歯ブラシ選びの大事なポイントとは?

私は管理職ですが、会社組織の堕落や社員の堕落を許すことが出来なく様々なストレスから、胃潰瘍、ストレス性胃炎を発病し胃潰瘍は完治したのですが、ストレス性胃炎が治らずメイラックス(精神安定剤)や抗ウツ剤また胃薬を服用し通院して2年になります。
ストレスの捌け口として髪を茶髪にしピアスをして仕事をしていました。この件について団体交渉の場で組合側が社長に私の退職要求を出したのですが法的処置などがありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 私は社会事業の老舗の都内大学にて10年ほど書記長をやっていました。

60年安保の時期。
 管理職の退職や解職、ないしは就任は労働条件にも、そして団結権や団体行動権、団体交渉権にも関係がありませんので、団体交渉の議事や交渉内容には為りえません。
 黙殺するか、そのような発言の撤回ないしはその発言者を叱責するべきです。
 
 組合やその役員の心証がうまくいっていないようですね。
 そして或いは、会社自体ともうまく適応しあっていないようですね。
 ピアスや茶髪が労組や会社の問題になる前の問題がありそうですね。
 法的対抗などの段階以前の問題ではないですか?茶髪やピアスは、それだけでは直接には退職要求の理由にも為りえないと存じます。
 むしろ他の問題がありそうです。
 社長はどういう意味で、どんな意図で、どんな方針で団交の内容をお伝えになったのでしょうね。
 私は、むしろもっと適応していけないのかと思いますが。
 つまり法的対抗などは無用な理由であり、そんな事柄ではなさそうな気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なご意見、体験談有難う御座います。
私の質問に御付き合い頂きましてとても感謝しております。

お礼日時:2010/11/28 13:37

 ご回答への質問者さんの書き込みで、地区委員って、唐突に出てきます。


 何の地区委員でしょうか?

 茶髪やピアスが何かこの質問内容と関連しているのですか?単に質問者さんの気分転換の情況の説明ですか?

 団体交渉でのどういうやり取りと情況で、組合からそういう発言が出たのか不明ですね。
 組合の発言であれば、その理由があるはずですね。なければその理由を先ず確認しなければいけませんね。

 普通は団体交渉では、管理職だからといって、或いは人事担当の管理職だといっても、組合は【そのかたと交渉する必要がないので、退席を求めます】と発言して、会社側に実行を迫ることができます。
 どういう立場で団体交渉に出ていて、どんな役割をしてきているのですか?

 私自身は、ご質問から労組側に立つ事はできそうですが、質問者の側に立つ事は難しいですね。
 長く労組の書記長をやってきて、理事者もいろんな人を相手にしてきていますが、こういう質問に似た場面を画けないわけではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。

労組委員長は本土と離れた島に居るため、本土側にいる各支店の組合員に組合の仕事をさせる為の地区委員です。
名ばかりで大したことはやっていません。
私は団体交渉に出る立場ではなく、社長と取締役と総務部長です。
補足に説明した親会社の天下り嘱託所長が私に団体交渉の場で社長に退職要求があったと聞かされたのです。
詳しい内容はこれからです。
これは社長、取締役に私の考えを発信する絶好の機会だと思っています。

書記長をやっておられたようですが私は組合員になったことはありません。前会社で作ろうとしていました。仕事上、JRの各労組の専従や組合員の人達の意見等を聞いたり中には過激な労組もありますが懇意にしています。
軽犯罪ぐらいならJRの専従は組合員を守ります。すごく頼りになる人達を見てきました。
今の会社の労組は組合員を守りません。福利厚生にしても会社はいい加減であるのに戦おうともしません。
会社にとっては都合が良いですが、団体交渉にしたっても既に親会社の以降で決まっています。
こんな労組が他人の人生を左右することを団体交渉の場でするんであれば労組に対してこちらもそれ双方の対応を考えなければいけないと考えてします。

島の人達は世の中には色々なことがある事を知らな過ぎる、私は東京で暮らしているときは素人ではありませんでした。※まあ日本も世界の60番目の島国ですが・・・

これはあくまで個人としてです。交友上で過激な方法もあり色々な個人情報も調べる事も出来るのですが弁護士ですむならと思い、たまたまQ&Aに投稿してみました。弁護士に知り合いはいませんので

お礼日時:2010/11/28 11:15

>>ストレスの捌け口として髪を茶髪にしピアスをして仕事をしていました。


ストレスのはけ口として、このような行為に及んだかが問題ではなくて
管理職が茶髪でピアスなのが許されるかの問題でしょう。

会社の就業規則ではどうなのでしょう?

また仮に経営者側が、問題があると判断しても
茶髪にピアスで仕事をしていた期間が長ければ事実上、その期間は
容認されていたわけですし、解雇は認められない可能性は高いです。

最悪、管理職として不適格として降格や減給等の処置は
避けられない可能性は高いでしょう。

この回答への補足

新たな説明としてほんの一部補足します。
前会社が倒産した為、新たにグループ会社に管理職として来てしてほしいと望まれ入社しました。前会社でも経営改善や人材育成に取組み悪しき慣習や慣行からの開放と革新を願い行動して来ました。管理職は良い人ではいられない、またイエスマンでもいられないのが私のモットーです。親会社の経営改善組織が立ち上がり改善の為に意見を聞かして欲しいと言われ文書にして提出もして来ました。※グループ会社は親会社のいいなりが現状です。
しかしの親会社から退職した天下りが来たために2年は黙っていろと言われ今の会社の取締役に言われ一年半が過ぎました。
茶髪にピアスは一年何も言われませんでした。就業規則の該当する箇所は服務規律の風紀を乱すものぐらいでしょう始末書も書かされていませんですし
組合に専従はいなく業務をしながら委員長と計3名ほどで行っており地区委員もいます。〔組合員は250名ぐらい〕
ユニオンショップでもないのに係長以下社員は半強制と言い加入させられ勝手に組合費を天引きしている始末。
また昼休みに組合活動とし会社が容認している。私は組合があることに反対ではなく必要でありますが活動があまりにお粗末なのが目に余る。
私が知りたいことは組合と対抗する為に個人として名誉毀損など他の法律で対応できないかと言うことです。

補足日時:2010/11/28 08:42
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング