歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

以前日本がイラクに自衛隊を派遣しましたが、それは
集団的自衛権がかかわっていたのでしょうか?

A 回答 (5件)

いいえ。

国連平和維持活動の一環です。戦闘には参加しません。救援活動です。集団的自衛権を承認すれば、戦闘に参加します。しっかりと職業軍人の使命を果たして貰いたいです。徴兵制には断固反対です。敵前逃亡はもちろん、防衛大学校の人気激減は勘弁して欲しいですね。平和ボケ自衛隊(誰も戦闘に参加すると想定していない)ではすまされませんから。
    • good
    • 0

「集団的自衛権」とは


お友達・仲間(同盟国)が攻撃されているのを見て助けに行く。これを集団的自衛権です。

日本は権利は憲法でも禁止されていないが行使しない。です。これ可笑しく無いですか?仲間を見捨てる
卑怯者のする事ですね。
例えば、有事の際米軍と共同作戦を取る様に成りますが米軍が攻撃されているのに日本軍(自衛隊)はそれを助ける事が出来ないのです。
信頼関係が失われます。 平時は米国は良い事を云うけどいざ有事の時に日本を助けてくれるかどうか
疑問です。身勝手な日本だからね~。
    • good
    • 0

イラク派遣そのものに関しては集団的自衛権は関係ありません。


あれはあくまで国際協調の一環というべきでしょう。
    • good
    • 0

集団的自衛権のためでしょう。


活動内容は、イラク国民の生活を守るための活動に限定されていました。
(工事が任務)
    • good
    • 0

集団的自衛権は関係ありません。


 
他の連合国(米国、英国、イタリア、ポーランド等)から「金だけ出して、人を出さず、危ない所は他国に任せっきりのフザけた国がある」との批判を受けたからです。
 
つまり「俺らだけ銃弾の下を掻い潜って危ない目に遭ってんのは不公平だ。戦争放棄を口実に人を出さないのはズルい」って言われたからです。
 
簡単に言うと「金だけ出して自分らだけ安全な場所に居るのは許せない。人も出せ」って言われたからです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング