【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

日本からペットを国外に連れ出す時に 行った国の検疫所で数ヶ月検査のため待機することをネット検索で知りましたが、狂犬病とかワクチンの接種記録のマイクロチップを埋め込んでいれば 短時間で入国できる国名を教えて下さい。
入国期間は短期旅行ではありません。
そして ルフトハンザ航空では 手荷物超過料金で子犬が機内(人と一緒)に持ち込めると書かれてありましたが、本当でしょうか?
他にも 貨物室ではなく機内に一緒に入れる航空会社があったら教えて下さい。本当にあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アメリカ在住です。


アメリカ国内便はほとんどの航空会社で子犬、猫は機内にもちこみできるようです。もちろん、事前に連絡し、機内に何匹も乗せないようコントロールされますが。

国際便はDELTAができると聞きましたが、常に規制は変わるので、目的地と乗る航空会社に直接きいたほうがはやいです。
また、他の方の回答されているように日本へのもちこみはいろいろきびしいので、リンクをはってある日本の検疫のHPをごらんください。
アメリカへのもちこみは日本からの場合、書類さえそろっていれば短時間だったとおもいます。
どちらへ行かれるのかわかりませんが、その国の検疫所のHpをみたほうがよいとおもいますよ。

参考URL:http://www.maff.go.jp/aqs/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に御回答下さり 有り難うございました。
国際便でも ワンちゃんと一緒に乗れる飛行機があるかもしれないと言うことが解っただけでも気持ちが楽になりました。

今すぐ どの国に行くという予定はないのですが、日本に何かあった時にワンちゃん達を守るためには 今からしっかり調べとかないとという気持ちから アバウトな質問をしてしまいました。すみませんでした。

ずっと日本に入れるような平和な世の中で居続けて欲しいと願っています。

有り難うございました。

お礼日時:2010/11/28 16:13

ボクもアメリカに引っ越すときに日本から犬を運びましたが、こういうのは国ごとに細かな規定があってまた航空会社でも取り扱いが異なるので、一般的な回答は難しいです。



ルフトハンザで移動することを考えているならルフトハンザに問い合わせるのが一番ですよ。室内に持ちこめる場合と動物貨物専用エリアを利用する場合があります。

うちも小型犬でしたが、室内には持ち込めず動物貨物として持ち込みました。動物貨物はスペースに限りがあるため、人間のフライトブッキングをする際には同じフライトでスペース確保できるかどうか留意して行うことが必要です。またそのための専用ケージも必要になります。

ちなみに現在、日本国内では狂犬病発生例が報告されていませんので、出ていくよりも帰ってくる方がさらに難しいです。きちんとした手続きをしておかないと日本入国時に動物検疫所でペットが数カ月拘留されることになります。

成田の検疫所の規則や行った先の国の法律を勉強してください。飼い主の義務です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々に御回答下さり 本当に有り難うございます。
実は どの国に行くと行った予定はないのですが、日本に何か危ないことがあった時 ワンちゃん達を連れて逃げる国を
今から考えておかないといけないと思い、アバウトな質問をしてしまいました。
教えて頂いたとおり 各飛行機会社と、各大使館に訪ねてみようと思います。

国を脱出したりしないで良い平和な国のままでいて欲しいと願います。
有り難うございました。

お礼日時:2010/11/28 15:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング