【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

磁石の性質について質問があります。
ズバリ!磁石ってどうして鉄を引き寄せるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 磁石のことを「強磁性体」ともいう。

強磁性体は磁石もしくは磁石になりうる物質、早い話が磁石にくっつく物である。代表的な金属は鉄・ニッケル・コバルトの3種。 といっても普通は鉄しか目にしないだろう。 

 ではこれらは他の金属とどこが違うのか?それは原子を構成している電子の回り方。 普通、原子核の周りを電子はランダムに運動している。 そのため電子の位置を特定するのは不可能だ。しかし鉄などの原子では、電子が同じ向きに回転するのである。 

 例えれば普通の電子は校庭をでたらめに走り回っているのに対し、鉄の電子はトラックを周回している状態だ。 電子が同じ向きに回転し続けると、ちょうどコイルに電流を流したのと同じ現象が起こる。つまり磁場が発生するのだ。 そう、これこそが永久磁石の磁気の正体である。 永久磁石も原子レベルでは電磁石と同じ原理なのだ。

 そしてこの原子の向きを同一方向に揃えると、それだけ磁気が強くなり我々が目にする磁石になる。 揃っていないものが釘など普通の鉄※なのだ。

 磁石に釘を何本か連ねてくっつける、という実験をご存知だろう。あの状態は釘を構成している原子の向きが一時的にそろって、一時磁石になるために起こる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、どうもありがとうございます!
原子の世界ってよくわからないです…笑

お礼日時:2010/12/13 09:22

回答に必要なレベルが分からないので、とりあえず簡単に回答します。


(と言うか、自分の知識が簡単なレベルでしかないのですが。)

磁石は周りに磁界というものを作っています。
磁石に近いほどこの磁界は強力になります。

磁界の中に鉄があると、一時的に磁石になってしまいます。
磁界が強いほど、強力な磁石になります。
この時、磁石のN極に近い方がS極に、遠い方がN極になり、逆に磁石のS極が近いなら近い所がN極に、遠い所がS極になります。

なので、磁石に鉄を近付けると鉄が一時的に磁石になり、NとSが向き合っているので引き寄せられるのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング