【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

12月の番組表を載せているのにわざわざ「1月号」と印刷してあるTV雑誌が多くて閉口しています。

なぜそういう紛らわしくチグハグなことをするのですか

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 私も、全く同感です。


 この件について検索してみたところ、参考URLの過去問がヒットして、手前味噌になりますが、私が回答したものでした。
 その回答の通り、以前本屋さんでお聞きした話では、雑誌のN月号は、N月1日より、40日以内なら、早く発売可能ということです。
 そのため、N月号が発売されるのは、前々月の21日以降ということになり、来年1月号なら、11月21日以降に発売可能ということになります。
 TV番組情報誌の場合も、この出版業界の慣習が適用されているため、来年1月号に、今年12月の番組内容が掲載されることになるわけです。
 新聞や雑誌の投書欄でも「雑誌の何月号は発売月とおりに」というご意見をよく見受けられます。
 私も、月刊の番組情報誌が多く発刊されるようになってからは、このご意見に共感するようになりました。
 出版業界も、長年の慣習を、見直す時期ではと思います。

参考URL:http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa628193.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

新しく見せるために未来の月を表示するのは認めるとしても 月と内容が直接関係のあるTV番組表、時刻表などは ズバリその月を号数とすべきですよね。第一、12月号としたって全然古く感じません。

 それどころか製造月を偽って記入する食品みたいでむなくそ悪さを感じる害のほうが大きいとさえ言えます。

 その点、スカパー(CS)の情報誌は実態にあった表示をしていて好感がもてました。

お礼日時:2010/11/26 17:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング