【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

月曜日までに英訳が必要なので長いですが
お力をお貸しください。

普通の菌だと抗生物質が効きますが、
多剤性耐性菌は細胞表面のたんぱく質に結合して作用するタイプの
抗菌薬に対抗するため形を変形させたもので、
内部に入ってきた薬をどんどん外に排出してしもう能力を
進化させた菌です。
多剤性耐性菌は国内でも存在しますが、
福岡病院で昨年問題になった院内感染のように
海外から持ち込まれることも多いようです。

長文で読みづらいかもしれませんがよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

While most microbes are susceptible to antibiotics, multiple drug resistance strains have modified cell-surface proteins to counter the type of antibacterial agents that normally exert their efficacy by binding to them. And these microbes also possess evolved abilities to effectively expel the antibacterial agents that have infiltrated the cells.



Multiple dug resistance bacteria have existed in Japan. However, there appears to be many cases where these bacteria are brought in from overseas as exemplified by the hospital infection that occurred at Fukuoka Hospital last year.

コメント:
「普通の菌」を「殆どの菌」にしました。

「能力を進化させた菌」→「菌が意図的に能力を創り出した」と云う言い方に少々異議を感じたので、「進化した能力を持った菌」としました。

終止符を打たずに、だらだらと書き続ける文は “run-on sentence” と呼ばれて、知的な文とは見て貰えません。それぞれ2つに分けて読み易くしました。

私は昨年の福岡病院の問題を知りません。非常に大きな問題だったのなら、最後の文中の “… that occurred at Fukuoka Hospital …” を “… that erupted at Fukuoka Hospital …” にしても構いません。”occurred” と “erupted” の違いですが、英語だと後者の方がより大きな問題に聞こえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長文にもかかわらず丁寧に訳して、
さらに読みやすくもしてくださって・・・
本当に有難うございました!

お礼日時:2010/11/27 10:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング