出産前後の痔にはご注意!

 子どもの大学受験校数のことで質問です。私自身、滑り止め校1校と相応校を2~3校、チャレンジ校を1校、計5校くらいの受験と考えていました。しかし子どもからは、10校から20校を受けるのは当たり前と言われてます。チャレンジ校を9校(学部数)受けたいとのことです。
 受験料だけで50万円以上かかってしまいます。さらに、入学金納付締切日の関係でチャレンジ校に合格した場合、滑り止め校の入学金を捨てることになってしまい、自分の家庭にとってはたいへんな出費になってしまいます。
 多くの大学受験生の実態はどうなのでしょうか。
 ちなみに、子どもは一浪生、受験校はすべて私立で、東京都内校の志望です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

パスナビによると(正しくは文部科学省発表らしいですが)、



http://passnavi.evidus.com/goukaku/heigan/02.html

併願平均は現役で4.68校、浪人で10.36校、平均6.37校だそうです。ただし2008年の少し古い情報。

親御さんの計5校というのは至極常識的な線だと思います。チャレンジ校9校というのは身のほど知らずというか単なる高望みですね。「あわよくば」という気持ちがはたらくのは勉強していなかった証拠です。しっかり勉強してさえいれば一浪なら自分の「射程距離」が認識できます。上を厚く受験するとどれかは受かるだろうなんて保険にもなっていないのに安心だけして、下のクラス(というより実力相応)の対策までおろそかになり、全滅のリスクもあるでしょう。

松竹梅を各2校ずつ選ばせて、それ以上受けるというならその受験料は学生時代のアルバイトか就職後に「返してもらう」ということにするのはどうでしょうか。入学金も2校以上無駄になるような受験を考えているなら、同じくひとつは返納してもらうことにするのです。親任せの甘えを排し、緊張感を持たせるべきです。自分自身の人生の選択なのだから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

良い情報をありがとうございました。こういう客観的な情報はたいへん役にたちます。でも、浪人生の平均は10.36校ですか… 思ったより多いんですね。具体的なアドバイスをありがとうございます。

お礼日時:2010/12/05 08:52

ご丁寧にお礼をいただいたので、再び追加で。



> センター利用は各大学とも募集人員が少ないようですので、

合格者数で判断した方がいいです。
私学は、原則、二次を課さないので、お金があればいくらでも出願できます。
意外と合格者数は多い大学もあるので、一律に切ってしまうのは勿体無いかも。
ただ、届かないとわかっているトコに出願しても仕方ないですが。

私立のセンター方式は、センター試験自己集計の判定でも、各社よく外すギャンブル性の高い入試方式です。
合格ラインに届いていて確実性を求める受験生は手を出す必要はないですが、受験生の動向ひとつで動く入試なので、逆の考え方もできます。

それと、地方国立大の後期日程は、生徒集めに苦労してる大学もあって、私立のセンター方式みたいな方式をとっているところもあります。センターの得点に出来不出来が大きいなら、高得点科目だけて受験できるところがないか、一応探してみるといいかと。合格ラインが低いトコもあるので。
    • good
    • 2

質問文を一読した時、9校なんて異常!


と他の回答者と同じ気持ちになりましたが、
ひょっとして
『校数』ではなく『受験数』ではないでしょうか?

よく読むと、
『9校(学部数)』と意味不明な言葉もありますので。

9校ではなく、
学部ごとの受験数を入れて9回受験であれば、
ごく普通です。


ちなみに私は3校で、
8回受験しましたよ。


早稲田、同志社、法政の3校で、
早稲田3学部、同志社3学部、法政2学部の
計8回受験です。

費用はうろ覚えですが16~20万ほどかかりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

文字通り9校受験であるなら、要問題ですね。
理由は他の回答者が言ってるので割愛します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。校数ではなく受験数です。校数は6~7校です。みなさんのおかげでだいたい大学受験とはどういうものか分かりました。これから、子どもといろいろと話しあって、来春、良い結果を残せればいいなと思います。

お礼日時:2010/12/05 09:22

ありえない。

お金のムダですね。

ふつう国立1校+私立1-3校。
1校だけって人も多い。

僕の場合は
早稲田の政経と慶応の法だけ受けました。
別に自信があったわけではなく、落ちたら浪人と決めてました。浪人なら
滑り止めに明治や日大を受けてたかもしれませんね。それでも3,4校ですよ。
浪人の時でさえ「京大だけ」「国立医学部だけ」受けた奴も知ってます。

「1浪で私立専願」なら
「慶応ー青学ーフェリス」
みたいに松竹梅と言う感じで3校ぐらい受けたら十分だと思います。

そもそも受験においては、過去問題を10-20年分やるべきだと言われています。
5校以上受けたら過去問題をやる時間が時間的に不可能になってくるでしょうよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。過去問、そうですよね。できません。5校くらいまでですかね…

お礼日時:2010/12/05 09:11

当たり前なわけないでしょう。



皆さんおっしゃるように国立前後期と私立が2つか3つくらいが一番多い気がします。
私立ばかり20近く受けていた子も居ましたが、当初片っ端から受験する予定を立てていたら、体調面から先生に止められて、多少減らしていました。それでも10は超えてましたが。

むしろ、国立1本の人のほうが何人も見ました。
浪人生で一本は珍しいですが、それでも合計で5つ6つが普通でしょう。10超えてる人は、私の周りだと先述の友人1人ですね。
最近はセンター利用で受験できるので、それで安全な滑り止めを1つ2つ確保して、あと3つ4つがんばってみる、と言うパターン、よく見かけます。

数受ける人はもちろんいますが、前の回答者さんもそうであるように、親の勧めでそうしたようです。
お金出す人間が「受けろ」って言うんだから、子供も親孝行半分自分の将来半分で受けますよね。
家の金銭的負担を考えずに、「受けたい」どころか「それが当たり前」と言って正当化しようとするのは、ちっとも当たり前じゃないですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。確かに10校以上受けるとなると、試験日程において3日連続で受けることになるなど体調面で心配です。また連続で受ける初日の試験でできなかったこととなると、翌日以降の試験のモチベーションが下がるのではないかと心配です。

お礼日時:2010/12/05 09:05

追加で。



センター試験前に出願を締め切るセンター方式は、実力のない受験生には狙い目です。
また、王道の併願コースを外したムチャな併願パターンも。
入試日程と、納入金期限などをよくみると、皆がとる王道パターンが見えてきます。
その裏日程で実施される入試は、実力以上のトコに受かるチャンスです。

一番ダメなのは、センター後、前期日程後の国立志望者から流れてくる受験生を狙った入試に相乗りしようとすること。
MARCHの後期日程などですね。
他人の土俵で勝負はしない方がいい。

総数を絞るより、高校の先生などと中身を吟味した方がいいです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。センター方式はどこも募集人員が少ないので、滑り止め校以外は無駄だと思っていました。センター試験前に募集を締め切る学校は狙い目… なるほど… もう一度日程を見直してみます。

お礼日時:2010/12/05 08:58

国立は前期と後期一校ずつしか受けられませんから、チャレンジ校が10校以上というのはかなり悲惨な成績だという意味になります。


確かに他のお答えにあるように多目に受けて受かればめっけものというところがお子様の心の中にあるでしょう。
少しお金は掛かりますが、滑り止めでも良いから浪人しない約束なら50万お支払になったらどうでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。国立は受ける予定はないのですが、確かに成績は悲惨かも… 2浪はさせられないので(それは本人にも伝えてあります)50万円支払うしかないかな…

お礼日時:2010/12/05 08:47

関西だと私立は当たり前だと思います。

学校数ではなく、受験回数という意味なら。
立命館など主要私大が、ひとつあたりの合格者数を絞って受験回数を増やすようにしてますから、それに付き合わないとぎりぎりのレベルの大学にはいけなくなる可能性があります。
関東だと、早稲田は数受けると実力が少々届かなくても受かることがありますよ。

国立大や上位私大に受かるレベルだとご質問者さんがいうくらいの受験数が適切だと思いますが、書かれている相応校というのが実際にはギリギリなんとか、という受験生は多いです。そんなケースだと、お子さんのような戦略はかなり有効ですよ。
受かるはずない、というトコにひとつふたつ受かるというのはよく聞く話です。
判定Bは多くの模試で確率5割以上です。ギリギリBなら2校しかうけないと、2割以上の確率で両方落ちます。
判定Dは、合格率2割以上ですが、10校受ければ全オチする確率はほとんどなくなります。
計算上はそんな感じ。

受験期の子供に、お金で未来を縛る行為は、できるならしない方がいいです。
むしろ、挑戦校は時期が後ろでしょうから、お金がかかるのは入学金の準備です。
滑り止めを滑り止めと機能させるには、そして、挑戦校を挑戦校として可能させるには、三回入学金を納める必要が出てきます。普通は、こっちの出費の方が痛いという話ですが、大丈夫ですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。関西ではそのような状況なんですか?早稲田大学の話は良く聞きます。本当なんですかね?「受験期の子供に、お金で未来を縛る行為は、できるならしない方がいい」この言葉が以前から私の頭にあります。だから悩むんでしょうね。

お礼日時:2010/12/05 08:35

>10校から20校を受けるのは当たり前と言われてます。

チャレンジ校を9校(学部数)受けたいとのことです。

当たり前じゃないと思います。チャレンジ校をそんなにたくさん受ける人も稀だと思います。

普通は5,6校じゃないかと。少し心配性の人は滑り止めをあと2つくらい増やすかもしれない、そんな感じです。人によっては、国立しか受けない人もいるし。
でも、私の受験の時、友達で、え?と思うくらいたくさん出していた人もいました。正確にいくつ出したのかまでは聞いてなかったけど、センター利用の私立の請求券が足らないといって追加を頼んだみたいだから、センター利用だけでも10以上受けたんだと思います。

それで、受験も疲れるから、ほどほどにしておかないと。特に3日続けてなんかどう考えてもしんどい。だから、センター利用のような行かなくて済むのはお薦めです。滑り止めはそれで確保する人が多いです。それと、センターと一般とを一緒に申し込むと、一般の受験料が安くなるところもあるそうです。

私の時は、恥ずかしながらスケジュール等、親任せというか。私としては国立と私立は2つくらいにして全滅したら浪人してもいいと思っていたのですが、姉が一浪した、それがとっても母にとっては精神的にしんどかったみたいで、頼むから受けてくれ~攻撃で、たくさん書類を書かされました。どこどこ受けるのか、本人も判ってないくらい(笑)
確か、センター利用を5つ?6つ?一般を5つ?6つ?それと、国公立を前期中期後期、フル。多分、多いほうだと思います。それで、実際は、受験も疲れるから4つしか受けに行かなかったし、公立中期は行きたくない所だったのでパスしました。

滑り止めのお金に関してですが、母が締め切りと発表の日程を見て、被るように作ったらしく、最終的に私立の第一希望の所だけで済みました。
親任せで恥ずかしいですが、自分としては行きたい所だけしか考えてなかったので、後になって、なるほど、そうやって、お金の振込みを順に伸ばしていけるのかと、さすが、あの人らしいです。

総予算を決めて、行きたい所や、受かりそうな所や、日程を表にして作戦を練ったらどうでしょう?無駄なお金も体力ももったいないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。すばらしいお母様ですね。スケジュールのアドバイスを直接、受けたいくらいです。センター利用は各大学とも募集人員が少ないようですので、滑り止め校は良いとしてそれ以外は難しいのかなと思いました。

お礼日時:2010/12/05 08:27

4~7校(学部数)が多いです。


大体受験に関する予算は交通費等も込みで20万円~30万円以内だと思います。

9校は多すぎですし20校は記憶にありません。

減るのは親のカネで自分のカネではないですからお気楽言ってるだけです。結果的に自分に返ってくる事なんですが気付いてないのでしょう。申し訳ないですがあまり頭の良くないお子さんですね。


>滑り止め校の入学金を捨てることになってしまい、自分の家庭にとってはたいへんな出費になってしまいます。

だから滑り止めなんでしょう?
いやならハナから受けなきゃいいだけですし、きっと活きると思いますけどね。
マスタベーションのチャレンジ校こそ無駄じゃないんですか?
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。親の金ということで実感がないのでしょうね。これから大学生になってアルバイトをして初めてお金の価値を感じるのではないかと思います。

お礼日時:2010/12/05 08:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10校(学部)受けるのは普通ですか?

高校3年生の娘を持つ母親です。埼玉県在住です。
娘は私立の高校に通っています。この高校は学力レベルごとにコースが分かれており、娘は一番上の特待生コースの生徒です。

現在、どの大学のどの学部を受験するか最終検討中ですが、高校は「最低でも10は受けるのが普通(常識)だ」と常々言っています。
(1つの大学で3つの学部を受けるとしたら3と数えた場合です)
受験する大学は早稲田・慶應・GMARCHレベルです。
国立が第一希望ですが、高校の言う通りにすると、滑り止めの私立を9学部も受けるということになります。しかも、高校の言うのは「少なくとも合計10学部」であり、「本当は12、3学部受験することを勧める」そうです。
この高校は、上位大学の合格者実績を年々上げてきている学校で、受験生に多くの大学・学部を受けることを勧めるのは学校の実績(評判)を上げるためなのではないかと考えて(疑って)います。

また、国立の発表より前に私立の入学手続きの締め切りがあるため、国立に受からなかったときのため、入学金を納めなければなりませんが、日程の面でうまく重ならなかった場合、2校、3校に入学金を納める(つまり、晴れて国立に受かった場合は2校、3校分の入学金を捨てることになる)のは普通だと、高校は言いますが、これもどうなのでしょうか。確かに、日程的にやむをえずそうなってしまうこともあるかもしれません。私は、うまく日程の重なる(数校から選択できる期間がある)ように受験させて、国立に受かった場合に捨てることになるのは1校分のみに抑えたいと考えているのですが。

そこで、以下の2点について、ご意見をお聞かせいただけますでしょうか。

1.本命・滑り止め合わせて最低10学部以上受験するのは普通(常識)である、というのは本当でしょうか?
2.複数の私立大学に入学金を納めて無駄にすることは普通、というのは本当でしょうか?
 
大学生の方の経験談(実際に何学部受けたか)や、受験生やその親御さん、予備校の講師の方など、たくさんの方からご意見をいただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

高校3年生の娘を持つ母親です。埼玉県在住です。
娘は私立の高校に通っています。この高校は学力レベルごとにコースが分かれており、娘は一番上の特待生コースの生徒です。

現在、どの大学のどの学部を受験するか最終検討中ですが、高校は「最低でも10は受けるのが普通(常識)だ」と常々言っています。
(1つの大学で3つの学部を受けるとしたら3と数えた場合です)
受験する大学は早稲田・慶應・GMARCHレベルです。
国立が第一希望ですが、高校の言う通りにすると、滑り止めの私立を9学部も受けるというこ...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 最低10校というのは言い過ぎな感もありますが、国立志望で、併願として早慶・マーチとしているのであれば、志望国立大学は東大、東工大・一橋クラス(関東で)ですよね?もしそれ以外であれば併願校として早慶を上げるのはおかしくなります。以下はその前提で書きます。

 あなたのお子さんのように超難関大学受験をする場合には、学校側から「実績づくり」ということで多数受験を推奨することは十分あり得ます。特に受験料を負担しないのであればタダで得られるわけですから言わないはずありません。ただ、ある程度受験数を多くすることは受験生側にもメリットはあります。
 
 第一志望の東大(文I)がCに近いD判定であり、早慶がAに近いB判定と言う生徒の場合、受験校は東大は勿論、早慶の法学部(片方でもよい)、早慶に準ずる上智、東大・早慶上智全てがダメな時の滑り止めのマーチとこれだけで私立は3~4校になります。ただ、B判定の確率を70%とすると不合格の確率は30%ですが、これを2校受験すると両方とも不合格なのは9%になり、片方でも合格する確率は91%になります。特に進学する大学のネームバリューが重要なので(何を勉強するよりか)、こうした同じ大学を複数受験してその大学に何とか入学しようと複数受験することが多いです。また各大学には多少の傾向や癖というものが存在します。そのために違う大学を2校受験するより同じ大学を複数受験した方が対策にかける時間が少なくて済みますが、いざ受験してみるとその傾向がつかめず2つの学部ともにそれで不合格になりますが、併願校を持っているとその時の保険にもなり、その併願校も同一大学で違う受験をしておくと効率が良くなるのでこれだけでも4校受験になります。先に挙げた内容では、早稲田の法を私立の第一志望とした時、早稲田の商や社学を同一大学の併願校、上智の法と文、マーチでもどこかで2学部にするとこれだけで6校受験になります(慶應も同様にすればそれだけで8校です)。ただ、東大に余裕で入れるならともかく、受験生の95%は「早稲田は確実」ではありません。そのために早稲田をある程度考えている人は3校ほど受験するのが普通です(私自身は早慶志望なので両方2学部ずつの計4回受験でした)。

 さらに、初めのうちに簡単な受験校を受験しておいて「受験慣れ」をしておくことも重要です。簡単であれば1科目失敗しても大抵合格します。また試験時に自分がどのような心境になるか、そのコントロール方法を考えられたり、(連日受験という)体力的な問題等で遠方であればホテル等を取ることも検討できますが、本当に近い日程では捜すことも無理です。


 大学入試の時間の流れは「試験・発表・手続き締め切り」の順番で、A大学の締め切り前に次の(より優先順位が高いB大学の)発表が来ないと入学金を入れることになりますが、他校受験しているとAの締め切りとBの発表の間にC(優先度はAとBの間)の発表があると締め切りがCの期日まで待てますから、結果Bの判定後に判断できることがあります。私自身は早慶志望で国立を併願という形で受験しましたが、いかにお金を払わないで済むかを考えるのはシュミレーションそのものです(結果第一志望の私立にしか払わず無駄になりませんでした)。これがCのような大学がないと入学金を多く払う傾向になります。入学金の20万円の節約のためにも試験料3,5万円は払った方が保険的な意味合いもありますし、試験で調子がおかしくなっても複数受験していると立て直しができやすいですが、少ないと後半どんどんプレッシャーになり悪循環で結果、「これが落ちたら浪人」という状態で国立を受験することになり得ます。

 ただ、正直今の時点で受験校を考えている時点で(?)が付きます。特に早慶を併願として国立を志望している場合、日程のシュミレーションはとっくに終わっているはずです。この作業は非常に厄介で、12月を過ぎたこの直前期にすべきことではありません。受験生は時間を勉強に捻出すべきで、それ以外の要素はできるだけ早めにやるべきです。難関国立早慶に合格するような家庭ではほとんどベースの作業は終わっていて、何らかの変更があった時に微調整するレベルになっているので、出遅れている自覚は持たれたほうがいいです。特に、直前で慌てて判断すると受験そのものを失敗しかねません。野球で打順が違うと優勝チームがビリになるのと同じくらい受験校決定は重要です。打順が違うだけということは実力的だったり打率・本塁打数等の数字は変わりませんがチームの勝敗数は大きく変わってきます。

 また、これ以降は多少失礼な内容とは自覚した上で書きますが、埼玉の私立の特待生のほとんどは私立大学に進学しています。また私立大学のほとんどは先に挙げた複数受験や国立大合格者の滑り止めの実績です。「東大5人、早稲田30人」合格している高校でも、恐らく現役で早稲田に入学できるのは学年上位3~10程度でしょう。浪人数や先に挙げた要因からその程度の数字になります。逆に書くとこの数字のギャップが複数受験によって作られるので学校側は薦めてきます。詳しい内容を御所望でしたら、お子さんの模試の偏差値等をある程度書かれること(判定等だけでも構いません)を書かれることをお勧めします。正直、埼玉の私立の特待生だけでは難関大学受験においては「(御三家等の超難関以外の)その他大勢の受験生」という想定しかできません。また予備校の特待生であればその点も書かれることをお勧めします。御三家クラスはレギュラーの授業は格安か無料の生徒が非常に多いです。
ご参考までに。
 

元塾講師です。

 最低10校というのは言い過ぎな感もありますが、国立志望で、併願として早慶・マーチとしているのであれば、志望国立大学は東大、東工大・一橋クラス(関東で)ですよね?もしそれ以外であれば併願校として早慶を上げるのはおかしくなります。以下はその前提で書きます。

 あなたのお子さんのように超難関大学受験をする場合には、学校側から「実績づくり」ということで多数受験を推奨することは十分あり得ます。特に受験料を負担しないのであればタダで得られるわけですから言わないはずあり...続きを読む

Q私大の受験校数と受験回数について

来年に私大を受験するのですが、志望校の受験回数を2回、滑り止めに位置する大学を1回の受験回数で、計3回の受験回数にしようと考えてるのですが、何回も受ける物ではないとも思いますが、少ないのでは?と不安感じてきました。
大体一般的には何校受けてそこから何回受けるのでしょうか?

受験する本人の学力などで左右される話ですが、ご存知の方、参考程度にお教え願います

Aベストアンサー

私は記念受験、本命、滑り止め含めて6回受けましたね
今思うと「そんなに受けたのか・・」って感じです

結果は合格が1校、補欠が2校、不合格が3校でした
まあ独学でしたのでこんなものかなと・・
本命には受かりませんでしたが、今は現在の大学で
良かったと思ってます

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む

Q私大センター利用で10大学出願するのはあり?

高3の妹の大学受験についてです。

妹は第一志望が慶應義塾大学文学部で、合格めざして今までがんばってきました。
その甲斐あってか高2の時には厳しかった判定も、高3の夏以降はB判定(たまにC)、秋の記述模試ではA判定を取るまでになりました。

その他受ける予定の志望校と一般入試型の模試での合否判定は、
第2,早稲田(憧れらしい)・・・C~D判定
第3,同志社(行きたい独特の学部があるらしい。2方式受験予定)・・・常にA判定
第4,立教(なんとなくらしい)・・・A~B判定
第5,広島(広島が好きらしい)・・・常にA判定
ということなので、それらを受けて受かったところにいけば問題ないと思うのですが、

しかし本人は全落ちしないかどうしても不安らしく、
他にセンター利用(センター試験の結果のみを利用する)で、明治・青学・立教・中央・法政・東京女子・津田塾・同志社女子・京都女子・立命館の全部を受けようとしています。
たくさんの大学の資料と自分の模試の結果を踏まえて本人が絞り込んだのが、その10校です。この10校は全部にどうしても行きたい、というこだわりはないらしいです。

滑り止めでセンター利用、というのはわかるのですが、10校も出すのはいくらなんでも出し過ぎではないでしょうか。
しかも上記のうちマーチ5校は、センター利用型だとボーダーぎりぎりで、余裕で受かるとは思えません。。
費用も、一般入試の分も合わせると、受験料だけで全部で30万円以上かかります。一般入試受験時の宿泊代や滑り止めの入学金も考えると、100万以上はかかりそうです。
うちもそこまで金銭的に余裕があるわけではないので、受かりそうにない大学や、受かっても行く気のない大学に何十万もつぎ込まなくてもいいのでは、と両親には言っているのですが、両親は全部受験させるつもりです。

どうやら両親は、私が大学受験のとき滑り止めの大学を受けず実力以上~相応の大学しか受験しなかったためにたくさんの大学に落ちたことを後悔しているらしく(それでも結局背水の陣で第2志望の大学に現役合格できたので私は全く後悔していないのですが)
一つでも合格していれば、安心して本命の慶應の受験に臨める、と言うのですが、合格している大学があると気が抜けてしまい、かえって本命に落ちてしまうのではないか、と思います。

滑り止めとしてセンター利用に10校以上出願するのはよくある話なのでしょうか。
また、どう説得すれば、センター利用の出願大学をもう少し絞り込めるでしょうか。

高3の妹の大学受験についてです。

妹は第一志望が慶應義塾大学文学部で、合格めざして今までがんばってきました。
その甲斐あってか高2の時には厳しかった判定も、高3の夏以降はB判定(たまにC)、秋の記述模試ではA判定を取るまでになりました。

その他受ける予定の志望校と一般入試型の模試での合否判定は、
第2,早稲田(憧れらしい)・・・C~D判定
第3,同志社(行きたい独特の学部があるらしい。2方式受験予定)・・・常にA判定
第4,立教(なんとなくらしい)・・・A~B判定
第5,広島(広島が好き...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身慶應のOBです(商学部)。自身の経験も踏まえて書きます。

 確かに不安がる受験生が多くの出願をする気持ちは分かります。しかし、多数受験するメリット・デメリットを天秤にかけて判断する必要があります。例えば、センター受験は試験場に行かなくて負担が少ないと考えがちですが、応募用紙などに書く手間は結構なものです。今から10校も書くとなると、それは2日ほど時間がとられてしまいます。勉強時間の減少は第一志望校の合格率が減るので、滑り止めのために時間がとられ、第一志望の合格率が下がるという現象が起きます。

 妹さんの志望校に関しても、疑問が残ります。万が一を考えている場合はマーチからFランク大学までを網羅する必要がありますが、志望校を見る限り、(マーチで複数出願等で)「5校全部合格か、全部不合格」の無駄な現象が起きます。同じレベルの大学はほとんどセンターランクも同じです。片方だけ(1校だけ)受かるということはほとんど起きません。受かろうが落ちようがお金の無駄になります。またマーチに出願するのは偏差値を基準にしていると思いますが、通う場合を想定して出願先は決めるべきです。大学によって雰囲気というものはあります。私自身、早稲田も受けましたが、慶應とは雰囲気は全然違うようです。マーチでも青学と法政は全然違うようです。世間の評判は大抵変わらないので(お坊ちゃん学校にそうでない人はたくさんいますが…)妹さんの雰囲気を考えながらアドバイスしてみてください。特に女性の場合「女子校が合う・絶対に合わない」は大別できます。男性がいると自分らしさが出ない・女性集団に嫌気がさしているなどです。前者であれば女子大を多めで共学を少なく、校舎であれば逆になり、10校から減らせます。また同じ大学でもキャンパスは全然違いますし、他の大学ならなおさらです(学年によって校舎が変わる場合もあります)。マッチングを考えずに進学した場合、登校拒否・退学・(他大への)再受験などになりやすいです。10校も出せば行きたくなさそうな大学はありますよ。このサイトで妹さんの受験を質問するくらい妹思いのお兄さんなら「大学の雰囲気と妹さんの相性を考え助言する」のは朝飯前のはずです(笑)

 センター受験というのは「上位校に受かるはずの人の滑り止めで、上位校に受かる学力の人が合格し、万が一上位校に不合格になった人が入学する」というのが現実です。つまり、マーチにセンターで合格するのは「早慶に受かるのが普通・本番トチりマーチに入学」というのが普通です。マーチがぎりぎりであれば、マーチに(多くて)2校、女子大・関西から2校の4校程度で十分です。私自身私大志望でセンター対策をあまりやらなかったこともあり、駒沢だけ出願しました。早慶レベルの受験者でも失敗すればマーチのセンター利用は落ちます。一般試験があるのでそこで十分です。
 気が抜けて慶應受験に失敗というのは、十分あり得ます。特に、私は上智の発表後に慶應の試験という状況だったので上智発表後は多少きが抜けました。しかし、やはりその2校でも世間からの評価が違う・最初から志望校がどっちだったかを思い起こして奮起しました。受験というのは(特に入試の最中は)気持ちのブレが大きいです。そこでしっかりできるかが問われ、そこの差を企業も見ていて名門大学の就職率がいいのでしょう。

お兄さんに時間があれば、この内容をご自身なりに整理して、妹さんに伝える内容だけ伝えるなり、志望校のアドバイスなりをしてあげてください。長い文章になりますが。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身慶應のOBです(商学部)。自身の経験も踏まえて書きます。

 確かに不安がる受験生が多くの出願をする気持ちは分かります。しかし、多数受験するメリット・デメリットを天秤にかけて判断する必要があります。例えば、センター受験は試験場に行かなくて負担が少ないと考えがちですが、応募用紙などに書く手間は結構なものです。今から10校も書くとなると、それは2日ほど時間がとられてしまいます。勉強時間の減少は第一志望校の合格率が減るので、滑り止めのために時間がとられ、第一志望の合...続きを読む

Q私立大学 受験校の数について

私立大学の受験を、

一般試験で4校
センター利用で3校

の計7校と考えています。
(一般・センターどちらにも出願する大学も含めて)
一般的に、この数は多過ぎますか?


また、一般試験で受ける4校のうち3校は偏差値・倍率などから、挑戦校と考えています。
もっと幅広く考えた方がいいのでしょうか?

アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

質問内容が漠然としているので、回答しにくいですが、一般論で。

挑戦校が全滅した場合にどうするつもりなのか(浪人する意思があるか、現役にこだわるか)
を、もっと明確に決めておくのが良いと思います。

どの大学に入学することに決めるか、あるいは受験校をどこにするかの選択は、
人は人、自分は自分だ、という観点で決めた方がよいでしょう。

また、センター利用入試は、手頃に受験できますが、合否ラインは一般入試と比較して
高くなるのが一般的だということは、大丈夫ですよね。
至極簡単に考えて、センター利用入試の少ない定員枠に、安い受験料で、個別試験も受けずに
出願するだけで合否が決まるのですから、当然出願者数は多く、滑り止め校で利用するのなら
実力相応校の難易度から大きく乖離した大学へ出願するのが一般的です。

さて、
○挑戦校は全滅する可能性を織り込んでおくこと

→浪人する意思がある
 一般入試4校中の3校は挑戦校で構わないでしょう。
 センター利用で合格できる大学は、一般入試で合格するよりも簡単な大学しか受からない
 おまけ程度だと思っておくのが良いです。

→現役で合格し、かつ、実力相応校までに進学できる可能性が高くなる受験校の選定
 一般入試:挑戦校1~2校、実力相応校:2校、滑り止め校:1~2校
 センター利用:一般入試の日程が重なる等、やむを得ない場合は1~2校程度
 くらいが現実的と思います。

センター試験で実力以上に高得点が取れた場合以外は、一般入試の方が受かりやすいでしょうから、
再度、一般入試/センター利用の受験校の配分を見直した方がよいのではないでしょうか。

質問内容が漠然としているので、回答しにくいですが、一般論で。

挑戦校が全滅した場合にどうするつもりなのか(浪人する意思があるか、現役にこだわるか)
を、もっと明確に決めておくのが良いと思います。

どの大学に入学することに決めるか、あるいは受験校をどこにするかの選択は、
人は人、自分は自分だ、という観点で決めた方がよいでしょう。

また、センター利用入試は、手頃に受験できますが、合否ラインは一般入試と比較して
高くなるのが一般的だということは、大丈夫ですよね。
至極簡単に考えて、...続きを読む

Q私学の滑り止め受験は必要ですか?

息子が高3年生
大学受験を控えています。

国立大学が第一志望で、
今のところ「A」判定で、合格圏内です。

志望校は、県外での一人暮らしとなります。


そこで、
今になって悩むことが出てきました。

志望するような私立大学が同県になく
関関同立を「滑り止め」として考えるしかないのです。

しかし、
「滑り止め」としての私立の受験に要する額が50万ほど、
(交通費、宿泊など全て)
経済的に余裕がなく、この50万円は正直、痛いです。
「無駄」だと思ってしまいます。

もしも、
第一志望校に失敗した場合は、
この「私立」に通う気には、なれそうにもありません。
(第一志望校に強い希望を持っているので)

でも、
何が起こるかわからないのが受験です。

このような状況でも、滑り止めの私立大学受験が必要でしょうか?

ちなみに
「浪人」も考えていますが、
今年で、勉強の内容が全て変わるらしく?
一からの受験勉強が必要なので、かなり、
本人的にはキツイと言います。

でも「浪人」するならば、
ワンランク上の大学を目指すと。

一年間の予備校費も無駄だと息子は言いますが、
私立に通う4年間(もちろん一人暮らしです)の学費などを考えても
一年浪人の、国立大学4年間のほうが、
断然、低学費のような気がします。


そんな
どうにも、ならない悩みを親子で話し合って、答えがでません。


いろいろなアドバイスをお願いします。

息子が高3年生
大学受験を控えています。

国立大学が第一志望で、
今のところ「A」判定で、合格圏内です。

志望校は、県外での一人暮らしとなります。


そこで、
今になって悩むことが出てきました。

志望するような私立大学が同県になく
関関同立を「滑り止め」として考えるしかないのです。

しかし、
「滑り止め」としての私立の受験に要する額が50万ほど、
(交通費、宿泊など全て)
経済的に余裕がなく、この50万円は正直、痛いです。
「無駄」だと思ってしまいます。

もしも、
第一志望校に失敗し...続きを読む

Aベストアンサー

 「あの大学へ行きたかったのに、行きたくない大学へ入学した」と思うなら行きたくない大学を受けない方が良いと思います。
 そう思いながら4年間通うのはキツイですし、場合によっては一生後悔する事になります。
 選択肢は納得できる範囲にするべきと思います。

 私は入学できる大学があるだけ儲けものと思っていましたし、浪人しても学力が向上せず無駄な1年になるという自信もありました。
 現に不合格の山を築きましたから、合格した大学へ行く事に何の問題もありませんでした。
 私が行った大学が好きな研究を好きなだけできる場所で無い事を知った時に後悔しましたが、入学する時に選択肢が無かったのでとにかく卒業すると気持ちを切り替えられました。

 自分の思ってた事と現実が違う時に受け入れられるかどうかを考慮した方が良いと思います。 

Q偏差値50の大学(学部)について

ネット(主に2ちゃんねる)を見ていると、大学について非常に細かくランキングされています。
例えば日東駒専・産近甲龍の偏差値は50強ありますが、かなり低く評価されています。偏差値60強あるMARCH・関関同立さえ「国公立に入れなかったバカ」だというような意見すらあります。

偏差値がちょうど50の大学(学部)に入学しようとすれば、全受験生の上位半分に入らないといけないという事だと思います。大学進学率を50%として高校3年生全体でみれば、全体の上位1/4に入らないと偏差値が50の大学(学部)には合格しないと思います。

私からすれば、偏差値50の大学に入学できる学生=高校3年の学力上位1/4は、とても優秀な学生だと思います。しかし、ネットや世間の評価は私ほど甘くないと感じます。
私の大学に対する評価は甘口すぎるのでしょうか?それとも世間が辛口なのでしょうか?
また、そもそも 「進学率50%×偏差値50=上位1/4」という私の計算が間違っているのでしょうか?
意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

> 偏差値がちょうど50の大学(学部)に入学しようとすれば、全受験生の上位半分に入らないといけないという事だと思います。大学進学率を50%として高校3年生全体でみれば、全体の上位1/4に入らないと偏差値が50の大学(学部)には合格しないと思います。

いいえ。これが間違っています。
大学入試の得点で出した偏差値、というのは、日本には存在しません。この大学の偏差値というのは、その大学に合格した人が過去に各社で実施されている模試の受験者がとったその模試の偏差値のことです。
全国規模の総合模試以外の模試は、受験生が限られているので、当然ですが、その受験生の中だけで偏差値を出したら、東大合格者もマーチも同じような偏差値になってしまいます。全大学の偏差値(正しくは序列)を出せるのは、全国模試だけです。
で、きちんと受験者の合格・不合格を全国規模で追跡している模試は、日本には私の知っている限りでは3つしかありません。そのうちの1つは、来年は撤退すると宣言しています。

のこりの2つの全国模試は、受験生以外も受験していますから、ほぼ全国の高校生と考えていいと思いますよ。2つの模試とも、上位の高校、下位の高校はあまり受験していないのは確かなので、ある意味、ちょうどバランスは取れていると思います。

あなたが見ているネットは、この手の話を仕事にしている人はほとんどいないんじゃないかなぁ。特に、いろいろな会社の模試、いろいろな時期の模試の偏差値をそのまま見比べている人や、具体的な模試、回を書かずに平気に大学の偏差値を語っている人は信用に足りません。

あともうひとつ。
模試を仕事にしていると実感しますが、大学に行けない人の行けない理由は、今は学力がトップではありません。
もうここ10年くらいは、看護学校志望者の上位の人たちは、楽勝で慶応大クラスに受かる学力を持って競争をしています。彼ら彼女らは予備校にも通えないし、進路指導の充実した私立進学高やトップ公立高にもいないので、学校で参加した模試などがすべてで、自分の学力を把握しています。自分流で際限なく勉強しているんです。大学受験の技法を教わっていないのと、難関模試や大学ごとの模試を受験する機会がないので、表に出てこないんです。

国立大に行ける人は高校生の1割いません。多くは私立大に進学します。今の日本の家庭の平均年収は400万円くらいですが、この中には、超お金持ちが含まれていて、最多収入帯は300万円前後です。
私立大の受験料、入学金、学費を、もし仮にただにして、教科書も義務教育のように無償化したら、今の偏差値50くらいの大学に受かっている学生はひとりも受からないと思いますよ。
ちなみに、アジアの多くの国の高校生の大学進学率って日本より上なんです。8割を超えている国もあります。ご質問者さんの書かれている通り、高校生をホントに学力で選別して50パーセントしか大学生になれないのなら、下位の大学で中退率3割以上なんて悲惨な状況にはなっていないと思います。一応付け加えておくと、中退理由の上位に金銭もありますが、トップは成績不振です。

日本の大学は、受験で貧乏人を選別して、入学後に学力で選別する制度になっています。

> 偏差値がちょうど50の大学(学部)に入学しようとすれば、全受験生の上位半分に入らないといけないという事だと思います。大学進学率を50%として高校3年生全体でみれば、全体の上位1/4に入らないと偏差値が50の大学(学部)には合格しないと思います。

いいえ。これが間違っています。
大学入試の得点で出した偏差値、というのは、日本には存在しません。この大学の偏差値というのは、その大学に合格した人が過去に各社で実施されている模試の受験者がとったその模試の偏差値のことです。
全国規模の総合模...続きを読む

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む

Q公務員に向いている学部は?

現在高校3年の女子です。今まで将来の事をあまり考えずに
興味が湧いたからというだけで慶應と早稲田の文学部を志望してたのですが、
改めて将来のことを考えると、結婚する気がなく、できれば生涯働きたいと思っているので
公務員を目指してみようかなという気持ちが出てきました。
そこで公務員試験について調べたら、経済や法律からの出題が多いようなので、
志望学部を変えようかなと思い始めました。
こういった観点から考えると、経済学部と法学部だったらどちらの方がよいのでしょうか?
親に相談したら、「お前はやりたくないことに向けて努力できる性格じゃないから興味のある学部にした方がいい」と言われてしまいましたが…
この時期に学部に迷ってるというのはあまりいい事ではないと思うので、
なにかいいアドバイスがあったらお願いします。

Aベストアンサー

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だったそうです)法律か経済か、興味のあるほうでよいでしょう。邪道ですが、単に公務員を目指すのならば、入試段階で入りやすいほうの学部でも良いのかもしれません。

 それから、ひとつ注意点を。
 お調べになったとおり、行政職の公務員採用試験、特に「専門試験」と言われる物は法学や経済学、政治学といった分野からの出題が圧倒的です。なので、「とっかかりやすさ」で言えば、法学部や経済学部の方が有利なわけです。しかし、「とっかかりやすさ」はあるにしても、大学の講義がそのまま採用試験に結びつくか、というと必ずしもそうではないそうです。公務員試験の受験者は公務員試験用の予備校に通う場合が多いです。

 なので、もし文学部の方に興味があるのならば、文学部へ進学した方が良いでしょう。文学部から公務員になる人も多いです。No1の回答者の方のお話の通り、4年間も勉強するわけですから、自分がより興味のある方を選択するのが良いと思います。

 以上です。何か疑問点あれば補足してください。

 「公務員」というのは役所に勤める行政職ですよね?
でしたら、よく有利と言われるのは、仰るとおり、法学部と経済学部です。が、この2学部において公務員試験受験に当たってどちらが有利かといえば、どちらも大差ないです。ただ、経済学部は数学を使う場合があるのでその点は考慮する必要があるでしょう。意外に見落としがちなのですが。(また、以前こちらで見かけた回答では「法学部」の方を薦めている方もいらっしゃいました。一つの考えということでご紹介しておきます。その方は、民法の勉強が大変だっ...続きを読む

Q滑り止めにも落ちてしまい、もう後がない状態です。

一浪して、滑り止めにもおちてしまいました・・・

親に高いお金を払って予備校に行かせてもらってたのに、滑り止めに落ちました。
二浪はできません。親のことを思うなら就職する・・・と言う手もありますが、専門的なことを身につけたいと思ってたので、就職することは「単なる逃げ」としか思えず、大学に行ってこその人生なのに、自分が絶対受かると思ってた大学にも落ちてしまい、今は・・・ぶっちゃけ投げやり的な状態です。


大学にうかったら何をしようかと思いをめぐらしてたのに、正直ショックすぎて勉強をしていてもぜんぜん身が入ってきません。
本命は明後日なんですが、正直自分が受けた学部は今年はかなり厳しいみたいで、どれも合格には厳しいものがあるというのが現実です。まさか滑り止めには絶対という自信があったのに、今年は何ゆえか例年6割ちょっとから7割のボーダーがほぼ9割近くなっていて、絶望しか思い浮かびません。

勉強するべきなんでしょうけど、何もする気がおきません。
今するべきことはなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。おっさんです。

あなたは責任感が強く、目標達成には一所懸命で、そして何より、真面目さがあるということがご質問文から伝わってきます。

あなたに
人事を尽くして天命を待つ
火事場の馬鹿力
という言葉をお贈りします。

本命と言うからには、合格の可能性がゼロということではないはず。
あなたが高校時代から今に至るまでに勉強した量に対して、これから2日間の勉強を足しても、大した足し算にはなりません。
しかし、ノートはあるでしょう?
自分で作ってきたノートは、あなたにとって今、もっとも適した「参考書」であるはずです。
復習する目的と、そして、「こんなに勉強してきたことを無駄にするものか」と自らを発奮する目的に使えます。
明日は、とりあえず早起きしましょう。明後日に向けて少しでも体の調子を合わせるためです。
そして、試験に限らず、勝負というものには「運」というものがあります。
私の場合、専門科目の出来が非常に悪かったのですが、それでも合格できました。
その理由は、何問揃いだったから点数の差がつきにくかったから、そして、よくわからなくても試験時間いっぱい問題と格闘したからではないかと思っています。
100勉強してきたことのうちの1が出題される。それが大学入試です。
問題用紙・答案用紙と格闘し、できることはすべてやり、あとは運に任せる。それが「人事を尽くして天命を待つ」です。

ちなみに、大学受験のために勉強したことは、社会に出てから役に立つということがあります。
私の場合、意外なほど役に立っています。
そんな悠長なことを言われても、今のあなたには理解できないかもしれません。
しかし、一浪して勉強してきたことが馬鹿なことだった、ということにならないことは、私が保証します。
あなたは1年前より立派になったことだけは確かです。
そんなあなたの意地を、明後日、紙に向かってぶつけてきてください。

以上、少しでも参考になれば。

こんにちは。おっさんです。

あなたは責任感が強く、目標達成には一所懸命で、そして何より、真面目さがあるということがご質問文から伝わってきます。

あなたに
人事を尽くして天命を待つ
火事場の馬鹿力
という言葉をお贈りします。

本命と言うからには、合格の可能性がゼロということではないはず。
あなたが高校時代から今に至るまでに勉強した量に対して、これから2日間の勉強を足しても、大した足し算にはなりません。
しかし、ノートはあるでしょう?
自分で作ってきたノートは、あなたにとって今、も...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング