出産前後の痔にはご注意!

離婚後、四人の子の親権は母親となりました。
その後、同一人物と再婚。この時、特に養子縁組をした記憶がありません。

明後日、再度 離婚届けを提出する予定です。

このようなケースで子が全員、親権を母親とする場合は再度裁判所への手続きが必要でしょうか?今回は、成人を控えた子の意見も尊重したく親権を分けるか?協議中です。
もし、親権が母親のままなら、親権が分かれる場合は父親との養子縁組となりますか?

現在(離婚前)の親権や詳細については、役所の窓口で教えてもらえるでしょうか?
詳しい方がいらっしゃいましたら、ご教授お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

親権」に関するQ&A: 親権が取れますか?

A 回答 (2件)

まず、「親権を誰がもつか?」と「親子関係の有無」、「お子さんの戸籍(氏/名字)をどうするか?」の3点には、それぞれなんの関連性もありません。



っていうか、離婚再婚する前に、お子さん達の為にそんな事調べてあげてくださいよ。
いやもうただでさえ同じ人物と離婚再婚離婚を繰り返すなんて、お子さん達が振り回されてて可哀想なのに。。。

まず前提として、
・離婚しても、親権や戸籍や氏(名字)がどうなっても、「お子さん達と実父母が(法律上)親子として扱われる」事に変化はありません。
 例えば、親権を母親が持ち、戸籍も母親の戸籍に入っていたとしても、父親が死亡した場合「お子さんたちには、父親の遺産を実子として相続する権利があります」
 この親子関係は、母親が別の男性と再婚しても、母親の再婚相手男性と養子縁組をしたとしても、変化ありません。
 「実の親との親子関係が無くなる事は、そのような事態であっても、基本的にありません」

ですので、実父と養子縁組はできません。(もともと既に親子だから)


また、親権の移動に裁判所の手続きは必要ありません。
親権というのは「子の養育に誰が責任を持つか?」という宣言ですので、父親の戸籍に残り父の名字を名乗る子の親権を、名字の違う母親が持つ事も、法的には何もおかしくありません。
また、「実際に誰が養育するか?というのとも関係ありません。
父親が親権を持ち、母親の戸籍に子が入って母子が同じ名字になり、母子で暮らすというのも可能。
その場合、母親が「監護権(親権のない親が、日常の養育をする為の権利)」というのを持つことになります。
親権については、離婚届に「子の親権を母子どちらが持つか?」を記載する欄が、子それぞれの分ありますので、そこに父母どちらかの名前を書くだけ。


裁判所の手続きが必要なのは、「子の戸籍(氏)を変更したい時」です。
再度変更の場合も、同じ手続きが必要です。
ただし、以前の手続をしたときに子が未成年であり、その子が成人して1年以内であれば、「市区町村役場で入籍の届出をするだけで父の戸籍に入籍することができます」。

つまり、「父親の戸籍(名字)になりたい」というのが、成人をひかえたお子さん一人だけでしたら、成人後に手続きすれば裁判所の許可は不要。
未成年のお子さんの戸籍変更するならば、再度の申請が必要。

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/kazi/kazi_ …

詳しくは、役所に行くか電話すれば教えてくれますよ。

ほんと、自由に生きたいなら子どもなんて作らないで、惚れた腫れたも好きにすればいいですけど。
お子さん4人も作ったなら、きちんと親として責任果たしてあげてくださいね。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

法律カテに投稿すべきでした。申し訳ありません。
感情的な回答含め、ご親切なアドバイスをありがとうございました。

お礼日時:2010/11/23 11:53

今度また再婚するときに備えてそのままになさっておいてはどうですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

過去例がありましたので、このようなバカ夫婦の為に・・・

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/259624.html

お礼日時:2010/11/23 11:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

親権」に関するQ&A: 親権と養育権の違い

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同じ人と再婚 子供の親権が妻にある場合(子供は2人の子供です) ちょっとした喧嘩でつい離婚届を出して

同じ人と再婚 子供の親権が妻にある場合(子供は2人の子供です)
ちょっとした喧嘩でつい離婚届を出してしまいました。その際、子供の親権は妻になりました。子供は14歳です。
頭の中もお互い落ち着き、元に戻ることになりました。
そこで教えてもらいたいのですが、このような場合、どんな手続きが必要なんでしょうか?婚姻届で妻と籍を一緒にする事は大丈夫だと思いますが、こどもはどうなるのでしょうか?
ちなみに妻も子供も元の妻の姓になっています。
年末のお忙しい時にすみませんが、お分かりになる方是非教えてくださいm(_ _)m
因みに、離婚届を出したのは10日前です、

Aベストアンサー

確か、元の配偶者と婚姻する場合は、禁止期間は無かったと記憶しています。
子供の件ですが、妻側の戸籍にあり「旧姓」を名乗っていた場合は、親権変更さえなければ入籍で子供の姓が相談者の姓にすることが出来たと記憶していますが、一応不確実なので市役所の戸籍課で詳細は確認した方がいいでしょう。

参考に
民法第733条第1項の規定により、女性は、離婚後6ヶ月を経過した後でなければ、再婚をすることはできません。 この規定は、女性が離婚後に妊娠していることが分かった場合、妊娠している子の父親が誰であるかを明確にし、父子関係の紛争を予防するために設けられています。

元配偶者と再婚する場合は、妊娠している子の父親が誰であるかを特定できるため、再婚禁止期間の離婚後6ヶ月以内でも再婚することができます。 また、離婚時に妊娠していた場合やすでに妊娠できない年齢に達している場合などにも、離婚後6ヶ月以内に再婚することができます。

Q離婚 復縁 再離婚・・・親権について

同じ男性と2度結婚して近いうちに2度目の離婚(再離婚)をすることになりました。前の離婚の時に親権は父親にしましたが今回は私が親権をとることで話しがついています。

そこで思ったんですけど...

復縁(婚姻)は夫婦間の問題だけだから復縁しても親権者は両親ではなく父親なんですか?普通、婚姻中は両親ですよね?
再離婚時、離婚届に親権者を私にできるんですか?
本当の親子でも養子の手続きが必要なんですか?
それとも家裁ですか?

どうか詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

民法上は、「親権は、父母の婚姻中は、父母が共同してこれを行う。」とだけ定められており、離婚をした場合には、どちらか片方を親権者と定めることとなっています。

一般に、婚姻中は共同生活を営むため「共同して」親権を行えますが、離婚をした場合には別居することがほとんどですので、片方を親権者と定めることとなっていると解釈できます。

今回の場合も、「実の両親」が婚姻したわけですから、「父母の婚姻中」という用件に当てはまり、両親が共同して親権を行うという状態です。

従って、離婚の届けの際に改めて親権者を選択することとなります。

なお、市役所などに行けば「市民相談」の窓口があり、法律相談も行えるようになっていますので、そちらで聞かれるとより具体的な話ができるでしょう。

Q生活保護と住民税との関係について。

生活保護受給者から相談されたのですが、知識不足で答えられませんでしたのでこの場を借りて質問しています。

臨時社員として勤めていた企業を病気のため退職したのですが、失業保険は掛けてなかったために無収入の状態が続き、どうにもならず役所へ相談に行き生活保護の申請をしましたら、昨年末から受給され始めました。

ただ、住民税は前年の仕事をしていた時の課税分ですので納付督促されますから、改めて納付相談に行きましたが、納付を促されるばかりとのこと。
住民税は前年の所得に対して課税されると理解していますが、生活保護になれば税金は免除されるのではないかと思いました。

生活保護であることは役所は知っているはずですが、住民税を納めてくれと催告しますし、免除には応じないとのことです。

ということは、この収入の無い蓄えも無い状況で住民税の納付をする方法は生活保護費から捻出する以外ありません。生活保護費で住民税を納付することはいいのでしょうか。税金を税金に充てることに疑問がありますが、役所の実際上の運営はどうなっているのでしょうか。また、運営実態と運営原則との相違はあるのでしょうか。

このような相談をされたのですが、このようなことは実際あるのでしょうか。疑問があるので、ご存知の方が居られればお手数ですが、教えてください宜しく願います。

生活保護受給者から相談されたのですが、知識不足で答えられませんでしたのでこの場を借りて質問しています。

臨時社員として勤めていた企業を病気のため退職したのですが、失業保険は掛けてなかったために無収入の状態が続き、どうにもならず役所へ相談に行き生活保護の申請をしましたら、昨年末から受給され始めました。

ただ、住民税は前年の仕事をしていた時の課税分ですので納付督促されますから、改めて納付相談に行きましたが、納付を促されるばかりとのこと。
住民税は前年の所得に対して課税され...続きを読む

Aベストアンサー

0123555さん。こんばんは。大変でしょうね。そのかたは?基本的には、生活保護受給開始後は、課税されません。しかし受給以前の住民税は徴収されます。事情が事情でしょうから(金額は不明ですが?)市役所、区役所の納税課にいきまして、もう一度相談されてみてはいかがでしょうか?分割払いという方法も考えれますが?あと、生活保護の担当にもお話されてみてはいかがでしょうか?最低限度の生活費からの住民税の支払いは実際に無理な事なので。参考になりますが最寄にある、全国生活と健康を守る会http://zenseiren.et/を頼りになさる事がいいかと個人的におもいます。

Q同じ人と一度離婚して再婚し、妻側の名字に変更するには

名字を妻のものに変更するために、一度離婚し、同じ人と再婚してその時に妻の名字を選択しようと考えています。
現在は、夫側の名字になっています。生後4ヶ月の娘がいますが、この子も夫側の名字です。

これを実行するためには、妻が半年間結婚できないというハードルがあるのは理解していますが、他にどのような問題が考えられますでしょうか?
現在考えていることとしては、以下のようなものがあります。
・住居は戸建てで妻の実家名義なのでそのまま一緒に住んでも大丈夫。法律上離婚するだけで事実的には何も変わっていない、という体裁。
・娘の親権はとりあえず妻が持つこととして、妻の扶養にいれる(育児休業中ながら正社員で社保・厚生年金に加入しているため)
・通帳や車など、名義が個人のものはそのまま置いておく
・生命保険はお互いが受取人のものがあるので、これがどうなるかよくわからない(まだ保険屋さんには問い合わせていない)
・児童福祉手当てなどが旦那名義になっているのでこれは解除して新たに妻名義にする。よく考えると母子家庭の手当てになるのかも・・?

ちなみに、名字を変えるだけで、婿として養子縁組するわけではありません。

他にもこまごまと、”名字を変える”際の面倒くささが付いてくるのはわかりますが、どうせ結婚した時に一度やっているのでどうにかなることはわかります。
娘が将来戸籍を見て疑問に思うかもしれませんが、ちゃんと説明すれば別に問題はないと考えています。世間にあれこれ言われるかもしれないのは気にしません。
あくまで、手続きや法律、補助や保険の仕組みなどの上で問題がないか知りたいです。

よろしくお願いいたします。

名字を妻のものに変更するために、一度離婚し、同じ人と再婚してその時に妻の名字を選択しようと考えています。
現在は、夫側の名字になっています。生後4ヶ月の娘がいますが、この子も夫側の名字です。

これを実行するためには、妻が半年間結婚できないというハードルがあるのは理解していますが、他にどのような問題が考えられますでしょうか?
現在考えていることとしては、以下のようなものがあります。
・住居は戸建てで妻の実家名義なのでそのまま一緒に住んでも大丈夫。法律上離婚するだけで事実的に...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。

 皆さんのまとめのようなお答えになりますが…

◇「離婚」して「婚姻」することについて
・「婚姻」と「離婚」は当事者の意思により成立しますから,当事者が「離婚」したけどやっぱりやめて「結婚」すると言うことはありえる話です。
 
・勿論,意思が無い場合は偽装になりますが,意思は当人にしか分かりません。

◇同一人との「離婚」と「婚姻」
・「離婚」された女性に「待婚期間(6箇月)」が設けられているのは,お子さんが生まれた場合にその父を推定するためです。

・ですから,同一人の「離婚」と「婚姻」の場合は「待婚期間」はありません。

・民法
(再婚禁止期間)
第733条 女は、前婚の解消又は取消しの日から6箇月を経過した後でなければ、再婚をすることができない。
2 女が前婚の解消又は取消しの前から懐胎していた場合には、その出産の日から、前項の規定を適用しない。

(嫡出の推定)
第772条 妻が婚姻中に懐胎した子は、夫の子と推定する。
2 婚姻の成立の日から200日を経過した後又は婚姻の解消若しくは取消しの日から300日以内に生まれた子は、婚姻中に懐胎したものと推定する。
http://www.houko.com/00/01/M31/009.HTM#s4.2.1

◇お子さんの氏
・今回のケースで離婚されますと,奥さんは「離婚」により一人で旧姓で新しい戸籍を作る選択をすることになります。そして,「婚姻」によりご主人が奥さんの新しい戸籍に入籍することにより,ご夫婦が奥さんの旧姓になります。

・これらの手続きだけでは,お子さんの戸籍の移動はありませんので,お子さんも奥さんの戸籍に「入籍届」をする必要があります。
 この場合は,民法の規定に基づき,家庭裁判所の許可なしに入籍が可能です。

・民法
(子の氏の変更)
第791条
2 父又は母が氏を改めたことにより子が父母と氏を異にする場合には、子は、父母の婚姻中に限り、前項の許可を得ないで、戸籍法の定めるところにより届け出ることによって、その父母の氏を称することができる。

--------------
 参考です。

 これは,気にするかしないかのレベルですが,この方法で氏を変更されると,戸籍の筆頭者が奥さんになります。
 つまり,戸籍に記載される順番が「妻,夫,子」になります。

 補足が必要でしたらどうぞ。

 こんにちは。

 皆さんのまとめのようなお答えになりますが…

◇「離婚」して「婚姻」することについて
・「婚姻」と「離婚」は当事者の意思により成立しますから,当事者が「離婚」したけどやっぱりやめて「結婚」すると言うことはありえる話です。
 
・勿論,意思が無い場合は偽装になりますが,意思は当人にしか分かりません。

◇同一人との「離婚」と「婚姻」
・「離婚」された女性に「待婚期間(6箇月)」が設けられているのは,お子さんが生まれた場合にその父を推定するためです。

・ですか...続きを読む


人気Q&Aランキング