はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

祖父の遺産相続で、相続人が18名います。不動産の相続登記に遺産分割協議書が必要です。
しかし相続人は、それぞれ遠隔地に住んでおり、1つの遺産分割協議書に全員のまとめて署名捺印ができません。
そこで、遺産分割協議書をそれぞれ各人に郵送し、本人の署名捺印及び戸籍謄本と印鑑証明を合わせて返送してもらい、それらを合わせて1つの遺産分割協議書にすることはできるでしょうか。
遺産分割協議書は、相続人の数だけ分割され、契印はされませんが問題ないでしょうか。
又、全員の集まった遺産分割協議書の写しを各人に送付するか、各人に18枚の遺産分割協議書に署名捺印して貰い、それらをまとめた分割協議書にして各人に送付した方がよいでしょうか。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

不動産の相続登記に添付する遺産分割協議書は1通に相続人全員が連名でなくてもいいです。



相続人それぞれが署名・捺印したもので最終的に全員分がそろえばいいのです。

遺産分割協議書は内部規約であり対外的には何の効力もありません。

署名・捺印する者は、本文中の内容に合意しているだけであり他の相続人の署名・捺印

に対して何の関係はありません。


海外に在留する日本人が遺産分割協議書に署名する場合、在日本国大使館のサイン証明書

が必要なので白紙の書面を送って認証うけます。

その書面と他の相続人が署名した書面を添付して登記申請しています。


各共同相続人が遠隔地にいる等の理由により、1通の協議書に持ち回りで署名押印するのが不便な時は、共同相続人人数分の協議書を作成し、各相続人がそれぞれ押印することでも差支えない(昭和35年12月27日民事甲第3327号民事局長回答)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
良く理解できました。
一応登記予定の法務局にも問い合わせてみました。
担当者の回答は、「確か文書か通達が出ており、遺産分割協議書として問題有りません。」とのことでした。
これに沿って手続きを進める予定です。
おかげさまですっきりしました。
お礼申し上げます。

お礼日時:2010/11/27 06:25

遠隔地に相続人がいて分割協議書の持ち回りが難しいときは、『遺産分割協議書証明書』を相続人それぞれに渡して署名押印(又は記名押印)したもので大丈夫です。

相続人全員分を併せて一本となるので、個々の書面に割印(契印)は要りません(当然、書面の内容は一語一句同じものとなりますが)。
『遺産分割協議書証明書』の中身は、分割内容を記載して、末尾に

平成○年○月○日、上記遺産分割協議を行ったことを証明する
平成×年×月×日 住所・氏名 押印

との記載が一般的でしょうか。当然、前提として相続人全員で遺産分割協議を行っている事になりますので、○年○月○日は同じ日になりますし、×年×月×日は各相続人がその協議を証明した日になりますので○日以降の日付となります。
なので、大前提の○年○月○日に遺産分割協議を行ったと言うことを各相続人が周知していないと、新たな問題が生じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
frfggrggggさんの回答にある方法で遺産分割協議書として手続きすることにしました。
お礼申し上げます。

お礼日時:2010/11/27 06:29

遺産分割協議書という文書スタイルでなく、遺産分割証明書というスタイルですと、一人が一通になります。



書式は司法書士に教えてもらってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
frfggrggggさんの回答にある方法で遺産分割協議書として手続きすることにしました。
お礼申し上げます。

お礼日時:2010/11/27 06:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q父死亡 家の名義変更は必要か。

先日父が死亡しました。  
年金だけの生活で、預貯金はわずかで、
30坪に満たない家を所有しているのみです。
郡部ですので、土地・家の評価格は低いでしょう。
母は健在で独りで住んでおり、当方・弟は一家を構え、別の場所で暮らしています。将来、母が亡くなったら、やむなく売却する予定でおります。

土地・家の名義は父ですが、これを誰の名義に替えたらいいのか、また どんな手続き・税金が発生するのか、簡単にお教えいただけますでしょうか。

Aベストアンサー

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変更をすれば済みますので、登録免許税を1回分節約することができます。
なぜなら、1回でお父様名義から貴方・弟様名義に直接名義変更することができるからです。

お母様の心情を考えますと、夫婦で築いてきた財産ですので、とりあえずはお母様が相続するのが良いのではないでしょうか。

遺産分割協議書は必ず作っておく必要があります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになって貴方・弟様名義に名義変更をする際、お父様のご相続の時の遺産分割協議書も必要になります。

登録免許税は、固定資産税評価額×0.4%で計算できます。

お母様が相続する場合、名義変更(相続登記)をしてしまうと、登録免許税を余分に払うことになるため、名義変更はしない方が良いと思います。名義変更(相続登記)は義務ではありません。

お母様が相続して名義変更をすると、まずそこで登録免許税がかかります。さらにお母様がお亡くなりになった場合、売却する際には必ず名義変更が必要ですので、もう一度登録免許税がかかり、結局2回登録免許税を払うことになります。
お母様が相続して名義変更をしない場合、お母様がお亡くなりになった後に1回だけ名義変...続きを読む

Q遺産分割協議書は何通必要なのでしょうか?

亡父の49日を目途に土地、建物、預貯金、有価証券などの僅かですが遺産を母と妹と弟で相続の話を決めたいと思っています。遺言書はありません。
預貯金は地元の金融機関2行にあるようです。解約(名義変更?)には遺産分割協議書が必要らしいのですが、土地、建物の相続登記にもこの遺産分割協議書が必要と言われました。
○遺産分割協議書は提出先別に複数枚作る必要がありますか?
○相続財産項目別に遺産分割協議書を分けて作る必要がありますが。(銀行用、法務局用etc)
○被相続人と相続人は上記の通りですが、集める戸籍や住民票はどのようなものでしょうか。
 また、遺産分割協議書が提出先別に必要であれば戸籍や住民票もその枚数が必要でしょうか。
 同様に相続人の印鑑証明書も複数必要でしょうか。
○相続関係図も必要らしいのですが、これも提出先別に作る必要があるのでしょうか。
○1つの相続関係図と遺産分割協議書で提出先に対応させることは出来ないのでしょうか。
いろいろお聞きしてすみません。

Aベストアンサー

○遺産分割協議書は提出先別に複数枚作る必要がありますか?
○相続財産項目別に遺産分割協議書を分けて作る必要がありますか?
土地と建物だったら法務局用に1通、預貯金と有価証券は各金融機関用に1通です。
あとそれ以外に、遺産分割協議者それぞれでも1通ずつ保管する必要があります。
この場合は、質問者さま、母親、妹、弟の計4通です。

○被相続人と相続人は上記の通りですが、集める戸籍や住民票はどのようなものでしょうか。
必要な書類は次の通りです。
遺産分割協議者全員の戸籍謄本、住民票、印鑑証明。
なお、ご家族のようなので戸籍謄本は1通あれば全員が記載されていると思います。

○また、遺産分割協議書が提出先別に必要であれば戸籍や住民票もその枚数が必要でしょうか。同様に相続人の印鑑証明書も複数必要でしょうか。
金融機関に必要なのは、遺産分割協議書と協議者全員の印鑑証明です。戸籍などは必要ありません。
 
○相続関係図も必要らしいのですが、これも提出先別に作る必要があるのでしょうか。
相続関係図は作成しても作成しなくても結構ですが、これはお互いの関係を示すものなので、作成した方が法務局への説明がしやすいと思います。
なお関係図を作成した場合は、戸籍、住民票などの書類は返却されます。
もし提出するならば、法務局のみで結構です。

○1つの相続関係図と遺産分割協議書で提出先に対応させることは出来ないのでしょうか。
重要なのは、被相続人と相続人の実印のある遺産分割協議書です。
相続関係図を作成しても必要なのは法務局のみです。
金融機関などには先ほどの言いました通り、遺産分割協議書と印鑑証明となります。

なおこれ以外に必要な書類として「不動産評価証明書」があります。
市役所で申請します。
これは、相続不動産の平米数、構造などが記されていて、これを元にして法務局に支払う手数料が算定されます。
書類一式法務局に出す場合は手数料がかかりますが、手数料は相続不動産の平米数などで決まります。法務局窓口で該当金額分の収入印紙を購入して、これを書類に貼って納めます。

○遺産分割協議書は提出先別に複数枚作る必要がありますか?
○相続財産項目別に遺産分割協議書を分けて作る必要がありますか?
土地と建物だったら法務局用に1通、預貯金と有価証券は各金融機関用に1通です。
あとそれ以外に、遺産分割協議者それぞれでも1通ずつ保管する必要があります。
この場合は、質問者さま、母親、妹、弟の計4通です。

○被相続人と相続人は上記の通りですが、集める戸籍や住民票はどのようなものでしょうか。
必要な書類は次の通りです。
遺産分割協議者全員の戸籍謄本、住民票、印鑑証明。...続きを読む

Q遺産分割協議書の日付について

分割協議書を作成し、相続人3人が署名+押印するのですが、1名が米国在住で、署名・押印を同日にはできません。通常は、分割協議書に記載する日付は、1つと思うのですが、こういう場合は、各自署名・押印の日付を別々にするのでしょうか?(3人とも違えば、3人それぞれの日付を各署名・押印の上に記載しておく?)ご教示よろしくお願いします。

Aベストアンサー

署名押印した日を記載するのではありません。
遺産分割を協議し、その協議内容に対して「それでよい」とした日です。

書面にするなら「協議が整った日」です。
例えば1月1日に協議が整ったが、当日は全員が実印の所持がなく、印鑑証明書もないとして、1月5日に署名して、同日の印鑑証明書を添付資料としたとしても「遺産分割協議書の日付は1月1日」でよいです。

現実には協議が整った日に「気の変わらないうちに」協議書に署名押印してもらうというのが手堅いでしょう。
しかし遠方にいて同日に電話で協議内容について同意したという者がいる場合に、その者が署名押印しないことで協議が無効になるわけではありません。協議日に「協議は成立してる」わけです。
逆に「署名押印の日」を個々に別の日を記載してしまっては「いつ協議が成立したのだ」という疑問が発生してしまいます。

Q遺産分割協議書

父が亡くなり遺産分割協議書を作成しようと思っています。
遺産分割協議書に預金を記載する時「○○銀行被相続人名義の預金全て」と記載してもよいのでしょうか。
支店がいくつもあり、記載すると長くなってしまうのですが。

Aベストアンサー

私の本業より、いろんな遺産分割協議書を見る機会があります。

ポイントは、作成予定の「遺産分割協議書」は何のために作成するかです。
税務申告のために作成、銀行に提出のために作成、××先へ提出のために作成、念のため相続人間の将来(争わない)のために作成等々あります。

提出先によって「どこまで特定するか」の必要性が変わりますので、その提出先(相続人間も)に尋ねるのが一番です。尚、銀行等によっては<指定の用紙>がありますので、その用紙で作成するのが無難です(争いたくないときですが‥‥‥)。

「○○銀行被相続人名義の預金全て」と、念のため相続人間の将来(争わない)のために作成するときでも、最低相続開始時、又は作成時の「合計金額」は必要と思います。けだし、将来(争わない)のために作成するからで、1番の回答者と同旨です。提出先によっては、銀行/支店名・口座番号・預金種別・金額・名義などを記載を必要とすること1番の回答者のとおりです。

余談ですか参考として下さい。私のカミさんの父の遺産に××万円の預金があり、4人の兄弟姉妹で分割しましたが本件遺産分割協議書は作成しませんでした。もっとも税務申告も必要なく、銀行もOKでしたので‥‥‥。

私の本業より、いろんな遺産分割協議書を見る機会があります。

ポイントは、作成予定の「遺産分割協議書」は何のために作成するかです。
税務申告のために作成、銀行に提出のために作成、××先へ提出のために作成、念のため相続人間の将来(争わない)のために作成等々あります。

提出先によって「どこまで特定するか」の必要性が変わりますので、その提出先(相続人間も)に尋ねるのが一番です。尚、銀行等によっては<指定の用紙>がありますので、その用紙で作成するのが無難です(争いたくないときです...続きを読む

Q遺産分割協議書を複数に分けて作成できますか?

たとえば、被相続人の複数の不動産{a, b, c, d, e}を3人の相続人 X, Y, Z が
それぞれ{a, b}、{c, d}、{e}に分割して相続するとします。
このとき、遺産分割協議書を相続人が相続する不動産別に3つに分けて作成できますか。
もちろん、3つの遺産分割協議書にはそれぞれ3人の全相続人が住所記入・署名・実印押捺し、
印鑑証明書を添えるものとしてです。

Aベストアンサー

可能です。

登記の際にはそれぞれ戸籍類が必要なりますので、順番に使い回しするか、3セット用意するかという費用面での問題はありますが、法的にも登記手続き上も全く問題はありません。

Q土地家屋の名義変更、自分で出来ますか?

資産価値800万円程度の土地家屋があります。現在は父親(10年前に他界)の名義になっているのですが、所有権を私に移したいのですが何をすればいいのでしょうか?やはり司法書士さんに依頼しないと出来ないものなのでしょうか?

相続人は私と兄と母です。私がその土地家屋を貰う事は了承済みです。
相続税は発生しません。

何分、予算がないので出来るなら自分で行いたいのですが・・・・

Aベストアンサー

質問者様のやろうとしたい事は、相続による所有権の移転手続きです。
(一般的に相続登記と言う)
相続登記は、法務局に、申請書と、それに関わるいろんな添付書類を添付して申請します。
自分でも出来ますし、司法書士等に、代理申請してもらうことも出来ます。
自分で行なうのは、非常に手間が掛かりますが、司法書士に頼む場合に比べて、
相当安く出来ます。

グーグルで「相続登記」で検索すると、たくさん参考になるホームページがヒットします。
参考URL http://homepage2.nifty.com/office_yamada/souzoku.html

上記等のホームページを参考にしてみて下さい。
または、法務局に相談窓口がありますので、そこで相談すると、申請書類を含めて、
そろえる書類等の説明が受けられます。

私なりの注意点として、被相続人(質問者様の場合は父)の出生から、死亡時までの連続した
戸籍謄本が必要ですが、父が本籍を何度も変更していると、そろえるのが大変です。
相続人(質問者様の場合は、質問者様を含め3人)の戸籍謄本は、現在の物のみで良い。
(抄本でも可)父のように、出生から、全部そろえる必要は無いです。
固定資産税評価証明書は、市役所でもらいますが、土地と建物は、別管理ですので、
土地及び、建物の両方を取得します。

>資産価値800万円程度の土地家屋があります。

自分で行なった場合の金額的な目安は、集める書類関係(戸籍謄本、印鑑証明等)と、
登録免許税です。登録免許税は、
固定資産税評価額(固定資産税評価証明書に書かれている)×4/1000(0.4%)です。
要は、固定資産税評価額が800万円ですと、3.2万円(収入印紙で収めます)になりますが、
通常、家の評価などは、古くなると、下がりますので、固定資産税評価額は800万円もないと思います。
(3.2万円の半分ぐらいかも?)
あと、自分には手に負えないとお感じなら、司法書士に頼む事になりますが、やる内容、集める書類は、同じですので、自分でそろえられる書類はすべて用意すれば、その分は安く依頼出来ると思います。

質問者様のやろうとしたい事は、相続による所有権の移転手続きです。
(一般的に相続登記と言う)
相続登記は、法務局に、申請書と、それに関わるいろんな添付書類を添付して申請します。
自分でも出来ますし、司法書士等に、代理申請してもらうことも出来ます。
自分で行なうのは、非常に手間が掛かりますが、司法書士に頼む場合に比べて、
相当安く出来ます。

グーグルで「相続登記」で検索すると、たくさん参考になるホームページがヒットします。
参考URL http://homepage2.nifty.com/office_yamada...続きを読む

Q遺産分割協議書の書き方について教えて下さい

この度、義母(父の再婚者)が他界し相続が発生したのですが、相続手続きを先代・先々代からやっていなかったことが判明し、遺産分割協議書の書き方がわからず困っています。
まず状況からご説明すると、

《現在の登記簿上の権利者》
 土地の一部…祖父(S33年死亡、祖母はS44年死亡)
 残りの土地・建物…父(S62年死亡・兄弟なし)

《相続人》
 ・子3人(父の実子・義母とは養子縁組なし)
 ・養子1人(義母が父との再婚前に前夫と養子縁組した人(死亡)のさらに養子)

《遺産分割協議書の内容(予定)》
 ・土地、建物は全て子のうちの1人が相続し、他の相続人には相続分を放棄してもらう
  (残りの子2人は合意済み。養子の方とは全く面識がないため遺産分割協議書作成後、依頼に伺う予定)

となっています。

質問といたしましては、
(1)遺産分割協議書の冒頭に書く「被相続人」とは誰の名前を書けばよいのでしょうか?
(2)遺産分割協議書は祖父・父・義母の死亡時点に遡ってそれぞれに対して作成しなければいけないのでしょうか?
 または、権利者を明記すれば1通の協議書にまとめることはできますか?
(3)他に何かアドバイスがあればぜひお願いいたします

お忙しい中申し訳ありませんが、どうかよろしくお願いいたします。

この度、義母(父の再婚者)が他界し相続が発生したのですが、相続手続きを先代・先々代からやっていなかったことが判明し、遺産分割協議書の書き方がわからず困っています。
まず状況からご説明すると、

《現在の登記簿上の権利者》
 土地の一部…祖父(S33年死亡、祖母はS44年死亡)
 残りの土地・建物…父(S62年死亡・兄弟なし)

《相続人》
 ・子3人(父の実子・義母とは養子縁組なし)
 ・養子1人(義母が父との再婚前に前夫と養子縁組した人(死亡)のさらに養子)

《遺産分割...続きを読む

Aベストアンサー

(1)遺産分割協議書は被相続人=義母の分を作成します。が、あなたを含めた父の実子3名は義母と養子縁組していないので、協議書を作成する必要はありませんね。
(2)祖父と父の遺産分割協議書をさかのぼって作成する必要はありません。ただし、祖父・父の土地・建物の名義を変える時に、どういった相続経過か、相続人に本当に権利があるかを示す文書(被相続人の出生から死亡までの戸籍、簡略な祖父・祖母・・の親子関係を示す系図、当事者の確認書)を添付する必要があります。

(3)おそらく本件においては、(1)祖父を祖母と父が相続した。(2)祖母を父が相続した。という文書を父の実子3人が作成することになろうかと思います。確認書というタイトルでよいでしょう。これは、父の実子3人が署名捺印したほうが、いいと思います。ここまでは、実子3人の関与でできますし、関係が良好であれば、そんなに大変ではないでしょう。


問題は、父の相続からです。父の相続について、実子1名が相続したという確認書を作ります。父の相続については、義母も相続人なので、実子3名と義母を代襲相続した養子の署名捺印が必要です。ここで、いわゆるハンコ代として多少のお金を渡すケースが多いですね。

これらの書類と祖父・祖母・父の戸籍全部をもって法務局へいき、不動産の相続登記をします。相続登記は自分でもできますが、司法書士に頼むなら、司法書士への委任状も必要ですね。

一応、すべて自分でやるという前提で書きますが。。

(1)まずスタートラインとしては、戸籍をすべてとる。義母の生まれてから死ぬまでも必要ですよ。
(2)確認書のサンプルを作る。法務局へ戸籍と家族関係図(こういうものを作っておくと何かと手続き上便利です。)とともに、もっていき、これでいいか指示を仰ぐ。(法務局の人は面倒がるでしょうけど・・がんばりましょう。)法務局に確認書の確認の要否をたずね、印鑑証明のツウ数も確認します。
(3)確認書をきっちりつくって、署名捺印だけという段階にして、養子に連絡し、署名捺印と必要な数の印鑑証明をもらう。
(4)法務局で登記申請する。
手続も大変ですが、養子の反応如何によっては大変ですね。多少はお金をつつむのかもしれませんね。残りの実子同士でも、印鑑証明をとるのには多少の費用がかかりますし、土地・建物を単独で相続することに諒解してくれたのですから、しかるべきお礼はしたほうがいいかもしれませんね。

(1)遺産分割協議書は被相続人=義母の分を作成します。が、あなたを含めた父の実子3名は義母と養子縁組していないので、協議書を作成する必要はありませんね。
(2)祖父と父の遺産分割協議書をさかのぼって作成する必要はありません。ただし、祖父・父の土地・建物の名義を変える時に、どういった相続経過か、相続人に本当に権利があるかを示す文書(被相続人の出生から死亡までの戸籍、簡略な祖父・祖母・・の親子関係を示す系図、当事者の確認書)を添付する必要があります。

(3)おそらく本件にお...続きを読む

Q遺産分割協議書

先日、父が亡くなり遺産相続を行うこととなり遺産分割協議書を作成することとなりました。
相続人は、母とその子どもが3人です。
遺産分割協議書には全ての相続人のサインと実印が必要ですが、母は高齢で体が弱く現在入院中のです。
その為、母の承諾が得られません。
このような場合は遺産分割協議書は作成できないのでしょうか?
遺産分割協議書を有効にする方法を教えてください。

Aベストアンサー

母が意思を持って承諾しないなら承諾するよう分割案を変更するしか
ありませんが、心神が耗弱して意思の表明ができない状態なら後見人を
立てて代理して貰います。
この場合の後見人は今回相続人以外の人を選任する必要があります。

母の病状も思わしくないということなら、回復するなりお迎えがくる
まで待つという選択もあると思います。

Q遺産相続 遺産分割協議書の記入例について

先日母が他界し少し残った土地、古い家屋、預金を私が引き継ぐことになりました。
何分田舎なので土地や家屋の財産としての価値は殆どなく、今後の管理の問題もあるので兄弟全員(4人)に相続放棄は納得してくれるようになっています。行政書士等に依頼すると随分お金もかかるようで、公的機関に相談しながらやっていこうとは思っています。相続人の一人が遺産のすべてを取得するケースの場合です。兄弟五人のうち二人が遠方にいるため、一枚の紙で回し書きしていると一人がミスした時に全部やり直しの可能性があります。一人一人にそれぞれの用紙に記入するやり方のサンプルのHPがあれば教えて下さい。1枚の紙に全員の署名や印鑑が必ずいるのなら諦めます。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>一人一人にそれぞれの用紙に記入するやり方
最終的に、その数枚の用紙を1冊に綴じて、全員の割り印が必要となります。

http://www.moj.go.jp/content/000123426.pdf

Q遺産分割協議書 相続人は記名? 署名?

遺産分割協議書を作成しようと思っています。
この時、相続人は、記名押印? 署名押印? またはどちらでもOKでしょうか?

Aベストアンサー

#3です。
法的にはと申しましたが、その根拠を示しておきます。

商法 第三十二条  この法律の規定により署名すべき場合には、記名押印をもって、署名に代えることができる。

この条文が全ての契約書や協議書などに適用されるようになっています。
意思表示を証明するには署名が必須となりますが、その署名に代えて記名押印でもよいということです。

ですから、裁判になったときに意思表示の有効性、信用性ということについては、いずれもこの条文の考え方が適用されます。

わかりやすい解説としてはこちらを参照ください。
http://www.moriinbo.com/mame/yogo2.html


人気Q&Aランキング