ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

先日、Windowsノートを譲っていただきました。
----------------------------------
CPU:Pentium4-2.2GHz
メモリ:1024MB
HDD:20GB
----------------------------------
上記の表記がされていて、メモリが1024MBのはずなんですが、
システムのプロパティの「全般」を見ると256MBしかありません。

確認した所、仮想メモリを1024MBにしてみて下さいと言われました。
私はメモリを増設して1024MBにしたと解釈していたので、
仮想メモリと言われちょっと腑に落ちなかったのですが、
この【メモリ:1024MB】という表記は仮想メモリのことを指しているのですか?
仮想メモリとメモリは同じものなのでしょうか?

とんちんかんな質問をしていたら申し訳ありません。
パソコンに詳しい方からのご回答をいただけると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

大雑把にメモリには、


物理メモリと仮想メモリがあります

物理メモリは、マザーボードに刺さっているメモリのことで、
システムのプロパティに表示されているものです。
ですがこの表示が正しいかどうかということになるのですが、
メモリが不良で認識しない場合場あり、256MBの4枚差しの場合、
まずノートではあり得ないとは思いますが(4枚させる機種がほとんど無いので)、1枚だけしか認識していない場合があります。
他のメモリがあるなら、交換して確かめることができます。
または、メモリが何枚差し込まれているか確認する、1枚しか刺さっていなければ256MBだと思います(2枚刺さっている場合はいきているのが256MB)。


仮想メモリとは、OSのメモリ管理の一つで、
メモリ領域に物理的なアドレス(番地)とは別に仮想的なアドレスを割り当てて管理する方式で、
多くは、ハードディスク上に仮想領域を作成する方法をとっています。

仮想メモリはあくまで仮想で、物理メモリのように表記するものではありません。
また、仮想メモリは領域の設定ができますので、仮想メモリをゼロにすることもできます、
そのようなものをあたかも物理メモリとして錯覚させるような表記は、故意であれば詐欺になります。

はっきりと、物理メモリで1024MB(1GB)を搭載しているのか再度確認して、仮想メモリの設定で増やすように言われたら、返品要求してみてください。
理由は物理メモリで1GB搭載しているPCを望んでいると言ってください。

この回答への補足

皆様、ご回答ありがとうございます。

商品説明に「メモリはなんと1024MBの大容量」とあり、
スペックのメモリの記載も1024MBと書かれていたため、
家に戻り次第、もう一度確認しようと思っていたら、
相手側の方から連絡が入っており
「普通ならExcelが入ったままでLANカードやマウスなどが
付属していてこの金額では買えない。
業者だったらオプション費用が発生するものだ。
だから今回の取引は不成立にして欲しい」などと
全然関係ない部分で逆切れをされてしまい、
返品するよう要求されました。

私ももう関わりたくなかったので、返品に応じましたが、
スペックの件に関しては、はぐらかされたままで返答はいただけませんでした。

新たに出品されてるのを拝見した限り、
メモリ部分の記載をカットされていたので、
故意だったのかどうかはわかりませんが、
物理メモリが1024MBというのはやはり間違いだったようです。

補足日時:2010/12/05 23:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
補足にも書いたように、結果的には返品という形になりました。

仮想メモリと物理メモリはやっぱり違うんだということがわかり、
さらに詳しく説明していただいたので、
とても参考になりました。

お礼日時:2010/12/05 23:18

そのパソコンのメモリがどれくらい搭載されているかは


http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-207600 …
を参照したのだと思いますが、
>256MBしかありません。
そう表示されているなら256MBまでしか物理メモリを認識していないことになります。


ことコンピュータの世界でのお話をすると「仮想メモリ」については
http://e-words.jp/w/E4BBAEE683B3E383A1E383A2E383 …
の丸写し回答は正しくありません。
仮想メモリは物理メモリとページングファイルの合計値です。
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/076pg …

ただ、MicrosoftのWindowsの世界だけに限定すると、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …
のベストアンサーで記述されているURL(同じマイクロソフト発の情報です)のように、
「仮想メモリ=ページファイル」
「仮想メモリ=ページファイル+物理メモリ」
という2種類の見解があります。
しかし、「仮想メモリが足りません」と表示されている場合など、多くのWindowsのユーザーインターフェイス上では後者を指していますので、Windowsを使用する上でも仮想メモリ=物理メモリ+ページングファイルとして考え、「仮想メモリ」という単語と「ページングファイル(ページファイル)」を使い分けた方がいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

詳しい説明とURLの誘導をしていただき
とても参考になりました。

本当は皆様をベストアンサーしたいくらい感謝しております。

お礼日時:2010/12/05 23:21

こんにちは。


結論から言ってしまうと、仮想メモリとメインメモリは違うものです。 仮想メモリは、メインメモリの容量が不足しているときに優先度の低いデータを一時的に移動しておくハードディスクの領域のことです。仮想メモリとして使用される容量は、自動に設定していれば場合に応じて変動します。そのため、仮想メモリの容量をスペックとして扱うことは普通はありません。
恐らく譲ってくれた方が混同してしまっていたのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
わかりやすい説明で参考になりました。

本当は皆様をベストアンサーしたいくらい感謝しております。

お礼日時:2010/12/05 23:22

>上記の表記がされていて、メモリが1024MBのはずなんですが、


>システムのプロパティの「全般」を見ると256MBしかありません。

"上記の表記"とはどこに書いてあったのでしょうか?
メーカーHPの製品仕様ですか?それとも、元の持ち主に教えてもらったスペックですか?

>この【メモリ:1024MB】という表記は仮想メモリのことを指しているのですか?

普通はメモリ1024MBと記載する場合は、仮想メモリのことではありません。
通常のメモリが1024MBという意味で使うのが一般的です。

>仮想メモリとメモリは同じものなのでしょうか?

仮想メモリとはメモリが足りない場合にHDDをメモリ代わりに使う機能のことです。
メモリの価格が高かった時代に、メモリが足りないパソコンでもソフトが動くようにするために搭載されたものですね。
両者の違いは、データの読み書きの速度です。
仮想メモリというのはデータの読み書きが非常に遅く、メモリの数十分の一とかなりの差があります。
これが原因で、仮想メモリを使うような状況だとパソコンの動作速度が低下します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

補足にも書いた通り、”上記の表記”とは元の持ち主の方が記載されていたスペックです。

わかりやすい説明で参考になりました。
本当は皆様をベストアンサーしたいくらい感謝しております。

お礼日時:2010/12/05 23:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング