【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

シーバス用の3.3mの竿とリールが手に入ったので始めましたが10mくらいしか飛びません。
12cmのミノーで距離は一般で、どのくらい飛ぶものでしょうか?また投げ方のコツは?

A 回答 (3件)

私も30mは飛ぶと思います。



1) 12cmのミノーなら15gくらいはあると思いますので、ラインをPE1号くらいにしてみてはいかがでしょうか。

2) 穂先から20cmくらいルアーを垂らして、テイクバック時に、ルアーの重さをロッドに乗せることを意識してキャストしてみると良いと思います。

3) シーバス用リールということですが、2500~3000番くらいのスピニングリールが良いと思います。

参考になれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。竿の硬度も関係していると思いますので勉強します。

お礼日時:2010/11/27 20:50

3.3mとはまた長いものを・・・


リールのサイズが不明ですが、
飛ばないとなるとナイロン5号でも入ってるのか。

回答されてる皆さんと同じように12cmなら25m以上は飛ぶと思います。
ただ”10mしか飛ばない”と”10mしか飛ばせない”とでは大きく意味が違います。
竿が硬いと言う表現も見受けられる事から飛ばせていないと感じます。
10mなんて振り下ろすだけでも飛びそうですが、
竿先からルアーまでの垂らしが短いと投げづらく、リリースタイミングも取りにくいです。
ルアーを弾丸ライナーで水面に叩きつけてしまってるのかな?
竿を曲げてキャストする感覚はまだ掴めないと思います。
最初は振り下ろすだけでよいですので、
垂らしを1.0~1.5m程とって遠心力で投げるように練習して見てください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。練習します。

お礼日時:2010/11/28 09:29

ラインが太いと、軽いルアーは飛ばないので、タックル全体のバランスが悪いのでは?


最低、30mは、飛ぶかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。勉強します。

お礼日時:2010/11/27 20:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qルアーの飛距離、どれ位が一般的?

一般的な腕の人が投げた場合のルアーの飛距離はどれくらいでしょうか?もちろんたとえ同じ重さでもルアー形状によってかなり差はでそうですが、皆さんの感覚としてどれくらいのフィートの竿でどれ位のウェイトを何メートル程度飛ばせるのが一般的か教えていただけると幸いです。
加えて、よくルアーのパッケージに「実測○m、無風」とかいったように、そのルアーの飛距離を公言しているルアーがありますが、あれは一般人が投げてのモノなのか、いわゆるテスターが投げた(つまり上級者がマックスで出せる)飛距離なのか、どちらととるのがよいのでしょうか?

Aベストアンサー

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがかかりますのでいわゆる「力糸」を補っておかないと思い切り振り込んだら バチーン! と破裂するようにラインブレイクします。しかし飛んでしまえばライン抵抗はできるだけ細くしたい、というわけで1号が理想ですがナイロンやフロロだとヒットと同時にラインブレイクしてしまう細さなのでPEを使います。投げ釣り用のラインだと「飛ばす」ための専用コーティングがされているうえ20mごとに色が変わるので何m飛ばしたか一目瞭然です。

さらにキャスト方法を少し変えてみましょう。垂らしを長めにして、ロッドを頭の上で「の」の字を書くように大きく振ってスリークォーター気味に振り込みます。これはバスの村田基さんが得意げにやっていた「スパイラル・キャスト」の応用でやはりバスの田辺哲夫さんがよくやる「オーバーヘッド・ロールキャスト」と呼ばれるキャスト方法です。余談ですが、これをロッドを横にして同じ動作をすればやはりバスの並木敏成さんの「ロール・キャスト」と呼ばれます。
さらにルアーの弾道を水面から見て45度の角度に飛ばすと飛距離は確実に伸びます。これはサーフキャスト(投げ釣り)では基本の角度でこれができれば6色(20m×6=120m)出せると言われています。

話によると80m付近まで飛ばせるようなので、このラインシステムとキャスト方法を試してください。確実に100m飛ばせるようになります。ルアー・コントロールはキャストの際穂先をナブラに向ければ嫌でもナブラを直撃します。

なおUVグルーは力糸とランニングラインの結び目を補強するだけでなく段差をなくして飛距離を妨げることを防ぎます。下記URLは私の通いのフライフィッシング・ショップです(UVグルーは元々フライフィッシング用品として開発された)が、通販で扱っているので紹介しておきます。

参考URL:http://www.bluedun.net/Accessories-UVKnotSense.htm

どうも、#2です。たびたび失礼します。

やはり青物で悔しい思いをしていたのですね。お話を拝見して「もっと飛距離が出る」方法がありますので追記します。

まず飛距離を出すにはラインに手を加えます。ラインは投げ釣り用のランニングライン・PE1号を用意します。お金に余裕があれば投げ釣り用のテーパーライン1~5号を、余裕がなければフロロ30lbを12フィート+ひとヒロ程度を直結します。結び目をUVグルーで接着して段差をなくします。
キャストの際ラインにはべらぼうなテンションがか...続きを読む

Q海のルアー釣りでボウズは普通?

今日は防波堤で13時から18時までルアー(ミノーとバイブレーション)とワーム(メバル用)でずっとやっても1匹も釣れなかったんですが、ルアー釣りならこれが普通ですか?
周りの人はサビキや餌釣りで何匹か釣れてはいましたが少なかったと思います。

Aベストアンサー

どこなのか場所が分かりませんが、釣れないのは下手だからです、

これに尽きます。

魚(シーバス、メバル等のルアー対象魚)の全くいない場所なら釣れないかもしれませんが、
そういった場所でやってましたか?


よく、釣れない=魚が居ないと勘違いする人がいます。

周りも釣れてないと安心する人もいます。


上手な人は、

釣れる条件を知ってます、釣るための方法も知ってます。周りにそういった人は居なかったのでしょう?
釣れる条件ではないから上手い人が居なかったんです。
もちろん、釣れる時ばかり釣りが出来る人も居ないですから、暇つぶしにサビキをやってる人も多いです。

子供連れファミリーフィッシングや、老後の楽しみですね。


リールに付いていた糸・・・、

安いリールには最初から糸が巻いてあります。

ルアーで釣るための道具の見直しも必要です。本当に上手な人には道具は関係ないですが、
下手な人には道具のフォローと、上手な人にガイドをして貰う必要があります。

私もそのおかげでルアーで普通に釣れるようになりました。

みんな最初に一度は通る道です。

メバルをルアーで釣るなら、時間帯を選びます。

メバルの魚影が濃い地域なら昼間でも釣れますが、そうではない場所ならまず夜間がよいです。

常夜灯があるところがポイントになります。

時間帯は夜間であっても、潮の満ち引きでそれぞれ条件が異なります。

これは、その場所に通じた上手な人にガイドして貰う以外確実に釣る方法はありません。

ダメなら数回の失敗でめげずにひたすら通う、上手そうな釣れている人に声を掛けて仲良くなる・・・。

他にありません。

仲良くなればいろいろな情報、釣り方、ヒットワームや釣れたタナ・・・。等々教えてくれるはずです。


道具ですが、

ルアー釣りでは各種の専用タックルがあります。

シーバス、エギング、メバリング・・・最近流行のアジング・・・。等です。

それぞれ投げるルアーが違う、アクションが違う、釣れる魚の大きさが違う・・・等々で細分化されています。

それぞれの応用は最終的には投げるルアーが使えるかどうかになります。


私はメバリング・アジングがメインですのでこちらを詳しく説明します。

まずは竿、せめて1万円位のSiCガイドリング搭載の物がよいです、チューブラー・ソリッドと二種類ありますが、最初はソリッドがよいです。
アジング用のソリッドは張りが強いため、メバリング用のソリッドをオススメします。

ワームを投げて巻いていれば魚があたったときにそのまま巻いているだけでフッキングします。
もっと簡単に釣るにはリフト&フォールというテクニックが良いです。

ラインですが、メバリングで使うルアーはジグヘッド+ワームをメインと考えてください。

重さで0.5~3gです。

これを投げるためには細い糸が必要になります、ずばり銘柄まで言うと、クレハR18フロロリミテッド・・・。これの2.5lbを巻いてください。

ラインがしなやかなのでほとんどトラブルはありません。

リールは細いラインを使うのでせめてダイワならセルテートやルビアスやカルディア。シマノなら5月発売のレアニウムかツインパワー。

ラインまでの予算で4万円弱ほどだと思います。

ルアーはワームがメインなので、クリア系、クリアラメ入り系、オレンジ、グリーン、ピンクなどがあれば良いです。形状はストレートで。

ジグヘッドは0.5、1、1.5、2、3g迄は最低必要です。

0.5や1gはスプリットリグやキャロライナリグなどでも使います。


私は道具にはこだわっています、もちろんまだ下手だからです。

竿はブリーデン、リールはシマノもダイワも使います、最近は新しく出たイグジストを2台買いました。
シマノはステラをメインで新旧5台使ってます。ツインパワーも新旧3台使ってます。

このくらい本気でやれば人並みにはすぐ釣れるようになります。



最後に、

ブリーデンというメーカーにレオンさんというテスターが居ます。
この方はDVDで5本、本も数冊出してます。

それらをすべて見ればメバル・アジは確実に釣れるようになると思います。

どこなのか場所が分かりませんが、釣れないのは下手だからです、

これに尽きます。

魚(シーバス、メバル等のルアー対象魚)の全くいない場所なら釣れないかもしれませんが、
そういった場所でやってましたか?


よく、釣れない=魚が居ないと勘違いする人がいます。

周りも釣れてないと安心する人もいます。


上手な人は、

釣れる条件を知ってます、釣るための方法も知ってます。周りにそういった人は居なかったのでしょう?
釣れる条件ではないから上手い人が居なかったんです。
もちろん、釣れる時ばかり...続きを読む

Qショアージギングの遠投距離はどの位ですか

こんにちは 
最近防波堤からヤズを釣ってみたいと思っています
40から60グラムのジグを投げていますが、飛んでもせいぜい70M位です。周りの人はもっと遠くまで飛んでいます。
少しでも遠くに飛ばしたほうが、釣れそうな気がして、ネット上で色々探しましたが何M投げているとかはなかなか見つかりませんでした。
現在、道糸はPE3号やテーパーライン3~12号を使っています。
竿は固めのエギング用なので買い替えを検討しています。

皆さんはどの位遠くまで投げているのか教えてください。
また、竿は何フィートを使っているかも教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

70m飛んでいるのならかなり飛んでいると思いますが・・・・
実際に正確な距離で70mでしたらエギングロッドでPE3号をかけてこの距離が出せるのでしたらたいしたものだと思います。
何m飛ばすといっても確実な色分けされたラインで着水時にサミングをしてラインが伸びきった状態で何色というのなら
割と正確な距離ですが目見当で何mというのは相当の個人差があって全く正確ではありません。

ただ質問者さんが他の人より飛ばないのはロッドとラインの太さが全く合っていないからです。
エギングロッドは本来0.6号ぐらいから1号ぐらいまでのPEを設定してガイドの大きさも決めてあります。
実際に斜めに付いたLDBガイドは実質直径2から3mmが良いところです。
これにPE3号ではやはり太すぎてガイドを通過する時の抵抗はかなりのもので、テーパーラインを使っているとなると更にガイド抵抗は増してしまいますね。
PE3号は少々のことでは切れませんからガイド絡みが起きたらエギングロッドなら折れてしまうかもしれないですね。

まずはロッドを買い直すのが一番です。
メジャークラフトの「ソルシア」のショアジギング用962MHか962Hが価格も安くガイドもオールチタンでオススメです。
このくらいの長さが振り切るのには丁度良い長さですね。

http://www.majorcraft.co.jp/

リーダーもテーパーラインではなく8号前後(30lb位)のリーダー専用のものをFGノットなどで結節するようにしましょう。
ラインシステムを完璧に勉強していないと青物なら掛けても結節部で一発で切れてしまいますよ。

70m飛んでいるのならかなり飛んでいると思いますが・・・・
実際に正確な距離で70mでしたらエギングロッドでPE3号をかけてこの距離が出せるのでしたらたいしたものだと思います。
何m飛ばすといっても確実な色分けされたラインで着水時にサミングをしてラインが伸びきった状態で何色というのなら
割と正確な距離ですが目見当で何mというのは相当の個人差があって全く正確ではありません。

ただ質問者さんが他の人より飛ばないのはロッドとラインの太さが全く合っていないからです。
エギングロ...続きを読む

Qキャスティングの練習方法について

変な質問なんですが・・・。
水辺に行かなくても出来るキャスティングの練習方法を知っている方、やっている方がいましたら教えてください。

最近バス釣りを始めましたが、自分の思い通りの所に飛ばせないでいます。ネットや知り合いに聞いたりして、頭では理解しているつもりなんで、あとは何度もキャスティングして体で覚えていくしかないと思っています。

しかし、仕事の都合でなかなか釣りに行けないでいたので、せめて家や近所の公園とかでキャスティングの練習だけでも出来ないかな~、と考えていました。

そんなに気張ってやるもんじゃない、と言われたらそれまでなんですが、もしも、やっている方や、やった事がある方がいましたらどんな方法で練習していたか教えてください。

変な質問ですいません。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

基ちゃんの名前が前の回答で出ていたので、その村田基ちゃんに直接教わった練習方法を紹介しますわ…



まず用意するものはロッドとラインを巻いたリール、当たり前っすね。
それにキャスティング・シンカーっつーラバー製のオモリ。ない場合は使い古しとか叩き売りで売られているハードルアーからフックを外しちゃったもの。
それに缶コーヒーの空き缶。と基ちゃんは言ってたけど私は最初は350mlの空きペットボトルから始める事をお勧めしますわ。

次にあまり人の迷惑にならない場所…例えば近所の公園とか神社の境内とか(車や人通りがあまりないような下町の路地的な所なら)家の前の道とかに行きます。

で、ルアーで釣りをする時と同じタックルセッティングをしたら空き缶(ペットボトル)を的として置き、そこから5m離れた所に立ちます。これで準備は完了っす。


5mだとオーバーヘッド・キャストやサイドハンド・キャストとかバックハンド・キャストなんかじゃ当てられねえよ。と思うでしょ?大正解。実はそれが狙いなんっすわ。


ピッチングでもいいんだけど、キャスティングをうまくしたいならフリップ・キャストで狙うかスパイラル・キャストで狙うとキャスティングはすんげえ上達するんっすわ。

っつーのも
「ロッドを持った腕をピンと張って、ロッドを手首だけで振り上げて、グンと重みが乗ったら真下に振り下ろして止める。グンときたらリリースのタイミングだからラインを止めていた親指を離す。」
と、たったこれだけがフリップ・キャストの原理なんっすわ。さらに
「ロッドを真上に振り上げるのが面倒だから、ロッドティップ(穂先)で『の』の字を書いて振り下ろすして止める。グンときたらラインをリリース。」
っつーのがスパイラル・キャストの原理なんっすわ。

キャスト自体はシンプルなんっすけど、リリースのタイミングが難しい。タイミングを間違えるとすんげえバックラッシュしちゃうし、ブレーキのセッティングを間違えるとやっぱりすんげえバックラッシュしちゃう。

でもこれができないっつー事は
「ロッドの反発力でルアーを飛ばす」
「リールのセッティングが雑」
っつーキャスティングの基礎の基礎が体で理解できていないっつーいい証拠。なにしろフリップ(スパイラル)・キャストは反発力だけで飛ばしてますから。

で、穂先を空き缶(ペットボトル)に向けてキャストするようにすると的にした空き缶(ペットボトル)に当たるんっすわ。
成功したフリップ(スパイラル)・キャストの弾道は地面スレスレにまっすぐ飛んでいきますから、当たった時に響く「スコーン♪」という音が快感になりますわ。

フリップ・キャストやスパイラル・キャストを実釣で使うかどうかは問題じゃないんっすわ。
フリップ・キャストの動きを頭上でやればオーバーヘッド・キャスト、利き手側で平行に振ればサイドハンド・キャスト、聞き手と逆でやればバックハンド・キャストっす。
目の前で出来る事が、縦や横にして出来ないって事はないでしょ?
さらにバックハンドの場合フリップ・キャストじゃなくてスパイラル・キャストでやればすんげえ楽にキャストを決める事が出来るようになるっす。ついでにサイドハンドやオーバーヘッドでスパイラルの型で投げれば『ロール・キャスト』になっちゃう。

で、5mで当てられたからって、なんか意味あるの?と思う人もいるでしょう。

大丈夫、5mで当てられる人は15m先のポイントにもキッチリ打ち込めますから。
実は遠くのポイントより5mくらいのポイントを狙うほうが難しいんっすわ。

念のためSHIMANOのHPで無料配布しているPDFファイル(http://fishing.shimano.co.jp/shared/img/fishing/school_hera.pdf)を参考にして下され。



っつー事で私もこの練習方法で最終的には缶コーヒーを的にして10投中9投がアタリっつー精度にまで高まりましたわ。


ひとつ問題があるとしたら、うまくなると近所の小学生とか定年退職したおじいちゃんおばあちゃんとかがギャラリーになってすんげえ注目されちゃうって事。缶コーヒーの上にチョンと乗せると
「おお!スゲエ!!」
って、ちょっとした大道芸になりますわ。

どうも、釣りバカです。

基ちゃんの名前が前の回答で出ていたので、その村田基ちゃんに直接教わった練習方法を紹介しますわ…



まず用意するものはロッドとラインを巻いたリール、当たり前っすね。
それにキャスティング・シンカーっつーラバー製のオモリ。ない場合は使い古しとか叩き売りで売られているハードルアーからフックを外しちゃったもの。
それに缶コーヒーの空き缶。と基ちゃんは言ってたけど私は最初は350mlの空きペットボトルから始める事をお勧めしますわ。

次にあまり人の迷惑になら...続きを読む

Qワームの操作方法など指導をお願いします、切実です

最近、海でワーム釣りを始めた初心者です
ワームでヒラメからメバル、アジを狙っているのですが、週に4回のベースで1ヵ月半、腱鞘炎になるまで通い続けているのですがまったくアタリすらありません。
(リールのハンドルの向きを変え竿を持つ手を変えて騙し騙しやっています)
何がいけないのでしょうか?
ワームは
ヒラメ用はエコギア パワーシャド4インチ GLOWの白
メバル、アジにはOFT スクリューテールグラブ1.5インチ 夜光の白

ヒラメ用にと思っているワームはただ巻きでもアクションするのですがOFTのスクリューテールグラブはただ巻きではまったくアクションせずゴミが移動しているようにしか見えません
やはりこういったストレート系?のワームは必ずロッドでアクションを取ってあげないといけない物なのでしょうか?
ラインはヒラメ、メバル共に適正の号数を使用しています
ジグヘッドも色々な種類を購入し早巻き遅まきと色々試してはいるつもりです

寒い季節になり体にも厳しくなり、本当に気持ちが折れそうです
ルアー釣りをする友人、知人もいなく指導を仰ぐ事もできません
初心者なのでまさかと思うような事やどうでもいいような事、何でもいいので教えてください
どなたか助け舟、アドバイスをお願いします
よろしくお願いします

最近、海でワーム釣りを始めた初心者です
ワームでヒラメからメバル、アジを狙っているのですが、週に4回のベースで1ヵ月半、腱鞘炎になるまで通い続けているのですがまったくアタリすらありません。
(リールのハンドルの向きを変え竿を持つ手を変えて騙し騙しやっています)
何がいけないのでしょうか?
ワームは
ヒラメ用はエコギア パワーシャド4インチ GLOWの白
メバル、アジにはOFT スクリューテールグラブ1.5インチ 夜光の白

ヒラメ用にと思っているワームはただ巻きでもアクションするので...続きを読む

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

何がいけないのでしょうかと聞かれたら、ワームを『操作する』という発想そのものがいけないのですと答えるしかありませんね。

第2次バスブームの頃猫も杓子もシェイクとかナントカ寝言を言って癲癇かよ!な光景がそこかしこにありましたが、そういう奴に限って釣れねえんでやんの。俺は上手いんだ的にハッタリかまして周りの人間にアピールしたかったみたいだけど、ソフトルアー(ワーム)そのもののアピールをまるで理解していないから釣れなくて当然なんっすわ。
スクリューテールのボディを見て御覧なされ。バネみたいな細かい溝が掘られているでしょ?これが実は地味にアクションしてくれているんっすわ。
アクションというとどうしてもウネウネしたりハードルアーだとお尻プリプリとかボディがグリグリっつーのを思い出すけど、それだけがルアーのアクションじゃないんです。引っ張ってくるとボディが細かく地味にブルブルブルっつーのもアクションなんです。
このブルブルブルっつーのも色々あって、大きくブルブルするのはソフトルアーのグラブやトラウトでよく使われるスピナーで、小さくブルブルするのがピンテールとかスクリューテールとか言うメバル用のチャイチーな(小さい)ストレート・ソフトルアーなんだよね。メバル自体がチャイチーなサカナだからバイブレーション自体が小さくても十分反応するっつーわけ。
この地味なブルブルのおかげで釣れるわけっすから、腱鞘炎になるほど余計なことしたら…その前にルアー変えれば?そっちのほうが身体的に楽だから、なんだよね。『操作する』と思ってやっている事が、実はルアー本来のアクションを殺しているんじゃ、釣れっこないっすわ。

だからメバルを狙いに行って他のサカナがウルセエ時にはメバルだけに気づいてもらうためにチャイチーなソフトルアーが有効になるっつーわけ。

それに、これはあくまで私感ですが、ヒラメ用のソフトルアーがバス狙っているみたいでチャイチーすぎるような気もしますね。私の場合ヒラメを狙うのは西湘のサーフなので条件が違うのかもしれませんが、9インチ以上のデカいソフトルアーでラン&ガンが基本っすわ。ベタな所ではグロー(夜光色)なんだろうけど、私の場合ヒラメの昼間はピンクと相場が決まっています。これが笑えるほど当たるんっすわ。
で、ヒラメにしろメバルにしろアジにしろ、ルアーではよほどの事がない限り(例えば追っかけてきたのに直前で反転しちゃった、とか潮目で必ず動物的なアタリが来るのに食いついてくれない、とか)アクションは入れずタダ巻きっす。何しろルアーって奴は基本ただ巻いてくれば勝手にアクションしてくれるようにできているわけだから。メバルのフォーリング&リフトアップでもできるだけ素直に落としてリズミカルにトン・トン・トーン…って巻き上げるんっすわ。

最後に、マジでの腱鞘炎(筋肉痛的なただ痛いというのは腱鞘炎ではなく、本物の腱鞘炎は筋が裂かれるような激痛で箸も持てない)は完治しないそうっすわ。ギターに夢中になりすぎて私も左手の手首に腱鞘炎を患って、今でも低気圧が近づくと疼いちゃう。マジ腱鞘炎なら医者に見てもらって治療してもらわないとそれこそ釣りどころじゃない騒ぎになりますわ。それこそ重症なら切開手術らしいっす。冷やすのが一番致命的なのでワンシーズンくらい棒に振る覚悟がいりますわ。
いずれにせよ本物の腱鞘炎ならバンテリンが親友になっちゃいます。事実私の薬箱にはジェルと湿布のバンテリンが欠かせない。

どうも、釣りバカです。

何がいけないのでしょうかと聞かれたら、ワームを『操作する』という発想そのものがいけないのですと答えるしかありませんね。

第2次バスブームの頃猫も杓子もシェイクとかナントカ寝言を言って癲癇かよ!な光景がそこかしこにありましたが、そういう奴に限って釣れねえんでやんの。俺は上手いんだ的にハッタリかまして周りの人間にアピールしたかったみたいだけど、ソフトルアー(ワーム)そのもののアピールをまるで理解していないから釣れなくて当然なんっすわ。
スクリューテー...続きを読む

Qルアー用のロッドとそうでない竿の違いは何ですか?

釣具屋にてルアーフィッシングコーナーを見てきましたがやっぱり専用のロッドはそれなりの意味があるんですよね?すいません初歩的な質問で。

Aベストアンサー

意味はありますが竿と糸とルアーがあれば魚は釣れるので深く考えない方がよいです。
おなじルアーロッドでも数千円~5万円以上するものまであります。
高価なルアーロッドの良い点は軽い、感度が良い、ガイドが良い、魚をかけてからの安心感がある。
悪い点は高いし慣れるまで扱いに気を使います。

私の場合はルアーはルアーロッドを使い、竿の種別はその対象魚種用を選んでいます。最近はルアーロッドの所有数が20本くらいあるのでいろいろ使い回しも考えています。
(シーバスロッドやエギングロッドでブラックバス(30cm台)も釣ってます)
ブラックバスの場合は主に投げたいリグ(ルアー)が投げられるか、そのリグをきちんとアクションさせたうえでバイトを誘って取れるか。といった感じで竿の種類がたくさんあります。
(すいません私も釣り歴1年半の素人です)
そういった考えはソルトでも同じなのですが掛けるまでの経緯を楽しむか、魚とのやりとりを楽しむかで竿の方向性も変わってきます。
シーバスロッドと一言にいっても20cmくらいのセイゴから70cmオーバーのスズキまでいます。セイゴが釣りやすい時期でよく釣れるのならメバル用の竿でも楽しめます。
餌釣りもちょい投げならルアーロッドが活躍します。
長すぎず、重すぎずなのでメバルロッドならハゼやチビキスやセイゴ、シーバスロッドやエギングロッドなら20cm以上のキスやイイダコてんやでのイイダコ釣りも楽しいです。

よく分からなければ同じメーカー(ダイワ・シマノ・メジャークラフト等対象魚種別の竿の種類がやたらと多いメーカー)に絞って持ち比べたり振り比べたりすると良いです。と思いますが、経験がないのであればちょっと持って振った程度ではまったく分からないと思います。

まずは目的の魚種を何にするかです。それから考えた方が良いです。
最初の一本におすすめなのはALL SiCガイドで1万円程度で買えるもの。
リール(スピニング)はシマノ・ダイワのベアリング4~5個程度入っている1万円前後のものが良いです。
目的の魚種が分かればどんな竿やリール、ライン、ルアーが良いかアドバイスももらえるし、店頭でも店員さんに聞くことができます。
その後で、○○に使い回しができるか?といった新たな質問ができると思います。

先日太刀魚を釣りに行きました。
エコギアのワームを使いましたが何とか2匹釣れました。今の時期なら地合が良ければ20~30本は釣れるようです。
バイトは数十回とありましたので楽しめました。
使った竿はシーバスロッドでメジャークラフト ハンタウェイ862ML、リールはシマノ 07ステラC3000、ラインはファイヤーライン1.5号、リーダーはナイロン25lbです。

これからの時期はメバルやカサゴのロックフィッシュがメインになります。釣りやすく簡単に数が出るので専用のタックルがおすすめです。
プラグのように1個1000円以上するものではなくジグヘッド(5個400円程度)とワーム(8本500円程度)を使用すればあまりコストをかけなくても楽しめます。

意味はありますが竿と糸とルアーがあれば魚は釣れるので深く考えない方がよいです。
おなじルアーロッドでも数千円~5万円以上するものまであります。
高価なルアーロッドの良い点は軽い、感度が良い、ガイドが良い、魚をかけてからの安心感がある。
悪い点は高いし慣れるまで扱いに気を使います。

私の場合はルアーはルアーロッドを使い、竿の種別はその対象魚種用を選んでいます。最近はルアーロッドの所有数が20本くらいあるのでいろいろ使い回しも考えています。
(シーバスロッドやエギングロッドでブ...続きを読む


人気Q&Aランキング