ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

現在二児の母、専業主婦です。

元々、家事全般は得意ではなく、それでもそれなりにこなして来たつもりでした。

が最近、主人に『ここは掃除したのか』などと言われ、専業主婦のくせに気づかない自分が悔しいです。

前も、金魚の水換えをしていた時。汚れた水を洗面所に流したら、主人に『歯磨きする所に捨てるなんて!ちゃんとトイレに捨てろ!』と、がざつと言わんばかりな口調で言われてしまいました。私的には、最後に洗えばいいじゃん?と思っていたので、そう言われて、無神経な自分が恥ずかしくなりました。

本当は、たまに主人がただの神経質だと思う時もあって、自分は動かないくせに、それを強制されるのは実際イラっとするのですが、私が言われる前にやってればイラっともしないんですよね。(涙)


だから、そういう大雑把というか、がさつな部品が最近特に嫌なんですが、どうしたら神経質に近い几帳面になれると思いますか?性格もあるのでしょうが、せめてどう気持ちを持てば、今よりはがさつでなくなるのでしょうか?


女でしか気づかない様な部分に気づき、常に女らしく、気が効く女性でいたいのですが…。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お子さんが2人いて大変なのに、気が利く女性でいたいと思うなんて、素敵ですね。


ご主人は性分でしょうから、奥様の方で歩み寄れるなら、その方がいいと思います。

我が家もそうでした。
蛇口に水垢がついて、光っていない、とか。
靴を靴箱にすべて片付けろ、とか。
食事中に顔や頭をかくな、とか。
また髪の毛が落ちてる、とか。
イスは引きずらずに持ち上げて移動しろ・・・ いろいろとね。
その時は、細かくてイヤでしたが、今はよかったと思ってます。
おかげで、知り合いから育ちが良いように言っていただけてます。
親じゃなくて、旦那が育ててくれたのですね。

物事を面倒がって、はしょらなければ、大体のことはOKです。
その時少しだけ、動きや音を(バタバタしない)意識すると、傍から穏やかに見えますよ。
質問者様には、理想とする素敵な大人の女性はいますか?
私は悩んだときに「なりきり」ごっこをしてみます。
自分が無意識にしていることでも、その人だったらしないと思える点が見つかります。
(私は単純なので、イスの座り方さえ変わります)
完璧な理想像なので、続けると疲れますが、ヒントにはなりますよ。

変わる気持ちがあるだけでも、半分はクリアしたようなものです。
無理せずに、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

本当にチクチク言われる度に嫌気を通り越して悲しくなってくる時があります。

本当に細かくて、家事育児は元より、私の服装や化粧についても『それはおかしい』『すっぴんで行ったの?』などと聞いてきます。

確かにそのおかげで立ち振舞いや身なりも小綺麗を心掛けています。そう考えると、悪い事ばかりじゃないですね。

あいにく、目標とする人はいないのですが、『目標とされる人』を目標にもっと努力しようと思います。

ありがとうございました

お礼日時:2010/11/27 22:29

旦那さん、几帳面ですかね?なんか只の我儘子ちゃんなような気がしますけど。



すんません、愛する旦那さんを悪く言って。

大雑把って感覚は必要だと思いますよ?
何事にも「遊び」って範囲があって然りでしょう?車のハンドルみたいに。
ギチギチに固めてると事故りますって。

ん~なんで旦那さんはそんなあなたに優しい言葉をかけてあげられないかなぁ。

あなたが神経質になるより旦那さんの度量を拡げさせるほうが幸せに近くなるんじゃないでしょうか。

変化、成長すべきは、あなたより旦那さんだと思いますよ。

あんまり自分を責めないで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お優しい言葉をくださりありがとうございます。

なかなか主人も昔からそんな人でして、変わる所か年々ひどくなっていきます。

またきっと、私も慣れからどこか手抜きだったり、本性が現れてしまっている気がして、こんな妻ですごく主人に申し訳ないです。

でもちょっと、気が楽になりました。本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/11/27 22:23

次に使う人のことを考えるのが第一だと思います。


自分がある行動を起こす前、その作業を終えるとき、その場を離れるときに、次の人が来たときに気持ちよく過ごさせるにはどうしたらよいかを考え、次の人が気持ちよく使っている姿を想像すると(そして喜んでいる姿を想像すると)自然と細かい気配りができます。

ポイントは次に使う人を誰と想定するかで、次に自分がくる・使うと想像しているとつい見逃しがちになりますので、質問者さんの場合は旦那さんか子供さんを想定するといいでしょう。

子供さんを想像するといいんじゃないでしょうか。金魚の水替えをするとき、洗面台に汚水を流せば、次に子供がきたときにその汚水を飲むか接するかして病気になるかも。と自然と想像が膨らんで別の場所で捨てようと思うはずです。

常に誰かを喜ばすのが楽しくなれば、気配りは出来るようになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今回ですと、汚水を洗面所に流したのは、『後から洗えば全く問題ない』と思っていたのです。『汚いかなぁ…』などとも考えもせず、主人に言われた時もまさかトイレに!?という感じでした。

後の人の事を考えて、そのままではいけないとは思いましたが、『洗えば良い』と思っていた事、それがきっとズレてるんでしょうね。

ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/27 22:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング