【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

最近、首筋に小さい茶色いイボみたいなものが、急に増え始めました。引っ張ったりすると、取れそうな位根元が細いです。痛みや痒みなどもないので気にしてなかったのです。
ただ、頭皮にもでき始めて心配な為皮膚科に診ていただきました。病名は忘れましたが、要は歳をとるとできるとかで。老年性なんとか…と診断されました。
それから皮膚科へは行ってないのですが、気づけばまた一個、と増えてます。そんなに増えるものですか?それとも、いじったりしてうつったりするものですか?
わかる方、教えてください。

A 回答 (1件)

老人性…というのは老人性疣贅(ゆうぜい)ではないかと思います。


年をとれば誰にでもでき、だんだんと数は増えていくものですが、あまりに多くて気になる場合にはレーザー治療などを受ける人もいます。また、急激に増える場合には他の病気の影響が考えられることもあるそうですので、気になる場合はもう一度受診されたほうがいいかもしれません。

同じ症状に悩む人は多く、インターネットで調べるとたくさん情報が得られます。一度「老人性疣贅」で検索してみてください。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10OH0100. …

あと、アクロコルドン・軟性線維腫についても調べるとお役に立つかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです。老年性疣贅て診断されたと思います。
インターネットでも話題になるくらい、同じような悩みを持たれてる方が居ると思うと、少し気が楽になりました。また、レーザーで除去できると拝見し、安心しました。
他の病気で無いことを願って、違う皮膚科で診察してもらいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/28 09:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q加齢とともに出来る、首や胸の皮膚に出来る細かなイボについて

30代、主婦です。
最近、歳とともに、首の皮膚に細かなイボが沢山、出来るようになりました。
少し大きくなった時に、皮膚科の先生に診て頂いたら、老人性のイボだと言われてしまいました(泣)

結局、液体窒素(ドライアイスのようなもの)で焼いて頂き、すぐに治ったのですが、次から次へと細かいのが出来てしまって、とても困ってます。

周りの友人などに聞くと、あばさん、あじさんは結構みんな首に出来ているとの事で、確かに、うちに父親は無数に黒っぽいイボが出来ていて
よく私が小さな頃、イボの根本を髪の毛で縛ってくれ!と言われたものです。そうするとイボに血が通わなくなり、いつの間にかポロッと取れるのだそうです。

イボが大きくなれば、そうするのですが、髪の毛で縛れないような小さなイボなので、何か良い方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

できますねぇ、あれ。

わたしは、毛抜きでいじめています。

原理は、「髪の毛で縛る」というのと同じ。

痛くない程度に、毛抜きで、「いぼ」の根元をつまむ。

微細な血管があって、血液がきているので「イボ」が生きている。

ですので、この、根元の血管を遮断してやることで、
何回かすると、「イボ」が枯れてきます。

速攻でやるなら、イボを毛抜きで何回かつまんで、くびれが出来たら、
爪きりで切ると、殆ど痛くないし、出血も少ないです。
よく自分で見えないと、ここまでするのは、危ないですけどね。

気がついたときに、毛抜きでつまむ。
これでokです。
ブラのこすれるあたりや、わきの下など、鎖骨のあたりetc。
こすれる所に出来やすいので、発見したら、取れるまで毎日、毛抜きでぎゅって
つまむだけ。
無料で、安全です。(笑)


人気Q&Aランキング