公園のベンチに鳩の糞がついていてふと思ったのですが、鳩の糞はなぜしろいのでしょうか?つまらない質問で申し訳ないのですが・・・。

A 回答 (3件)

鳩にかぎらず、鳥類の糞の白い部分は「尿酸」です。


アミノ酸の代謝で生ずるアンモニアを普通の動物は尿素で固定して排泄しますが、
鳥類は水に溶けない「尿酸」にして総排泄孔(便も卵も全部同じ孔)から
排泄します。要するに、白い部分は「尿」なわけです。
    • good
    • 0

動物が取り込んだアミノ酸(タンパク質の構成要素)が分解される過程は


動物によって3通りあります。
アンモニアとして排泄するもの、
水にあまり溶けない尿酸として排出するもの、
水に溶ける尿素として排出するもの。

人間などの哺乳類は尿素として排出しますが
鳥類は尿酸として排出します。尿酸は白い色をしているので
このせいでしょう。
    • good
    • 0

鳩のフンは必ずしも白くはないですよ。


灰色というか、ねずみ色の部分もあります。
それがどういう質の違いかは答えられませんが。
くだらない回答ですみません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q9月8日のTV放送の鳩よけ磁石について

昨夜、9月8日の夜だったと思うのですが、鳩よけ磁石の事を放映していましたが、どこの放送局の何の番組だったかわかりません。
見た方がおられたら、教えてください。どこのメ-カ-の物かご存じの方がおられたら、メ-カ-名か連絡先を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

鳥追い磁石で売ってますね。
http://store.yahoo.co.jp/nabeya/176462.html

Qベランダに鳩の卵が・・・!

ここ2日間のことなのですが、ベランダに鳩が卵を産んでしまいました・・・。
今まで鳩に対してベランダを防御してきたのですが、終に卵を産まれてしまいました。
どうすればよいのでしょうか?
当初、卵を落とすとか考えていたのですが、法律で罰せられるそうで・・・。
どうしたらよいのでしょうか?

Aベストアンサー

ドバトは自治体によると有害鳥獣に指定していたり帰化動物の扱いをしています。ヒトへのオウム病や呼吸器感染症の感染源にもなります。こういう状況でハトから病気をもらっても自治体は責任を負わないのに、一方的に卵やヒナの採取を禁じるのは腑に落ちません。ドバトと他の野鳥を同等に考えるのはおかしいと思います。

担当部署(市役所の有害鳥獣を扱っている部署)に連絡して市の責任で除去させるか、ヒトへの感染が怖ければ保健所に連絡して巣ごと持って帰らせればいいでしょう。
友人がこういうケースでオウム病にかかり入院していました。

Qふと、考えてみました

新しいエネルギ-について考えてみました。
『人力発電』というのはどうでしょう?
まずこの方法のメリットは、地球にやさしいことです。
さらなるメリットとして、雇用問題も解決されます。
しかも、きわめて安全です。
この発電方法どうでしょう?
御意見お願いします。

Aベストアンサー

面白い発想ですね。


これを費用面から少し考えてみます。

自転車選手(欧米のプロロードレーサー)クラスで、人間の動力は1馬力弱。
その時の1日(8時間)あたり所要カロリーを約5000kcalとしてみましょうか。

日本人ですから、そのカロリーを白米で採るとして、白米1kgは約1700kcal。
白米の品種を「ひとめぼれ」とすると、kgあたり400円くらいですかね?

すると、人力はKWhあたり約200円。 対する電力系は、大体kWhあたり20円前後
でしょうから、そのままでは微妙かもしれませんが、発想の部分は非常に面白いと
感じます。


ちなみに、昔はこれに似たものがあったんですよ。
例えば、手回し式の電話ですと、電話線系統に電気を流しておくのが勿体ないので
呼び出し側の電話機についているハンドルを回すことで発電して、それで相手側の
電話機の呼び出しベルを鳴らすって方法をとってましたし
軍隊なんかじゃ、野戦用無線の一部が手回し発電で動かされていたはずです。

今では廃れましたけど、時代が変われば再度出てくる可能性はありそうですね。 :-)


以下に計算式を書いておきます。

 【 人間の発電量:A 】
  = 人間の馬力×"馬力→Wへの換算係数"×8hr
  = 1HP × 0.7457 × 8hr
  = 約6kWh

 【 白米の発熱量単価:B 】
  = 白米のkg単価 ÷ 白米1kgのカロリー
  = 400 ÷ 1700
  = 約0.24 円/kcal

 【 Bを元にした一日の食事代:C 】
  = 1日の摂取カロリー × B
  = 5000kcal × 0.24円/kcal
  = 1200円

 【 Cを元にしたAの単価】
  = C ÷ A
  = 1200円 ÷ 6kWh
  = 200円/kWh

面白い発想ですね。


これを費用面から少し考えてみます。

自転車選手(欧米のプロロードレーサー)クラスで、人間の動力は1馬力弱。
その時の1日(8時間)あたり所要カロリーを約5000kcalとしてみましょうか。

日本人ですから、そのカロリーを白米で採るとして、白米1kgは約1700kcal。
白米の品種を「ひとめぼれ」とすると、kgあたり400円くらいですかね?

すると、人力はKWhあたり約200円。 対する電力系は、大体kWhあたり20円前後
でしょうから、そのままでは微妙かもしれませんが、...続きを読む

Q鳩の種類について

伝書鳩だと思うのですが
にびきばと?のびきばと?そう呼ばれる鳩について知りたいのです。
どんな字を書いたら良いのでしょうか?
20年くらい前のライブのmcで伝書鳩の話が出てきて、
ずっと気になっているのですが、検索してもわかりません。
鳩の呼び名も時代とともに変わってきているとのことです。
30年以上も前にそんな呼び方をされていた鳩。
ご存知の方、いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

「ニビキ」は「二引き」と書きます。
神社や公園に群れている半野生状態の鳩をドバト(土鳩)と言います。伝書鳩とかレース鳩と言われるものも、分類学上はドバトです。公園にいる鳩に比べたら、体も大きくてたくましく、とても同一種とは思えないほどですが、同一種です。
ドバト(レース鳩なども含みます)の色はたくさんありますが、大きく分けて、灰色系、黒色系、栗色系、白色系、モザイクなどに分けられます。
ニ引きというのは、翼にニ本の線のあるのを言います。灰ニ引き、栗二引きがあります。
この中で、灰二引きはドバトの原種のカワラバトと同じ色です。
ついでに「胡麻」というのは、翼にゴマをまぶしたような斑点のあるのを言います。灰胡麻、栗胡麻、黒胡麻があります。

余談ですが、東京では野生化しているドバトは、黒っぽいのが多いですね。本来ならば、原種に近い灰二引きが最も多いはずだと思います。テレビで見ましたが、白っぽい鳩ほど天敵に襲われやすいそうです。カラスは弱った鳩を襲うことがありますし、東京湾にはハヤブサが住んでいて、鳩を主な食料にしているというのは、よく知られています。
一見のどかに暮らしているように見えて、彼らもなかなか大変なんですね。
もうひとつ余談ですが、むかし陸軍で軍用鳩を使っていたそうですが、白い鳩は使わなかったそうです。敵に見つかりやすく、撃ち落とされる恐れがあったからだそうです。

ご参考になれば幸いです。

「ニビキ」は「二引き」と書きます。
神社や公園に群れている半野生状態の鳩をドバト(土鳩)と言います。伝書鳩とかレース鳩と言われるものも、分類学上はドバトです。公園にいる鳩に比べたら、体も大きくてたくましく、とても同一種とは思えないほどですが、同一種です。
ドバト(レース鳩なども含みます)の色はたくさんありますが、大きく分けて、灰色系、黒色系、栗色系、白色系、モザイクなどに分けられます。
ニ引きというのは、翼にニ本の線のあるのを言います。灰ニ引き、栗二引きがあります。
この...続きを読む

Q静岡県は電力が2つに分かれているのはなぜ

静岡県は、富士川以東は東京電力(50ヘルツ)以西は中部電力(60ヘルツ)である。
なぜ同一県で2つに分かれたのか?

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%99%BA%E9%80%81%E9%9B%BB
ここに書いてありますよ

簡単に書けば
戦後の占領政策において、日本発送電の独占状態が問題視されたことから、電気事業再編成審議会が発足し、同会長の松永安左エ門がGHQを直接説得し、国会決議より効力が強いGHQポツダム政令として、電気事業再編成審議会の全委員(日本発送電存続派)の反対を押し切る形で、9電力会社への事業再編(1951年)が実現された。
9社へ事業再編として最終的に属地主義の例外として中部・北陸の河川における発電用水利権は一河川一社主義を適用するという中央委員会の「裁定」という形式で各電力会社は妥協した。
 その結果静岡県は、富士川以東は東京電力(50ヘルツ)以西は中部電力(60ヘルツ)に事業再編成された。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報