ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

父の土地なのですが
両親の地元にあるスーパーに駐車場として経営が苦しいそうなのでその相場より安く貸していました
父は単身赴任や転勤族なため地元の状況が分からずそのままにしていました
そのうち少しだけ建物を建てるといい了承しました
それから何年かしてそのスーパーがえらく急成長しているということがわかりました
はずかしい話メディアに取り上げられて知ったのです
そのスーパーをみに同業者も見学によく訪れてるそうです
本社である貸している土地は事務所になっていました
かなり大きいです
なにか方法はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

現在は急成長しているわけですね。


前者の方が言っていたように、契約書の内容を確認をしてからの話し合いが良いと思います。
契約期間・賃料・使用目的等を確認してください。
それと、契約書には双方にペナルティが課せられているのがほとんどです。(特に注意)
もし、顧問の税理士さんが居るのならば相談されてはいかがですか?
それと、気になった点が有ります。

<そのうち少しだけ建物を建てる>
<本社である貸している土地は事務所になっていました>

土地を貸す際に注意したいのが建物の所有者が土地の所有者か貸りている方かと言う事です。
建物が借りている方の名義だとややこしくなります。
もし、契約書に駐車場としてと明記しているのであればその辺もハッキリされた方が良いでしょう!

我が家でも土地を資材置き場で貸していましたが、プレハブの事務所を建てていいですかと聞かれ、安易にいいですよと答えてしまい(今までの付き合いが有ったので)土地を売る際に建物が貸し手の名義だったのですごく大変でした。

とにかく、契約書の確認・建物の名義の2点は調査した方が良いでしょう。
土地の持ち主よりもその上に建物を所有(名儀)している方が優遇される場合が多々あります。
そして、懇意にしている不動産屋なり税理士(上記に記載)に相談した方が良いでしょう。
ご自身のみで解決しようとすると大変です。
相談できる方と要件をまとめ、話し合いには同席してもらい双方が納得出来る解決策を見つけて下さい。
こじれて、裁判にでもなったらそれこそ大変です。
    • good
    • 0

土地を貸す時の契約がどうなっているのか、それがわからないと話になりません。


一般にこういう場合は宅建業者を通して契約します。手数料は取られますが、間違いが少なくなりますから。個人的に口約束だったなら、業者扱いに変えましょう。

事務所に関しては、大きなものなら、建築確認が必要だったはずです。地権者であるあなたのお父さんが知らないとは信じられません。口約束だけではできなかったはずです。

あなたの土地ではなく、お父さんのものなら、お父さんがご存知のはずです。
お父さんが痴呆などで判断能力がないなら、家庭裁判所で後見人に指定してもらってからあなたが動いてください。そうでないなら、お父さんご自身が、相談されない限り、さっぱりわからない話です。
    • good
    • 0

何の方法でしょうか?



賃料を上げるにしても、話し合いです。

また、原契約に期限の定めがあり、
契約期間内のでの賃料の値上げはしないなどという一文があれば、その期間は値上げできません。

賃借人が法人であるなら、状況を把握していないほうが悪いですね。

契約更新時に賃料の値上げを交渉するしかないと思います。

また、建物を建てる許可を与えた時に、きちんと契約など取り交わしているのでしょうか、

そういう情報もなく、何か方法はありますかという書き方では、
まともなアドバイスはできません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング