ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

初投稿なので、文章がおかしいかも知れませんがきにしないでくいださい。

中3の冬休みのときnhk教育の日本とことん見聞録を見ました。
「日本の国土のようす」という回でした。日本の気候について解説していましたが疑問に思いました。

中央高地気候(内陸性の気候)の解説についてです。
気候の代表的な地域を紹介するところで長野県や山梨県の甲府盆地が紹介されてました。
”標高が高いため、夏でもすずしく、降水(こうすい)量が少ないのが特徴” 
”山梨県は、ぶどうの生産量が日本一。降水量が少なく、日照時間が長いこと、そして昼と夜の気温差が大きいことが、ぶどうのさいばいに適しているから。”

・なぜ夏に涼しい気候の説明なのに夏暑い気候に適したブドウの説明になるのか。
・なぜ標高の高い気候の説明なのに標高の低い甲府盆地なるのか。

それと、夏涼しいのが中央高地気候の特色ですか。中学生の時は夏暑いと習いましたけど・

やはり、動画見た方が早いと思います。直接添付できまんので
http://www.nhk.or.jp/syakai5/ja/frame.html
から、ばんぐみ→2009年度第16回→夏すずしく降水量の少ない内陸へクリックしてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

動画見てませんが、あなたの書いたとおりだとすると、その番組は


1.「標高が高い」と言いつつ、例として標高の低い甲府盆地を例に出したこと
2.標高が高いため、降水量が少ないとしたこと(降水量が少ないのは標高が高いからではなく山に囲まれているから)
の2点で間違っていますね。
中央高地と内陸はイコールではありません。
番組をつくった人は軽井沢あたりを念頭に置いているんでしょう。 

この回答への補足

2・標高が高いため、降水量が少ないとしたこと
すいませんがよくわかりません。
2・夏気温が低いと言っているのに、夏暑いほうが栽培に適しているブドウが例として出ている。
と言いたいのです。

補足日時:2010/11/27 23:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
僕の書き方が悪かったようですね。
中央高地ではなくはっきりと内陸(性)と言っていました。

お礼日時:2010/11/27 23:26

少なくとも「甲府盆地」が夏涼しいというのは納得できん。


甲府盆地の夏は死ぬほど暑い。

昼夜の温度差が大きいというならばOK。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B2%E5%BA%9C% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
nhk「日本とことん見聞録」では、
昼夜の温度差が激しいなんて言っていませんでしいた。

お礼日時:2010/11/27 19:18

1 ぶどう


日本のブドウは、ヨーロッパブドウで原産地は乾燥した西アジア
夏の暑さの必要性は特段取立て言う項目ではない
降水量が少ない=乾燥している
ということです

2 甲府盆地
地理の記述は、「人間が住んでいるところ」がメイン。
南アルプスは夏でも寒いというのは、人間が住んでいるところを記述する上で意味が無い

この回答への補足

夏の暑さの必要性は特段取立て言う項目ではない。
と言いますが。夏暑いのは立派な盆地の特徴ではないですか。

補足日時:2010/11/27 18:59
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうごいます。
「人間が住んでいるところ」がメインなら、
やはり高地というのはおかしくないでしょうか。

お礼日時:2010/11/27 18:55

番組までわかっているならNHKに聞いたらどうですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
それはちょっと厳しいです。

お礼日時:2010/11/27 18:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング