お酒好きのおしりトラブル対策とは

楽天証券で外貨MMFを始めようと思っています。
実際に口座を開設し取引に移ろうと思ったのですが、参考為替レートに対して購入金額(円 / USD)で差異があり、止まっております。
具体的にはこんな感じです。

購入金額:10000円
参考為替レート:83.56円/USD

10000÷83.56=119.67USD

になると思うのですが、
実際に表示される金額は113.59 USDです。

楽天証券での円/ドルのスプレッドは25銭なので、それが入っているのかと思い計算してみましたが合いません。
この差異には、何の手数料が含まれているのでしょうか。

教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1です



詳しい計算方法は

買い注文の際に、「円で購入(円貨決済)」を選択した場合、各通貨または円のいずれかで金額指定してお買付いただきますが、注文時には受渡金額が決定しておりません。営業日14時(※)の適用為替レート決定後に、受渡金額が確定します。

【購入金額を円で指定】
<注文時に拘束される受渡代金>
   購入金額(円) ÷ (参考為替レート+スプレッド)× 為替変動分掛目5% ≒ 買付最大口数
   買付口数 × (参考為替レート+スプレッド)× 為替変動分掛目5% = 確定時までの円拘束受渡金額
<確定時 受渡代金>
  買付口数 × (当社買付適用為替レート+スプレッド)=受渡金額

【購入金額を各通貨で指定】
<注文時に拘束される受渡代金>
   購入金額(各通貨) × (参考為替レート+スプレッド)× 為替変動分掛目5% = 確定時までの円拘束受渡金額
<確定時 受渡代金>
   購入金額(各通貨) × (当社買付適用為替レート+スプレッド)=受渡金額

適用為替レート決定時間までは、参考レートに為替変動分の掛目として5%を乗じた金額をいったん拘束し、適用為替レート決定後に差額の調整を行います。
実際の弊社適用為替レートは、原則として約定日14時の外国為替市場の取引レートに準じた値です。
買付けの場合の約定為替レートは、14時で決定する弊社為替適用レートに、各通貨に応じた為替スプレットを加算した値です。

※外貨建てMMFの場合、ファンド休業日には約定・受渡が行われません。

と書いてあります。

楽天証券会社HP → ヘルプ で検索するとわかります(ログインしなくても可能)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました。
今後はヘルプ等をきちんと見るようにいたします。
ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2010/11/28 00:12

同じく楽天証券で外貨MMF使っています。


楽天証券外貨MMFの場合、手続き後に約定金額が決まるため、おおよその金額になってしまいます。

私自身、同じく米ドルMMFを購入した際

円で購入 円換算2,000円で注文して、約定金額を見ると実際は1,910円MRFから出金になっており、その額に応じた米ドル額+スプレットで計算がピッタリ合いました。

どうしてもピッタリ購入額にしたい場合、あとで為替損益に対する税金がかかるかも知れませんが、為替取引でドルを買う方法もあります。為替取引の場合、その瞬間の額で約定されるため、ほぼ計算どおりの円-ドルになります。そのドルでMMFを買えばぴったりになります。

税金さえ気にならなければ、この方法だと、一時的に円高になったときに多くのドルを買えるということがあります。その逆もありです。

それと、私はかなり細かく分けて買うようにしています。

例えば
だいたいドル安だと思うときに
1回目83円=1ドル

で、2回目はそれよりドル安の時

3回目は2回分の平均よりドル安の時・・・・を繰り返します。

平均させると、だいたいその時の相場額になり、極端な差はなくなります。その場合大きな為替得も得られませんが。私はローリスクローリターンで運用したいと思っているので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
買い方のコツも教えていただき恐縮です。
教えて頂いた通りに買っていきたいと思います。

お礼日時:2010/11/28 00:09

私もここで取引していいますので。




実際に約定したときと、参考レートに差がでるので、その差益を見越して換算されています。

つまり、(参考レート) 10000円÷83.56円=$119.67   
(実際の約定時のレート)  10000円÷85.00円=   

だったら足らなくなりますよね。その分を見越して、円入金を多くしています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
実際の約定レートだったのですね。
疑問が解消されました。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/11/28 00:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q楽天証券の為替手数料やけに高いのは何故?

楽天証券に205ドルあり、99.78/USDのレートによると20454円になりますが、手数料を引くと19383円になる、という換算結果が出ました。
USD205に対してJPY1071円は約5%で取引手数料としてはやけに高いのは何故でしょうか?
「お客様の米ドル売付適用為替レート=当社の適用為替レート-25銭」とありますが、それだと、99.53円なので、USD205×99.53は20403円になるはずで、分からないです。

Aベストアンサー

普通はある程度の範囲を持って資金を拘束します。


http://www.rakuten-sec.co.jp/ITS/product/pr11_kawase_02.html
(2008年12月1日(月)現在の掛目は、105%です。)
このためでは?



ちなみに外貨MMFの質問で以下のようなものもあります。


■質問
円決済で買い付けた場合、受渡金額の計算はどのようにされますか?

■回答
受渡し代金の計算は以下のようになります。
円で支払う金額=(指定口数)×(当社買付適用為替レート)

為替レート決定時間までは、参考レートに為替変動分の掛目として3%をかけた金額をいったん拘束し、為替レート決定後に差額の調整を行います。
実際の弊社適用為替レートは、原則として約定日14時の外国為替市場の取引レートに準じた値です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報