事故で前歯をぶつけて一本折れちゃいました。保険が効かなくとも見た目のよいことと、丈夫ならOKです。審美歯科に行こうと思いますが、気をつけることや、病院の選び方などアドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

保険外の治療は、歯医者さんによってまちまちの値段です。


歯医者さんによって値段は設定してありますが、お金を持っていそうな患者さんには値段を上げたり、保険外をしたくなくても勧めたりするのは、悲しいですが現状なんです・・・
良心的な歯医者さんだと、低価格で保険外を治療されている歯医者さんだってあります。
歯科業界の人であれば、どこの歯医者さんが上手いか下手か分かるのですが・・・
知識がなければ、来院した歯医者さんをどうしても信用せざるを得ないですよね。
一般の人が、出来るだけいい歯医者さんを見極めるには、インフォームドコンセントがしっかりしている所がいいと思います。
治療内容、治療方針、実際入る差し歯の見本を見せてくれて、説明がキチンとしていれば問題ないと思います。
最終的に差し歯が入るまでに最低1ヶ月はかかると思います。
それよりも短い時間で差し歯が入るのは、適当にしか治療していないように思えます。
逆に、差し歯1本に対して、1年以上も時間がかかるのも、おかしいです。
治療する前に、色んな説明を聞き、あなたが納得した後に、治療を勧めてくれる歯医者さんを、是非選んでみて下さい!!
    • good
    • 0

最近の歯科技術はかなり高くなってきています。

 ほとんどわからないように差し歯でカバーできます。 そして保険も利きます。 ただし、どうしても歯の色が合わない場合や気に入らない場合はセラミックで作るようになります。 その場合は1本4万円以上になります。 開業医と大学病院がありますが、どちらともいえないところですね。
私の経験と感覚で言わせていただければ、開業医は丁寧な治療(かも知れない)、でも料金は割高かな?
大学病院は明瞭会計、でも治療はいまいちかな?
といった印象があります。 ちなみにわたしは貧乏なので大学病院(昭和歯科大病院)に行ってますが...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私説明不足でした。根ごとないので歯科医に差し歯は無理と言われました。私の感覚では、開業医が普通だったもので大学病院は考えていませんでした。聞いたところによると、痛くても麻酔を打たないとか、とっても怖いイメージがあります 少しでも痛みを伴うと、躊躇してしまうんです。からだの一部ですからどちらにしても信頼できる先生にお願いしたいですよね。

お礼日時:2001/04/18 00:50

わたしも不注意で前歯折れましたけど保険効きましたよ。

約10年前ですけど・・・。根元が残っていれば差し歯でいけたからだと思いますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それが根元ごと折れまして・・根があれば簡単だったそうです。今、仮歯なんです。私が説明不足でした。遅くなりまして申し訳ありません

お礼日時:2001/04/18 00:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q頭をぶつけてしまいました。

当方20代女です。

今日車に乗り込もうとして、車の本体の、ドアところの角(なんと説明したら良いか・・・。)に
勢い良く頭をぶつけてしまいました。
(車本体の硬い部分ではありません。)

ぶつけた瞬間は、(目を瞑っていたのか)まわりが暗く見えたきがしましたが、
意識を失うとかはなく、今日一日の出来事全てをしっかり覚えています。

ぶつけたのは頭のてっぺんです。

・傷、血が出ている
・ぶつけた部分のひどい痛み
・気持ち悪い
・目の、左右の瞳孔の開き方が違う
・まっすぐ歩けない
・眠気がある
・痙攣、しびれ
等はなく、ぶつけた部分にコブはないようなのですが、
少し違和感があるようなきがします。
(気にし過ぎなせいかもしれませんが・・・)

今日は日曜日、明日は祝日なので病院はやっていません。
仮に火曜日に行っても遅くはないでしょうか。
また、脳外科?を受診した場合、CTなどの費用はどれくらい
かかるものなのでしょうか。

以前頭をぶつけてCTを受けたのが、小さいときなので、
無知ですみません・・・。

ご存知の方、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

最初、ご質問の内容を勘違いしてビックリしました。

>・傷、血が出ている
>・ぶつけた部分のひどい痛み
>・気持ち悪い
>・目の、左右の瞳孔の開き方が違う
>・まっすぐ歩けない
>・眠気がある
>・痙攣、しびれ
>等はなく、

これらの症状がないのですよね? ああ、良かった。
てっきりあるのかと思いました。
それなら様子を見られても良いのではないでしょうか。

ご参考までに、私の息子(20代)が脳のCTを撮ったときは、4950円。(保険証は本人3割負担)
造影剤が必要なMRIは、9200円でした。
その他、初診料、必要があれば投薬処方せん料等がかかります。

Q頭をぶつけた後に続く違和感

先日不注意で頭をぶつけてしまいました。そんなに強くではないのですが、その後めまいのような酔ったような感じでその日はそのまま終わりました。
翌日も当初はそれほどでもなかったのですが昼位から打ったところにジーンとするような頭が重い感じがして一日ぼーっとしていまいちすっきりしません。
今日もいまいちで気にすると余計にその状態が強調されるような気がします。
特に頭痛というほどの痛みはないのですがこのようなことはあるでしょうか?
一応まだ30代です。

Aベストアンサー

色々考えられると思います
たとえば、人間体をぶつけると腫れが出来ます(頭で言えばタンコブ)
それだけならいいですが、内出血するとあざが出来ますよね
頭なら頭皮と頭蓋骨の間とか、下手をすると頭蓋骨内部に内出血が起こります
その内出血に脳みそが押されて、変な違和感などが起こるときもあります
私は工事現場でヘルメットをかぶっていますが、ヘルメットをかぶっている安心からか、たまに思いっきり頭をぶつけます
そうすると、軽い鞭打ちになり、1~2日頭がボーッとなります
そういった意味でも、違和感が続くようであれば病院に言ったほうがいいのでは?

Q二日酔い防止にはらっきょうが効く?

先日島らっきょう(沖縄産)をがんがんつまみにしながら強いお酒を飲みましたが、飲み過ぎるとすぐ二日酔いになるのに翌日大丈夫でした。これってらっきょう効果なんでしょうか?ただ臭いが残るのがたまにキズ。どなたかご存じの方教えて下さい。

Aベストアンサー

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「らっきょう」
この項の記載によると「ビタミンB1」の吸収促進効果があるようです・・・?

その下の「枝豆」の項に「ビタミンB1」がアルコール分解しとありますので、この為に「二日酔い」防止に効いたのかもしれませんが・・・?

◎http://www.wa-planning.com/yossy/wasyoku/backnamber%20mamechishiki.htm
(疲れた体を食でいたわる)

「血液さらさら効果」は直接的には肝機能とは関連はないと推測します。勿論、血流の流れが良ければそれだけ肝臓に単位時間当たりに送られる血液量も増えるでしょうが、要は肝臓でアルコールがいかに速く代謝されるかがポイントだと思います。これらの代謝酵素にも個人差がありますが・・・。

なお、「二日酔い防止」に関しては、以下の参考URLには関連質問がありますが、参考になりますでしょうか?
◎http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=47115
この中で#2も参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpawv101/tabemono2.htm

以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「らっきょう」
この項の記載によると「ビタミンB1」の吸収促進効果があるようです・・・?

その下の「枝豆」の項に「ビタミンB1」がアルコール分解しとありますので、この為に「二日酔い」防止に効いたのかもしれませんが・・・?

◎http://www.wa-planning.com/yossy/wasyoku/backnamber%20mamechishiki.htm
(疲れた体を食でいたわる)

「血液さらさら効果」は直接的には肝機能とは関連はないと推測します。勿論、血流の流れが良ければそれだけ肝...続きを読む

Q水分補給ってすぐに効かないの?

汗をいっぱいかいたりして、飲み物が欲しい~!!ってなってスポーツドリンクやらなにやら飲みますが、すぐには体内の水分にはならない気がして仕方がありません。

飲んでから体内の水分(細胞内?血液?)になるにはどのくらい時間がかかるのでしょう。

水分の吸収は大腸の役割って聞いたことがあるので、飲んでから水分が大腸まで行ってそれから吸収されるんですよね? だいぶ時間がかかりそうですが。

Aベストアンサー

スポーツ飲料を飲むのは間違えていませんが吸収に30分以上かかると思って飲んでください
これはただの水でも同じですので、塩分などが、イオン化しているスポーツ飲料を飲む事は間違えていません
主にう水分を吸収するのは、大腸ですが、その他の所でも、多少吸収されますので汗をかく時には、定期的に水分補給をすることをお勧めします

Qツボが効く理由と、足ツボと手ツボの違い

ツボ押し健康法に関心があるのですが、それ以前に、どうして足の裏の各部を押すことで体中の違う場所に効き目がでるのかそのシステムを知りたいです。

内臓そのものと何かの線でつながってるとかいうわけでもなく、なぜどのツボがその内臓に効くのか?誰がそもそも第一発見者なのか?

またツボというと中国やインドが思い浮かぶのですが、ヨーロッパなどの外国でもツボ療法というものはあるんでしょうか?

また、足のツボと手のツボは、どちらを利用したほうがいいですか?(足をおすのと、手をおすのとどちらが効果的か?)

お分かりの方がいましたら、よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

>内臓そのものと何かの線でつながってるとかいうわけでもなく

これが繋がっているのです。経絡とよばれる気の通り道がそれです。
中国やインドでは長年の経験則からそれを体系化していましたが、
最近ではサーモグラフィや心電図などの科学の領域からみても
存在しているらしいことが確かめられ、
大学病院などでは治療法に活用しているところもあります。

>誰がそもそも第一発見者なのか

上記で述べたように太古からの民間の伝承が体系化されたものですから
誰が発見したというのは特定ができません。

>ヨーロッパなどの外国でもツボ療法というものはあるんでしょうか?

多分、ありません。原因は色々あります。
第一にヨーロッパ人の体型は大型でがっしりしています。
血行の巡りが悪くて肩が凝るとかいうこととは無縁な人種です。
第一、むこうで肩凝りといっても理解してもらえません。

第二にヨーロッパの歴史は錬金術にみられるように
目で見えるものしか信用しません。
合理的に割り切ろうとするため、気功の概念が発達する土壌はありませんでした。

といっても太古のユダヤ神秘教にはその記述をかいま見ることができます。
大昔のヨーロッパ人はその存在を暗に感じ取っていた節はあります。

>内臓そのものと何かの線でつながってるとかいうわけでもなく

これが繋がっているのです。経絡とよばれる気の通り道がそれです。
中国やインドでは長年の経験則からそれを体系化していましたが、
最近ではサーモグラフィや心電図などの科学の領域からみても
存在しているらしいことが確かめられ、
大学病院などでは治療法に活用しているところもあります。

>誰がそもそも第一発見者なのか

上記で述べたように太古からの民間の伝承が体系化されたものですから
誰が発見したというのは特定ができませ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報