債券が今は多く売却されてます(利益を確定する人が多い為)ただ、値段は下がってません。
要因は円安の為だとおもいます。
初めて購入されるのならリスクの低いもの、日本以外の先進国の債券から始められるのがオススメです。
積立とか少額で始めながら少しずつ勉強するのが良いと思います。一万円から始められますから(笑)
日本株、Jリートは値上がりは期待できますが、ただ上にも下にもブレが大きいのを十分理解して買うようにして下さい。
投資信託大好きな私にとって、分散しながら上手く投資信託を使っていただくように、頑張ってください。
    • good
    • 0

今月号の『ZAI』(ダイヤモンド社が発行している初心者向けの株や投資などの雑誌です。

僕も毎月読んでます)で、日本株ファンドの通信簿と言う特集をしているのでとても参考になると思いますよ。

日経平均で採用されている銘柄を中心に投資するインデックス型の投資信託とその反対に個別の企業の材料(会社の業績や新製品ねど)をもとに投資したのがアクティブ型です。 インデックス型は限られた銘柄しか投資してないし、だいたい銀行との持ち合いをしている株が多いので下がる時は大きく下がる可能性が大きいです。

お勧めとしてはアクティブ型ファンドか、ミニ株をやった方が良いですよ。
あと米国のファンドマネージャーが書いた『ピーター・リンチの株で勝つ』は参考になりますよ。
    • good
    • 0

小額のお金を集めて大きなお金にして、それを管理運営する人や会社に信託(信じて託するわけですね)して運用してもらうのが投資信託ですね。


今は株式に対して投資する「株式投資信託」を始め、いろいろな種類があります。私は株式投資信託をいくつか持っていますが、大抵の銘柄は1万円から購入できます。
誰が購入するかですが、証券会社や銀行にお勤めのプロの方が購入するケースがあるようですね。株式そのものに投資すると、株の値動きが激しいので、もうかったときはいいのですが、損も大きいものがありますよね。投資信託ですと、株式に対する投資も分散投資するので、自前で小さな船を漕ぎ出すより、大きな船に乗ってしまうという感じです。
投資信託では、大口顧客によって価格が変動する場合があるようですが、その仕組みは株式と異なります。株式の場合は売り手が大量に放出すると買い手がつかないとどんどん値が下がりますが、投資信託の場合の大口解約は、現在投資信託の運用をしているところが解約金の調達をするために、保有する株式なども解約しなければならないような状態におちいった場合に、組み入れ銘柄などが変動する場合があるために値が動くようです。ただ、純資産額に注意して購入する投資信託を選んでいればいいでしょう。

参考URL:http://www.j-fund.com/
    • good
    • 0

あまり何回も投資信託の悪口ばかり書く訳にもいかないと思いますので、以前私の書いたところを読んで下さい。



http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=32559

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=33069

公平に見て現在は大底を脱出したか?どうか?というところですが、安値圏にあることは間違いないと思います。
(その意味では珍しく買い時ともいえるのです・・・頑張って下さい。)

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=32559       http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=33069       
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ