【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

公民の、勉強をしていて次の問題(文)がありました。 質問に答えていただけませんか??

(1)銀行は、貸付と預金の利子率の差で、利益を得ている。←これは、どういうことですか??

(2)銀行は、貸付と預金の利子率の差で、利益を得ている。
貸付と、預金のどちらの利子率が高いか?
これは、答えは、貸付なのですが、なぜそのような答えになるのでしょうか?

A 回答 (1件)

銀行は貸すときは利子が多くて、借りるときは利子が低いんです。



例えば、御坂さんが銀行に100万円貸す(預金)ときには、利子は0.1%、つまり1000円しか利子が付きません。

一方、貧乏な上条さんが銀行から100万円借りると利子は10%、つまり10万円も追加でかかるわけです。

この10万円-1000円=9万9千円が銀行の儲けになります。

貸付と預金の利子率で預金のほうが高いと、これの逆になります。
つまり銀行は、9万9千円損することになるのです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング