私は平成20年10月に中古住宅を購入し、妻の従弟の旦那さんが大工をしていたので、内装のリフォームをお願いしました。
外壁や屋根は予算の関係で、後にする予定でしたが一応見積もりだけお願いし塗装業者さんに見積もをだしてもらいました。
なんとか塗装費用を借りられることになり外壁と屋根の塗装をする事にしました。
11月だったので春になってからの方がいいのではと言ったのですが(北海道道南です)今の塗料はいいし俺は30年もやってるし4回塗りするから大丈夫だからと言うし、私も引っ越す前に工事が済むならとお願いすることになりました。
12月の中頃には工事も終わり引っ越しも終わりました、ところが春になり、ひと冬で外壁がぼろぼろに塗装がはげてきました
塗装業者によると壁が古いからとの理由でした(塗る時に気がつかないの?)
外壁を一部取り換え塗り直しました(取り換えた外壁は大工さんが負担したそうです)
そしてふた冬めがすぎ春になり、また外壁の一部に塗装のはがれと屋根の塗装もはがれ落ち、しましまになっていました、それが今年の春です。
大工さんはすぐに来てくれましたが、塗装屋には何回も連絡しているので待ってほしいとの事。
秋になるころ、ガマンも限界になり、塗装屋に直接連絡を始めました、何回目かで電話で話す事が出来たのですがなかなか見に来ない、また電話を何回も何回もかけました。11月になりやっと見に来ましたが、屋根が古い、壁が古い、大工が悪い、と謝罪は一切なし(前回も)そして もうあの大工の仕事は受けない、あの大工が何とかするだろ、大工が元請けで俺は下請けなんだから頼んでくるなら考えると まず大工に言えと、、、
こちらもその時は、なんとか塗り直してもらいたいと思っていたので、逃げられないように、何とかお願いしますと怒りを抑えて言いました。

まだやりとりはあるのですが この2年間 念願のマイホームに、はがれた壁と屋根 お金はきちんと支払っているのに 塗って下さいとお願いしないとならない状況 ものすごいストレスでした
もうあの塗装屋にはこの家をさわらせたくなりました

この場合 泣き寝入りするしかないのでしょうか?

どこに、相談すればよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

大工さんに塗装替えも依頼したわけですよね。

通常は大工さんは、大工さんと取引先の塗装業者をたのんで仕事をするのが普通だと思います。塗装業者からみれば顧客は契約関係は直接はないことになります。したがって契約関係のある大工さんから話してもらうしかないと思いますが。俺は30年もやっているし4回もぬるから大丈夫だ ということで信用されたと思いますが、まゆつばの気がしますが。改修工事の場合は特に多いのですが、下地の処理が必ず必要になります。
たぶんシ-ラ-処理 塗装がぬれる状態になってから、通常 下塗り、中塗り、上塗り メ-カ- で出している工法
の仕様になります。したがって4回 とは同じ塗料を4回もぬるのということになります。 
また温度が低いと硬化不良をおこします。したがって温度が低い時期の塗装工事は避けた方が良いと思います。
たぶん北海道の道南は寒いのではないですか?
したがって下地処理の不足及び気温が低いために塗装が外壁・屋根に接着されていない状況のようなきがします。
通常は塗装業者jは改修工事の場合は現況の状態を確認するのが普通です。したがってこの業者は腕もないのに
口だけのような業者の気がしますが。改修塗装材にもいろいろあります。通常はメ-カ- の○○工法で工事するのが
普通です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

塗装についての知識は全くなかったので大変参考になりました。
ありがとうございました



質問での間違いがありました

《もうあの塗装屋にはこの家をさわらせたくなくなりました》

の間違いでした すいませんでした。
 

お礼日時:2010/11/29 16:14

契約書は交わしてないですよね


発注書とか見積書又は遣り取りした記録がありますか
先ず、○○を発注したとの第三者が確認できる物が欲しいですね
塗装屋さんの言う様に元請者にも責任があります
一旦した改善工事は、工事が悪かった傍証にはなるでしょう
今からでも経緯を記録整理し元請者と塗装屋の言質を取り弁護士に相談でしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

見積書の名前は工務店あての物しかありません
書類上は工務店との契約のみしかありませんでした
工務店は訴訟を起こすとの事
屋根の補修は必ずやると約束してもらえましたが 塗装屋への怒りは収まりません

ありがとうございました

お礼日時:2010/11/29 16:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外壁と屋根の塗装の寿命について

我が家は、築12年目の家です。5年目に屋根を塗りました。ウレタン塗装です。足場を組まず、はしごをかけて塗ってくれて、約30万円でした。この秋に外壁を塗るのですが(シリコン塗装)、足場を組むついでに屋根も塗ろうかとも思うのですが、屋根もシリコンでぬれば10年もつでしょうか。次回、屋根と外壁を同時に塗ることはできますか。

Aベストアンサー

すみませんご回答が遅れまして。
まず最初に、私し共では、残念ですが水谷ペイントさんの施工実績がまったくございませんので、製品情報のみでしか性能が解りませんので、一般的なご回答となります。

屋根ですが、セメント系平板材ですと、他の素材に比べ再塗装でも、塗料のなじみは比較的良いです。
通常シリコン系塗料性能としましては、ほぼ10年を目安として作られています、対光性能としましては、セメント系平板材は他と比べ比較的長く持ちますので10ほぼ10年は可能かと考えています、
例えば日本ペイントさんのファインシリコンベストなどですと、可溶ターペンシリコン樹脂ですので再塗装の場合の下地塗装との相性も良く
かなりお勧めの材料ですが、お書きになられているパワーシリコンマイルドIIにつきましても(MSDSを読む限りでは)10年以上は性能維持するものと判断いたします。

壁の塗装につきましては塗料の選択よりも下地処理をしっかりされることが重要となりますね。
シリコン系 特にセラミックシリコン系塗料も良い材料なのですが、下地との追従性能が比較的低く思いますので、壁面にひび割れが出来てきている場合には下地処理をしっかりしておく必用がございます。

余計なことですが、
注意していただきたいのは、塗装屋さんに塗り替えを直接ご依頼された場合に、下地処理も『器用な塗装屋さんが』一緒にやってしまう場合は多々ございます。
現在の壁が良好な場合ですとそれでもまあまあ良いのですが、ひび割れが出来ていたりしますと (いくら器用な塗装屋さんでも)しょせんは塗装屋さんですのでちゃんと補修していない場合が多いようです。
現在の外壁の状態を確認されて もし良好な状態で無いと感じたら下地屋さん(補修屋さん)に直してもらうようにしましょう。

すみませんご回答が遅れまして。
まず最初に、私し共では、残念ですが水谷ペイントさんの施工実績がまったくございませんので、製品情報のみでしか性能が解りませんので、一般的なご回答となります。

屋根ですが、セメント系平板材ですと、他の素材に比べ再塗装でも、塗料のなじみは比較的良いです。
通常シリコン系塗料性能としましては、ほぼ10年を目安として作られています、対光性能としましては、セメント系平板材は他と比べ比較的長く持ちますので10ほぼ10年は可能かと考えています、
例えば日...続きを読む

Q<外壁塗装>屋根面積の算出について

外壁塗装のため合見積を取ったのですが屋根面積に開きがあり、
これで比較出来るのか戸惑っています。

木造一戸建
床面積:1F(約67平米)/2F(約43平米)
※増築したため長方形ではなく凹凸があります。
トタン屋根
切妻 勾配2寸 1Fにも屋根有 周囲軒先60-70cm

<見積>・A社=125平米 ・B社=59平米
両社とも図面は見せず、実測してもらいました。
他の項目(壁面積等)はほぼ同じなのですが、
屋根面積だけかなり差があります。
あまりに少ないと思いB社に問い合わせたところ
「若干少なめだが大丈夫」とのこと。

概算&一般論でかまいませんので
専門知識のある方のご意見、アドバイスを頂ければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塗装の見積り平米数は住宅レベルでは結構いいかげんなもんですよ。
塗料は平米当たりに使う材料費なんてしれてるので
住宅レベルでは少々多くても少なくても工程的にさほど変らなければ商売的には大して変らないんです。
例えば極端に言うと1日1工程かかる作業の場合、
1人が50平米だと半日、100平米だと1日かかったとしても
職人の手間が同じ1日の勘定となる場合は大して金額的な差はでないものです。
塗装屋さんの場合は経験でぱっと見てこの家ならこの位でできるなと言う目安を持ってますから、
わざわざきっちり寸法を測らなくても
「間口○間、奥行き○間くらいだな・・・」
程度でどの部分の塗装がいくらと言うよりも全体で判断すればOKなんです。
特にベテランの塗装屋さんは。

ただ倍になることは普通無いのですが
相見積りと言うことでアピールが含まれているんじゃないですか?
トータル価格が倍になっていればミスかもしれませんが
全体が大して変らなければそれで商売できると言うことだと思います。

Q築10年目の屋根・外壁塗装工事

みなさま、はじめまして。
築10年目の屋根・外壁塗装工事を計画しているのですが、
必要性と見積の妥当性をご教授いただきたく思っております。

◇建物:3階建て(中2階)、寄棟屋根、ミサワホーム注文住宅、築10年

◇工事内容
 ・仮設工事一式 307.5m2 349,595円
 ・塗装工事屋根 124.6m2 274,120円
  (マイルドシーラーEPO、Mコートルーフシリコン)
 ・塗装工事外壁 219.7m2 681,070円
  (水性ミラクシーラーエコ、水性Mコートフッソ)
 ・塗装工事(他)        181,837円
  (軒天、上裏、破風、鼻隠し、軒樋、軒下換気口→Mコートウレタン)
 ・塗装工事(他)        18,000円
  (雨戸表面側、シャッターボックス→SKマイルドボーセイ、Mコートウレタン)
 ・洗浄工事屋根 124.6m2 43,610円
 ・洗浄工事外壁 252.6m2 63,150円
 ・シーリング工事 300m2   360,000円
  (板間目地、開口部廻り→既存撤去、新規打設、SK弾性コークシーラント充填)

お忙しいかと思いますが、ご教授いただけましたら幸いでございます。
よろしくお願いいたします。

みなさま、はじめまして。
築10年目の屋根・外壁塗装工事を計画しているのですが、
必要性と見積の妥当性をご教授いただきたく思っております。

◇建物:3階建て(中2階)、寄棟屋根、ミサワホーム注文住宅、築10年

◇工事内容
 ・仮設工事一式 307.5m2 349,595円
 ・塗装工事屋根 124.6m2 274,120円
  (マイルドシーラーEPO、Mコートルーフシリコン)
 ・塗装工事外壁 219.7m2 681,070円
  (水性ミラクシーラーエコ、水性Mコートフッソ)
 ・塗装工事(他)        181...続きを読む

Aベストアンサー

洗浄、塗装、シーリングとも施工単価としては高すぎる額ではないと思います。

屋根および外壁の建材種が明記されていませんので、10年前に主流であったカラーベスト(屋根)と窯業系サイディング(外壁)と仮定した場合の各工事の必要性の優先順位は、
シーリング工事≧外壁塗装>屋根塗装 になると思います。
カラーベストはコケ付着等の美観を気にしない場合、必ずしも塗装を必要としないといわれていますが、より基材を保護するという意味では塗装した方がベターでしょう。その場合、雨漏り防止のため縁切りは必須です。
結局、かなりの費用をかけて足場を組むことになるので、屋根も同時に塗装する場合が多いようです。

外壁はフッ素系で屋根がシリコン系なんですね。
両者とも耐候性の高い塗料ですがフッ素系の方がより耐久性が高いことと、通常外壁よりも屋根の方が気象条件が過酷であることから、屋根塗装は外壁塗装と比べるとかなり早く劣化すると思われます。
次回も屋根を塗装するのであれば、外壁は過剰品質になるかもしれませんし、逆に葺き替えを予定しているのであれば屋根塗装自体が過剰品質になるとも言えます。
どちらかでコストダウンできるかもしれませんね。

HMの拙宅も上記の建材種にて、築10年目の塗り替えリフォームをしましたが、見積りが高めだったHM工事ではなく、数ヶ月かけて捜し出した信頼できると判断した塗装業者に依頼して随分コストを抑えることができました。業者選びのポイントとなったのは「クチコミ」です。

洗浄、塗装、シーリングとも施工単価としては高すぎる額ではないと思います。

屋根および外壁の建材種が明記されていませんので、10年前に主流であったカラーベスト(屋根)と窯業系サイディング(外壁)と仮定した場合の各工事の必要性の優先順位は、
シーリング工事≧外壁塗装>屋根塗装 になると思います。
カラーベストはコケ付着等の美観を気にしない場合、必ずしも塗装を必要としないといわれていますが、より基材を保護するという意味では塗装した方がベターでしょう。その場合、雨漏り防止のため縁切...続きを読む

Q築20年の外壁と屋根の塗装

11年前に外壁は『クリンマイルドウレタン』、屋根は『ヤネフレッシュ』で1度目の塗替えをしました。外壁はスタッコ壁、屋根はクボタのアーバニーです。外壁はそれほど傷んでいないのですが、屋根にコケなどが少々でてきているので、塗替えを検討中です。数件に見積りを依頼中で、外壁・屋根にシリコンの塗料での見積りがあがってきています。

ところが、1社は
「屋根については築年数からいうと塗替えの必要はない、なぜなら耐用年数からいって25~30年の間に葺き替えの時期がくるであろうから、塗っても無駄だ」
というのです。
この提案を聞いて少々迷っています。
いろいろなサイトを見ると、塗装屋は塗りたがり、建築屋は葺き替えたがるとか。
実際のところどうなのでしょうか。屋根裏等を確認しても雨漏りの痕跡など全くなく、屋根(アーバニー)自体も傷んでいるようには見えません。
屋根を塗らないのであれば、外壁もまだ2、3年は十分大丈夫そうにみえます。
ハウスメーカーの注文住宅で木造在来工法でかなりしっかりと建てています。今後数十年住み続けるためには、どうするのがベストなのでしょうか。
今回シリコン塗装をして、15年後くらいにまた考えようと思っていたのですが、わからなくなってしまいました。
アドバイス等いただけたらと思いますので、よろしくお願いします。

11年前に外壁は『クリンマイルドウレタン』、屋根は『ヤネフレッシュ』で1度目の塗替えをしました。外壁はスタッコ壁、屋根はクボタのアーバニーです。外壁はそれほど傷んでいないのですが、屋根にコケなどが少々でてきているので、塗替えを検討中です。数件に見積りを依頼中で、外壁・屋根にシリコンの塗料での見積りがあがってきています。

ところが、1社は
「屋根については築年数からいうと塗替えの必要はない、なぜなら耐用年数からいって25~30年の間に葺き替えの時期がくるであろうから、塗っても無駄だ...続きを読む

Aベストアンサー

実家もアーバニーです。外壁モルタル塗装仕上げ、6寸勾配の築24年です。
屋根は1回、外壁は2回塗装してます。
勾配がやや急なので私も小屋裏点検しますが雨漏り後もなくこの前1枚欠けてので近くの屋根屋さんにお願いして補修してもらいました。
屋根の仕事は雨を速やかに流すことです。勾配が少ないと毛細管現象で水が屋根裏に入ります。支障があれば掃除をして下さい。色は気持ちの問題です。一応25~30年耐久商品だったと思います。
私は塗る必要はないと思ってます。既にある塗装が劣化してめくれると水の流れに支障がでるので塗った方がいいとは言えます。

外壁はうちは表面劣化はあまり見られず、外壁の2回目も私はまだまだ不要といったのですが、親が退職する際にここでメンテしておくんだと聞かないのでそうですかとなりました。
確かに大通りで振動が激しく亀裂が入りやすいとか、筋交が少なくひびが多いなどでは、水が浸透して当時のラスが錆てしまえば壁の剥離を起こすので早めのお手入れはいいと思いますが・・・お宅の状態はいかがですか?

業者と話すのではなく家と向き合ってお決めくださいね。

実家もアーバニーです。外壁モルタル塗装仕上げ、6寸勾配の築24年です。
屋根は1回、外壁は2回塗装してます。
勾配がやや急なので私も小屋裏点検しますが雨漏り後もなくこの前1枚欠けてので近くの屋根屋さんにお願いして補修してもらいました。
屋根の仕事は雨を速やかに流すことです。勾配が少ないと毛細管現象で水が屋根裏に入ります。支障があれば掃除をして下さい。色は気持ちの問題です。一応25~30年耐久商品だったと思います。
私は塗る必要はないと思ってます。既にある塗装が劣化してめくれると...続きを読む

Q屋根と外壁の塗装の値段について

屋根と外壁の塗装を、検討しています。
建坪48坪、屋根は雪国なので、雪が落ちる自然落下と言う屋根です。
高床式2階建てと言います。
普通の屋根より、寿命が短いです。
築7年が、経ちました。

先日、業者が来て、隣の家もやるので、税込みで100万で言いと言われました。

税込み100万は、安いのでしょうか?

もし、安いのなら、少し早いですが契約しようと思います。
外壁 高圧洗浄
   特殊強化剤塗り 特殊プライマ-
   本塗装塗り(中)セラミシリコンコーティング
   本塗装(上) セラミシリコンコーティング
    143平方メ-トル

 
屋根トタン 下地調整 ケレン
      高圧洗浄 
      エポキシ系さび止め
      本塗装(中)断熱特殊シリコン
      本塗装(上)断熱特殊シリコン
       86平方メ-トル

以上が、見積もりの概要です。
よろしく、お願いします。
  

Aベストアンサー

2年前です。大手プレハブメーカのアフターケアで塗装をお願いいたしました。

延建:約140平米
屋根:カラーコロニアル

外壁は、元々リシン吹き付けでした。

屋根、外壁ともに、

外壁 
高圧洗浄
日本ペイント 3回塗

軒裏
シリコン塗料 3回塗

破風
ファインウレタン 3回塗

屋根
高圧洗浄
シーラ:1回
シリコンベスト:2回

足場、養生をなど、一切を含めて、約100万強でした。
これと比較すると、相場で、むしろ安いと思います。

ベランダと雨樋は、焼付け塗装であったこともあり塗装いたしませんでした。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報