【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

がん保険と医療保険の加入を考えています。
2009年12月の人間ドックで、胃ポリープの経過観察と身体検査の経過観察(おそらく体脂肪が高いのと中性脂肪が基準値より低いため)を指摘されました。

昔の保険は経過観察の告知義務はなかったので、今回(2010年夏ごろ)も大丈夫だと思い、経過観察を見逃して「指摘なし」と記入して告知書を提出してしまいました。
契約締結後に経過観察も告知すべきだと知り、再告知をして加入を断られました。

数年前にも胃ポリープがあり、その後の人間ドッグで異常なしが数回続きました。
もし2010年2011年の人間ドックで、胃ポリープが異常なしになっていれば、告知書には過去2年の人間ドックでの「経過観察なし」で提出できるのでしょうか?
それとも過去の経過監査も告知して、その後異常なしと診断されている旨を書いたほうが良いのでしょうか?

2010年夏に断られた保険会社(がん保険)に再トライをしたいと思ってます。
再告知書提出時に、人間ドックの検査結果をコピー添付しているので、データが残っていることを考えると、過去にさかのぼって告知したほうが良いのでは・・と考えてしまいます。
また新たな保険会社の場合は、どのように記入したら良いでしょうか?

体脂肪が肥満や中性脂肪が基準値(38)より低いときは、医療保険・がん保険の新規加入は難しいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(Q)もし2010年2011年の人間ドックで、胃ポリープが異常なしになっていれば、告知書には過去2年の人間ドックでの「経過観察なし」で提出できるのでしょうか?


(A)告知の質問内容によります。
(1)胃ポリープがあっても、経過観察がなければ、告知不要となる場合。
これが、質問者様の質問内容に近いケースだと思います

(2)胃ポリープがあれば、内容に係わらず、告知を必要とする場合
例えば、何らかの異常を指摘されたことがありますか?
という場合、「胃のポリープがある」こと自体が異常の指摘なので、
経過観察などの有無にかかわらず、告知が必要です。

などがあります。
保険会社によって対応が異なりますので、保険会社、担当者に問い合わせを
してください。

(Q)過去の経過監査も告知して、その後異常なしと診断されている旨を書いたほうが良いのでしょうか?
(A)ケースバイケースです。
告知が必要ならば、過去からの経緯を書いたほうが有利です。
告知が不要ならば、余分な事は書かないことです。

(Q)再告知書提出時に、人間ドックの検査結果をコピー添付しているので、データが残っている
(A)その通りです。
つまり、書かなくても、保険会社は過去データがあれば、必ず参照します。
なので、今、「すべて異常なし」でも、過去のデータを参照されて、
契約不可になる可能性もあります。

(Q)新たな保険会社の場合は、どのように記入したら良いでしょうか?
(A)告知の質問に従って、必要なことだけを告知すれば良いです。

(Q)体脂肪が肥満や中性脂肪が基準値(38)より低いときは、医療保険・がん保険の新規加入は難しいですか?
(A)保険会社によって、契約の審査基準が異なります。
なので、どうなるのか、わかりません。
一般的には、低い場合は、高い場合よりも、問題にされないとは思います。
また、がん保険は、体脂肪はがんと無関係なので、一般的には
問題にされません。

ご参考になれば、幸いです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保険加入時の告知について

現在保険の見直しを考えています。
現在加入している保険は10年前に母が保険屋さんに勧められるがままに加入したもので、内容もあまり分かっていません。

今回、自分で内容を理解した上、自分にあった保険に加入し直そうと思い、ある保険会社さんから見積りは出していただきました。

実は、5年ほど前に健康診断にて乳腺エコーを受けた所、1cm以下のしこりがみつかり「要経過観察」との診断を受けました。
それから毎年検査を受けていますが、毎回「要経過観察」とのこと。

その事を保険会社の方に伝え、加入は可能かと聞いた所「要経過観察の場合は告知義務はないので問題ありません」との答えでした。
死亡保険金があまり高いものではないので、健康診断の結果を出す必要もないそうです。

本当に「要経過観察」の場合は告知はしなくてもいいのでしょうか?
もし、乳がんになった場合に告知義務違反にあたり保険金が支払われないという事はないのでしょうか?

現在の保険を解約して、新たな保険に加入していいものなのか悩んでいます。

Aベストアンサー

平成22年4月より改正保険法が施行されました。
これにより告知義務は、従来の自発的報告義務から
質問応答義務へと変わりました。
つまり自分から告知する必要性は緩和されましたが、
保険会社の求めることには正確に告知してください、
という方法に変わったということです。
改正保険法が施行される前は、
健康診断の要経過観察程度であれば告知事項でない保険会社もあったと思いますが、
施行後は、「健康診断の要経過観察は告知すること」となった保険会社がほとんどです。
告知書の文章をよく読んでください。
要経過観察が告知事項にあれば正確に事実を告知してください。
告知しなければ告知義務違反となり、
保険金が払われないなど、あなた様が不利益を被ることになります。

>「要経過観察の場合は告知義務はないので問題ありません」との答えでした。
これで告知義務違反を問われるとその募集人の行為は、
被保険者の告知の妨害となり、保険契約が解除されることがあります。
やはりあなた様が不利益を被ることになります。

いづれにせよ、気になることは正確に告知すべきです。
募集人の言葉は信用するべきではありません。
告知せずに保険に加入しても保険金が払われなかったら意味がないでしょう?

平成22年4月より改正保険法が施行されました。
これにより告知義務は、従来の自発的報告義務から
質問応答義務へと変わりました。
つまり自分から告知する必要性は緩和されましたが、
保険会社の求めることには正確に告知してください、
という方法に変わったということです。
改正保険法が施行される前は、
健康診断の要経過観察程度であれば告知事項でない保険会社もあったと思いますが、
施行後は、「健康診断の要経過観察は告知すること」となった保険会社がほとんどです。
告知書の文章をよく読...続きを読む

Q告知について:健康診断の結果

自分なりに勉強し、やっと加入にまでたどりつきました。
告知書記入の段階で疑問に思うことがありますのでよろしくお願いします。

■夫(20代後半)の死亡保険・医療保険について
過去2年分の健康診断の結果です。
なんとなく見返してみたら再検査や経過観察はないのですが、
GPTと中性脂肪が基準を上回っていたのです。

告知書には
「過去2年以内の健康診断で再検査や経過観察・要治療があったか」という質問だったので、
「いいえ」になるのですが、

再検査がなかったので、安心していたらこのようなことになってしまい、困っています。
余計なことを書けば不利になる。
でも告知義務違反になりかねないのでどのように対処すべきでしょうか?

Aベストアンサー

健診結果票の判定が「異常」という意の記載であれば告知しないと駄目です。もし告知を怠ったら遠い将来の保険金請求時に発覚したら告知義務違反や詐欺無効に抵触する危険性を負うことになります。
ただし健診結果が「ただの基準値外」ならちゃんと告知しても加入できる可能性が大です。
なお保険会社により査定結果は異なる場合がありますので、一社が駄目でも他でトライすることも考えに入れておいてください。

詳述です。
質問では少し省略されていますので告知書の文言を今一度確認しておきましょう。以下はある外資系生保の告知書から転記です。(一部略は~とします)
「過去2年以内に健康診断を受けて右記の臓器・検査の異常(要経過観察・要再検査・要精密検査・要治療を含む)→~血液検査~」となっています。
あなたのご主人の場合、基準値から外れているとのことなので「血液検査の異常あり」となります。つまり告知は「はい」になります。
ただし例えば「*」印がついているという程度でコメント欄に何も記載は無いということであれば、ちゃんと告知しても加入出来る可能性が大ですよ。

告知の仕方ですが告知書に書き込むだけでなく、お手元の健診結果票のコピーを取り、任意提出という形で告知書に添付すれば確実です。こうした積極告知は多少リスクがある健康状態でも査定結果を被保険者に有利に見てもらえる可能性があるからです。もちろん尿糖や蛋白が出てしまっているような場合は逆の可能性が高くなりまけど。
担当者と今一度相談してみてください。

なお今回の件を「告知しない」というワザはお勧めできません。「保険に入れないかもしれない」との考えのもとでこうした行為を行うと約款に定める告知義務違反・詐欺に抵触する恐れがあるからです。

また「2年バレなければ告知義務違反にならない」という風説を耳にすることがありますが正しくありません。約款の告知義務違反の条項では「保険会社が告知義務違反を理由に解除できない場合」として
●会社が知っていたときor過失により知らなかったとき
●会社がその事実を知ってから1ヶ月を経過したとき
●責任開始から2年を超えて有効継続したとき
(※簡略化。また会社により表現相違あり)
としています。
この3項を勘違いして「2年バレなければ大丈夫」という風説が流布しているようですが契約から2年間に支払事由があればアウトです。
さらに請求事由があったのに「告知義務違反の発覚を恐れて」ワザと請求しなかった行為を故意と判断し契約を無効とした判例もあります。

また約款にはさらに強力な「詐欺による無効」という条項もあります。これは民法に基づく規定でして
●契約に際して詐欺の行為があったときは契約無効とし既払込保険料は払い戻しません
(※同上)

詐欺無効の規定には時効がありません。

不告知・不実告知をめぐって告知義務違反や詐欺を争った裁判は数多くあります。
「(被保険者)は診察を受け検査等も受けていたのにかかわらずこれを告知せず(略)保険会社に健康状態に問題がないものと誤信させ本契約を締結したものであるから(被保険者)は保険会社を欺罔したものと言わざるを得ない。本契約は無効である」
※出所:生命保険契約法 続最新実務判例集(改定増補版)奈良地裁H11.11.16判決より抜粋

正々堂々と行きましょう。
例え健診結果のせいで保険に条件がついてもまずは受け入れて、これから健康管理に注意して「きれいな身体状態」になった数年後に再トライすれば良いじゃないですか。告知を怠って「バレタラどうしよう」と不安を抱えて生きるよりも「条件はついたけど正々堂々ともらえる保険」というほうが精神的にも健全ですよ。
もし迷われたら生命保険協会でも中立的にアドバイスしてもらえますよ。

参考URL:http://www.seiho.or.jp

健診結果票の判定が「異常」という意の記載であれば告知しないと駄目です。もし告知を怠ったら遠い将来の保険金請求時に発覚したら告知義務違反や詐欺無効に抵触する危険性を負うことになります。
ただし健診結果が「ただの基準値外」ならちゃんと告知しても加入できる可能性が大です。
なお保険会社により査定結果は異なる場合がありますので、一社が駄目でも他でトライすることも考えに入れておいてください。

詳述です。
質問では少し省略されていますので告知書の文言を今一度確認しておきましょう。以...続きを読む

Q告知義務違反が怖いです

二年半前に、医療保険に加入しました。
その際、子宮筋腫を指摘されていたんですが(経過観察と医師に言われてました)、友人に相談したところ、『絶対、告知しないほうがいい』と言われて、何も言わずに加入してしまい、今も保険料を払い続けています。
そして、このたび、筋腫摘出術のオペを受けることになって、保険金を請求するか悩んでます。
やはり、そういうのは、調べるとすぐにわかってしまうんですよね…。
詐欺罪とか起訴されるくらいなら、保険請求は見送りたいのですが、この際、解約したほうがいいのでょうか?
その保険会社で、がん保険なども加入していて、全部、解約したほうがいいのかなども、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初診日は告知日以前に遡るでしょうね。
すると、告知義務違反しましたよ、と保険会社に告白するようなものですね。

悪質でなければ詐欺罪などで起訴されることはないと思いますが、
お友達の言うことを真に受けて告知義務違反をしたことは事実です。
とりあえず診断書を書いてもらって、初診日が告知日よりも後であれば、
保険の給付金は下りるでしょうが、
果たして、それを受け取って、うれしいと思えるでしょうか。
文章から判断するところのあなたの性格からは、
きっと、もらってもうれしいどころか、
いつ訴えられるかヒヤヒヤして過ごすことになると思います。

私が以前保険営業をしていたときの話ですが、
子宮筋腫摘出をした後に、保険には入れますが、
子宮に関しては二年間保障しない、という条件が付きました。
保険会社によっても違うでしょうが、もし、そういう条件であれば、
とりあえず、術後に正直に告知して保険に入れば、
2年後には、その条件も終わり、晴れて子宮も保障される保険になるわけです。

なので、私だったら、今回のこの保険の請求は見送ります。
そして、そのまま続けておきます。
子宮以外の病気だったらちゃんと保障されますからね。
そして、退院して落ち着いたら、別の保険に、
きちんと告知して入ってください。
子宮不担保の条件が付いても、入れたら、それから、
前の保険を解約してください。
そして、新しい保険を大事にして、二年待てば、もう安心です。
子宮でも何でも、きちんと保障されますから。

ちなみに、私も子宮筋腫の手術を受けたことがあります。
子宮筋腫は悪質なものではないですから、きちんと治ります。
女性にはきわめてポピュラーな病気です。
筋腫の手術のあと、3人子供を産みました。
今も健康そのものです。保険にはとてもお世話になりました。

お体、大事にしてくださいね。

加入後二年経過していますので、まず、保険会社が契約の解除をすることはできないと思います。
が、解除はできなくても、今回の入院・手術で給付金をもらう手続きをして、
診断書の初診日等から、告知義務違反と診断されれば、
当然、給付金はおりません。

お医者様が、診断書にどう書くか、が一番のポイントです。
今回受診する際に、「二年半以上前から子宮筋腫があると指摘されていた」と、医師に伝えていますか?
それとも、同じ病院でのことでしょうか。そしたら、恐らくカルテ見て書きますので、初...続きを読む

Q簡保の告知について(長文です)

結婚を機に、主人が一ヶ月ほど前に、簡保の特約(疾病入院保障)を付けました。基本契約(死亡保障)は5年以上前にしていました。
生命保険のことは全然と言っていいほどよく知らなかったので、本やこのサイトなどで勉強していくうちに、「告知義務」のことが気になり、主人に確認したところ、去年の健康診断で尿検査のところで「再検査」項目があったのですが、告知項目に記入する必要がないと思っていたらしく「3年以内に~」の項目に「ありません」と書いてしまっていました。(今年は大丈夫だったので、すっかり忘れていたようなのですが。)
理由はともあれ、やはり「告知義務違反」になり、解約されるか もう二度と入れないのか、ととても心配でどうしたらいいかわからない状態です。
また、基本契約をした際のことを聞いても、健康診断結果をもう覚えていないと言うので、どうしたらいいのだろうと悶々としています。
アドバイスを頂けたら、と思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2です。

特約(疾病入院保障)の告知の事ですよね?

特別な書類も必要ありません。
去年の尿検査で「再検査」項目がありましたが、今年の健康診断では何の問題もありませんでした、という告知で済みます。

Q告知違反になりますか?

先日、腹腔鏡下胆嚢摘出手術をしました。
時系列から説明します。
平成17年人間ドックで胆嚢ポリープが見つかりました。大きさは6ミリでした。その時の医師の診断は、良性だろうからこのまま放っておいて大丈夫、とのことで、自分もすっかり忘れていました。

平成18年9月→かんぽ生命に入ってます。
そのときは、胆嚢ポリープの存在さえ忘れていましたので、告知もなにもしていません。

忘れたまま何年も過ぎました。
ところが、平成23年に父をガンで亡くし、自分の健康のことを再度気にかけなければいけないな、と思っていた時に、人間ドックのことを思い出し、結果を探しだして久々に広げたところ、備考に「胆嚢ポリープ6ミリ」経過観察の文字を見つけ、正直驚いて、即病院にて、健康診断と共に腹部エコーを診察しました。
この時も6ミリのため、医師の診断は経過観察。放っておいて大丈夫、とのことで一安心。

翌平成24年は、会社の健康診断を受けたため、基本診断のみでしたので、エコー検査などは受けませんでした。
自分的にも、胆嚢ポリープの存在は医師にもそのままで大丈夫位に言われていたこともあり、特に気にしていなかったのです。

そして今年平成25年8月、今年は市のほうから送られてくる健康診断を持って、自分で近所の病院に行ったので、最後の問診にて、何か質問はありますか?と医師に聞かれたとき、ふ、と思い出して、実は胆嚢ポリープがあるのですが・・・と、これまでの経過を説明。
その時すぐ腹部エコーで診てくれて、確かに胆嚢ポリープ有りますねと。
すると、今度の医師の見解は、決めるのは本人ですが、毎年胆嚢ポリープを気にしていくのは嫌じゃないですか??と。
それなら手術で取るって選択もありますよ、と、病院を紹介してくれました。

色々考えた結果、確かに良性ではあるけれど、
なんだか毎年気にしてるのも嫌だな、と思い、摘出手術に踏み切りました。

今年、平成25年10月28日入院→30日手術→11月3日退院。

無事、手術も終え本日依頼していた診断書を取りに来たわけですが、
その中に「傷病発生年月日」という欄があり、
そこには、平成17年つまり、問診などの経過説明の中で私が言っていた、人間ドックで見付かって→放っておいたうちに忘れてしまった最初の年が記載されています。

これだと、その後の平成18年に入った、かんぽ生命には保険給付金を請求できないどころか、契約義務違反で、解約とかになってしまいますか??

ちょっとドキドキしてます。
どうか、解答お願いします。

先日、腹腔鏡下胆嚢摘出手術をしました。
時系列から説明します。
平成17年人間ドックで胆嚢ポリープが見つかりました。大きさは6ミリでした。その時の医師の診断は、良性だろうからこのまま放っておいて大丈夫、とのことで、自分もすっかり忘れていました。

平成18年9月→かんぽ生命に入ってます。
そのときは、胆嚢ポリープの存在さえ忘れていましたので、告知もなにもしていません。

忘れたまま何年も過ぎました。
ところが、平成23年に父をガンで亡くし、自分の健康のことを再度気にかけなければいけ...続きを読む

Aベストアンサー

早速、答えになります。
担当者・・6か月
会社・・・2年
それぞれ知りえる期間で、知るための義務があります。
告知違反にはなりません。
知られた時には、解約ではなくて解除です。
担当者にも罰則は在りません。
*成績は元のままで、契約手数料は戻入です。
>契約義務違反で、解約とかになってしまいますか??
解約にはなりません。
最悪では、契約解除になるようです。
*人件費・経費などを引いた余剰金は返金の対象になります。
保険会社によって少し違う場合があるので、参考にしてください。

Q健康診断の結果も要告知?/団信

以前にも同じような内容で質問させて頂きましたが、もう少し回答を頂きたいので今一度質問させて下さい。
5大疾病等の団信の申し込みについてです。

1)過去3年の部分には
【過去3年以内に下記の病気やそのうたがいで手術を受けたこと、または2週間以上にわたって、医師の診察・検査・治療・投薬・指示(要経過観察を含む)・指導(産業医等による療養の指示・各種指導等を含む)を受けたことがありますか?
(※2週間以上にわたってとは転医・転科を含め、初回から最後の受診日・検査日または投薬終了日等までの期間のことをいい、その間の回数は問いません)
(~下記に指定の病名などが羅列)】

・・・と書かれてあります。

過去3年以内に会社の健診を受けて、あくまで健診結果の判定のみではありますが、羅列した指定の病気に関係するものが要受診、要観察あります。
しかし、その後病院で受診はしていないため診断はされていません。
通院・投薬など一切しておらず現在まで至ります(最新の健診では要受診や要観察だった部分は正常でした)。
過去2年以内を問う項目には健康診断の結果も含むと書かれてあるので告知事項が比較的分かりやすいのですが、この項目には書かれてはいません。

Q1)こちらにも健康診断の結果も告知しないと告知違反となってしまうのでしょうか?
2週間以上の定義もよく分かりません。

団信ではない違う保険屋さんに聞いてみた時には、健診当日のみで2週間以上にわたっていないので告知の必要はないでしょうと言われましたが、念のため匿名で引き受け保険会社に確認してみましたら、「その後すぐ検査をして2週間以内に完治の証明をもらえたら告知の必要はないが、健診のみだと現在も続いてると見なされ2週間以上にわたっての指導となり告知の必要がある」と言われました。

Q2)本当にそうなのでしょうか…?そうなるとかなり沢山の方が虚偽の告知をしていることになりませんか?

Q3)通院・投薬歴は一切ナシで健診結果まで調べられるものなのでしょうか?

Q4)保険会社に電話したら「この通話を録音します」と音声が流れたのですが、本当に録音してるのですか?証拠になるという意味ですか?

電話して聞いてしまった以上、しなくてもよかったかもしれないことでも、もう告知しないと虚偽になってしまいますよね…。

Q5)5大などが不可でも、ガンのみだったら他の数値に色々問題があっても通ったりするのでしょうか?実際問題なく通られた方はいますか?

分かる範囲でもご回答頂けたら助かります。

以前にも同じような内容で質問させて頂きましたが、もう少し回答を頂きたいので今一度質問させて下さい。
5大疾病等の団信の申し込みについてです。

1)過去3年の部分には
【過去3年以内に下記の病気やそのうたがいで手術を受けたこと、または2週間以上にわたって、医師の診察・検査・治療・投薬・指示(要経過観察を含む)・指導(産業医等による療養の指示・各種指導等を含む)を受けたことがありますか?
(※2週間以上にわたってとは転医・転科を含め、初回から最後の受診日・検査日または投薬終了日等...続きを読む

Aベストアンサー

(Q1)こちらにも健康診断の結果も告知しないと告知違反となってしまうのでしょうか?
(A)健康診断で、「○○病の疑い」と書かれ、それが告知の必要な病名に該当したら告知の必要があります。
例えば、「アレルギー性鼻炎で要治療」と
健康診断で書かれても、告知の必要はありません。
なぜなら、「アレルギー性鼻炎」は告知の病名に入っていないからです。
血圧200ミリで、「要精密検査」と書かれていた場合、
告知の必要はありません。なぜなら、病名が書かれていないからです。
血圧が200=高血圧症ではないからです。
別の原因も考えられるので、要精密検査となるのです。
これは、「最近3ヶ月以内に医師の治療(指示・指導を含む)」に
該当することになります。
なので、こちらで契約を制限することになります。
では、4ヶ月以上が過ぎれば、不問になるのか?
という疑問が生じると思いますが、その通りです。
一般の医療保険や死亡保険では、通りませんが、
団信は基準が甘いのですよ。

(Q2)本当にそうなのでしょうか…?そうなるとかなり沢山の方が虚偽の告知をしていることになりませんか?
(A)本当にそうですよ。上記の通り、虚偽にはなりません。
ほとんどが該当しませんから。

(Q3)通院・投薬歴は一切ナシで健診結果まで調べられるものなのでしょうか?
(A)一般的には、調べません。

(Q4)保険会社に電話したら「この通話を録音します」と音声が流れたのですが、本当に録音してるのですか?証拠になるという意味ですか?
(A)本当に録音しています。
公式回答になるので、言った・言わないの論争を避けるためです。

(Q5)5大などが不可でも、ガンのみだったら他の数値に色々問題があっても通ったりするのでしょうか?実際問題なく通られた方はいますか?
(A)ケースバイケース。

団信の選択基準は、普通の死亡保険よりも甘いのですよ。
まず、住宅ローンを払えると銀行が判断した人の審査なので、
安定収入があり、中途解約のリスクが低い。
安定収入のある人の死亡率は、収入が不安定な人よりも低いのです。
保険募集のための経費がかからない。
(住宅購入者の方から申し込んでくれるので)
などなど、保険会社にとっては、リスクが低い保険なのですよ。
だから、基準が甘くても、問題がないのです。

(Q1)こちらにも健康診断の結果も告知しないと告知違反となってしまうのでしょうか?
(A)健康診断で、「○○病の疑い」と書かれ、それが告知の必要な病名に該当したら告知の必要があります。
例えば、「アレルギー性鼻炎で要治療」と
健康診断で書かれても、告知の必要はありません。
なぜなら、「アレルギー性鼻炎」は告知の病名に入っていないからです。
血圧200ミリで、「要精密検査」と書かれていた場合、
告知の必要はありません。なぜなら、病名が書かれていないからです。
血圧が200=高血圧症で...続きを読む

Q告知義務を無視してしまうと、どうバレてしまうの?

こんにちは。
下の質問の続きです。
保険契約に告知義務があるので、正直に肝炎であることを告知しましたが、
告知せずに生保に加入することは可能ではあります。

もちろん告知義務違反となるのは分かりますが、
いつどんなときに発覚するのでしょうか?
保険金支払の時に過去のことまで、こと細かく調べ上げるのでしょうか?

バレないから契約したいとは思いませんが、
どうしてそんなことがわかるんだろうと思ったので
どなたかいろいろご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

そもそも、保険制度という物が確立してからずっとそうなのですが、所謂保険金詐欺、保険金殺人と、保険が話題になる社会問題として余り良い物はありません。

ですから、保険監査員という人間が、例えば前職は刑事だったとか、そういう凄腕の人もおりまして、いつからか、保険は入るときは簡単で、出すところは全然お金を出さないというイメージが焼きついてしまいました。

近年、それを決定付けた事件が「和歌山のカレー事件」でした。あの事件以降、保険業界は契約者情報に対しても相当疑い深くなり、契約する客よりも、身内の保険募集人を疑う様になりました。

確かに、生損保合体、外資の躍進、保険販売のコンサルティング化で、所謂昔ながらの生保外交で中々数字を挙げるのは難しく、コンプライアンスに抵触しても、保険を売ろうという輩が増えているのです。

macchan72さんにも、違う会社が「大丈夫です」と言うかもしれませんが、果たして本当に必要な時にその人はもう会社にいないでしょう。

現在、外資や国内生保の一部にもコンサルティング営業をしている部署がありますが、彼らは保険金を届けるところまで担当しますので、保険監査にも契約者に替って交渉、実際に一銭でも多くお金を取ってきます。ある意味で代理店よりも信頼ができます。

それから、告知義務違反を約款で2年といっていますが、この限りでは無いことが注釈や補足に必ず書いてあります。

現在は医療機関の「カルテ開示」が叫ばれ、一部法案化されようとしていますが、こうなると、保険会社は益々情報収集がやりやすくなります。
民間診療所なら「患者のプライバシーを開示できない」と、きっぱり断る事が殆どですが、中堅クラスから大病院になってくると、関係者は誰でもカルテを見ることができてしまいます。この点ね併せて考えなければいけない大きな問題だと思いませんか?

ちょっと論旨が外れてしまいましたが、要は保険会社は保険金はなるべく少なく払いたいと考えているという事を是非覚えておいてください。

こんにちは。

そもそも、保険制度という物が確立してからずっとそうなのですが、所謂保険金詐欺、保険金殺人と、保険が話題になる社会問題として余り良い物はありません。

ですから、保険監査員という人間が、例えば前職は刑事だったとか、そういう凄腕の人もおりまして、いつからか、保険は入るときは簡単で、出すところは全然お金を出さないというイメージが焼きついてしまいました。

近年、それを決定付けた事件が「和歌山のカレー事件」でした。あの事件以降、保険業界は契約者情報に対しても相当疑...続きを読む

Q経過観察中の保険加入はできる?

昨年11月の子宮ガン検診で再検査となり、先月精密検査をしました。結果は『異常なし』とははっきりいえないけれど、特に問題はないので、3ヶ月ごとに検査することになっています。今は何の病気でもないのですが、経過観察中の状態で保険に加入することができるのでしょうか?

Aベストアンサー

保険の種類や保険会社によります。
生命保険類は拒絶されるかもしれませんが、損保会社の傷害保険は入れる可能性は高いです。また、特定疾患を除いて補償される場合も多いです。
これは偶然の事故による怪我を補償するものですが、一般生活上では、こちらのほうがいいかもしれません。入院だけでなく通院も補償します(台所仕事で手を切ったなど)し、他人の財物を損傷した場合の賠償などにも対応します。

参考URL:http://www.ms-ins.com/product/chochiku/sv-viv-flora/index.html

Q人間ドック結果で”許容範囲内”項目の告知要否について

医療保険および家族収入保険の加入を検討しております。
告知書の項目で
「過去2年以内に健康診断または人間ドックをうけて、異常(要経過観察・要再検査・要精密検査・要治療を含む)を指摘されたことがありますか。」
とあります。

・一昨年7月にうけた健康診断では低体重(BMI17.8)のみ指摘有り。

・昨年9月にうけた人間ドックでは概ね異常なしでしたが、判定B(わずかに異常あるも日常生活に差し支えありません)が数項目ありました。判定C(要経過観察)以上に悪い項目はありません。
判定Bとされた項目で気になるのは心電図(右軸偏位)、胸部X線(胸膜肥厚癒着)、肝・膵機能(α1G 1.7%、Fe208μg/dl)、脂質(中性脂肪37mg/dl)です。

生保の営業職員の方は、「要経過観察以上に悪いもののみ告知すればよい。判定B項目あるけれども、当社がいう”異常”にはあたらない。人間ドック等では指摘無と回答し、当該会社の医師の診査を受ければ良い」とおっしゃいますが、本当に判定Bが有ったことを伝えなくてもよいのでしょうか?万が一告知義務違反となっては、と心配しております。

まもなく保険契約年齢が上がってしまうので、ご回答いただけると有りがたいです。

医療保険および家族収入保険の加入を検討しております。
告知書の項目で
「過去2年以内に健康診断または人間ドックをうけて、異常(要経過観察・要再検査・要精密検査・要治療を含む)を指摘されたことがありますか。」
とあります。

・一昨年7月にうけた健康診断では低体重(BMI17.8)のみ指摘有り。

・昨年9月にうけた人間ドックでは概ね異常なしでしたが、判定B(わずかに異常あるも日常生活に差し支えありません)が数項目ありました。判定C(要経過観察)以上に悪い項目はありません。
判定Bと...続きを読む

Aベストアンサー

>本当に判定Bが有ったことを伝えなくてもよいのでしょうか?

生命保険の営業をしております。
お客様が告知の際、悩むことは多々あります。
その時は、気になるのであれば告知してください、と申し上げます。
加入後、ずっと心に引っかかってしまうようでは、とても良い保険とは呼べないと思います。

B判定は問題にはならないと思いますが、心配でしたら告知すべきだと思います。

Q団体信用生命保険 健康診断の結果

詳しい方、また、似たような経験のある方、教えてください。
住宅ローン手続きの際、保証会社の「団体信用生命保険」に加入しますが、告知事項で「最近3ヶ月以内に医師の治療(診察・検査・指示・指導を含みます。)・投薬を受けたことがありますか。」とあります。
先月末に会社の健康診断で
(1)心電図要精密検査→これはすぐ再検査を受け、全く異常ありませんでした。
(2)軽度の肝機能障害γ-GTP:90(基準値80以下)
(3)尿酸7.8mg/dl(基準値:3.8~7.0mg/dl)
(4)LDLコレステロール148mg/dl(基準値:65~139mg/dl)
でいずれも軽微ながら要経過観察(3ヶ月~1年)というのがあります。

そもそも、会社の健康診断は告知義務事項に入るのでしょうか?
また、記入欄が非常に少ないのですが、どの程度の告知が必要なのでしょうか?
過去に、似た症状で告知し、通った方、また拒否された方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

◆不動産と保険の神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。

結論から申し上げれば、お書きになった内容の範囲では、告知内容に該当しません。告知事項では「なし」と記入して結構です。

「何を告知する必要があるのか」が問題なのですが、分かりやすく言えば「わかっている病気」を告知する、ということなのです。現段階では病気がわかっていないからです。

おかしな話ですが、その人が実際に病気になっているかどうかは全く別なのです。

健康診断が義務付けられている生命保険では書類に嘘はつけませんが、極端な話、自己記入の告知のある場合健康診断や人間ドックを受けなければ告知する内容も無いので「なし」となります。

これは生命保険の診断書を書く側(医師)から考えるとよくわかります。生命保険金が支払われる時に保健会社からの書類をどこかの医師が書くことになります。
その際「いつから病気が始まったか」が重要なのですが、(2)~(4)のいずれも特定の病気の始まりを示す項目ではないからです。

告知項目に肝機能、尿酸、コレステロール、というような個別の項目があれば記入しなくてはなりませんが、「医師の治療の有無」については「なし」としか書きようがありません。
なぜなら医師の診察も検査も指示も指導もまだ「無い」のですから。

◆不動産と保険の神様・大豪院です。ご質問ありがとうございます。

結論から申し上げれば、お書きになった内容の範囲では、告知内容に該当しません。告知事項では「なし」と記入して結構です。

「何を告知する必要があるのか」が問題なのですが、分かりやすく言えば「わかっている病気」を告知する、ということなのです。現段階では病気がわかっていないからです。

おかしな話ですが、その人が実際に病気になっているかどうかは全く別なのです。

健康診断が義務付けられている生命保険では書類に嘘はつ...続きを読む


人気Q&Aランキング