質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

今年9月下旬に入社したパート職員がいます。
その人は他からも給与をもらっていて、うちでは年末調整しません。
ということは、所得税は乙欄になると思うんですが、その人の所得税はいつから乙欄になるんでしょうか?入社時から?それとも23年1月支払い分(12月分給与)から?
毎月末締めの翌月10日払いで、10月8日に9月分、11月10日に10月分を支払っています。年末調整の時期になって、その人が2か所から給与をもらっていることに気付きました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

毎月の社員(パート、アルバイトも)の給与の甲欄を適用するのか乙欄を適用するのかは、「扶養控除等(異動)申告書」が提出されたかどうかで決めます。



「扶養控除等(異動)申告書」が提出されない場合は乙欄を適用し、提出された場合は、提出された後の最初の給料日から甲欄を適用します。

ですから質問者の会社のパートの場合は、入社時に「扶養控除等(異動)申告書」を提出したのであれば、毎月の給与に甲欄を適用します。

提出しないのであれば乙欄です。初め提出しないで、途中から提出したのであれば、提出した日の後の最初の給料日から甲欄を適用します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく回答ありがとうございました。結局、今回のパートさんの今までの所得税は下の方の補足に書かせていただいたとおりの処理でよいのでしょうか?

お礼日時:2010/11/27 03:16

#4です。



>今回のパートの件は、ほかからの給与は確実ですし、扶養控除申告書はほかの会社に出したそうなので、本人に説明して12月支給の給与(11月分)で9月、10月、11月分と今までの分を徴収したらよいのですよね?

本人に説明して、”本人の了解を得て”、12月支給の給与(11月分)で9月、10月、11月分と今までの分を徴収すれば良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変わかりやすい回答、ありがとうございました!

お礼日時:2010/11/29 23:25

入社後の初めての給与を払うときから乙欄適用です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!結局、今回のパートさんの今までの所得税は下の方の補足に書かせていただいたとおりの処理でよいのでしょうか?

お礼日時:2010/11/27 03:15

源泉徴収をする所得税は、使う税額表に記載されている「甲欄」か「乙欄」又は「丙欄」で税額を求めます。


「給与所得者の扶養控除等申告書」が提出されている場合には「甲欄」、提出がない場合には「乙欄」で税額を求めます。
「丙欄」は「日額表」だけにあり、日雇いの人や短期間雇い入れるアルバイトなどに一定の給与を支払う場合に使います。ご質問の方は、「給与所得者の扶養控除等申告書」が提出されていませんから、当初から(乙欄)が適用されます。

もう一つの見方は、給与を含めて、2箇所以上より収入のある方は(乙欄)の適用です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。よくわかりました!結局、今回のパートさんの今までの所得税は下の方の補足に書かせていただいたとおりの処理でよいのでしょうか?

お礼日時:2010/11/27 03:14

入社時から乙欄適用でしょう。


したがって、すでに支払った分について、手取り額が多すぎたことになることでしょう。
その分は、回収する必要があります。

本来であれば、扶養控除等異動申告書を入社時又は初回給与支払いの計算までに提出させるべきなのです。

年末調整では、年末に会社が従業員に配布する《扶養控除等異動申告書》は翌年分用の給与支給の際の源泉徴収で必要なものです。《保険料控除申告書》は年末調整のためのものです。
したがって、既提出の扶養の移動の確認と翌年以降の扶養について年末に確認する必要があるのです。

正社員とパートでの取り扱いも異なるとは思いますが、それぞれの入社時に必要な資料や確認内容は、一覧にしておかなければ、モレが発生してしまうことでしょう。

税務署から見れば、いくら税負担者が従業員であったとしても、会社に納税義務が発生しているのです。もしも徴収モレなどがあれば、延滞税なども対象となる徴収が行われることになります。その際にすでに退職しているような従業員では加入費用などから会社が負担することもありえます。
そのようなことがないように注意しましょう。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
扶養控除申告書の意味を勘違いしていたようです。だから扶養のやつは今年度ではなく来年度となってるのですね。

補足から再度質問させていただきますが、今回のパートの件は、ほかからの給与は確実ですし、扶養控除申告書はほかの会社に出したそうなので、本人に説明して12月支給の給与(11月分)で9月、10月、11月分と今までの分を徴収したらよいのですよね?

補足日時:2010/11/27 02:42
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q扶養控除等申告書は いつ提出するものでしょうか?

私は5月からパートをしており、月収は多いとき10万円、少ないとき3万円など変動があります。
年間収入は、夫の配偶者控除の範囲内(103万以内)にしています。

『扶養控除等申告書』という物を、入ってすぐにパート先でもらって提出したほうが良いと聞いたので、
事務の方に 「そのような用紙はありますか?」と尋ねたのですが、
「そういうのはないけど 年末調整の時にするのかも?」と言われ、
未だ用紙は頂いておりません。

なので今現在のお給料からは、毎月 所得税が引かれてしまっています。。。
事務の方がおっしゃるように 年末調整の時で問題ないのでしょうか?


よろしくおねがい致します。

Aベストアンサー

「扶養控除等申告書」は、その年の最初の給料をもらう前までに提出するものです。
年の途中から働き始めた場合は、最初の給料をもらう前です。
通常、会社が働き始めるときに渡して提出するように言います。

>事務の方がおっしゃるように 年末調整の時で問題ないのでしょうか?
最終的には年末調整で所得税は全額還付されるので結果は同じですが、本来ではありません。
貴方の職場は学校ですか。
ということは事務の人は公務員ですよね。
それなのに、法律に従っていないというか、そのことを知らないことはちょっとあきれますね。
パートでも正規職員でも法に基づいて処理をされるのがあたりまえです。

その事務の人に教えてあげてください。
「扶養控除等申告書」は働き始めとき、前の年の年末調整のとき、もしくは、翌年のその年の初めての給料をもらう前に給料の支払い先に提出をするものだということを。

Q所得税を引かれる人、引かれない人の差は?

私は毎月5%の所得税を引かれていますが、職場の同僚は引かれていません。その差は何なのでしょうか?
会社側にも聞いたことはあるのですが、いまいち理解できず(^_^;)

私は現在、親の扶養に入っており、アルバイトで年収は103万以下。
毎月の給料は、5万~14万ですが、毎月所得税引かれてます。
扶養控除等申告書は未提出(他社で提出したので)→乙扱い?

同僚は扶養に入っておらず、年収は同程度。
毎月所得税引かれておらず!
扶養控除等申告書は・・・どうだろう?(^_^;)

甲と乙の違いで毎月引かれる引かれないってあるのですか?
また、去年はそこのバイト先以外にも働いていたので「乙」扱いになるのはわかったような気がするのですが、
今年に入って仕事をしているのはそこのバイト先だけなんです。平成15年度分の扶養控除等申告書もそこで提出しました。それでも「乙」扱いです。
会社に尋ねたところ、乙から甲への変更手続き(?)もできるようなのですが、5月にそこのバイトを会社都合で辞めるので、「次の会社で甲扱い」にしてもらえばいいようなことを言われたのです。
そういうこともできるのですか?
「甲」扱いになったら「乙」の時と何が違ってくるのでしょうか?

聞きたいことは山ほどあるのですが。とりあえずここまでで。
稚拙な文章で失礼致しました。

私は毎月5%の所得税を引かれていますが、職場の同僚は引かれていません。その差は何なのでしょうか?
会社側にも聞いたことはあるのですが、いまいち理解できず(^_^;)

私は現在、親の扶養に入っており、アルバイトで年収は103万以下。
毎月の給料は、5万~14万ですが、毎月所得税引かれてます。
扶養控除等申告書は未提出(他社で提出したので)→乙扱い?

同僚は扶養に入っておらず、年収は同程度。
毎月所得税引かれておらず!
扶養控除等申告書は・・・どうだろう?(^_^;)

甲と乙の違いで毎月引...続きを読む

Aベストアンサー

扶養控除等申告書を退出していれば「甲欄」を、提出していなければ「乙欄」が適用になります。

扶養家族がいない場合で、甲欄の場合は給与の月額87000千円までは源泉税は引かれず、乙欄の場合は給与の月額87000千円までは5%の源泉税が引かれます。
87000千円を超える場合も、乙欄の方が源泉税が高くなります。
なぜかというと、扶養控除等申告書はメインの勤務先1ケ所しか提出できず、2ケ所以上で働いている場合は、サブの勤務先は乙欄が適用になります。
2ケ所以上で働いている場合は、収入が多いという考えから源泉税も多く引かれるのです。

源泉税は、1年間の収入を予測して、暫定的に所得税を納付する制度ですから、いずれにしても、年末調整や確定申告をすることで、1年間の所得税の精算がされますから、甲欄でも乙欄でも、最終的には、収入に応じた所得税を納めることになります。

現在の会社で乙欄が適用になっていても、最終的には調整されますから心配は有りません。

お友達の場合は、扶養控除等申告書を提出しているのでしょう。

Q賃金支払基礎日数って?

賃金支払基礎日数って働いた日数とは違うのでしょうか?
自分は会社を怪我をして2ヶ月ほど休んで辞めたのですが、
最後の月は全く働いてなく在籍していただけなので賃金の支払いが0円だったのですが、その前の月は5日間だけ働きその後怪我をしてそのまま休業の状態になりました。
その月の給料は総支給で8万ほどで手取りが2万くらいでした。
しかし離職票を見ると賃金支払基礎日数が27日となっています。
そこでハローワークの人にこの月も失業給付を受ける場合支給額の計算の対象になるんですか?と聞いたところ「なります。」といわれました。
そこで質問なんですが基本給20万程なんですがそれも支払われていないのに働いた分の5日間だけの給料で給付額の対象になってしまうのっておかしくないですか?
それとも会社が離職票の書き方を間違えているんでしょうか?
これは抗議したらなんとかなりますか?
働いた日数なら月に11日以上働いてないと対象外と言うことですよね?

Aベストアンサー

雇用保険の「賃金支払基礎日数」とは、基本的には、基本給の支払の対象となっている日数のことです。
会社の給与制度の違いによって、以下のように異なってきます。
なお、その日に1時間でも出勤していれば、遅刻・早退にかかわらず「1日」と数えます。

1.完全月給制
月間全てを基本給の支払対象とする月給制。
欠勤したとしても、その分の給与が減額されることはないしくみ。
この場合は、暦日数イコール賃金支払基礎日数。

2.日給月給制(大部分の会社はこれ!)
月間全てを基本給の支払対象とするが、欠勤するとその分の給与が減額されてしまう月給制。
たとえば5日間欠勤したとすると、暦日数が31日であれば、31-5=26日が賃金支払基礎日数。
また、土曜・日曜等の「勤務を要しない日」が基本給の支給対象とはされないのであれば、土曜・日曜等の日数も差し引く。
たとえば、土曜・日曜等が8日あるとすれば、上記の例ではさらに8日を引いて、26-8=18日が賃金支払基礎日数。

3.日給制、時給制
基本的に、出勤した日数イコール賃金支払基礎日数

まず、以上のことを踏まえていただけますか?
質問者さんの会社は、日給月給制だということでよろしいですよね?

かなり複雑なので、回答の続きは、追って記すことにします。

雇用保険の「賃金支払基礎日数」とは、基本的には、基本給の支払の対象となっている日数のことです。
会社の給与制度の違いによって、以下のように異なってきます。
なお、その日に1時間でも出勤していれば、遅刻・早退にかかわらず「1日」と数えます。

1.完全月給制
月間全てを基本給の支払対象とする月給制。
欠勤したとしても、その分の給与が減額されることはないしくみ。
この場合は、暦日数イコール賃金支払基礎日数。

2.日給月給制(大部分の会社はこれ!)
月間全てを基本給の支払対象...続きを読む

Q所得税額がやたらと高いです。

派遣で働いています。

月2回払いの派遣会社なのですが、半月の給料が総支給で13-16万、そのうち所得税が2万-3万くらい引かれています。
(保険、年金は引いてもらっていません)
つまり月25-30万総支給のうち、5-6万所得税を毎月払って入ることになります。

同じ派遣先で働いている、同じ派遣会社の人は、私より貰っているのに、半月で8千円くらいだと言っています。

WEB上で確認する給与明細なのでずっと確認していなかったのが悪いのですが、こんなに引かれるのは何故なんでしょうか?

どなたかお願い致します。

Aベストアンサー

通常、会社に「扶養控除等申告書」というのを提出します。
それを出すと「源泉税額徴収表」の「甲」欄が適用になり、出してないと「乙」欄適用で高い所得税を天引きされます。
また、出してないと年末調整もしてもらえません。
今年もう間に合わないので、来年になったらすぐに会社にその書類をもらって出してください。
そうすれば、天引きされる所得税減ります。

今年の分は来年、税務署で確定申告すれば納めすぎた税金戻ってきます。
確定申告には源泉徴収票(今月にもらっているか来年1月にもらえます)、印鑑、通帳が必要です。
還付の申告なので、申告時期(2月中旬~3月中旬)でなくてもいつでもできます。
また、去年もそうだったのであれば、それも申告でき所得税戻ってきます。


人気Q&Aランキング