『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

夫婦共働きです。
今度、旦那が仕事の都合で海外勤務となり、少なくとも2年は別居婚となりました。

一緒に過ごせるのは、2カ月に1度、排卵日にうまく合うとは限りません。
排卵日ですら20から30%の確率とのことですが、
排卵日以外での妊娠の確率はどの程度あるのでしょうか?
低いけれど、ゼロではない、という曖昧な表現ではなく、具体的な数字を
教えていただければと思います。

ご存知のかた、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

産婦人科のH.PのQ&Aで、この様なデータがあるそうです。



排卵日前後にSEXした場合の妊娠率は、
5日前は0%、
4日前は11%、
3日前20%、
2日前15%、
排卵前日26%、
排卵当日15%、
排卵翌日9%、
排卵2日後5%、
3日後0%

参考URL:http://www.ladies-tsunezawa.com/qa-hunin2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まさに知りたかった答えです。
現実を受け止めて、しっかり今後について旦那と話し合いたいと思います。

お礼日時:2010/12/04 23:42

私が中学の保健体育で習ったのでは、


体内における精子の生存日数は約3日。人によって2~5日。
卵子は約1日です。人によって数時間から24時間、だったかな?
排卵は生理の2週間前を基点に、前後各2日間のいずれか。
よって、妊娠しやすい日というのは、
予想、という意味では、月におおよそ9日間。
その内のほとんどが「排卵前」ですよー。
「排卵日」は可能性のある中の残り僅かな最後の期間でしかありません。

あと、妊娠の確率は、年齢と個人差がもの凄く大きいです。
だから総体確率が20%強でも、その数字に意味はありません。
統計的に見ると、
35歳を境目に数字が大きく変動してるというのはわかりますが、
初出産かそうでないかでまた全然変わってきますし。
多産系の家系ってのもありますから。
化学実験のようにはいかないと思いますよ、子作りって。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確率を知りたかったのは、旦那と会う時期を決める目安にしたかったのであって
それが絶対でないことはわかっています。
現実は厳しそうなので、できるだけ会える努力をしたいと思います。

お礼日時:2010/12/04 23:51

こんばんは



聞いた話ですが 卵子の寿命は 排卵されてから24時間だそうです

なので 排卵日の翌日であれば まだ卵子は生きている可能性はありますが

それを越えれば 卵子は寿命が尽きて 受精もない と思われます

排卵日をずらしたり、卵子の寿命を長引かせる方法が もしかしたら

あるのかもしれませんが 私は知りません

逆に 精子の寿命は24時間以上あったと思います

酸性の膣の中からアルカリ性の子宮までなんとか生き延びて辿り着き

子宮内で精子が排卵を待つ という形であれば 可能性はあるかもしれません

と言っても 精子だって そう何日も生存していられないと思われます

お訊ねの通りに答えるとしたら…

排卵して24時間後は 妊娠の確立は「0%」です

排卵数時間前であれば 妊娠の可能性はあります 

確立はわかりません

ご質問に対して的確な回答ができず申し訳ありません 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり、状況に身を任せているだけでは
妊娠をすることは厳しそうです。
積極的に機会を作る努力をします。

お礼日時:2010/12/04 23:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング