【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

大手家電量販店でエアコンを購入して、下請け業者にエアコンを取り付けて貰ったのですが、少し不満な点があります。外にパイプを通すための配管穴にエアコンを包んでいた発砲スチロールを千切って適当に詰めただけで、後は外内壁にパテを塗って工事が終わりました。当然、中はスカスカな状態なのですがこれってエアコンの工事としては普通のことなのでしょうか?


もちろん取り付けやエアコンの不具合などはないのですが断熱効果にも疑問があるのと、いわゆるゴミにあたる物を詰めただけなので少し不快な気持ちがします。もしこれが普通のことだとすれば、自分で中に何か詰めたいのですが、断熱効果の高くて簡単に詰められるものはあるでしょうか。

回答頂けると助かります。宜しくお願いします。

A 回答 (2件)

>エアコン標準工事について



   ↓
いわゆる付き付き工事「本体と標準的な工事:4mパイプ付きでの設置配管工事付き」と言うのは、工事業者の量販店からの受け取り金額は8千円前後であり、量販店はメーカーから販促費で本体価格の値決めの中で3~5千円程度を援助してもらっています。

つまり、標準工事では余り儲からなくて、コンスタントに仕事があるというメリットで1日4~5台を設置しているのが実態です。

その為に、下請け業者さんは、コストを切り詰めて利益を確保するのがやっとですから、ご質問のような見えない部分には、断熱材を挟む程度の配管設置工事が普通です。
(壁の中の配管に、空気中の水分が結露して、壁にシミが出たり、水が配管に沿って垂れるのを防ぐ程度で、効率アップや配管パイプの保護・壁の内部空洞での断熱や固定保持までは配慮されない)


尚、説明やお薦めをされませんでしたでしょうか?
美装工事とかオプション工事で、美観や断熱効果や壁内部でのキズとか断熱不足での結露&シミの予防には・・・

◇ウレタンフォームやグラスウールでの断熱と穴貫通スリーブを屋内側と屋外側に付け、屋外や室内に露出する部分の配管には化粧カバーを設置する、美装&化粧工事<名称や料金は、内容や配管長、お店で異なる>を行っています。

◇設置配管工事を実施済みの場合は、不具合や穴開け部の処理が不満(見えてる・隙間だらけ・結露他)で量販店経由で申し入れ<無償では難しい>
または、室内側&室外側に簡単に作業空間がある場合は、ご自分で断熱効果の高いウレタンフォームやプチプチを使用して、配管パイプと壁の中の空間を埋める。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

工事の説明は良く分からなくて、美装工事だけは断ったのですがもう少し詳しく説明を聞くべきでした。下請け業者さんが大変なのは分かるのですが、標準工事無料のはずだったのに何だかんだで1万6千円も払ったのでもう少し丁寧な工事を期待してしまいました。(中に詰める発砲スチロールをもう少し隙間なく埋めて頂ければ満足でした)隙間は小さな発砲スチで埋めてみました。

回答頂いてありがとうございました。

お礼日時:2010/11/27 06:29

普通のことです、詰めてくれただけ良い業者ともいえます。


尚、ゴミではなくリサイクルですよ。
発泡スチロールの断熱効果は高いです。
製品を包んでいたビニールを入れる業者もいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

これは通常の工事なのですね。発砲スチロールの断熱性が高いのは知っていたのですが、隙間が多くて少し疑問だったので。。隙間には小さな発砲スチロールを詰めてみました。
回答頂いてありがとうございました。

お礼日時:2010/11/27 06:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング