【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

リカバリ用のバックアップを作るにあたり、OEM領域の役割とそのほかいくつか疑問点があるので質問させていただきました。

DELLのデスクトップ XPS 7100を使っております。
OSはWindows 7 Professional 64bitです。
HDDは初期装備の1TBのHDDと、別途購入の500GBのHDDです。
ディスクの管理で最初からあるHDD(1TB)を覗くと
(A)94MBのOEMパーティション
(B)RECOVARYという名前の9.12GBのシステム、アクティベーション、プライマリ パーティション
(C)OSという名前のドライブC(残りの容量)
の3つのパーティションに分割されていました。

このXPS 7100にはリカバリ用のDVDが付属しておらず、
またDELL Datasafe Local BackupというソフトでのOS初期状態のバックアップイメージの作成にも何故か失敗してしまったため、
リカバリは1TBHDDのリカバリ領域に頼るしかありません。
しかしもしこのHDDが物理的に故障してしまった場合、当然このリカバリ領域も使えないため今のうちにバックアップを別途購入の500GBHDD(XPS 7100にはSATA接続)に作成しておこうと考えました。
(6000円ほどでDELLからOS再インストール用のDVDが買えるとも聞きましたが無駄な出費は抑えたいので)

(B)RECOVARYがOSのリカバリに必要なのは分かるのですが、
・そもそも(A)OEM領域の役割は何か
・OEM版(DSP版)のWindowsはいろいろと制約があると聞きますが、(A)OEMと(B)RECOVARYとをHDD500GBへコピーすれば1TBHDDが壊れてもHDD500GBからWin7を起動することは可能か

を疑問に思っております。
特に2点目の疑問については、XPS 7100購入直後にシステムを1TBHDDから500GBHDDに移して(C)をデータ領域として使おうとしたところ、「1TB→500GBでのシステムの移動はできません」といった趣旨の表示が出てエラーになったと記憶しています。1TBと言っても使用しているのはせいぜい100GB以下ですから何故それが移動ができないのか疑問でした。この様子だともし500GBHDDにリカバリ領域をコピーしてもそこからOSが起動できないのではないかということも心配しております。

長くなってしまいましたがこれらの疑問にお答え・アドバイスできる方いらっしゃいましたらよろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

コンシューマー製品としてのパソコンは


一部にブラックボックス化がおこなわれています。

DellのOEM領域は、HDDリカバリーが普及する前からあった
診断ツールのパーティションのようです。
起動時のホットキーで呼び出せるような気がしますし
GRUBやMBMから起動することもできるかもしれません。

Windowsのブートシステムにおいて、そういったパーティションは
通常メニューに現れないように作られています。
BIOSの専用化によって、特定キー(ホットキー)の操作によって
起動時に、そのパーティションを呼び出し起動するようになっています。

CD起動のMBMを用意すれば、メニュー上に引きずり出してくれるでしょうし
それがどういった機能を持つのか知ることができると思います。
(Pentium4世代のDellのものは動かしてみたことがあります)


で、それらホットキー機能までのすべてが機能するためには

それぞれのパーティション自体の存在
基本パーティションと論理パーティションの違い
パーティション内部のファイルシステムやファイルの状態の維持
パーティションナンバー,パーティションID,パーティションラベル
MBRの先頭446bytesのブートレコード

それらが適切である必要がある可能性があります。
どうでもいい要素もあるかもしれませんがわかりません。
(矛盾がなければ、ほかのパーティションやパーティションの容量は無関係です)

一般的なドザーはパーティションIDを知らないし
パーティションラベルを意識したことも無いだろうし
512bytesのMBRから446bytesだけを抜き出す方法も知らないと思います。

Windowsでは、そういう部分がブラックボックス化に近い状態にあり
OS標準ツールで、いじるということができません。

そういう専用のソフトが市販でもフリーでも見つからなければ
Linuxの基本的なツールでまかなうという手があるといえばあります。

ただ、仕組みをある程度理解しなければなりませんし
そういった特殊な作業を行なうツールは
使い方を誤ることで、深刻なトラブルを生じる恐れがあります。

私自身はLinux上のddで、VAIOノートなどのリカバリー領域を
バックアップし、レストアしたこともありますけど
その手順を説明することは、ddを使うための基礎知識を
すべて説明することと同等ですから、2000文字制限のここでは無理です。

ある程度の基礎知識があれば、ちょっとググって、ddの説明書と
利用例をいくつか見れば、使えるのがあたりまえ程度に簡単なツールですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます.
勉強になりました.

お礼日時:2011/01/12 21:45

下記のようなバックアップソフトを使えばCドライブ、メーカ専用隠し領域、リカバリー領域を完全バックアップ出来ます。


http://www.acronis.co.jp/promo/True_Image_Home_2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます.

お礼日時:2011/01/12 21:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシステムイメージの復元とOEMパーティションのこと

デルのInspiron 15R (N5110)を使っています。Windows 7 Home Premium SP1です。

不調なのでリカバリーしましたが、以前にひと通りセットアップを終えたあとにシステムイメージを作成してあったのでそれを復元することにしました。

しかし、デルのPCにはOEMパーティションという隠しパーティションがあるようで、これには手を加えられないようになっています。
システムイメージを作成する画面では、OEMパーティションは選択できません。
なおRecoveryパーティションというものもあって、こちらは対象として選択できます。

つまり、OEMパーティションとRecoveryパーティションとCドライブの3つのパーティションのうち、後の2つだけバックアップしたということです。

このシステムイメージを復元した時、OEMパーティションは削除されるのでしょうか?

システムイメージの復元はバックアップしたパーティションをそのまま復元するという機能です。

Aベストアンサー

> このシステムイメージを復元した時、OEMパーティションは削除されるのでしょうか?

質問の書き方は微妙な表現になっていますが、
「OEMパーティションは削除される」のではなくて、どのパーティション情報も復元されます。
つまり、バックアップ時には指定していないパーティションでも「パーティション情報」はバックアップしています。
「復元先のパーティションは、すべて「いったん削除されますが、復元されます」」ということになります。
つまり、OEMパーティションに限らず、復元時にはバックアップしていたパーティションの「名前」や「サイズ」で復元されます。(パーティションテーブル情報が復元されます)
---
したがって、何も存在しない(たとえば新品の)HDDを復元先に指定した場合でも、バックアップ指定していないパーティションも復元されます。
当然ですがバックアップ指定していないパーティションの内容(データ)は復元されません。
内容を復元したい場合は、別途バックアップしていたパーティションの内容(データ)を書き戻すことになります。
バックアップ指定していないパーティションでもパーティションの枠だけが復元される、ということです。

> このシステムイメージを復元した時、OEMパーティションは削除されるのでしょうか?

質問の書き方は微妙な表現になっていますが、
「OEMパーティションは削除される」のではなくて、どのパーティション情報も復元されます。
つまり、バックアップ時には指定していないパーティションでも「パーティション情報」はバックアップしています。
「復元先のパーティションは、すべて「いったん削除されますが、復元されます」」ということになります。
つまり、OEMパーティションに限らず、復元時にはバックアップして...続きを読む

QパーティションIDの変更方法を教えてください

windows7 のパソコンがリカバリエリアからのシステム復元できず、エラーになります。
#OEM(隠し)領域が参照できないことでエラーになっているようです。
不具合修復するためにパーティションIDを「0x12:Compaq」 へ変える方法を教えてください。

#↓Partition Managerを使えばできそうですがこれだけのために購入はできません
http://powerx.jp/feature/labo_x/xpm/recovery/02.php




補足;
パーティションID「0x12」はこちらを参考にしています

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000065769/SortID=10673182/


パーテション変更ソフトでドライブサイズ変更した際にOEM隠しのパーティションIDが勝手に変更されたようです(おかしくなる前は未確認なので推測です)
現在、該当ボリュームのPartition IDは次のように表示されています。
Partition ID 0x02 XENIX root

<PC環境>
OS;windows7 Home Edition 64bit
HDD 250G
ボーリューム ファイルシステム  状態   容量
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
空      NTFS        正常   14.75GB ← ★隠しボリューム(Partition ID 0x02)
空      NTFS        正常   200MB    
C       NTFS        正常 96.61GB
D  NTFS        正常 29.62GB

★;修復したいボリュームです


以上です

     

windows7 のパソコンがリカバリエリアからのシステム復元できず、エラーになります。
#OEM(隠し)領域が参照できないことでエラーになっているようです。
不具合修復するためにパーティションIDを「0x12:Compaq」 へ変える方法を教えてください。

#↓Partition Managerを使えばできそうですがこれだけのために購入はできません
http://powerx.jp/feature/labo_x/xpm/recovery/02.php




補足;
パーティションID「0x12」はこちらを参考にしています

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000065769/SortID=10673182/...続きを読む

Aベストアンサー

最近の大手PCメーカ製のWindows 7パソコンの場合、リカバリ領域の多くは隠しパーティションになっています。
以下の手順は自分が経験した結果に基づいたコメントのため、質問者様のものとは異なっている場合がありますことを了承願います。

自分の経験しているリカバリ領域のパーティションIDは、全部「27」でした。(マイクロソフトのWindows 7のリカバリ領域の場合)

これを市販のツールを使わず変更する手段として、DiskPartユーティリティを使えば可能です。

DiskPart のコマンド ライン オプション
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc766465(WS.10).aspx

例として、
diskpart
------------
select disk 0
list disk
select partition 1
list partition
list volume
set id=27
list volume
exit
------------
ターゲットのパーティションを間違うと大変なことになります。十分に他のPCで検証されてから実施されたほうがよいです。

参考までに、NTFSの場合は「07」になっています。

では

最近の大手PCメーカ製のWindows 7パソコンの場合、リカバリ領域の多くは隠しパーティションになっています。
以下の手順は自分が経験した結果に基づいたコメントのため、質問者様のものとは異なっている場合がありますことを了承願います。

自分の経験しているリカバリ領域のパーティションIDは、全部「27」でした。(マイクロソフトのWindows 7のリカバリ領域の場合)

これを市販のツールを使わず変更する手段として、DiskPartユーティリティを使えば可能です。

DiskPart のコマンド ライン オプション
http://t...続きを読む

Q隠しパーティションのリカバリ領域のバックアップ

現在PanasonicのCF-T1を使っています。
それで隠しパーティションのリカバリ領域をバックアップしたいのですが、Windowsから認識されない状態ですとGhost使っても(DOSからも)パーティションマジック使っても認識しません。
ですのでPanasonic付属のツールを使って、リカバリ領域を表示させると、今度はどのソフトでも認識できるのですが、認識できる状態ですとリカバリができなくなってしまいます。
この状態でバックアップしても、リカバリができないのです。

何でバックアップしたいのかというと、リカバリ領域を削除したいのです。Panasonicのツールでリカバリ領域の削除ができるのですが、一応バックアップしておきたいのです。

もし、やり方がなくても隠しパーティションの仕組みがわかる方いらっしゃったら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

ちなみにMBM(マルチブートマネージャー)というフリーウェアで細かくいじれます。
私はFdiskでマスターブートレコードを書き込んだ後これで区画をつくります。(ヲイ

 本当はFAT32であるならコードを控えておいてからFAT32に変更しGHOSTでバックアップ
 バックアップファイルといっしょにGHOST,MBMと本来はどんなフォーマットでどういうフォーマ
ットとして扱われていたかを書いたドキュメントを入れたCDなどを作れば復元後にMBMで元の属
性に戻せて良いんじゃないかと。

参考URL:http://elm-chan.org/index_j.html

QHDD内のリカバリー領域有無を調べる方法

HDD内のリカバリー領域有無を調べる方法
中古で入手したノートPCでリカバリCDを
作成しておきたいのですが
そもそもHDDにリカバリ領域が有るかどうかは
調べれられるのでしょうか?
F11(?)を押してリカバリーしてみる、という方法は
わかったのですが、実行してしまうといろいろ不都合
がありそうなので、事前に調べたいのです

Aベストアンサー

確認ならリカバリソフト起動して、存在を確認したら実行せずに終了すればいいとおもいます。
(行いますか? Yes/no の選択が絶対にある)

リカバリ領域の場所はメーカーごとに違うので何通りかの確認が要ります

単純なのは「Cドライブ」「Dドライブ」と分かれていてマイコンピュータからリカバリファイルの情報も見える。

「Cドライブ」「Dドライブ」とわかれていて「Dドライブ」の中に隠しファイルとして存在する場合
フォルダのプロパティから「すべてのファイルを表示する」で現れる


「Cドライブ」「Dドライブ」「Eドライブ」と分かれていて「Eドライブ」が隠しドライブになっているばあい
パーティション管理ツールで「Eドライブ」の存在が確認できます

Qパーティション(ドライブ)の拡張方法を教えてください。

パーティション(ドライブ)の拡張方法を教えてください。

wndows7を使用しています(HOME PREMIUM)。

ディスクをCドライブ(OS:C)=60G、Dドライブ=400Gにパーティションを分けていたのを、Cドライブを100Gに拡張したいのですがうまくいきません。方法を教えてください。

今までした作業は、
ファイル名をして実行で「diskmgmt.msc」のディスクの管理で、Dドライブを縮小,他にボリューム(N)を作成してDのデータ退避、ボリュームDを削除、Cドライブの右に195.41GBの「空き領域」を作成しましたが、Cドライブを拡張できません(右クリックで「ボリュームの拡張」が選べない。

Cドライブの右は「未割り」でないとできないのでしょうか?「未割り」にするにはどうすればよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.5 の補足です。

> また、PART-2=RECOBERY(E)を削除してもPART-3(C)の拡張は可能でしょうか?

可能ではありません。
すでに書きましたがディスクの管理では「拡張」は「連続した右側」への領域にしかできません。

> PART-5(N)を削除すると「空き領域」ではなく「未割り当て」になるということでしょうか?

PART-5(N)だけの削除ではダメです。
「拡張領域」も無い状態にしないとダメです。

添付画像を見てください。
現在は上段のようになっているようです。
拡張領域:4 の中に論理領域:5 と 6 が作成されています。
したがって論理領域:5 と 6 を削除して拡張領域の無い状態にしなければいけません。

拡張領域の無い状態とは下段の状態です。
領域:4 は自動的に「未割り当て領域」になるはずです。
この状態で領域:3 は右側に(つまり領域:4に)拡張できるようになります。

Q回復パーティションの作成

お世話になります。
メーカー製以外の中古PCで、「回復パーティションを作成済」と良く有りますが、どのようにしてパーティション(ドライブレター無し)を作成するのでしょうか?。
特にクリーンインストールのHDD。
PCの起動時に、「F○」を押すとリカバリ回復起動する方法が知りたいです。
内臓HDDは装換して比較的に余裕はありますが、増設するスペースは在りません。
光学ドライブ無しで、すべてのプログラム・BIOSには回復は在りません。
既存パーティションを分割して、倫理ドライブの作成はできます。
失礼ですが、あやふやな回答は必要はありません。

Aベストアンサー

Windows8/8.1ですか?
USBメモリーで回復ドライブを作成
PC をリフレッシュしたり初期状態に戻したりするために使用する「回復イメージ」がある場合(回復パーティションに格納され、サイズが 3 ~ 6 GB)、回復イメージを削除して、回復ドライブを使用することができます。
8/8.1 には、USB 回復ドライブを作成する組み込みツールが付属しています。

USB 回復ドライブを作成するには、「検索」検索ボックスに「回復ドライブ」「回復ドライブの作成」管理者パスワードの入力、「回復パーティションを PC から回復ドライブにコピーします」チェックオン「次へ」
(回復パーティションがない場合、チェックボックスは灰色表示)
表示されたサイズ以上の USB フラッシュメモリー(例16GB)を挿入。
USBメモリをクリックし、「次へ」「作成」。
処理終了、回復パーティションを PC 上に保持する場合は「完了」(回復パーティションを PC から削除してディスク領域を解放する場合は「回復パーティションの削除」、「削除」「完了」)


人気Q&Aランキング