ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

 個人的に迷っていることですが、誰でも一度ぐらい考えることではないかと思います。

 生き方として、たぶん死ぬまでおいしいスープなどを与えられる、鎖につながれた飼い犬と、今秋よく話題になったように、どんぐりがなくて里山から町におりてきては、人間に殺される目にあってしまうような、飢え死にの恐怖がありながらも野性を生きるクマと、二者択一といわれたら、どちらの生き方を望みますか?

 これって今の就活問題ともつながっていると思うのですが、何年も社員として経験を積んだアナウンサーが、フリーになろうかどうか悩むような高度な問題を、社会の不安定要因によって、大卒ぐらいでつきつけられているような気がします。(中小企業の不安定さとか、起業家精神を持てとか)

 「自由」の良さはうかがい知れますが、シビアな時代にリスクを冒す絶対的利点がよくわかりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

何にでも王道は無いんですよ


何にでも苦労は付き物ですよ
どちらが良いかは、成ってみて
初めて分かる物です
生き方はその人の個性、その物ですね
で、私は犬、良い犬なら鎖を解いて
貰えるからですよ
座敷犬なら、一緒に寝られますからね・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございました。

 「王道はない」「生き方はその人の個性」その通りだと思いました。

 型にはめることもないし、座敷犬(^^)の生き方もあっていい。

 今、「坂本竜馬」の最終回でも、「いろんな考え方の人がおっていい」と言っていました。(^^)

 「みんなちがってみんないい」「百花繚乱」北朝鮮もあっていい(何よりも国民がいます)

 ただこの質問をしながら気がついたことは、自由な方が、いろんな生き方や考え方に遭遇する、世界に触れることができるらしいということが、うすぼんやりと見えてきました。(偶然、坂本竜馬も今そんなことを言っているのを参考にしました。)

 坂本竜馬をベストアンサーにしたいくらいですが、一応「座敷犬」をベストアンサー賞に。

 

 

お礼日時:2010/11/28 21:45

子供なら犬になり、生きる場所があるなら熊をえらびます



問題は死ぬまで鎖に繋がれる必要はないし、スープが美味しいか、安全が守られるかは保証されていない

クマが犬や家主を襲う可能性もある

飼い犬と違うのは、自由をを自分で選べること

犬が死ぬのが早いか
クマが殺されるのが早いかは
わからない
選んでるうちに死ぬこともある
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 さっそくのご回答ありがとうございます。

 確かに保証のない時代、先の読めない時代で不安もつのりますが、無縁社会って依存が断ち切られ、捨てられることへの不安のような気がして、基本一人で生き抜く力があれば、無縁ってそれほど酷なことなのかどうか、まだよくわかりません。無保証社会かもしれません。

お礼日時:2010/11/28 01:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング