ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

初めて質問させて頂きます。隣の家と我が家のギリギリ(隣の家側)にあった電柱を、路肩の排水の障害になるとの事で排水スペースを空ける為に少し前に出して境界の間に建てたいと、東京電力が言いにきました。我が家としては元々隣の家の前にあった物なので、そのまま前に出せばいいと思うので、一度お断りしましたが、また隣にお隣さんと相談してみると言われました。断固として双方ゆずらない場合どうなるのでしょうか?法律的には、どうなのでしょう?ご回答頂けたら幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

」に関するQ&A: 隣の家からなぞの音

A 回答 (2件)

>断固として双方ゆずらない場合どうなるのでしょうか?



電柱の移設が進まず、排水の障害が除かれず、近隣の皆さんに迷惑がかかります。

「そのまま前に出せばよい」は、東京電力もおそらく一度は考慮したと思います。
ただ、何らかの事情によって、その案はベストではないと判断したのでしょう。
お隣さんの同意を得られないとか、そのような移動が物理的に難しいとか、いろいろ考えられます。

私の近隣でも、電柱をほんの1m動かすのに、大変苦労した例があります。
詳しくは存じませんが、地権者の問題ではなく、地面の質とか、地下埋設物(水道管など)の関係とか、そんな原因だったようです。

なお、電柱が自分の土地に建つと、東京電力はその土地を借りていることになり、相応の地代を払ってくれます。
もちろん電柱の底面積なので、わずかな額ですが、損にはなりません。
    • good
    • 0

別に嫌なら、断り続ければよいことです。

東京電力は民間会社です。
本来は地中配線すればよいことなのです、ただ、電柱のほうが安いから、
電柱を利用しているだけです。ですから、自分の敷地には、入れないでくれ
と、言えばよいのでは。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング