【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

/下は本来5GBくらいは空いているはずではないかと思うのですが、dfでみると空きが0になってしまいます。

# df
ファイルシステム 1K-ブロック 使用 空き 使用% マウント位置
/dev/sda2 7637400 7637292 0 100% /
/dev/sda1 101086 20574 75293 22% /boot
none 1037388 0 1037388 0% /dev/shm
/dev/sdb 20642428 9190668 10403184 47% /home
/dev/sdc 15481840 6056152 8639256 42% /backup
192.168.1.100:/home/httpd
20642432 9172096 10421760 47% /mnt/192.168.1.100
//storage1/backup$ 2926654528 1877643692 1049010836 65% /mnt/storage1
//storage2/backup 1945310816 1782780424 162530392 92% /mnt/storage2

とすると /の空きが0になっています。

# find / -type d -maxdepth 1 | awk '{res = system("du -shx "$1)
というコマンドで/以下のフォルダごとの容量を表示させると、下記のようになります。

find: warning: you have specified the -maxdepth option after a non-option argument -type, but options are not positional (-maxdepth affects tests specified before it as well as those specified after it). Please specify options before other arguments.

1.4G /
920M /usr
72K /dev
4.0K /net
4.0K /opt
15M /sbin
160M /var
12K /tmp
4.0K /.dev.static
8.0K /lib64
4.0K /srv
8.8G /home
255M /lib
5.0M /bin
du: `/proc/5261/task': そのようなファイルやディレクトリはありません
du: `/proc/5261/fd': そのようなファイルやディレクトリはありません
897M /proc
4.0K /media
20K /mnt
16K /lost+found
4.2M /root
0 /sys
4.0K /initrd
30M /etc
4.0K /misc
4.0K /selinux
15M /boot
5.8G /backup

/の下は、duの結果にあるような、トータル7637292の容量を消費しているよう状態に見えません。何が問題なのでしょうか。確認すべき点を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

> 何が問題なのでしょうか。

確認すべき点を教えてください。
前回の質問にも記載しましたが、ファイルシステムの管理テーブルを調査されることです。

ファイルを管理する上で何が必要なのか、
それらを管理すべきテーブルは、フォルダ毎、ファイル毎、それらの上位でまとめられた管理テーブルと、
Tree構造で管理されます。
よって、これらの管理テーブルのロスをいかにして見出し、追加容量として見える形にしていくのかだと思います。

> /下は本来5GBくらいは空いているはずではないかと思うのですが
質問の容量をK単位のものと、M単位のものを加えた容量を計算され、K単位のものが、160KB、
M単位のものが、2,286.2MBと計算されたものと思われます。
この値を単純に、7.6GBと比べて5GBはどこへ行ったといわれているのだと思います。

前回と同様に、dfコマンドで、フォルダ毎、ファイル毎にコマントで、そこで発生した管理テーブルロスを加えていくことになると思います。
しかし、そんな操作は不可能に近いので、フォルダに対しての管理テーブル容量(a)、ファイルに対しての管理テーブル容量(b)を調査します。
システムの全フォルダ数 X a = フォルダに対する管理テーブル量
システムの全ファイル数 X b = ファイルに対する管理テーブル量

a,bは、セクター単位だから、4KBの整数倍と思われます。
例えば、aとbは、4KBという最少数と仮定してどの程度の管理テーブルが必要でしよう。
5GBを使うためには、1,250,000個のフォルダとファイルがあることになります。多分これよりは少ないと思われます。

ではその他に必要な領域はというと、
バットセクタの代替用領域、各フォルダの予備領域等です。

参考になるかどうかは分かりませんが、フォルダ毎、ファイル毎の管理項目の一覧が下記にあります。
ファイルシステムの違いはありますが大きな差はないと思われます。
http://jiten.biglobe.ne.jp/j/42/4e/a5/52136b4430 …

単純にファイルを格納するためだけではありません。
格納し、管理し、検索し、リンクの前と後ろのつながり、領域の使用、未使用、復旧のための情報等の管理テーブルを含むことを忘れてはなりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんなに丁寧にご説明いただきまして、どうもありがとうございます。
大変勉強になりました。

お礼日時:2010/12/03 09:35

もう一つミスを見つけてしまいました。



> a,bは、セクター単位だから、4KBの整数倍と思われます。

ファイルシステムがext3の場合、4KBではなく、512Bですね。
ごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

お礼日時:2010/12/03 09:32

回答No.2で、少し訂正しておきます。


ファイル管理テーブルで、ファイル管理テーブルのひとつのセクタ内にデータが入るような小さなファイルであれば、
ファイル管理テーブルとデータ格納領域で、1セクターしか使用しない場合があることです。
すなわち、一ファイル、一セクターですむ場合があるということです。

下記が参考になるかもしれません。
http://wiki.bit-hive.com/linuxkernelmemo/pg/Ext2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

お礼日時:2010/12/03 09:33

すでにファイルが存在しているディレクトリーに対してmountすると 、


既存のファイルが見えなくなり、du の対象外になってしまいます。

もしかして、そういった状態で、ディスクを消費しているが見えない状態になっているかもしれないので、
たとえば/homeとか/backupをumount してから、 そのフォルダーをduやlsしてみてはどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

お礼日時:2010/12/03 09:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QNTPで同期が始まらない

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntpq -pの結果は下記となります。

remote refid st t when poll reach delay offset jitter
==============================================================================
133.100.9.2 .INIT. 16 u - 64 0 0.000 0.000 4000.00
130.69.251.23 .GPS. 1 u 27 64 377 8.015 -99970. 17262.6

同期ができれば「remote」列に「*」が表示されると思っています。
何か設定が足りないでしょうか?。
尚、「/vat/log/message」をtailしてますが特にエラーは無さそうです。

よろしくお願いします。

こんにちは。
度々すみません、NTPの設定をしましたがどうも同期が始まりません。

「ntpdate 130.69.251.23」と手動同期は成功します。
しかしntpデーモンを起動し1時間以上放置しても同期されません。
※外部タイムサーバー参照としてます

ntp.confは下記のとおりです。
---------------------------------------------------
server 133.100.9.2 # clock.nc.fukuoka-u.ac.jp
server 130.69.251.23
driftfile /var/lib/ntp/drift
---------------------------------------------------

でntp...続きを読む

Aベストアンサー

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハードウエアclockを合わせます。
http://www.linux.or.jp/JM/html/util-linux/man8/hwclock.8.html

○ntpdの動作
ntpによる時刻調整は、調整幅が通常128mSと小さいので、1時間は様子をましょう。
2時間程度経過しても、時刻修正の兆候が見られない場合ハードウェアの不良も考えられます。

時刻調整の兆候としては、
・logファイルに 一時間毎に調整したメッセージが書かれる。
Jan 7 21:57:40 ntpd[91145]: offset 0.000994 sec freq -190.802 ppm error 0.000076 poll 8
・ntpq -p の出力の最初の桁に"*,+"が付く。また、reach が377になる。
% ntpq -np
remote refid st t when poll reach delay offset jitter
+192.168.0.102 GPS_NMEA(0) 2 u 3 32 377 0.926 -0.330 0.023
*192.168.0.192 GPS_NMEA(1) 2 u 10 32 377 0.747 -0.336 0.023
192.168.0.9 PPS(1) 2 u 3 32 377 0.757 6.559 0.161


○その他
・PC起動時には、システムクロックを計測してその後の動作の基準にしていますが、
CMOSバッテリ不足やハードウェアに何らかの異常があるととんでもない時刻を示すことがあります。(要修理です)
・BIOSの時計も起動時の初期時刻として使われてしまうので、ある程度合わせておいた方がいいです。

#4のqaaqです。

○ntp.conf 関連
server 行に "iburst" を付けておきましょう。
server ntp.nict.jp iburst <--こんな感じになります。

ntp サーバ起動時の時刻調整の収束時間が早くなります。
http://www.jp.freebsd.org/cgi/mroff.cgi?subdir=man&lc=1&cmd=&man=ntp.conf&dir=jpman-5.4.0%2Fman&sect=0

○ntpdate での時刻調整
ntpdate -b -u [サーバ名] を複数回実行して、"offset の値が0.1以下"になるまで、強制的に時刻調整して下さい。

○ハードウエアclockの修正
hwclock -w コマンドでハ...続きを読む

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

QLinuxのSwap領域は、なぜ実メモリと同等か2倍程度?

「LinuxのSwap領域は、実メモリと同等か2倍程度」
取りましょう、とよく目にするのですが、
根拠を教えてください。

多ければよいと言う訳でもなさそうだし、
疑問に思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の方が書いていますが、メモリが高価だった(というか大容量メモリが無かった)時代の話です。
実メモリが4MBしかないとして、OS含めて20MBのメモリを必要とするプログラムを動かしたいとします。そうすると、差し引き最低16MBのスワップ領域が必要です。この場合だと、実メモリの4倍ですね。こういうケースでは一応動くにしてもページングが多発して実用に耐えない速度になり、もしくはOSの動作も不安定になります。

この、「ページングが多発して実用に耐えない速度」の目安が実メモリの2倍という経験値です。つまり、実メモリが4MBしかないなら、せいぜいスワップ8MBで合計12MB位の仮想メモリしかそのコンピュータでは使えない(20MBのメモリを必要とするプログラムは動かせない)ということです。

今の時代だと、必要仮想メモリをすべて実メモリでまかなえるならスワップ領域は必要ありません。いくら大きく定義しても良いですが、実メモリからあふれないわけですからほとんど使われません。

もちろん今でも「ページングが多発して実用に耐えない速度の目安が実メモリの2倍」という経験則はおおむね適用できると思うので、仮に大規模な科学技術シミュレーション計算で10GBのメモリ空間が必要ならば、実メモリは3ないし5GB程度必要と言えます。もちろん1GBしかなくても計算は出来るでしょうがCPU能力の大半が計算で無くページングに使われる事になります(もちろんプログラムによりますが)。

他の方が書いていますが、メモリが高価だった(というか大容量メモリが無かった)時代の話です。
実メモリが4MBしかないとして、OS含めて20MBのメモリを必要とするプログラムを動かしたいとします。そうすると、差し引き最低16MBのスワップ領域が必要です。この場合だと、実メモリの4倍ですね。こういうケースでは一応動くにしてもページングが多発して実用に耐えない速度になり、もしくはOSの動作も不安定になります。

この、「ページングが多発して実用に耐えない速度」の目安が実メモリの2倍という経験値です...続きを読む

Q文字列として"(ダブルコーテーション)を表示させる方法

こんにちは。文字列として、ダブルコーテーションを表示させるには、どうすればよいのか教えてください。m(__)m


例えば、
<font size="2">あいうえお</font>

というタグの「あいうえお」の部分が、セルA1にあった場合、

="<font size="2">"&A1&"</font>"という表示にしたいのです。

"2"のダブルコーテーションも文字列として表示させるには、どうすればよろしいのでしょうか。

教えてください。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは~

表示形式は 「標準」 のままで、
ダブルコーテーションを、ダブルコーテーションで囲んでください。

""2""

="<font size=""2"">"&A1&"</font>"

としてみてください。

Qグループポリシーとローカルポリシーの違い

WindowsXPを使っています。
グループポリシーとローカルポリシーの違いは何なのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ローカルポリシー:そのPCだけが適用されるポリシー

いいと思います。

>グループポリシー:ドメインユーザごとに適用されるポリシー

惜しいですが限定しすぎです。

Google画像検索で見つけた次の解説ページを参照。
http://www.edu-ctr.pref.okayama.jp/jyose/knowledge/lanqa/w2k/sec3/Q3-06.htm

ローカルポリシー/グループポリシーともに,次の2区分で構成されています。

「ユーザーの構成」
  どのPCでログオンしようとも,そのユーザアカウントに適用される制限事項
「コンピュータの構成」
  どのユーザアカウントでログオンしようとも,そのPCに適用される制限事項

ドメインコントローラのActiveDirectoryデータベース上には,組織単位(OU: Organization Unit)というフォルダのようなものを階層構造で作ることができ,その中にユーザアカウントやコンピュータアカウントを配置できます。グループポリシーをそのOUに結びつけることで,その配下にあるユーザ群・コンピュータ群にまとめてポリシーを適用させることができます。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/palm/70210/image/sdou.jpg

したがって,ちょっとまどろこしくなりますがこんな文章になるでしょうか。

グループポリシー:ドメインに登録されている任意のユーザ群や,ドメインに参加している任意のコンピュータ群に対して適用されるポリシー

>ローカルポリシー:そのPCだけが適用されるポリシー

いいと思います。

>グループポリシー:ドメインユーザごとに適用されるポリシー

惜しいですが限定しすぎです。

Google画像検索で見つけた次の解説ページを参照。
http://www.edu-ctr.pref.okayama.jp/jyose/knowledge/lanqa/w2k/sec3/Q3-06.htm

ローカルポリシー/グループポリシーともに,次の2区分で構成されています。

「ユーザーの構成」
  どのPCでログオンしようとも,そのユーザアカウントに適用される制限事項
「コンピュー...続きを読む


人気Q&Aランキング