お世話になります。
 38歳の息子のことでご相談申し上げます。10年程前に仕事からくる過労でうつ病と診断されしばらく自宅療養しやがて職場に復帰しました。しかし、2年に一度ぐらい再発し始め、やがて、そのサイクルが短くなり、1年弱で休職するようになりました。
 そして、病名が「気分変調症(抑うつ神経症)」に変わったそうです。
 うつ病が悪化したということでしょうか。
 表情からは普通の人と変わりませんが、朝が辛いそうです。よく寝れてはいるそうです。お薬はパキシルを頂いておるそうです。
 この病気に関することでしたらどんなことでも結構ですので、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>すみません。

どのように先生と話したらよいのでしょうか?意見交換すべきよりどころのようなものを教えていただけないでしょうか。

ここで質問されたことをそのまま主治医にぶつければいいのです。

診断名が変わったことについても理由の説明を求め、今後の治療方針や、再発を防ぐにはどうしたらいいか、今の薬物療法で十分な効果が上がっているのか、他の薬剤による治療の可能性など、疑問に思うことはすべて質問すべきです。患者や家族の疑問に答えるのは医師の務めです。何も遠慮することはありません。

ただ、外来で長時間の説明を求められると困ることもあります。限られた診察時間で大勢の患者を診ますので。

ですから前もって主治医に連絡を取り、「今後の治療について相談したいことがあるので、面談を希望します。先生の都合のいい時間を教えてください」と言えばいいでしょう。

主治医と面談する際には、あらかじめ聞きたい内容をメモしておいて、聞き漏らすことのないようにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のご回答有難うございます。
息子と話し合いまして、それで御礼が遅くなりました。
息子も半ばあきらめかけておりましたが、今一度先生と相談する気になりました。
本当に有難うございました。

お礼日時:2003/08/28 20:25

♯3です。



先日、素人の不確かな知識から「良化」などと軽率な発言を残しましたことを、深くお詫び申し上げます。
やはり精神科の先生へのご相談と適切な処置法をご確認の上、ご協力さしあげてくださいませ。
息子さんの症状が今後良化の方向へ進むことを心からお祈り申し上げております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ご回答有難うございます。
先生ともう一度相談したいと思います。

お礼日時:2003/08/28 20:23

精神科医です。



正確なことは主治医に確認すべきと思いますが、おそらく診断が「大うつ病性障害」から「気分変調性障害」になったということなのだろうと思います。

DSM-4という精神疾患の診断基準があるのですが、気分変調性障害の診断基準の主要な点は、抑うつ気分が2年以上持続して存在していることです。

つまり、以前はうつ病エピソードがあっても、それが回復し元の状態に戻っていたのが、うつ病のエピソードを繰り返しているうちに、なかなか元の状態に戻らなくなってしまい、持続的な抑うつ状態を呈するようになったという判断だと思われます。

ですので、これはどなたかがおっしゃったような「良化」などではなく、「慢性化」ということになります(残念ながら)。

ただ、10年でこれだけ再発を繰り返すのであれば、薬物療法が十分に奏効していないことも考えられます。薬物治療について再度、主治医としっかり意見交換をすべきかと存じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答有難うございます。
>ただ、10年でこれだけ再発を繰り返すのであれば、薬物療法が十分に奏効していないことも考えられます。薬物治療について再度、主治医としっかり意見交換をすべきかと存じます。
 すみません。どのように先生と話したらよいのでしょうか?意見交換すべきよりどころのようなものを教えていただけないでしょうか。

お礼日時:2003/08/25 00:01

こんにちは。


「うつ病」から「抑うつ神経症」に変わられた、ということですね。

「うつ病」は「内因性精神障害」、「抑うつ神経症」は「心因性精神障害」にそれぞれカテゴライズされていたと思います。
前者は投薬によってしか改善できない「疾病」ですが、後者は「疾病」ではなく「神経症」です。
症状の軽重によりますが、改善の可能性がより高い症状です。

ですから、これは「良化」と云ってよいと思います。
どうぞ息子さんには喜んでさしあげてください。
ただし、お医者様からは引き続きお薬(パキシル)を処方されているとのことですので、それはきちんと守って、長い目で改善を待ちましょう。

「悪化した」と思ってしまい、それで暗澹たる気持ちで息子さんに相対してしまうことによって、気持ちが転移し、本当に再び悪化してしまうことがあります。
本当に、「良くなってる」って思って、あせらず長い目で接してあげていただけたらいいなあ、と思います。

「うつ病」と「抑うつ神経症」は見分けがつきにくいので、同じ病ととらえられる方も多いようですね。
私は「うつ病」ですけど、同じく朝は辛いし、仕事は遅いし、薬がないとやる気が半減する日々を送っています。

ご理解の深いご家族がいらっしゃることは、それだけでも大きな力になると思います(^^)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
>前者は投薬によってしか改善できない「疾病」ですが、後者は「疾病」ではなく「神経症」です。
>症状の軽重によりますが、改善の可能性がより高い症状です。
当初、「神経症」という病名から「対人恐怖」といった心の病を想像しては、いや、生物学的な器質異常が生じているのだから気持ちの持ちようだけでは治らないと思い直し、薬だけが頼りと信じておりました。
 しかし、貴方様のお答えや、主治医の先生のお言葉を考え合わせるに生活の改善といったことなどでも治療できるのだと改めて思いました。
 どうぞご自愛くださいませ。

お礼日時:2003/08/21 23:23

お子様がご病気なのですね・・・



うつ病から抑うつ神経症へ診断名が変わったのは私にはわからないのですが、
私の父が20数年うつ病と戦っているのでそのお話を書かせていただきます。

私の父は一年に一度くらいのサイクルで再発していましたね。
半年休職して復帰したと思ったら、午前だけ働いて帰ってきてしまったり・・・
幸い、労働組合がしっかりしていた会社だったので、首にはならずに定年退職を迎えることができたのですが・・・
その間、左遷されたり給料が下がったりと大学院卒のエリートコースを歩んできた父にとっては、屈辱の
待遇が待ち受けていたのですが、私たちの為、退職はせず耐えてくれました。

父の場合は睡眠薬がないと眠れないのでいまだに飲み続けています。
ただ薬は飲み続けていますが、そのほかは普通になってきていると思います。
症状がひどかった当時は、一見普通に見えるのですが、頭の中は家族のことなど考える余裕は無く自分のことで精一杯だったようです。
その間、あまりに長い闘病生活にイライラし、私たち家族は「もっとしっかりしてよ」と父に冷たく当ったりもしました。
でも今、振り返ると後悔だらけです。
この病気は他人からはそのつらさが分かりづらいものです。
この病気は怠け癖がある人間がかかると思っている人もいますが、これは病気です。
周りが焦っても本人の病気がよくはならないと思います。
温かい目で焦らず、普通に接してあげることが一番良いのではないのかな?とうつ病の父と20数年暮らしてきて思います。

何のアドバイスにもなっていなくてすみません・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございます。
お父上のご病気さぞ大変なことと存じます。
>この病気は他人からはそのつらさが分かりづらいものです。
>この病気は怠け癖がある人間がかかると思っている人もいますが、これは病気です。
私もそうでした。病気だと聞いても、気の持ちようだと思えてなりませんでした。また、心の病気だと思っておりました。生物学的に支障をきたしているそうですね。このことは最近知りました。息子は元来頑張り屋でこのことも災いしたように思えてなりません。育て方も悪かったように思います。いまさら嘆いても仕方がありませんが。
>温かい目で焦らず、普通に接してあげることが一番良いのではないのかな?
私もそう思います。有難うございます。

お礼日時:2003/08/21 16:58

ちょっと字が小さいのですが、抑うつ神経症についてのサイトです。


私は鬱病を9年患っています。
9年前に発病して、小さく波があったのですが、
3年前に大きく再発して現在も通院中です。
quaffさんの息子さんと同じようにパキシルを夕食後に処方されています。
パキシルというお薬はSSRIの抗鬱剤で、
憂鬱な気分を和らげて物事に対する意欲を高めるお薬です。

私も起きるのがとても辛いです。
現在主婦なのですが、なかなか起きれずに仕事も出来ず、とても主人に迷惑を掛けていると思い、辛いです。

できればquaffさんにもっとうつ病の事を知ってもらいたいと思います。
何の気なしに発している言葉が実は息子さんにプレッシャーを与えているかもしれません。
2番目の参考URLはUTU-NETという所で、
鬱に関するいろんなないようがかかれている、
結構有名なサイトです。
お時間のある時にでもゆっくりご覧下さい。

鬱病は発見が早く、治療も早く行えば治りが早いのですが、どうも文章を見ている限りではちょっと病院にかかるタイミングを逃してしまったのかな、と思いました。
私も長期戦で前向きに治療しています。
長い目で息子さんを見てあげてください。

少しでもよくなる事を心から祈っています。
私の拙い文章で参考になれば幸いです。

参考URL:http://lulu-web.com/yokuutu.html,http://www.utu- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答有難うございます。
>私も起きるのがとても辛いです。
大変でいらっしゃいますね。息子もそうで、夜になると活動的になるようです。病気とは知らず、当初は叱咤激励していました。
ホームページ拝見しました。
>抑うつ神経症は、軽度の抑うつ状態が長く続くことをいいます。
そのとおりのようです。長く続くようです。
>ちょっと病院にかかるタイミングを逃してしまったのかな、と思いました。
周囲の者もわからなかったし、本人が根が真面目で頑張り屋な者ですからますますわからなかったようです。また、受診する事に偏見もありましたし。
>私も長期戦で前向きに治療しています。
>長い目で息子さんを見てあげてください。
温かいお言葉有難うございます。

お礼日時:2003/08/21 16:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q適応障害による抑うつ、状態によっては精神的落ち込みによる希死念慮を有し

適応障害による抑うつ、状態によっては精神的落ち込みによる希死念慮を有しています。

25歳男
職場:自動車メーカー系列の会社(愛知)
実家:北海道

:略歴:
2009年4月 就職
2009年6月 職場配置
2009年7月 先輩が他会社へ出向し、直属の上司が元上司のみとなる
2009年9月 元上司に対してストレスを感じ始める(※)
2009年10月 メンタルクリニックへの通院開始(適応障害と診断される)
2009年12月 私傷病休暇により仕事を休み、実家へ戻り療養
2010年1月 実家療養中、弟の帰省がきっかけで精神的な落ち込み→レメロン15mg追加し、治まる
2010年2月 実家から社員寮へ戻る
2010年4月 復職(職場異動済)したが精神的な落ち込みが取りきれず、レメロン30mgに増量、大きな変化はなし
現在 GW帰省中

:薬:
毎食後
ソラナックス0.4mg
ベタマック50mg

就寝前
レメロン 15mg×2
マイスリー 10mg

頓服薬
エチセダン 0.5mg



まずは経緯についてですが・・・


2009年4月に就職し6月より職場配属、同年10月より適応障害と診断され(※)、2009年12月~2010年3月まで私傷病休暇で仕事を休みました。
ある程度、抑うつ状態から回復したこともあり、その後、4月から復職したのですが・・・精神的な落ち込みが取りきれず、再度、仕事を休むことを考えております。



・適応障害と診断された理由は、元上司のパワーハラスメント(無視をされる、明らかに私を嫌ったような態度をとる)でした。また、元上司は以前にも他の人間に同じような行為をし、うつ病患者を生み出した過去があるそうです(なお、その方は別の職場に異動し復帰したそうです)。

・職場配置から発症までに時間が空いているのは、その間のみ先輩がおり、その人が上司の盾となっていてくれたためであると考えられます。しかし、その先輩は出向により私の上から外れてしまい、仕事をする上で上司とぶつかりあわざるを得なくなってしまいました。

・なお、こういった経緯を職場や労組に訴えた結果、職場異動により、違う上司(優しくて明るい方です)の下で働けるようにはなりました。なので、ストレス源とはある程度離れることはできております。が、以前、会社に行くと精神的な落ち込みが再び襲ってきて復帰しきれませんでした。さらに、職場異動による新たな仕事に対処できず困っています。



率直に、私の病状とお聞きしたいことについて記します。

1、「環境の変化について」
今年の1月、実家で療養をしている際(両親と私の3人で生活をしておりました)のことですが、他の兄弟の帰省(←兄弟の仲は良好です)により、精神的な落ち込みが激しく生じました。なお、兄弟が帰省するまでは精神はある程度落ち着いた状態でしたが、それがきっかけとなり激しく精神的な落ち込みを感じました。
また、このGWにおいても、姉夫婦が帰省してきた際に同じ現象が起こり、精神的な落ち込みに陥りました。
同じような経験をなさったことがある方/または症状について何かご存じの方、お待ちしております。



2、「声・物音について」
4月に復職してから、仕事場において大きな声(決して罵声などではなく単純に大きな声)や大きな物音、電話などに対して過剰なほどビクビクしてしまい、精神的な落ち込みとストレスを感じました。実際に注意などをうけると更にひどく落ち込み、注意されたことが頭から離れなくなります。
そのため、仕事においても現場作業ではなく、デスクワークにしてもらえるよう配慮をしていただいてはおりますが、いつまでもこの状態でいるわけにもいかないと思っております。
これについても何かご存じの方がいらっしゃいましたら、ご情報をお待ちしております。


3、「復帰に関して」
私が再度の休職に迷いを感じているのは、会社の復職への捉え方で、私の会社では原則「8時間勤務での復帰」ということでリハビリ出社制度などはありません。
4月の復職の際は、自分で午後有給などを使うことで半日勤務を1週間ほど続けましたが、会社の人事制度としてはそのような行為も望ましくないとのことです。なので、次回復職することがあった場合は、いきなり8時間からの勤務再開となり、どの程度回復したかを自己判断しなければならない状態です。



4、「克服について」
私と同じような状態を克服された方、また、うつ状態を克服された方・・・どのように克服されましたか?きっかけ、コツ、方法、かかった時間・・・など、情報をお待ちしております。





拙い文章ではありますが、わずかでもかまいません。アドバイスなどいただければと思っております。
よろしくお願いいたします。

適応障害による抑うつ、状態によっては精神的落ち込みによる希死念慮を有しています。

25歳男
職場:自動車メーカー系列の会社(愛知)
実家:北海道

:略歴:
2009年4月 就職
2009年6月 職場配置
2009年7月 先輩が他会社へ出向し、直属の上司が元上司のみとなる
2009年9月 元上司に対してストレスを感じ始める(※)
2009年10月 メンタルクリニックへの通院開始(適応障害と診断される)
2009年12月 私傷病休暇により仕事を休み、実家へ戻り療養
2010年1月 実家療養中、弟の帰省がきっかけで精神的な落ち...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問を拝見し、とても真面目で几帳面な方のようにお見受けしました。
私も同じような面を持ち合わせていると自覚しておりますが、得てして「真面目で几帳面」な人は、いわれのない抑圧を受けやすい面を持っていると感じています。
また、hsgrg135さんのように、明らかに自分には非のない状況で精神的に追い詰められたとしても、その状況を上手く受け流す事が出来なかった事に対して、自分の弱さや不器用さを責めてしまい、負のスパイラルに陥ってしまう事も多いと思っています。

1、「環境の変化について」
これについては、“環境の変化”というよりも、実家で療養する事態になってしまった時点で、自分自身に後ろめたさを感じ、帰省された兄弟や姉夫婦とご自身の境遇を無意識の内に(あるいは意識して)比較する中で、ますます自己評価が下がってしまったのではないかとも思います。
「真面目で几帳面」な人は、合わせて「こうあるべき」という思いを持ち合わせている事が少なくないと思っていますが、兄弟や姉夫婦に「こうあるべき」という姿を重ね、療養しているご自身を悲観する気持ちが高まってしまったのかも知れません。
3、「復帰に関して」
これについても、同じように「こうあるべき」という意識が、かえって復職に対する不安を強めてしまっている可能性があると感じます。
「8時間勤務するからには、8時間きっちりと仕事をしなければ」という意識がおありかと思いますし、勤務する以上、それは当然の意識かとも思いますが、一方で、決してhsgrg135さんに非があってこのような状況に追い込まれた訳ではないという事実があり、尚且つ、会社も「8時間勤務」を譲らない状況であれば、本当の意味で「どの程度回復したかを自己判断」されて良いのではないかと思います。
つまり、「怠けている訳でも、自分の能力が不足している訳でもなく、今の自分にはこれが精一杯」という判断が、客観的に出来るかどうかだと思います。
ある意味、「今はこれが精一杯ですけど、何か?」というくらいの開き直りも必要かも知れません。

4、「克服について」
に関しては、今回の経験から、hsgrg135さんが「また同じような状況になったら…」と不安を抱えてしまうか、「次からはもう大丈夫」と思えるような、ご自身で納得できる対応策が得られるかどうかだと感じます。
これはあくまで私の経験ですが、このような状況で相手を恨んだところで何の解決にもなりませんが、「自分には決して非はない」と客観的に思える事も、大切だと思っています。自分に非がない以上、“もらい事故”のようなものですから、なかなか防ぐ手立てもありませんが、少なくとも自分自身ですべての責任を負ってしまう必要もありません。ましてや、自分自身を責めてしまっては、まさに「踏んだり蹴ったり(踏まれたり蹴られたり)」です。
自分に非があれば、謙虚に反省する事は必要ですし、それは言わずもがなだと思いますが、自分を責めすぎない“いい加減さ”は必要だと思っています。

2、「声・物音について」
に関しては、原因がどうであれ、強い心的ストレスを受けた後は、脳内の神経伝達物質のバランスが崩れ、思わぬ二次的症状が出る事もあり得ると思っています。
このような、神経伝達物質のバランスの崩れからくる不安については、薬物療法が有効だと考えていますが、やはり同時に、いい意味での開き直りも必要だと思います。

希死念慮もおありだとの事ですので、開き直って、ご自身に後ろめたさを感じる事なく、納得された上でしっかりと療養される必要もあるのではないかとも感じます。

ご質問を拝見し、とても真面目で几帳面な方のようにお見受けしました。
私も同じような面を持ち合わせていると自覚しておりますが、得てして「真面目で几帳面」な人は、いわれのない抑圧を受けやすい面を持っていると感じています。
また、hsgrg135さんのように、明らかに自分には非のない状況で精神的に追い詰められたとしても、その状況を上手く受け流す事が出来なかった事に対して、自分の弱さや不器用さを責めてしまい、負のスパイラルに陥ってしまう事も多いと思っています。

1、「環境の変化について」
こ...続きを読む

Q酒による抑うつ状態?うつ病?怠け病?ご意見お待ちしています

はじめまして。カザと申します。私はシステムエンジニアに20年以上就いてきました。
もともと、奥手な方で人とのコミュニケーションを取る事は、下手なほうだと思うます。
以前からもチョクチョク有ることでしたが、会社に行くのが朝になると嫌になり休んでしまいます。酷いときには4日連続で休むこともありました。当然問題になる事も。
自分では休んでは行けないと強く思っているのですが、朝になると休みたくなるのです。
この場合、決まって仕事が暇な時です。なので大きな問題に発展しませんが信頼は無くしているはずです。
今の会社に転職してから6年になりますが、仕事上困難な状況に追いやられるとパニックをお越して不眠などのうつ状態になり、過去に2回ほど休職した事もあります。
病名は、うつ病と自律神経失調症、パニック障害と云われて投薬と休養を経ましたが快癒はしませんでした。45歳になった今、これからどのように生きて行けば良いか不安です

Aベストアンサー

どうやら通常の「うつ病」では無いような気がしています>>>>>>

そんなことは、ないと思われます。もっと、入院がひつような方にも、お会いしたことが、ありますが、何か信じる物、信じる人が出来れば、そういう人でも、著しく症状の回復が見られます。家族旅行とか、何か、体験されて、心の安定を、図られたらと思います。

他の方が、休職とか、おっしゃってみえますが、家族の了解が無いと、この年齢での再就職は、難しい面を感じますので、再就職先のあても無いのに、休職は、難しいかな?と、思います。この業界の考えですと、休職すれば、退職に追い込まれるかもしれませんから。

通院は、最低月に1回は、行ってください。医者も、毎月、顔を見ない人に、正しい処方は無理なんです。

パキシル等を飲んでおられたとのこと、これらの薬は、急に、服用を止めると、離脱症状と言って、激しく、うつの症状がゆり戻して、出ますので、多分、そのとき、頓服として、適正な投薬服用が出来ないので、不安感から、お酒に手が出るのだと思えてます。

かなり、精神的な逃げ場が、お酒のようには、感じますが、結局、お酒は、病状快復の役には、立ちません。

アロマ的な臭いのものや、コーヒーなど、別な嗜好品で、お酒の代用は、出来ませんか?心療内科で、頓服として、そのときだけ、服用する薬を貰うとか。。(極端な場合、このとき、ビタミン剤を飲んでも効果があるんです。)

不安になったとき、何もしなくて、じっと我慢するのは、無理だとおもわれますね。

どうやら通常の「うつ病」では無いような気がしています>>>>>>

そんなことは、ないと思われます。もっと、入院がひつような方にも、お会いしたことが、ありますが、何か信じる物、信じる人が出来れば、そういう人でも、著しく症状の回復が見られます。家族旅行とか、何か、体験されて、心の安定を、図られたらと思います。

他の方が、休職とか、おっしゃってみえますが、家族の了解が無いと、この年齢での再就職は、難しい面を感じますので、再就職先のあても無いのに、休職は、難しいかな?と、思い...続きを読む

Q25歳(女)会社員、適応障害・抑うつ…今後の仕事

お世話になります。
タイトルの件で、こちらに相談です…。
少し長文です、シンプルにまとめます。
よろしくお願いします。

タイトルの通りですが、私は7月頃に適応障害・抑うつになり休職中、来週には職場へ復帰予定です。

原因は、家族・失恋・仕事です。
家族にはずっと不満があり、結婚を考えていた彼氏にふられてしまい、仕事では苦手な人がいて、
自信喪失・プライベートと仕事の区別がつかなくなり休職をしました。

最初は、現状の自分が受け入れることができなかったけれど、
自分を見つめ変えていく機会だと思え、休職をしてよかったと思っています。
調子が良くなるにつれて、早く復帰したい!と考えていました。

しかし、現在復帰が近付くにつれて苦手な人とどうしたら良いのだろう、周りの目が気になる、、、など、復帰してもまた元に戻ってしまうのではないかと不安が大きくなってきてます。
迷惑もかけたし、その分働いてお返ししようとも考えました。

やってみないと分からないけど、今苦手な人を克服する自信がありません…
自分の考えを変えようとも思いましたが、苦手意識は取れそうにないです。。

仕事を辞めて、バイトを少しずつ始めて生活費を少しでも稼いでいこうかなとも考えました。
しかし、仕事をころころ変えているので、こちらも不安あります。

経験のある方、皆さまはどうしてますか?
いろんなキーワードで教えてGoo内を検索して読んでみました。
けど、自分の言葉で相談をしたかったのです。

すみません、よろしくおねがします。

お世話になります。
タイトルの件で、こちらに相談です…。
少し長文です、シンプルにまとめます。
よろしくお願いします。

タイトルの通りですが、私は7月頃に適応障害・抑うつになり休職中、来週には職場へ復帰予定です。

原因は、家族・失恋・仕事です。
家族にはずっと不満があり、結婚を考えていた彼氏にふられてしまい、仕事では苦手な人がいて、
自信喪失・プライベートと仕事の区別がつかなくなり休職をしました。

最初は、現状の自分が受け入れることができなかったけれど、
自分を見つめ変えていく機...続きを読む

Aベストアンサー

具体的な背景が分からないので僕の経験として回答しますね。
女性と男性では異なる点もありますがそこは勘弁して下さい^^;

家族、恋人、仕事の人間関係で共通することは相手の人格を認めることではないかと思います。
ここに余計な感情を挟むと混乱してしまいます。

家族や恋人にはどうしても「べき論」などを抱いてしまいがちですが、そういう概念は捨てたほうが気楽です。
「母親なんだから優しくあるべき」と思ってしまうと思い通りにならなければ不満を抱いてしまうでしょう。

妻に対しても、健康で、人生を楽しんでくれれば他に望むことはありません。
ここが女性と男性では異なる点になるかもしれませんね。
男性は配偶者を自由にさせていても余力はあります。しかし女性はそうもいかないかもしれません。


以前の僕は完璧主義でした。
小さな世界のなかでは思い通りに行かないことなどないと信じて頑張ってきただけなんですけどね。
自分に課すのは良いけれど、周囲にも厳しくなってはいないかと・・・。


周囲の目を気にする人は適応障害になりやすい傾向にあります。
僕は細かな気遣いをしているそうなので周囲の目を気にしてそうに見えるらしいのですが、実は至ってマイペースです。
妻からは「このアメリカ人が~」と言われますが純粋な日本人です。

職場で苦手な人はそりゃ居ました。
そういう人は「許すも許さないも無い」

係わらなければ仕事は成立しないのですから、操作方法を見つけるだけです。
つまり相手を利用できるような自分を確立すれば良いのです。
張り合わないことも大切ですね。

具体的な背景が分からないので僕の経験として回答しますね。
女性と男性では異なる点もありますがそこは勘弁して下さい^^;

家族、恋人、仕事の人間関係で共通することは相手の人格を認めることではないかと思います。
ここに余計な感情を挟むと混乱してしまいます。

家族や恋人にはどうしても「べき論」などを抱いてしまいがちですが、そういう概念は捨てたほうが気楽です。
「母親なんだから優しくあるべき」と思ってしまうと思い通りにならなければ不満を抱いてしまうでしょう。

妻に対しても、健康で、人...続きを読む

Qうつ病、躁うつ病、神経症、統合失調症、19年、疲れました。

 こんばんは。主な精神疾患をひととおり抱えている者です。質問は自分の病気とどう付き合っていくか、そのヒントになるようなことをアドバイスください。
 以下、病歴です。
 19年というのは治療開始からの年数ですが、最初はうつ病で受診しました。早朝覚醒がひどかったなあ。うつ病は何度も再発。最近のは日内変動がひどく午前中は話になりません。不安、憂鬱、焦燥、自責。おっくうで何日も風呂も入りませんでした。どの服を着ていくかも決められない決断力の低下やグルグル思考。砂をかむような味。数え上げたらきりがないほどの不快な体験をしてきました。自殺企図は一度でした。
 神経症は極度の対人過敏です。他人からの承認が何よりも欲しいのです。メランコリー親和型というそうです。自分のことよりも他人のことが優先。すべての人からOKをもらう努力をして消耗しました。
 統合失調症は突然やってきました。すれ違う女の顔が妖怪に見えました。テレビのニュースキャスターがささやいてきました。あるはずのないものがあるように見えたり聞こえたり、幻覚。幻聴でした。怖かったですよ。非定型で今は薬で抑えられており症状は出現していません。
 今は抑うつ状態ですが、その前の躁は体験したのは一度でしたが入院寸前で収まりました。薬って効くのですね。金と女に走り痛い目に会いましたが、あの突き抜けるような爽快感は周りが許せばもう一度経験したいと。うつのときは特にそう思います。当時は自分は天才だと言いまわっておりましたが、やったことのツケがウツのときにやってきているようにウツの自分はそう思います。
 今はうつで受診、自分の病歴を改めて主治医と話をして、クヨクヨしています。
 ちょっと疲れました。こんなふうに考えたらといったアドバイスをいただければ有難いです。

 こんばんは。主な精神疾患をひととおり抱えている者です。質問は自分の病気とどう付き合っていくか、そのヒントになるようなことをアドバイスください。
 以下、病歴です。
 19年というのは治療開始からの年数ですが、最初はうつ病で受診しました。早朝覚醒がひどかったなあ。うつ病は何度も再発。最近のは日内変動がひどく午前中は話になりません。不安、憂鬱、焦燥、自責。おっくうで何日も風呂も入りませんでした。どの服を着ていくかも決められない決断力の低下やグルグル思考。砂をかむような味。数...続きを読む

Aベストアンサー

19年ですか。
長いですね。
私はうつだけですが、やっぱり病気は辛いですよね。
でも、病気であることを私はマイナスには考えていません。
病気になったからこそわかったことがたくさんあるからです。
辛かったらちょっとお休みして、主治医にもいろいろ相談にのってもらって、過去のことは過去のこととして、未来のこともあまり心配せずに、今何をすればいいのかだけを考えていったらどうかなと思います。
お薬は医師の指示通りきちんと飲んで、あとは気持ちをリラックスさせて、好きなことをやればいいと思います。
一日中寝ていたければそうすればいいし、他に何かやりたいことがあるならやってみたらいいと思います。
私はそうやってのんびりしている間に数年経ちましたね。
病気だから治ればそれが一番いいとは思いますけど、でもなかなか治らないのがこの病気なので、この病気と共存して一生付き合っていくつもりで、焦らずに治療していったらいいと思っています。
私は病気になってから、感謝の気持ちを持つことができるようになりました。
病気の私を支えてくれている家族や友人に対する感謝もありますが、こうして私が毎日無事に暮らしていられることにも感謝しています。
毎日太陽が上って沈んで、季節が移り変わって、ということにも感謝(と言うか感動かな?)ですし、食べるものや飲むものや着るものや住む場所を与えられていることにも感謝です。
何か私の話ばっかりでごめんなさい。
参考になれば幸いです。

19年ですか。
長いですね。
私はうつだけですが、やっぱり病気は辛いですよね。
でも、病気であることを私はマイナスには考えていません。
病気になったからこそわかったことがたくさんあるからです。
辛かったらちょっとお休みして、主治医にもいろいろ相談にのってもらって、過去のことは過去のこととして、未来のこともあまり心配せずに、今何をすればいいのかだけを考えていったらどうかなと思います。
お薬は医師の指示通りきちんと飲んで、あとは気持ちをリラックスさせて、好きなことをやればいい...続きを読む

Q適応障害が

適応障害と解離性障害と摂食障害の高3です。
解離性障害と摂食障害は仕方ありません。
摂食障害は心理士に10年がかりと言われて、まあしょうがないと思えます。

でも!
適応障害はいつまで経っても治りません。
ストレス因子である高校は転校して
今は通信です。
ストレスはないはずです。

症状は食欲不振、めまい、立ちくらみ、抑うつ、死にたい、自傷、オーバードーズ、不安、焦り、神経過敏状態などです。
困っているのは理由のない抑うつです。

親も医師も「治って欲しい」って私のあさってを見て言ってくるので、こっちだって治りたいよ。と非常に腹が立ちます。

入院もしました。
十分休みました。
なぜ治らないのか?
自分にイライラします。

精神障害を治すには何が重要ですか?
私は無知過ぎてわかりません。
適応障害の著書も無いので
勉強出来ません。
死ぬ前に知識が欲しいです。
みなさまの知恵を貸して下さい。

Aベストアンサー

適応障害ではない可能性がありそうなので、医師を変えて受診してみては如何でしょうか。
双極性障害II等かもしれません。本質的な治療法を変えなくてはいけないかもしれません。

Q抑うつ神経症(気分変調症)には薬は効きにくいですか、では、どうしたら?

 抑うつ神経症(気分変調症)と診断されてだいぶなります。現在はパキシルを処方されていますが、これまでもいろいろと抗うつ剤を処方されてきました。効き目はありません。
 この病気には、抗うつ剤は効き目はあまり期待できないのでしょうか。
 何か、ほかに治す方法はありませんでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。

そうですね、自分の経験としては薬が効き難い様に思います。医師にも「あなたは抗鬱剤が効き難いみたい。」と言われた事があります。凄く強い不安や焦燥感には効いている気がしますが、漠然とした不安はもやもやと消えない感じがします。
私の場合、抗鬱剤・抗不安剤・抗精神病剤・漢方薬とその時その時の症状に合わせて医師と相談して飲んでいますが、効いている様な効いていない様な…そんな感じですね。薬は「悪化させない為に飲んでいる」と思っているので、劇的に改善させよう等と言う期待はしてません。あくまで「複数ある支えの内の一つ」と言う感じでしょうか。頼って期待し過ぎないで、かと言って軽視しおろそかにしない様にするのが、私には丁度良いです。

薬以外だと、精神療法(カウンセリング)ですね。これは、人にもよるし症状にもよります。手法も沢山ありますから、自分に合った方法の選択が必要です。
私の場合ですとやはり薬と同様に期待し過ぎずおろそかにしない、「複数ある支えの内の一つ」と認識しています。精神療法も即効性のある物ではなく突然劇的に改善する物ではありませんので、カウンセラーと一緒に手探りで行っています。効果を十分に得るのにはまだ至らないので、焦らず長い目で見ています。これは、病気にも通じる事だと思っています。

薬とカウンセリングが「複数ある支えの内の一つ」としていますが、医師やカウンセラー、薬に頼るだけが症状の改善に繋がるとは思っていないのでその様に表現しました。巧く言える自信はないのですが…(宗教や生兵法を勧めたいのではありません)。
例えば生活や仕事、例えば人間関係や社会の中に居る事。些細ではあってもその中で「自分の生き易い方法や活路」を自分で見出す事が出来れば、一番良いのではないかと考えています。感情と症状の曖昧な境目で、自分がその考え方をどう捉えどう考えるかを学習し症状の方へ傾いて行かない様にする事で、病気を払拭し切れなくても支障なく生活出来る様にする事が大きな支えになると思うのです。
自分を責める気持が出て来たら、どうすれば自分に寛容になれるか。死にたい気持になったら、どう自分を肯定してやれるか。億劫で何もする気がない時に、どう自分を責めずに過ごせるか。他人と比べて惨めな気持になった時に、どう自分の成功体験を認めてあげられるか。
迷ったら、医師やカウンセラーや家族・友人、周囲の人に相談する様にしています。自分一人で抱え込む傾向が強いので、道を誤らない為にも誰かに頼る事も練習の内ですし、無理し過ぎないのが一番です。
実行がなかなか難しいのですが、私が考えて練習中なのはこれ等です。その他ですと人間関係の構築やなるべく多くの経験を積む事が私の課題ですが、一度に全てを行う事は出来ないので色んな試行錯誤をしながら気長に構えず生活して行くのが良いでしょうね。

長々とすみません(^^;
どこか一部でも参考になれば幸いです。
では、どうぞお大事になさって下さい。

こんばんは。

そうですね、自分の経験としては薬が効き難い様に思います。医師にも「あなたは抗鬱剤が効き難いみたい。」と言われた事があります。凄く強い不安や焦燥感には効いている気がしますが、漠然とした不安はもやもやと消えない感じがします。
私の場合、抗鬱剤・抗不安剤・抗精神病剤・漢方薬とその時その時の症状に合わせて医師と相談して飲んでいますが、効いている様な効いていない様な…そんな感じですね。薬は「悪化させない為に飲んでいる」と思っているので、劇的に改善させよう等と言う期待は...続きを読む

Qうつ病と、適応障害とはどう違うのでしょうか?

教えて下さい。以前の診断では、抑うつ状態と書かれてありましたが、今回の診断書は、適応障害と書かれていました。うつの本はいろいろ読み漁っているのですが、いまいち、その違いがよくわかりません。

Aベストアンサー

素人です。間違っていたらごめんなさい。

適応障害は、特定の原因に対してうつ的な症状が発生する場合を言うのではないかと思います。たとえば、会社、職場、特定の上司・・・などです。僕は会社に向かおうとすると調子が悪くなる・・・と訴えたら適応障害と言われました。職場、仕事内容を変えてもらっても同じだったのですが、そうしたらうつ病になりました。正直結構いい加減な印象がありました。

抑うつ状態とは、気分障害のことで、気分がうつ的なふさいだ状態で晴れないことを言います。これはだれでもありうる状態で、コレが長く続いた場合にうつ病と判断される場合が多いです。短い場合はうつ状態、抑うつ状態と診断されます。うつっぽい状態になってから短い場合といえるかも知れません。

参考になれば幸いです。

Q大学入学後うつ病になった人と意見交換や話をしてみたいんです。僕も学生の時そうでしたから。

僕は現在20代後半(男)です。地方出身で2浪し都内の中堅私大に入学しました。初めての一人暮らし、ましてや東京。期待と不安でいっぱいでした。大学のゴールデンウィーク過ぎから毎日が憂鬱になってきてまず初めに睡眠障害になりました。夜12時ごろに床につくのいですが布団の中でなかなか寝れずイライラしながら一睡もできず5時くらいになります。その後何とか寝れるのですが起きると昼の12時ごろ。もちろんその後学校に行かず家でごろごろ。

毎日が憂鬱で夜寝れなくて楽しくなくて。
家では床に寝そべったままTVを見ていましたが全く頭に入らずからだを起き上がらせることもできませんでした。いわゆる寝たきり状態というものですね。
もちろんトイレに行きたくなります。しかしからだを起こすことができません。
このまま垂れ流してしまうのでは…。というところまで行きましたが何とか立ち上がりへやでたれながすということはありませんでした。

毎日が憂鬱でどうしようもなく大学の学生相談室に行きました。週に一回通いました。カウンセラーの方と話しているときが一番楽でした。一回の面談は約2時間。一回目が終わり、2回目が終わり、3回目のときですが、どうしても家から出れず、電話もできず、でも何とかその日の夕方学生相談室のカウンセラーに電話をして「無断で休んで申し訳ございません。今日どうしても部屋から出れませんでした」と伝えると、
カウンセラーの方は「今からこれますか?」というので僕は何とか相談室に行きました。

そのときカウンセラーからは「私は医者じゃないからあなたがうつ病かそうじゃないかは言うことができません。ただあなたは精神科の医者に見てもらうべきです。」と言われました。まあ医者でもないのにあなたはうつ病だと言うと法律に触れるからはっきりとは言わないけどあなたうつ病ですよ。って感じでしょうか。大学の保健室の紹介で某大学病院の精神科に見てもらうと「環境適応障害、軽症うつ」と診断されました。なんだかんだいって1年ほど通院しました。

また秋ごろからは毎日寝る前にビールを大量に飲むようになりました。ビールを飲んでへろへろになりまたコンビニに買いに行きまた飲んで再度コンビニに行きまたビールをかって飲む。そして一人でアパートでげろを吐く。このようなことが半年くらい続きました。おかげでそれから七年間寝る前のビールは日課になり「ビールがないと寝れない」状態になりました。20歳の時からです。
最近はビール代わりに眠剤で寝ています。7年間続けた寝酒をやめれたことは僕にとってすごい自己改革です。だって「おそらく自分は寝酒を一生辞めれないだろう」と思っていましたから。
今も定期的に眠剤をもらいに精神科に通っています。
まあ自己紹介はこれくらいにして皆さんに質問があります。

【(1)大学入学後うつ病等になってしまった人と意見交換がしたいのでぜひ返信をください。その時の状況等も付け加えて。】
【(2)同じような人と実際に会って話がしたいんです。そのようなうつ病体験者が集う会みたいなのはないでしょうか。】
【(3)大学入学後うつ病(いわゆる5月秒がひどくなってしまった)になってしまった人たちの本やサイトがあれば教えてください。】

長文を最後まで読んでいただきありがとうございました。
よろしくお願いします。

僕は現在20代後半(男)です。地方出身で2浪し都内の中堅私大に入学しました。初めての一人暮らし、ましてや東京。期待と不安でいっぱいでした。大学のゴールデンウィーク過ぎから毎日が憂鬱になってきてまず初めに睡眠障害になりました。夜12時ごろに床につくのいですが布団の中でなかなか寝れずイライラしながら一睡もできず5時くらいになります。その後何とか寝れるのですが起きると昼の12時ごろ。もちろんその後学校に行かず家でごろごろ。

毎日が憂鬱で夜寝れなくて楽しくなくて。
家では床に寝そべ...続きを読む

Aベストアンサー

(2)の うつ病体験者の集う会みたいなもの、について回答します。

・自助グループ(自助会、セルフヘルプ)
・ピア サポート
・ピア カウンセリング

上記あたりが該当するのではないか、と思います。
参考になれば。

参考URL:http://www.pref.chiba.jp/syozoku/c_syoufuku/cmhc/jijyo.html,http://www.nposos.com/pia00.html

Q「適応障害」と「うつ病」の違いについて

私はうつ病と診断されて療養中です。
回復期に向かい、これからどうやって復職に持っていこうか、またこれからどうやって
リハビリをしていこうか、一度、主治医以外の先生の意見も聞いてみようと思い、
受診したところ、「あなたはうつ病ではなくて適応障害だ」と言われました。
今でている(今まで出ていた)症状は適応障害による抑うつ症状だと言うのです。
その先生のいうところ、あなたは(くそ)まじめで堅物で融通が利かない。だから、
周りに適応できず、発病してしまうのだ、もっと<いいかげんに>なりなさい、とのこと。

はて、もしも私が本当に適応障害だとしたら、どうやってリハビリをしていけば
いいのでしょうか。
今飲んでいる薬自体については何も言われませんでした。

適応障害といわれている方、それからうつに移行された方など、ぜひご意見をお聞かせください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

どんな性格を以って、適応障害と呼ぶのか、定義が曖昧だと思いませんか?人見知りをする人もいれば、すぐに仲良くできる人もいる、すぐにかっとなる短気な人や、何を言われても温厚な人もいますよね?
それを個性と呼ぶのではないでしょうか?

そりゃあ、先生の言う理想的な性格ってあるかもしれませんが、あなたの性格がそうでないからと言って、あなたがそれにあわせる必要はないんですよ。
自分の中で「こうあらねばならない」という思いが強ければ強いほど、現実とのギャップに苦しむことになります。

ありのままの自分を認めて、自分を許してあげることが、
「いいかげん」になる第一歩だと思いますよ。

Qうつ病と様々な精神病

初めまして26歳の無職になった男です。
頭では色々と言いたい事沢山あるのに
何から説明していいのか分かりません。

うつ病、チック症、強迫性障害、社会不安障害、赤面症、
に悩んでいます。
うつ病
毎日が夢の中にいるみたいで現実感が全くない
チック症
一つだけではなく複数あります。
小さい頃から癖がありました。
強迫性障害
頭の中で決まり事があってそれをやらないと気が済まない
数数えたり
社会不安障害
この先どうしていいか分からない不安ばかりでリスクばかり不安な事ばかり考えてしまう
赤面症
人前で話したり、恥ずかしいと思うと尋常じゃない位に顔が真っ赤になる。
頭の中では色々話したい事があるのですが言葉にするのがこれが限界です。
文章もめちゃくちゃ
ホント死にたい
でも死ぬ勇気がないしホントは生きたいんです
あたまの思考回路が完全にしんでるみたいで
文字も理解出来ない物忘れ物覚えも悪く集中力は全くない
家族以外には会いたくないです。
もうなにがなんだか分かりません
多分こんな説明じゃみんなも分かる訳ないと思いますが、これが精一杯です。
こんな甘いダメ人間ですが生きる為の方法があれば少しアドバイスを下さい
最近なにをやっても満足感、幸せと思えないんです。
後むかしから嘘をつくくせがあってその事を考えると嘘をついた人には会えないし孤独感を感じます。
全ての事をリセットしたいです。
もう立派な大人なのに情けないです。
相談出来る友達もいません
病院でも話せないんです
なにから始めたらいいかも自分がなにしたいかも分かりません
自分でなんとかしなきゃいけないのは分かっているんです。
なんにも出来ないから悩んでいます。
自分より不幸な人がいる事も充分に分かっています。
それでも自己嫌悪があって自分を奮い立たせる事が出来ません
ホントに助けて欲しいです。
この光が刺さない暗闇から抜け出したいんです。
毎日毎日怒りと悲しみの繰り返しでホントつかれます
この文章もめちゃくちゃなのも分かっています。
無気力ながらうっている為、前の文章すら覚えていません。
ホントホントどうしたらいいんでしょうか

初めまして26歳の無職になった男です。
頭では色々と言いたい事沢山あるのに
何から説明していいのか分かりません。

うつ病、チック症、強迫性障害、社会不安障害、赤面症、
に悩んでいます。
うつ病
毎日が夢の中にいるみたいで現実感が全くない
チック症
一つだけではなく複数あります。
小さい頃から癖がありました。
強迫性障害
頭の中で決まり事があってそれをやらないと気が済まない
数数えたり
社会不安障害
この先どうしていいか分からない不安ばかりでリスクばかり不安な事ばかり考えてしまう
赤面症
人...続きを読む

Aベストアンサー

医師ではありませんが、うつ病歴15年の者です。

>うつ病、チック症、強迫性障害、社会不安障害、赤面症、
これらは全て、同じ心理的な作用により発生する、同じ状態を、違う面から捉え、異なる病名等が付いているだけでしょう。

間違った思考習慣により形成される、「思考習慣病」とでも言えば良いでしょう。

>自己嫌悪があって自分を奮い立たせる事が出来ません
間違った思考習慣の例が、これです。

発生する、様々なマイナス思考に対し、
その原因を、理解・解消しないまま、その感情だけを、
押さえつけようとするため、それと同等か、それ以上の反作用が発生し、

「押さえつけた感情=<それによる反作用」

関係性から、状況は悪化する一方となります。

ダイエットを失敗し、リバウンドを繰り返し、体脂肪率が増えている状態です。


不安等のマイナス思考が発生した時、「何が原因で不安なのか、具体的に分析し、原因を取り除く」必要があります。

つまり、自分を「奮い立たせては逆効果」なのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報