【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

こんにちは。
いわゆる昔からあるソナチネアルバム(全音など)の曲って
Kuhlau:
Sonatina C Op. 20, No. 1
Sonatina in G Op.20, No. 2
Sonatina in F Op 20, No. 3
Sonatina in C Op. 55, No. 1
Sonatina in G Op. 55, No. 2
Sonatina in C Op. 55, No. 3

Clementi:
Sonatina in C Op. 36, No.1
Sonatina in G Op. 36, No.2
Sonatina in C Op. 36, No. 3
Sonatina in F Op.36, No. 4
Sonatina in G Op.36, No. 5
Sonatina in D Op. 36, No. 6

のように並んでいますが、この曲をもともと選んで編集した人って誰でしょうか。

ケーラー・ルートハルト版などと言われているのは承知していて、
それがLouis KohlerやAdolf Ruthardtであることまではわかりました。
この二人のどちらかが選曲をしたということなのでしょうか?

ご存知の方、お教えいただけると幸いです。
また、そのあたりのことを紹介してあるサイト、文献等ご存知でしたら、併せて
お教えください。外国語でも構いません。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

今ちょっと調べてみましたら、答えは Louis Kohler だと思います。



まず歴史的には下のように整理されるかと:

ソナチネアルバム、G.Schirmer版の校訂と指使いが、Ludwig Klee, {Louis Kohler}, Adolf Ruthardtの3人。これが1893年。
http://www.sheetmusicplus.com/title/Sonatina-Alb …

ソナチネアルバム、Peters版の校訂者が、Ruthardt Koehler。年はわかりません。
http://www.sheetmusicplus.com/title/Sonatina-Alb …

比較的新しいのが:
ソナチネアルバム、Alfred版で、編集が「Louis Kohler」、校訂がAllan Smallです。年はMCMXCIIです。
http://www.sheetmusicplus.com/title/Sonatina-Alb …

上の3つのうちの一番下のalfred版の裏表紙にふと下のような記述を発見しました。「Since composer/teacher Louis Kohler first compiled this collection of sonatinas over 100 years ago....」つまり「Louis Kohlerが最初に編集した」とありました。それが根拠です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすいご返答、ありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2010/11/28 01:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング