【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

10年ほど前にうつと診断されトフラニール(25mg)とデパス(0.5mg)を朝昼晩に各1錠服用してました。

最近になって薬を減らそうと思い、2010年4月頃から昼に飲むのを止めて、朝晩だけに各1錠にしました。頭痛、胃の不調、吐き気など多少の不調は有りましたが、我慢できるレベルでした。精神的不調は特に無かったです。

調子に乗って?2010年11月から夜だけに各1錠のむようにしました。
最初の1~2週間は良かったのですが最近になって、精神的な不調が出始めて困ってます。やる気がでない、頭がモヤモヤする、楽しい事が有っても全然嬉しくない・・・など。

これは薬の服用を減らした影響なのでしょうか?10年間も飲み続けていたので依存症?

今通っている病院の先生は診察に行くと、「何か不調は有りましたか?」と聞くので「特に有りません」と答えると、「じゃあいつもの薬を出しておきます」・・・こんな感じで、10年間も飲み続けてしまいました。これを10年続けた私もバカでしたが・・・・。今回の薬を減らす件は、自分から医者に薬を減らしたいと伝えて実行したものです。

できれば将来的には薬を無くす事が最終目的ですが、どんな感じで薬を減らしていけばいいのか良く判りません。薬を減らした又は無くした経験の有る方の体験談でもあれば、お聞かせ下さい。

また、死ぬまで一生薬を飲み続けるという選択肢は有るのでしょうか?今のところは薬を飲んでいれば何とかなっているのです。薬の飲みすぎによる弊害が心配です。効かなくなる、長期接種による副作用?の発生など。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私はトフラニールを減薬することなく突然止めて今日で6日目です。


過去に服用を止めた経験は3回ありますけど全て5日間が限界で苦しみに勝てずに再服用することになりました。
今回も前回同様に5日目が最高に苦しくめまい、頭痛、だるさ等がありましたけどなんとかしのいで今日6日目はかなり楽になりました。
過去の服用期間は20年近くなりますがトフラニールの副作用の中で緑内障の眼圧が高くなるのと前立腺肥大に伴う排尿困難をどうしても避けたかったので今回は死ぬ気で断薬にいどんだ次第です。
現在はうつ病でもないのに惰性でトフラニールを飲んでいたことをすごく後悔しています。
でも今日の状態を考えるとかなり断薬の成功に近づいたような気がしますし二度と服用はしたくありません。
    • good
    • 0

次のサイトが向精神薬(ベンゾジアゼピン系)の副作用や断薬時の注意など参考になると思われます。


別系統の薬も同様な考えで対処する事で良いと思われます。

http://heartland.geocities.jp/bz_drug_inform/
グリーンフォーレスト
◆抗不安薬・睡眠薬(ベンゾジアゼピン)への依存・離脱症状情報サイト◆
デパス依存など向精神薬への依存に関する情報を掲載しています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

色々な情報があるんですね、これからみっちり勉強していきます。

大変参考になりました。

お礼日時:2010/12/02 09:50

吐き気や頭痛は、断薬による離脱症状と思われます。


多くの薬の場合、25mgがある場合は10mg(1錠が)が有るはずなんです。
一番服用していた時の量が判りませんが、例えば、25mgが3回だった場合は、
朝を25mgにして昼夜を10mg
その後、
3回とも10mgにしてみる。
これで異常(離脱症状)がなければ
朝・夕の二回して両方10mg
って感じで徐々に減らしていくのが、“石橋を叩いて渡る”ではないですが、
この様に徐々に減らすと“薬が有るから安心”みたいなものもあるのではないでしょうか。

長期で心配になるのは、高齢になられた時に服用していて大丈夫?だと思うのですが、
高齢者に対しては、排尿が困難になるとか便秘とかあるようです。
排尿と便秘の事は、他の薬でも言えるので改善薬が処方されるかと思います。

ご参考にどうぞ

この回答への補足

回答、本当に有難うございます。
書き込み不足で申し訳無いです。最初は25mgを飲んでいましたが、それを10mgに減らしました。
10mgで多分、2年くらいは朝昼晩で飲んだと思います。

朝昼晩を、朝昼に減らして意外に何とも無い?ので半年くらいで朝のみにしました。
この朝昼⇒朝のみにするのが早かったのかなあ・・・と自分では思ってます。
もう少し1年位、朝昼で慣らしてから朝のみに移行すれば良かったのかなと。

精神的な不調になるような重大な悩みは今のところ無いので、今現在の精神的不調は薬の影響
かと思ってます。この為、結局今現在は朝昼晩の3回、デパスとトフラニールを飲んでます。
注:トフラニールは10mg
ですがあまり改善が見られないので、トフラを2錠(10mg×2=20mg)飲み始めました。
多少、良くなりました。

減らすつもりが最初の状態に戻ってしまってガックリです・・・。

補足日時:2010/11/28 21:59
    • good
    • 0

私はデパス、ハルシオンここ2年ほとんど毎日服用しています。

医者いわく一生飲んでも体に害はないそうです。よって気分が優れない時は遠慮なく飲むことにします。調子がわるければ一生服用するつもりです。

「薬に頼るのは本当の自分ではないというバカな考えは捨てること、もともと本当の自分なんて無いのだ」

これは鶴見 済さんという作家の書いた「人格改造マニュアル」という本に記してあった一文で、今でも参考にしている箇所です。暇があれば一読を勧めます。

この回答への補足

ご意見ありがとうございます。

薬を飲むこと事体に精神的抵抗感などは無いんですが、長期服用により薬が効かなくなり
服用量が増えるなどの事が心配です。ネットで調べてみた情報ですが、やはり長期服用による
依存性が有ると書いてあります。

でも、今現在の状況では飲むしか選択肢は無いのですよね。
おっしゃる通り、私も薬が必要とする時は飲みます。そうしないと死んじゃいますから・・・。

最終的な目標は薬を無くす事ですので現在の不調が収まったら、再度減薬にチャレンジしたいと
思います。

補足日時:2010/11/28 22:18
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昨日(12/1)病院に行ったんですが、たまたまいつも掛かりつけの医者が居なかったんで別の先生に診てもらったんですが、デパスについては「依存性」が有るからあまり長期服用はしない方がいいですね・・・。なんて言われました。

今の診て貰っている先生にはそんな事言われたこと無かったのに・・・。医者の考え方の違いか、知識不足?なのかわかりませんが・・・やはり色々な意見を聞いて自分で判断するしかないみたいです。

お礼日時:2010/12/02 09:59

素人判断で勝手に減らすことはよくありません。


ここに書かれている質問をを医師に言って相談しましょう。

この回答への補足

こんにちは。

今回の薬を減らす件は、一応医者と相談して行ってます。

減らす時は「今、朝昼晩飲んでいるのを朝昼だけにしたいんですけど、いいですか?」
という感じで毎回相談してます。

他の回答して下さった方の補足でも書いたのですが、精神的不調に耐えられなくなり、
結局今は朝昼晩の3回飲んでます。最初の状態に戻ってしまいました。

状態が安定したら再度減薬にチャレンジしたいですが、暫くは無理ですね。

補足日時:2010/11/28 22:25
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神科からもらう2種類の薬

今、精神科から「トフラニール」と「デパス」というお薬をいただいてます。「トフラニール」は頭痛がするときに飲み、「デパス」はなんとなく気分が落ち込んだときに飲んでます。
この2種類の実際の用途とその効き目は何なのでしょうか?
専門家の方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

既に複数の方より的確なサイトのご紹介がありますので、詳細はそちらをご覧になって頂く方が良いでしょう。
ご自身に処方されたお薬が一体どんな薬なのか・・・何故処方されたのかを知る事はとても大切な事です。何よりもまずは掛かり付けの病院に気になる事(効果・副作用)をお聞きになられる事がベストでしょうが。


★トフラニール★
*向精神薬の1つ
*適応:精神科領域に於ける鬱状態、鬱病
*長期連用しても習慣性がない
*意欲や気分の高揚化作用が強いが作用発現は遅い。アナフラニールは速効性があり点滴静注も可能である。

★デパス★
*抗不安薬の1つ
*適応:神経症、鬱病、心身症、睡眠障害
*不安・緊張・鬱等の精神症状を緩和し、心身のくつろぎを促進する
*毒性・依存性も低い物が多い


以下、一応「抗不安薬」について作用の弱い物から純に列挙させて頂きますね。

リーゼ(作用時間:短い)
ハイロング(作用時間:短い)
セレナール(作用時間:長い)
レスミット(作用時間:長い)
コントール(作用時間:長い)
ソラナックス(作用時間:短い)
セルシン(作用時間:長い)
ホリゾン(作用時間:長い)
エリスパン(作用時間:長い)
メイラックス(作用時間:長い)
デパス(作用時間:短い)
ワイパックス(作用時間:中)
レキソタン(作用時間:中)
レスタス(作用時間:長い)
セバゾン(作用時間:長い)

他にも色々ありますが。


私の場合、幸い(?)仕事柄、その上勤務先が精神科でもありますので、比較的容易にその手の薬を手に入れる事が可能です。もちろん外来受診し、実際に医師に状態を説明し処方して貰っています。
で、私が実際に試したものは「セルシン」と「セバゾン」の2種類。そして眠剤として「レンドルミン」「ドラール」「リスミー」です。
もちろん安定剤については、勤務前には服用しておりません。というか・・・残念ながら、私にはこの2種類の薬は何の効果もなく「セルシン」の場合、2錠飲んでも全く効果なし。結局飲む事すらバカらしくなり、要は気持ちの持ちようだと思い直し、現在は薬の力を借りる事なく気長に日々の育児と仕事の両立を図っています。
まぁ眠剤については、時に使用していますが。

いずれにせよ、どんな薬でも個々によって作用・副作用の出方は様々です。勝手な自己判断での服薬量の調整をする事なく(私のように・・・)、やはりご自身の症状に合った薬剤を処方してもらう必要がありますね。


担当医も何らかの目的をもって「トフラニール」と「デパス」を処方しているのでしょう。毎日決まった量を指定された時間に飲まねばならないのか、何らかの症状が生じた場合にのみ規定量を飲めば良いのか・・・。
今一度、主治医に確認された方が良いでしょう。
また場合によっては、もっと軽い薬(十分な効果が得られなければ、逆にもう少しきつめの薬)を処方してもらう必要もあるでしょう。


ただ単に医師に出された薬を飲むだけではなく、今の時代、患者側ももっと勉強が必要でしょう。

既に複数の方より的確なサイトのご紹介がありますので、詳細はそちらをご覧になって頂く方が良いでしょう。
ご自身に処方されたお薬が一体どんな薬なのか・・・何故処方されたのかを知る事はとても大切な事です。何よりもまずは掛かり付けの病院に気になる事(効果・副作用)をお聞きになられる事がベストでしょうが。


★トフラニール★
*向精神薬の1つ
*適応:精神科領域に於ける鬱状態、鬱病
*長期連用しても習慣性がない
*意欲や気分の高揚化作用が強いが作用発現は遅い。アナフラニールは速効性...続きを読む

Q精神薬を自分で辞めて離脱症状を我慢して離脱症状がなくなった人いますか

精神薬を自分で辞めて離脱症状を我慢して離脱症状がなくなった人いますか


どれくらいの期間でなくなりましたか

Aベストアンサー

人により薬の種類や症状、仕事等の周囲環境も違いますので一般的には言えないと思います。
他の人も言われていますが、急に断薬して離脱症状を我慢したりすると反って前よりも悪化してしまう事が多く、危険だと思われます。

医者と相談して少しずつ減薬したり、弱い薬に変えたりして様子を見ながら数か月から1年(或いは場合によってはそれ以上)程度は掛けながら断薬まで持っていくのが普通ではないでしょうか。

次も参照してください。
http://okwave.jp/qa/q6191055.html #5

Q安定剤を飲んでいますが、お酒を飲んでもいいでしょうか?

大学1年、20の男です。2年ほど前に、パニック障害、過呼吸、自律神経失調症に悩まされて、その時から心療内科に行って安定剤の薬をもらっているのですが、最近は、症状も以前ほどは悪くなく、徐々に改善されてきていると思います。大学入るまでは、レキソタンとアビリット合わせて、1日5~6錠飲んでいたんですが、今は1日に、3錠ほどになってきています。
不安になったときや、過呼吸になった時は、頓服として、デパスを飲んで対処しています。アルコールに関しては、薬を飲んでから、12時間空けないと飲んではいけないと心療内科の先生には、言われていますが、実際はどうなんでしょうか?今後、飲み会もあると思うから、お酒飲めないとなると困るだろうし、梅酒くらいは飲みたいので、薬のせいでお酒を飲めないとなると、ちょっと辛いです。ただ、なかなか薬を抜けないのも事実なんです。また、梅酒やビールを飲んだ後に、また不安になって、レキソタン、アビリット、デパスを頓服的に飲むのはいいんでしょうか?不安になったり、のぼせたりすることはよくあるので、お酒を飲んだ後でも、できれば症状を抑えるために、薬を使いたいです。今日、5パーセントの梅酒を少し飲んだので、これを機に質問させて頂きました。専門家の方、自律神経失調症などに詳しい方にぜひ、いいアドバイスを頂きたいです。ただ、僕は心配症なんで、あんまり不安になるようなコメントは控えて頂きたいです。

大学1年、20の男です。2年ほど前に、パニック障害、過呼吸、自律神経失調症に悩まされて、その時から心療内科に行って安定剤の薬をもらっているのですが、最近は、症状も以前ほどは悪くなく、徐々に改善されてきていると思います。大学入るまでは、レキソタンとアビリット合わせて、1日5~6錠飲んでいたんですが、今は1日に、3錠ほどになってきています。
不安になったときや、過呼吸になった時は、頓服として、デパスを飲んで対処しています。アルコールに関しては、薬を飲んでから、12時間空けないと...続きを読む

Aベストアンサー

薬剤師です。
レキソタン、アビリット、デパスはどれもアルコールと相互作用があります。これは薬の添付文書に書いてあります。つまり製薬会社が実験して立証済みということです。心療科の先生が言うとおり、避けたほうが
いいです。
どのような相互作用があるかというと、大雑把に言って、薬の作用を強めてしまうのです。

ただ、この「強める」というのがくせもので、その度合いは一定ではありません。
例えば今、飲酒後に薬を飲んだとして、薬だけ飲むよりちょっとだけ眠くなったとします。じゃあいいか、と思って、飲み会の時に飲んだりしたらとんでもないことになる可能性もあります。
体調や、体内のアルコール濃度により、予想外の症状が出ることも考えられます。
二次会に向かう途中で、いきなり道路で寝だしちゃうかもしれないし、体の力が抜けてしばらく立てなくなるかもしれません。悪酔いしたときみたいに、他の人にベラベラと延々喋り続けてしまうかもしれません。
帰りの電車乗り過ごしは確実にあるでしょう。

結論としては、命に危険は無いだろうけど、思わぬ恥をかくかもしれないから、飲酒は避けておいたほうが無難では?
雰囲気が楽しければ、ソフトドリンクでも十分盛り上がれますよ。

下戸を馬鹿にするような人(見苦しいと思います)は、経験上、梅酒も馬鹿にします。あんなジュースみたいなの酒じゃねえよって。
からまれて、無理に強い酒を飲まされて苦しむよりは、最初から「飲まない人」になっておいたほうが安全ですよ。

薬剤師です。
レキソタン、アビリット、デパスはどれもアルコールと相互作用があります。これは薬の添付文書に書いてあります。つまり製薬会社が実験して立証済みということです。心療科の先生が言うとおり、避けたほうが
いいです。
どのような相互作用があるかというと、大雑把に言って、薬の作用を強めてしまうのです。

ただ、この「強める」というのがくせもので、その度合いは一定ではありません。
例えば今、飲酒後に薬を飲んだとして、薬だけ飲むよりちょっとだけ眠くなったとします。じゃあいいか...続きを読む

Qトフラニール

精神科で、トフラニールという薬を処方して頂きました。
これはどんな薬でしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

どんな症状を先生に説明しましたか?

トフラニールは三環系抗うつ薬ですが、わりと強いくすりです。
副作用もでやすいです(私は飲んだことがありませんが夫が飲んでました)きもちを楽にするための薬ですが、効果がでるまでは2週間くらいと言われています。

お仕事などされているようでしたら、めまいや眠気に気をつけてくださいね。逆に不安感がでるようでしたら、服用を中止して、先生にお薬をかえてもらったりとかしてください。

Qうつ病の薬で頭の回転と気分がスッキリし、やる気が出るものはないのでしょうか?

仕事が最近変わり、仕事場の人間関係で精神的ストレスが酷く軽度のうつ病になりました。
一番の悩みが信じられない単純ミスを連発してしまい(以前の職場では人よりミスをしない方でした)その事でさらに人間関係がギクシャクしてしまってます。
先生に相談したところワイパックス錠0.5を処方されましたが、それを飲んで仕事に行くとボーっとしてしまって、テキパキ動けません。
もっと頭の回転と気分がスッキリして、やる気が出てヨッシ!と気合が入るようなお薬はないものでしょうか?
先生に相談したところ、「うつ病の薬は全般ボーっとしてだるくなります」と言われました。きっと心を落ち着かせる為だと思うのですが、だるくて家から出たくなくなります。これでは逆効果です。。。
何か他に良いお薬があれば教えて下さい。
先生に相談して処方してもうかと思っています。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは

>先生に相談したところワイパックス錠0.5を処方されましたが
服用されてる薬はこれだけですか?
ワイパックスは向精神薬の坑不安剤と言うカテゴリーの薬で
緊張や不安の症状を改善する向精神薬です。

私の服用歴はトリプタノール・アモキサン(三環系)
→パキシル(SSRI)→トレドミン(SNRI)→中枢神経賦活剤
→パキシル(SSRI)→レメロン錠(NaSSA)です。

坑不安剤は飲み始めの頃、眠気やボォーとなる症状がでます。
ある一定の期間服用していると慣れ(耐性?)を生じて
そのような症状はなくなります。
それと同時に薬が効かなくなることもあります。

うつ病に伴う不安やイライラの改善に坑うつ剤と併用で
処方されるケースが多く見られます。
作用は強、作動時間は中時間のタイプの坑不安剤です。
私はワイパックスは効果が有りませんでした。
同じ作用は強 作動時間は短時間のデパスは効きが感じられました。

>もっと頭の回転と気分がスッキリして、やる気が出てヨッシ!と気合が入るようなお薬はないものでしょうか?
坑うつ剤は気分を晴れやかにして、抑うつを改善する目的の薬です。
現在は気分を晴れやかにするセロトニンだけでなく
興奮や緊張等に関連するノルアドレナリンのどちらにも
作用するタイプの坑うつ剤も発売されていますが(トレドミン、レメロン錠)
質問者さんの希望するような状態にはならないと思います。

そのような高揚感や意欲が感じられるのは、中枢神経賦活剤と呼ばれる
興奮剤位でしょう。
以前、難治・遷延性うつ病に商品名リタリンで上記のタイプの
薬がありましたが、対症療法に過ぎず、効果は一時的なものでした。
その反面、依存性と耐性の副作用があり、社会的問題にうつ病の
適用除外となりました。
確かに飲みだした頃は、やる気・意欲と言うか
高揚感バリバリでしたが、飲み続けるうちに
効果がうすれ、感じなくなりました。
耐性が出たんでしょうね。

現在、これよりは効能が弱いですが、同じ働きをするペリモン錠
(商品名ベタナミン)はまだ、うつ病の適用処方が認められています。
肝機能障害の副作用が見られ、海外では死亡例も確認されています。
まともなメンヘルの医師は、患者が処方を希望しても処方してくれないと思います。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179023.html

せいぜい、気軽に入手しやすいのはカフェインです。
効力は上記の薬と比べると非常に弱いですが、中枢神経賦活剤です。
コンビニ辺りでカフェイン200mg・180mg配合のドリンクが売られています。
坑うつ剤よりシャキり感がでるかもしれません。
ワイパックス等の坑不安剤とは効能が全く逆ですので
両方飲んでは意味がなくなります。

あとは坑うつ剤と第三世代の非定型精神病薬ドパミン・システムスタビライザーの併用です。
ドーパミンはやる気・意欲に関連すると言われています。
坑うつ効果が強化されます。
用いている精神科医が多いと聞きます。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179045.html

ドラックフリークが使って、頭がシャープになると言っている
脳循環代謝改善薬の坑うつ剤との併用はどうでしょう。
うつ病になるとセロトニンの減少の他に、
前頭部の血流低下も起こります。
脳循環代謝改善薬は脳内の血流改善やエネルギー代謝を助けますから
頭の回転がよくなるかもしれません。
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se21/se2190021.html

最後に、主治医から意味のない「やる気・意欲」は出ない。
目的、目標、挑戦等の動機付けが、「やる気・意欲」を引き起こすと聞かされました。

こんばんは

>先生に相談したところワイパックス錠0.5を処方されましたが
服用されてる薬はこれだけですか?
ワイパックスは向精神薬の坑不安剤と言うカテゴリーの薬で
緊張や不安の症状を改善する向精神薬です。

私の服用歴はトリプタノール・アモキサン(三環系)
→パキシル(SSRI)→トレドミン(SNRI)→中枢神経賦活剤
→パキシル(SSRI)→レメロン錠(NaSSA)です。

坑不安剤は飲み始めの頃、眠気やボォーとなる症状がでます。
ある一定の期間服用していると慣れ(耐性?)を生じて
そのような症状...続きを読む

Q自殺した娘が抗うつ剤の副作用だったかを知りたい

昨年6月に25歳の娘を自殺で亡くしました。
精神クリニックでの投薬を受け始めてから2か月とちょっとでした。

それまでは全く精神的疾患も障害もない、ふつうの若い娘でした。(若いなりの仕事や恋愛、人間関係も「ふつうに」持っていましたが)

精神的に落ち込んだはじめは恋愛問題でした。自傷行為があり、自分でこのままではいけないと精神クリニックに行き、うつ病ではない(正確な病名はいまではわかりません)が、と言われながら抗うつ薬を2週間分処方されました。
投薬を受けた後、ふらつき、吐き気、過呼吸がひどく、休職して自分のアパートで療養生活を送りました。その間、私の知り合いのカウンセラーに1回カウンセリングを受けましたが、病的な症状ではなく、カウンセリングを続ければ自己解決できる、と私が直接言われました。

薬の副作用が落ち着くまでがまん、と言いながらクリニックに通い続け、薬の処方は続きました。
その間、セカンドオピニオンで、県立総合病院にも受診しましたが、別の薬はもらわず「パニックになったときのために」と頓服をもらっていました。

その後、彼との関係を悲観せざるをえない出来事があり、娘は医師から処方された薬を大量に飲み、自殺未遂を図りました。
搬送された救急は精神科のある県立の総合病院です。娘もセカンドオピニオンで受診したことがあります。
そこでは血液検査の結果、「内科的には緊急性がなくなった。薬は尿で流せる程度のものだから」と入院を受け付けてもらえず、こん睡状態のまま自宅に帰されました。
次の日、彼との間で口論になった後、10分間目を放している間に近くのビルから身を投げてなくなりました。

クリニックからもらっていた薬が、以前から問題になっていたSSRI系のものなのか、など、自殺直後の混乱した中で調べることもできず、日が経ちました。
また、精神科を持つ県立総合病院が、明らかに自死念慮を持った救急患者に対し、一晩の入院も認めなかったことが正当なのかも、考える余裕もありませんでした。

私は医療裁判を起こそうと考えているわけではありません。娘が戻るわけでもありません。
しかし、知りたいのです。自殺の後、娘の死の責任は自分にある、と責め続けてきました。
また相手の男性の人生も変わってしまいました。
知ったから何も戻ってこないけど、娘の死の一部に医療体制の問題があったのかを。

手元には当時のカルテも、薬の処方箋もありませんが病院側に当時の対応について明らかにするように請求する方法はないでしょうか。
重ねて申しますが、賠償金を要求するようなつもりは一切ありません。

昨年6月に25歳の娘を自殺で亡くしました。
精神クリニックでの投薬を受け始めてから2か月とちょっとでした。

それまでは全く精神的疾患も障害もない、ふつうの若い娘でした。(若いなりの仕事や恋愛、人間関係も「ふつうに」持っていましたが)

精神的に落ち込んだはじめは恋愛問題でした。自傷行為があり、自分でこのままではいけないと精神クリニックに行き、うつ病ではない(正確な病名はいまではわかりません)が、と言われながら抗うつ薬を2週間分処方されました。
投薬を受けた後、ふらつき、吐き気、...続きを読む

Aベストアンサー

個人的な意見となってしまいますが、まずご自分を責めないであげて下さい。

彼女にとって彼との関係が人生において全てだったのだと思います。

薬の処方や入院拒否が自殺の原因だったというのは考え難いことだと思います。
彼女が最初に病院に行った原因は彼女にとって非常に辛いことがあったからです。

私も全く同じ症状でした。
目眩、吐き気、絶望感、過呼吸…

その為、ナイフで自分を傷付けたり、睡眠薬で自殺を図りましたが病院に運ばれ命をとりとめました。

それから病院へ行くようになり脳の検査やあらゆる診断を受けましたが結果精神科でうつ病の薬をもらい飲みました。

娘さんとは順序が違いますが症状は変わりません。

しかもうつ病の薬はすぐには効かず、本人としても効力がある実感は全くありません。

すがる思いで病院へ行くのです。

でも本人の現状における問題が解決していない限り、症状が良くなってはいかないのです。

私も飛び降り自殺をしてしまいました。

でも奇跡的に一命をとりとめました。娘さんも心からこの世への価値を見出だせなくなってしまった気持ちがよく分かります。


病院に問題があったのではなく、本人の辛い気持ちが一定の常識を越えてしまったのだと私は思います。

繰り返してしまいますが、どうかご自分を責めないで下さい。

この世に見切りをつけてしまいましたが、あなたの愛情は心から伝わっています。ご自分を悔やんでいるのなら許してあげてください。

大丈夫です。娘さんは戻ってこれませんが、あなたのことを今でも愛していると私は思います。

もし娘さんの気持ちを代弁出来るのであれば

「ごめんなさい」

という気持ちです。


私個人の意見で申し訳ありません。でも滅多に同じ経験をした人はいないと思い勇気を持って投稿しました。生きていきましょう。

個人的な意見となってしまいますが、まずご自分を責めないであげて下さい。

彼女にとって彼との関係が人生において全てだったのだと思います。

薬の処方や入院拒否が自殺の原因だったというのは考え難いことだと思います。
彼女が最初に病院に行った原因は彼女にとって非常に辛いことがあったからです。

私も全く同じ症状でした。
目眩、吐き気、絶望感、過呼吸…

その為、ナイフで自分を傷付けたり、睡眠薬で自殺を図りましたが病院に運ばれ命をとりとめました。

それから病院へ行くようになり脳...続きを読む


人気Q&Aランキング