【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

8年半おつきあいをした友人が25日亡くなりました。
一人暮らしの部屋でひとりで亡くなっていました。

大事に思っている家族がいるのに、大切に思っている友人がいるのに、
生活保護で病を抱えていたら検察官は死因さえもちゃんと調べてくれません。
もういろいろと悪いところがあったからと、「死んで当然」との言い草。

再三、体調不良を訴えていても、風邪の診断で帰される。
死んだ彼は健康食品の通販に電話をしようとして、
受話器を上げたまま、正座したまま、冷たくなっていました。

肩をゆすると口から大量の血を吐きました。
心筋梗塞との診断でした。
前日に訪問看護の看護師から渡された利尿剤によって夜の11時頃に体調が悪化したようです。

ご家族や私は、突然の死に動揺している以上に、薬の大量投与と医療ミスに憤っています。
ご家族は遺体の司法解剖を望んでいます。

この場合、訴えていくべき場所は弁護士でしょうか。所轄の警察でしょうか。
裁判所? 裁判に訴えなければ、遺族の思いはどこへも届かないのでしょうか。
今日11時葬儀が行われます。火葬したら本当の死因は特定できませんか?

処方箋はすべてとっておくようにと、遺族には言ってあります。

警察の方、良心的な医療関係者の方、人権と医療にとくに強い弁護士の方、同じようなご経験をお持ちの方、ぜひアドバイスを至急お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

出来たら、警察に司法解剖を依頼したあとの経過も報告してくれると有りがたいです



この質問保存しておきます

似たような事件が全国的に多発していないか注目して見ることにします

この回答への補足

力強いご回答、有難うございました。
この質問は、本当に急を要するのです。
なぜなら、28日(本日)午前11時に葬儀が行われ、その後火葬される予定になっているからです。

警察に司法解剖を依頼するように、ご遺族にはケータイの留守電に録音して伝えましたが、まだ連絡はありません。
検分を行った刑事も、訪問看護師と電話で話した時、利尿剤の件で、強い口調で問い質していました。
一般的に考えても、利尿剤が必要なら、医師による処方箋が必要でしょう?
それに、その訪問看護師は内科で彼が受診していた病院の人ではなく、某精神科専門病院の看護師です。

Web上で調べたら、利尿剤は心不全の治療にも用いられるそうですが、致命的な副作用を持つ利尿剤もあります。
併用が禁忌になっている利尿剤もあります。
そういうことを知った上でなのかどうなのか、別の科の訪問看護師が医師の処方箋もなく、利尿剤を渡していいものでしょうか。
素人目にも、不自然だと思えます。

警察が指定し、心筋梗塞と断定した監察医は、当地では評判の悪い私立病院から来ています。
事件性があれば、司法解剖をご遺族が依頼することも出来ますが、制度上は、監察医の所属病院で行われます。
ですから、正確な診断が下されるかどうか、不安なところです。

また、彼の実の母親が言うには、部屋には一本果物用ナイフがキッチンシステムの扉の内側の包丁立てのポケットにあったそうですが、それも見当たりません。不可解です。担当刑事に伝えたのですが、「怖いこと言わんといて」と一言あっただけです。
まったく素人の考えですが、自殺ではなく病死を強調するために果物用ナイフを誰かが持ち去ったとは考えられませんか。
考えすぎかもしれませんが、事件性の有無を確認するならそこも確認すべきではないでしょうか。

新聞社に伝えるには、ご遺族の承諾が要ります。当方はまったく専門知識がなく、ネットに頼るだけなので、また何かありましたらアドバイス下さると大変心強いです。よろしくお願いいたします。

補足日時:2010/11/28 06:58
    • good
    • 1
この回答へのお礼

経過報告は、Ano.3さんへのお礼に書きましたことが、今日のところのすべてです。
これだけ勇気を出して行動できたのも、Ano.1さんのご回答のお蔭です。
ただ、ご遺族はとても動揺してらっしゃいます。病理解剖をして本当の死因を究明したいお気持ちと、そこまでしても死者は帰ってこないのだから切り刻むのが可哀相というお気持ちが交互に出てくるといった状態です。
火葬場のスケジュールの都合というプレッシャーと病理解剖を依頼することに決めても適当な信頼できる病院が見つかるかどうかという心配のはざまで揺れていらっしゃいます。
当然、医者全体に対する不信感も今は湧き上がり、ひどく動揺され、彼の母親は取り乱しているということです。
爪や髪を採取しておいて、カルテを持って、セカンド・オピニオンの求めを受け付けてくれる大学病院に当たることも現在検討されています。
また何かお気づきになられましたら、ご回答いただければ大変助かります。
よろしくお願いいたします。(私自身は、生活保護ゆえの人権無視の扱われ方のまま、友人が葬られるのは悔しいと思っています。生活保護ゆえに、薬価稼ぎのために致死量に近い薬剤の投与が行われた疑いや、嘱託医がきちんと見もしないで死体検案書を作成した疑いはまだ晴れません。)

また、経過をAno.2の補足かお礼のところに報告させていただきます。よろしくお願いいたします。

お礼日時:2010/11/28 21:00

前日に訪問看護士から渡された利尿剤で悪化?


ここがわかりにくいところですね

その前の体調不良での主訴は?
薬の大量投与の根拠は?

本当の回答はもう少ししてからにします
データが少なくて回答しづらいです

この回答への補足

関心を持って下さって有難うございます。彼も浮かばれると思います。
もしさらに関心をもって下さるなら、簡単に経過を書きますと、
11/21、私とカラオケ、少し風邪気味、同23・24、内科病院に主訴風邪で訪れ、風邪薬を処方される。その時、高熱があったとの診断。23は母親が来て畳を新しく替えている。夜電話があり、そのことを聞く。声は上機嫌で元気そうだった。24午前、別の総合病院の泌尿器科を受診し、利尿剤を処方される。糖尿病による排尿障害のほか、前立腺肥大など糖尿病由来の合併症治療のため不定期に通院していた。24夜、母親宅で夕食を摂り風呂に入り、自転車に乗って帰る。その夜から電話が不通となる。26午前死体で発見される。糖尿病以外に23年前から不眠、うつの主訴があり、別の精神科専門病院に通院。睡眠導入剤、抗うつ剤、「眠剤」と称してベゲタミンA・B他、数種類の向精神薬を処方されていた。欠かさず服用していたが、顔色は常に死人のように青黒く、足元がふらつき、体は硬直気味だった。ただ、統合失調症の診断を受けていたが、幻聴、幻覚の症状はなく、思考の偏りや歪みはみられなかった。ここ2、3年の間に主治医が代わり、新しい主治医に薬を半分に減らさなければ60歳までに死ぬと言われ、薬を段階的に減らされている途中だった。享年59歳(58歳3ヵ月で死亡)。
以上が補足データです。

補足日時:2010/11/29 15:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現実は簡単なことではありません。
まだいろんな人が関わっていることで、葬儀のあともいろいろとあります。
信頼できる大学病院でさえも、精神科となると、セカンド・オピニオンは受付けていない現状の中、専門領域を縦断したご意見を賜ることが急務です。

少しでも関心をもっていただけただけでも、故人は浮かばれると思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/12/04 08:00

質問文と#1への文章を見ていて疑問に思う点がいくつかあります。



>死んだ彼は健康食品の通販に電話をしようとして、
これはどうやってわかったのでしょうか。

>前日に訪問看護の看護師から渡された利尿剤によって夜の11時頃に体調が悪化したようです。
どういう根拠でこれが分かったのでしょうか。一人暮らしの方が、23時ころという時間特定まで出来たのはなぜか。誰がこの体調悪化を証明できるのか。また、通販の電話との関連性は?

>薬の大量投与と医療ミスに憤っています。
大量投与であったことの証明はできていますか?それがミスである可能性も論理的に説明できますか?

>一般的に考えても、利尿剤が必要なら、医師による処方箋が必要でしょう?
おっしゃる通りです。なぜ利尿剤が必要であったかを警察が看護師に質問していることから、その必然性は判明するものと思います。警察に確認してみてください。捜査情報にならなければ、開示されるでしょう。

>警察が指定し、心筋梗塞と断定した監察医は、当地では評判の悪い私立病院から来ています。
監察医ではなく、警察の嘱託医です。監察医は監察医務院にいます。

>事件性があれば、司法解剖をご遺族が依頼することも出来ますが、制度上は、監察医の所属病院で行われます。
司法解剖は強制です。警察からの嘱託医がいるような施設で行われることはないと思います。
また遺族が依頼して行う解剖は承諾解剖であり、行政解剖のとなります。司法解剖とは異なります。

>まったく素人の考えですが、自殺ではなく病死を強調するために果物用ナイフを誰かが持ち去ったとは考えられませんか。
全く逆ではないでしょうか。凶器となりうるナイフがなくなっている場合は、逆に事件性を強調することになるでしょう。亡くなられた方が加害者というのでなければ、ナイフがないこととご友人がなくなったことを関連することは難しいと思います。

>考えすぎかもしれませんが、事件性の有無を確認するならそこも確認すべきではないでしょうか。
なくなった方の事件性とナイフの関連性を確認するのであれば、亡くなったご友人にナイフでの傷があることが絶対的な条件です。それを証明する方が、どこに亡くした分からないナイフを探すよりも意味のあることです。体表にナイフの傷がなければ、少なくともナイフによる事件を考えることは時間の無駄でしょう。


質問文の中にあった内容での疑義点はなぜ利尿薬が出されたか、それが誰の指示によるものか、それが事件性があるのかないのか。警察は事件性なしと判断しているから火葬の許可につながったのだと思いますが。ご遺族の方がこれについて説明を求めるとしたら、訪問看護師でしょうね。

この回答への補足

>死んだ彼は健康食品の通販に電話をしようとして、
>これはどうやってわかったのでしょうか。

これは、彼が聖教新聞を体の下に敷いた形で、黒のボールペンを胸の下あたりにおいて電話の受話器を外したまま死んでいたため、どこに電話しようとしたのか知りたくて、同じ日付の新聞を見たところ、健康食品の広告がありました。それで、そうしようとしたと想像しました。
ただ、顔がティッシュ・ボックスにめり込んでいたので、不審に感じていました。

23日に畳を新しく替えたので、嘔吐したときの汚物で汚したくなかったため、新聞を体の下に敷き、顔をティッシュ・ボックスにうずめていたのかもしれません。アパートの向かいの部屋の人が夜11時頃に頻繁に共同トイレに行く足音を聞いていましたので。

補足日時:2010/12/04 08:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

動転しながら書いた拙い文章を詳しく見て下さって有難うございました。
今日、遺族の方と所轄の警察に出向き、利尿剤の副作用等について書かれた文書をコピーしたものを持って、どうしても利尿剤と他の処方薬との重篤な副作用で死を招いた気がしてならないと申しましたところ、現場で実況検分を担当した刑事の上司が話を聞いてくれ、その点は担当刑事も上司も気がかりだったということでした。実は、利尿剤の服用に疑問を抱いたのは、遺族ではなく担当刑事でした。誰も(どの医療機関も)利尿剤を処方していないことになっていました。
また、検死嘱託医の作成した死体検案書に間違いがあることが発見されました。死亡推定時刻も死亡原因も嘱託医の診断結果によるものですが、治療歴(診断歴)に間違いがありました。
詳しくは書けませんが、利尿剤は糖尿病治療のため、本人が別の病院で処方されたもので、訪問看護師は関係ありませんでした。ただ、警察側は薬の組み合わせによる副作用を疑っており、もって行った利尿剤の副作用についての文書のコピーをまたコピーし、調べるということです。一旦、埋葬許可を出したが、一応火葬は中止するよう言われ、本件は本部に報告するという約束を得ました。警察も、利尿剤ではなく、精神科専門病院の過剰投与の方を疑っています。しかし、これは事件性を証明することが難しいので、遺族が精神科病院のカルテと糖尿病の合併症治療のために利尿剤を投与した総合病院のカルテを集めること、その上で病理解剖は遺族の希望で行うこと、その結果を担当刑事の上司に報告するよう求められました。
経過を書くと、1日でこのような動きになりました。
有難うございました。遺族の承諾解剖についてもし詳しくご存知でしたら、またご教授いただけますと幸甚に存じます。

お礼日時:2010/11/28 20:38

警察だけではなく新聞社に相談して見てはどうでしょうか

この回答への補足

28日午前、遺族の方と所轄の警察に出向き、利尿剤の副作用等について書かれた文書をコピーしたものを持って、どうしても利尿剤と他の処方薬との重篤な副作用で死を招いた気がしてならないと申しましたところ、現場で実況検分を担当した刑事の上司が話を聞いてくれ、その点は担当刑事も上司も気がかりだったということでした。実は、利尿剤の服用に疑問を抱いたのは、遺族ではなく担当刑事でした。誰も(どの医療機関も)利尿剤を処方していないことになっていました。
また、検死嘱託医の作成した死体検案書に間違いがあることが発見されました。死亡推定時刻も死亡原因も嘱託医の診断結果によるものですが、治療歴(診断歴)に間違いがありました。
詳しくは書けませんが、利尿剤は糖尿病治療のため、本人が別の病院で処方されたもので、訪問看護師は関係ありませんでした。ただ、警察側は薬の組み合わせによる副作用を疑っており、もって行った利尿剤の副作用についての文書のコピーをまたコピーし、調べるということです。一旦、埋葬許可を出したが、一応火葬は中止するよう言われ、本件は本部に報告するという約束を得ました。警察も、利尿剤ではなく、精神科専門病院の過剰投与の方を疑っています。しかし、これは事件性を証明することが難しいので、遺族が精神科病院のカルテと糖尿病の合併症治療のために利尿剤を投与した総合病院のカルテを集めること、その上で病理解剖は遺族の希望で行うこと、その結果を担当刑事の上司に報告するよう求められました。
28日は火葬を中止し、29日にご遺族が検体として故人の髪・爪を採取した後、遺体は火葬されました。ご遺族は担当刑事の上司に、セカンド・オピニオンを受付ける大学病院に検体の分析を依頼した後、経過を報告する予定です。
見守り有難うございます。また経過をご遺族に聞いて、報告させていただきます。よろしくお願い申し上げます。

補足日時:2010/11/30 04:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

投稿から2週間が経ちました。お礼かたがた、その後の経過をここにお知らせいたします。

ご遺族は遺体から髪・爪を採取されませんでした。警察にも経過報告されていません。
故人が通院していた精神科病院にもカルテを請求されませんでした。問い合わせはされたそうですが、主治医に連絡が取れなかったようです。訪問看護師は主治医に患者が死亡したことを知らさなかったそうです。

ご遺族は不信感から医療機関がすべて提携していて、連絡を取り合っており、医療機関に不利になるようなことは言わないと思っています。
故人の妹さんが自分の長年のかかりつけ医に相談したら、「医療機関に相談するよりもネットで調べた方がよい」との返事だったそうです。

警察の嘱託医の検死結果「心筋梗塞」を今は受け容れようとされています。突然死だから、本人も遺族もどうしようもなかったと、納得しようとされています。
精神科病院で多量の投薬を受けても本人が気づかないといけない、一般病院を受診する際も本人が他病院で投薬を受けていることを申告しないといけない、だからたとえ、利尿剤と非定型精神病薬などの飲み合わせが悪く、致命的な副作用で亡くなったとしても、本人に落ち度がある限り、医者に責任はないと判断されていました。

今回は、診療科を縦断したセカンド・オピニオンが聞ける仕組みがあったらどんなによかったかと思いました。
また、警察の嘱託医は当地で生活保護を受けている人の入院を多く引き受けているところだとわかったことも、警察、医療機関への不信に拍車をかけたのではないかという印象を持ちました。

ちなみに、故人の遺したカラオケのテープを聴いたご遺族は、彼が重篤な精神病患者でなかったことに初めて気づかれたようです。

本当に有難うございました。

お礼日時:2010/12/13 05:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療事故にあいました。

今後、どうしていいのかわからないので質問します。
昨年、夏前に急性心筋梗塞になりカテーテルにて冠動脈にステントをつけました。
その半年後に一泊二日入院をしてカテーテルの検査前に医療事故がありました。
カテーテル検査前に病棟で尿道に管を入れるのを看護師が失敗し、私の尿道(膀胱の少し手前)に
傷をつけてしまいました。
検査中も血尿が出たままでかなりの出血がありましたが検査も無事に終わりました。

心筋梗塞になったので普段から血液サラサラになる薬を飲んでいるのでなかなか血尿が止まらなく
仕方なく先生の指示で血液サラサラの薬をしばらく止めて尿道の傷を治すのを優先にしましたがなかなか血尿は止まりませんでしたのでオムツみたいな尿パッドをつけて生活してました。

検査後一週間たってから血尿の量が多かったので夜中に急患でその病院に行きました。
出血の量が多く、帰宅させれないと病院の判断で緊急入院しました。
翌朝、その尿道の傷から大量の出血があり、一時は血圧が50以下になり大量出血によるパニック状態になり意識不明になりました。大げさかもしれませんが死の恐怖を味わいました。
その後、全身麻酔で尿道の傷をレーザーでふさぎ血尿は徐々に止まりました。
結局、尿道の傷で危険な状態もありましたが1週間入院(ICUに3日)し退院しました。
もちろんその間、仕事は欠勤しました。
その後も、血尿は止まっているのですが残尿感や時折、痛みもあります。
泌尿器科の先生の話しではその感じは治らないかもしれないと言ってました。

退院後に事故を起こした看護師と病棟の看護師の上司数名と婦長から謝罪がありました。

病院側も医療事故を認めています。現在は病院の事故担当の事務員と話しています。
先日、病院の事務員から「お見舞い金として1万円ぐらいで。」と話しがありましたので
私は「もしも、あなたの家族やあなた自身が私と同じ医療事故にあったら病院側からお見舞い金1万円でと言われて納得しますか?この不快感を背負って生活していかなければいけない私は納得できません。」と話してきました。

尿道の治療代、薬代は病院が一部負担してくれてます。
医療裁判をおこすほど話を大きくするつもりもありませんので示談で終わればいいと考えてます。
病院側としては穏便に示談金で済ませたいのでしょか?
また、このようなケースの時の示談金の相場ってどれぐらいなんでしょうか?

自分自身知識もないですし、まわりに相談できる方もいないので書き込みました。
よきアドバイスをお願致します。

今後、どうしていいのかわからないので質問します。
昨年、夏前に急性心筋梗塞になりカテーテルにて冠動脈にステントをつけました。
その半年後に一泊二日入院をしてカテーテルの検査前に医療事故がありました。
カテーテル検査前に病棟で尿道に管を入れるのを看護師が失敗し、私の尿道(膀胱の少し手前)に
傷をつけてしまいました。
検査中も血尿が出たままでかなりの出血がありましたが検査も無事に終わりました。

心筋梗塞になったので普段から血液サラサラになる薬を飲んでいるのでなかなか血尿が止まらなく...続きを読む

Aベストアンサー

医療ミスによる賠償額は、
被害者が失った利益、こうむった被害、ミスの度合い
などを勘案して決められます。

質問者様の場合、会社を休まれたでしょうが、その分の給料は
支払われているはずなので、この分の請求は認められません。

こうむった被害というのは、
質問者様のように「死にそうになった」というのも一つですが、
実は、死にそうになったというのは、ほとんど認められないと思ってください。
要するに「結果主義」なのですよ。
死にそうになっても、ピンピンしていれば、ゼロということが普通なのです。
なので、被害というのは、どの程度の障害を持ったか、
ということなのです。
質問者様の場合、残尿感と痛みがあるようですが、
これをどの程度、評価するか……ということです。
で、現実は、「ウソだろ」というぐらい低いです。

次に、医療ミスの度合いですが、
尿道カテーテルのバルーンを尿道で膨らませてしまった……
という医療ミスなのですが、実は、このミスは多発しています。
なぜなら、手作業と勘に頼っているからです。
ガイドラインも「バルーンを広げる時に、抵抗があったら、
そこは尿道である可能性が高いので、直ちに中止して、やり直す」
という内容です。
つまり、バルーンを膨らませて、抵抗があったら……
ということは、膨らませなければ、そこが尿道か、膀胱内か、
確かめる方法はないと言っているのと同じです。
なので、尿道を傷つける危険は常にあるのです。
なので、尿道の中で膨らませて、傷つけたのはミスには違いないが、
重大なミスとは言えない……ということになるでしょう。

手元にある判例では……
肛門から内視鏡を入れる大腸内視鏡の手術で、
医療ミスにより、大腸の穿孔してしまって、開腹手術を
しなければならなかった……という訴訟があります。
原告の要求額は、約1000万円。
それに対して、認められたのは、170万円。
しかも、医師は、X線などで内視鏡が入っていく様子を注意深く
観察する義務があったのに、それを怠った「重大なミス」があった。
ということを認めています。
つまり、防ぐことができたのに起きた、という認定です。

でも、質問者様の場合、先に述べたように、
膨らませなければわからない=傷つけなければわからない
のですから、重大なミスと言えるかどうかというと、
ちょっと難しいと思います。

今回の場合は、残尿感と排尿痛をどのように評価するか、
という問題だと思います。
ですが、外から見てわからない、我慢できる障害に対する
賠償は、驚くほど低いのですよ。

弁護士と相談してください。

医療ミスによる賠償額は、
被害者が失った利益、こうむった被害、ミスの度合い
などを勘案して決められます。

質問者様の場合、会社を休まれたでしょうが、その分の給料は
支払われているはずなので、この分の請求は認められません。

こうむった被害というのは、
質問者様のように「死にそうになった」というのも一つですが、
実は、死にそうになったというのは、ほとんど認められないと思ってください。
要するに「結果主義」なのですよ。
死にそうになっても、ピンピンしていれば、ゼロということが普通なので...続きを読む

Q医療ミス?訴えられない?

昨日、大叔父の葬儀に参加してきました。
大叔父は88歳でしたので、大往生かと思ったのですが、話を聞いてみるとちょっとおかしいのです。

大叔父はずっと入院していて、最近まで栄養はチューブで摂っていた。
最近、チューブははずされて柔らかい物を食べていた。
そのため、看護士や付添人にのどが詰まりやすくなっているので、食事や薬を詰まらせないように厳重注意がなされていた。

死因は窒息死。
その日の夕食は豆腐で、付添人が小さくしてスプーンで食べさせていた。
食後、看護士がそのスプーンを使って薬を飲ませた直後、のどに豆腐を詰まらせて死亡した。
スプーンに小さな豆腐が張り付いていたが、そのまま看護士は使用した。
スグに苦しみだしたので、のどに詰まらせたのは付添い人にもわかった。
看護士はすぐ医師を呼び、吸引等を行ったがダメだった。
死亡診断書には窒息死と書いてあったが、病院側からは、看護士の不注意などとの説明はなく、ただ死亡した事実だけを伝えられた。

病院側からはいまだになんの連絡もないのですが、医療ミスではないのでしょうか?
回復に向かっていたように見えただけに、あっけない死に方で無念です。

昨日、大叔父の葬儀に参加してきました。
大叔父は88歳でしたので、大往生かと思ったのですが、話を聞いてみるとちょっとおかしいのです。

大叔父はずっと入院していて、最近まで栄養はチューブで摂っていた。
最近、チューブははずされて柔らかい物を食べていた。
そのため、看護士や付添人にのどが詰まりやすくなっているので、食事や薬を詰まらせないように厳重注意がなされていた。

死因は窒息死。
その日の夕食は豆腐で、付添人が小さくしてスプーンで食べさせていた。
食後、看護士がそのスプー...続きを読む

Aベストアンサー

「紙」の所有権は病院側にありますが、そこに記されている情報自体は患者様(またはその権利を相続・継承する人)のものです。記載内容を確認する権利は当然あります。ですから、もし開示や説明に応じてくれない場合には、権利侵害であるといえます。

画像機器を所有していない病院の患者さんが経口摂取を開始するのであれば他病院で診察してもらえば良いのです。すべての病院で揃えたら確かに大変です。
X線機器・内視鏡を使用しなくても、咽頭の動きは徒手的肉眼的にも診察は出来ます。VF・VEをしなくてはダメと言ったのではなくて、そういった事前の注意義務を全うしていたのか ということで述べさせて頂きました。
本件では、その辺りは問題無かったようです。

咽頭鏡などが無いのであれば、誤嚥により死亡するリスクが高いことは、あらかじめわかっています。
そにような状況での訓練であるならば、看護業務遂行について より大きな「誤嚥予防のための注意義務」が課せられれています。スプーンをそのまま使用した看護師は「より高いレベルでの注意義務」を果たしておらず「過失あり」と言われても仕方ありません。
制度上の問題や病院側の都合で 言いくるめられない様にお気を付けください。出来れば細かなところに触れて欲しくないという病院側の姿勢が読み取れますから。。。

その場で出来得るかぎりの注意・最善の処置 が為されていないのであれば、医療機関側のミスと言って然るべきです。
明らかな過失がある事例の場合、「もし何かあっても責任を問わない」旨の同意書があっても医療側の責任は免除されない事になっています。

民事ですので、基本的には「ミスなのではないか?」と問うにはこちら側で或る程度証拠を揃えなくてはならない訳ですが、
医療事故の場合は原則とは異なり、病院側が責任を免れるためには、最善の注意・管理・処置をおこなった事を医療側で立証(挙証)する必要があります。それが家族への充分な説明であったりするわけです。然るに、説明をしないで済ませようとする場合、医療機関は自らの首を締めているのと同様な訳です。

説明を、納得いくまで充分受けてください。

「紙」の所有権は病院側にありますが、そこに記されている情報自体は患者様(またはその権利を相続・継承する人)のものです。記載内容を確認する権利は当然あります。ですから、もし開示や説明に応じてくれない場合には、権利侵害であるといえます。

画像機器を所有していない病院の患者さんが経口摂取を開始するのであれば他病院で診察してもらえば良いのです。すべての病院で揃えたら確かに大変です。
X線機器・内視鏡を使用しなくても、咽頭の動きは徒手的肉眼的にも診察は出来ます。VF・VEをしなくてはダ...続きを読む

Q看護師ですが毎日失敗ばかり…看護師失格でしょうか。

看護師になって4ヶ月が過ぎた22歳♀です。今年から総合病院内科勤務です。
私は人より失敗がとても多く、本当に看護師?というくらいミスばかりして毎日落ち込んでいます。学生時代から落ちこぼれでしたがなんとか頑張って卒業しました。
小学生のころからなにげなく、何も考えずただひたすら看護師を目指してきました。性格的には周りからは本当に看護師大丈夫?と心配されるくらいおっちょこちょいです。
最近、私にはこの仕事は向いてないのかなと考えています。なぜなら、患者さんの命に関わるようなミスをしてしまったからです。誤嚥がある患者さんが鼻チューブから栄養剤注入中、吸引をしてしまったのです。普通に考えればわかることなのにミスをしてしまいました。先輩からは、「謝れば済む問題ではない」と言われました。私は自分が患者さんの命を奪いそうになったと考え自分は看護師失格だと思いました。それどころかいつか人殺しになってしまうかもしれないと…
謝れば済む失敗ではない失敗をたくさん重ねており、周りからの信頼はありません。仕事は忙しく、めまぐるしい中でまたミスをしてしまいます。ゆっくり丁寧にやれば他のことができなくなり、また失敗します。要領が悪い自分に腹が立ち、もうダメだ、頑張ってもダメだと挫折しそうな自分がいます。
同期の子は私みたいな失敗はなく、普通に仕事をこなし普通に注意されたりして成長している様です。
実は入職して3ヶ月目に一度挫折しそうになりました。しかし、せめて1年は頑張ってみようと考え直しました。あれから頑張っていましたが失敗を重ねる自分が怖く、看護師が向いていないのではと考えるようになりました。
親からはまだ頑張れ、といわれます。しかしこれ以上患者さん、スタッフに迷惑をかけても…。でも今辞めるのは逃げ、甘えなのでしょうか。私みたいな人は失敗しても人の命に関わらないような仕事についた方がいいでしょうか。
本当に悩んでいます…人生経験豊富な先輩方、意見をうかがいたいです。

看護師になって4ヶ月が過ぎた22歳♀です。今年から総合病院内科勤務です。
私は人より失敗がとても多く、本当に看護師?というくらいミスばかりして毎日落ち込んでいます。学生時代から落ちこぼれでしたがなんとか頑張って卒業しました。
小学生のころからなにげなく、何も考えずただひたすら看護師を目指してきました。性格的には周りからは本当に看護師大丈夫?と心配されるくらいおっちょこちょいです。
最近、私にはこの仕事は向いてないのかなと考えています。なぜなら、患者さんの命に関わるようなミスをし...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

あなたと同じような・・というわけではないかな?という友達がいます。

その子は、学生の時に色々なアルバイトをしたんですよね。
ファーストフードやら、1日だけの単発の事務やら。
でも、どれも1日持たないんです。
何でなのか、本人もわからないけど、途中で「出来ない」って泣き出すんですよ。
「私悪くないよね?」ってそのたびに聞かれたんですけど、なんとも返事のしようがなく・・
当時は「仕事が合わないんじゃ」「忍耐が足りない」「社会への順応性がない」なんて周りにえらい言われようでした。

が。

その子も、何となく漠然と短大に行って保育士さんになったんですが、それがまた全く問題なくやってんですよね。
転職することもなく、1つの保育園でもう20年経つなあ・・(あっ私の年がばれる(笑))

質問者さんは、学生の頃バイトとかはされなかったんですか?
されたなら、その中で何か楽しく出来た仕事はなかったですか?

まだ22歳だし、何とか頑張って1年くらいやってみて、一旦その仕事から離れてみるのもひとつの方法かなと思ったりします。
取った資格は仕事をしなくなったらなくなるわけじゃないし。
今のままずっと仕事を続けていると、せっかく頑張ってなったお仕事なのに、その仕事自体嫌いになってしまうのでは勿体無いと思うんです。

今のご時世だし、次の仕事を見つけるのもなかなか難しいとは思うんですけど、一旦看護士という仕事から離れて一歩離れたところから客観的に「看護士の仕事」を見てみるのもいいかもしれませんよ。

一旦今の仕事から離れることで、改めて「自分は看護士の仕事がしたい」と思うかもしれないし、他にもっとやりたい仕事が見つかるかもしれないし。

病院は今お勤めのところだけでもないし、あまりその点については深く考えないほうがいいように思います。(でも履歴書的にはせめて1年行ってたほうがいいかな)

それより、他の病院に移るなり、一旦今の仕事をやめるなりして、「看護士」として自分がこれからどう仕事していきたいかを改めて仕切り直してきちんと考えられたほうが、「看護士」としても長く続けていくことが出来るのではないかと思いますよ。

>かといって辞めてしまっても看護師の仕事は経験がない人はどこへいっても使ってもらえません。辞めるなら一生辞める覚悟が必要だと思っています。逃げ場がないです…。

と他の方の回答に書かれていますが、また違う方(現役ナースさん)の回答では

>それでも灯りが見えないのであれば、病院を変えて働くのも一つの道かと。

と書かれているので、復職は可能なんじゃないですか?
出産で一旦辞めてから復職されてる方もいますよね。

質問者さんは、全てにおいて真面目に考えすぎているのかもしれませんよ。
この現役ナースさんが書かれているように、上の方とかに相談されるとか、ちょっと違う道がないのかもう少し考えてみてはいかがでしょう。



でも今のお仕事を続けている以上は、患者さんの命を預かる仕事ですから、そこはきちんと責任を持って頑張ってくださいね。

まだまだこれからですよ。頑張ってください。

こんばんは。

あなたと同じような・・というわけではないかな?という友達がいます。

その子は、学生の時に色々なアルバイトをしたんですよね。
ファーストフードやら、1日だけの単発の事務やら。
でも、どれも1日持たないんです。
何でなのか、本人もわからないけど、途中で「出来ない」って泣き出すんですよ。
「私悪くないよね?」ってそのたびに聞かれたんですけど、なんとも返事のしようがなく・・
当時は「仕事が合わないんじゃ」「忍耐が足りない」「社会への順応性がない」なんて周りにえらい...続きを読む

Q急変時の対応で同僚から非難されています。

病棟ナースです。急変時の対応に客観的な意見をいただきたく質問させていただきました。状況の説明は出来るだけ客観的に書くようにしたので読みにくいかも知れませんがよろしくお願いいたします。

先日転倒患者を発見しました。
患者は仰臥位で床に倒れておりレベル300・血圧160/・呼吸Spo2 100% 回数20回・脈拍触知OK・共同偏視あり・発汗多量・心疾患の既往がない患者だった為何度か血圧測定をしながら呼名・刺激反応を続けました。他のナースが応援を呼びに行っている間もう一人のナースが血糖値260であることを確認し、いつでも患者をベッドに戻せる様布団を身体の下に敷いて待っていました。

1-2分後誰も来ない為緊急ナースコールを鳴らしました。私はコール後立ったままの状態で他に何か出来ないかと考えていたらナース1名が「どうしたんですか」と歩いて来ました。「マンパワーをください」、と伝えると急変に気がつき他のナースを呼びBSLにのっとった対応が始まったのですが血圧・呼吸が保たれていると伝えても誰からも何の反応はなく、患者の周囲には5-6人ナースがいてAEDが装着され、血圧はどうなっているのかというやり取りが続きました。そのまま血管確保を取ろうとしたのでストレッチャーに移すように伝えたらその時点で移動、その後も血圧値はどうなっているのかというやり取りのみが繰り返されました。
その後、画像診断の為移送することになったのですが移送を一人のスタッフに一任したら他のスタッフは申し送りに、一任された看護師は除細動器を取りに行っていた為付き添って移送しました。

・後にスタッフから側にいたのに立ったまま何もしていなかった、と非難されています。立っていた事は事実なので非難されてもしょうがないことですが、血圧・呼吸が保たれている状況で他に何か出来たことはあったのでしょうか?
・AEDの装着は必須だったのでしょうか?血圧・呼吸が保たれている時にはバイタルの変化に注意して医師の到着を待てばいいと思っていたので、待っている間血圧・呼吸が変化しないところから急変ではあったのですがその場の緊急性が少ない状況だと判断したのですが…。
・個人の反省ですが、情報を伝えても反応がなく個々に対応していた状況に気持ちが引いてしまったのと血圧測定をだったらいくら行っても害はないだろうと思って静観してしまったのですが、騒然とした中状況を落ち着かせる為に何か良い方法はありますか?

どうぞよろしくお願いいたします。

病棟ナースです。急変時の対応に客観的な意見をいただきたく質問させていただきました。状況の説明は出来るだけ客観的に書くようにしたので読みにくいかも知れませんがよろしくお願いいたします。

先日転倒患者を発見しました。
患者は仰臥位で床に倒れておりレベル300・血圧160/・呼吸Spo2 100% 回数20回・脈拍触知OK・共同偏視あり・発汗多量・心疾患の既往がない患者だった為何度か血圧測定をしながら呼名・刺激反応を続けました。他のナースが応援を呼びに行っている間もう一人のナースが血糖値260であるこ...続きを読む

Aベストアンサー

医師です。

BLSとかACLSなんかの指導をしています。
そこそこ設備のある病院と考えて話を進めます。

>後にスタッフから側にいたのに立ったまま何もしていなかった、と非難されています。
やるべき事は沢山あります。最初の段階ですぐに緊急コールはするべきで沢山の人を呼ぶべきだと思います。
後、医師は呼びましたか?カルテは取り寄せましたか?家族は呼びましたか?
一人で、もし離れられなかったのであれば、持続的に呼吸と脈拍を監視できる様にいましたか?具体的には動脈を触れて、胸の上がりをチェックしていましたか?心肺停止でなければ…というシチュエーションはBLSでは伝えないことが多いですが、持続のモニタリングは必要です。
後、出来るナースであれば診察をしましょう。外傷はないか、呼吸の様子は?呼吸の音は?脈拍数は?


>AEDの装着は必須だったのでしょうか?
必須ではありませんが原因がわからなく、除細動器がなければつけておいても良いでしょう。厳密にはAEDの適応は心肺停止です。モニターがあればモニターがいいでしょう。いずれにせよ、近くにおいておきましょう。


>個人の反省ですが、情報を伝えても反応がなく個々に対応していた状況に気持ちが引いてしまったのと血圧測定をだったらいくら行っても害はないだろうと思って静観してしまったのですが、騒然とした中状況を落ち着かせる為に何か良い方法はありますか?
僕は声に出して言います。脈拍ok、血圧okなど。「何か他にする事はないか」とも口にします。
後は経験でしょうから、今回をばねにしっかりがんばってください。

医師です。

BLSとかACLSなんかの指導をしています。
そこそこ設備のある病院と考えて話を進めます。

>後にスタッフから側にいたのに立ったまま何もしていなかった、と非難されています。
やるべき事は沢山あります。最初の段階ですぐに緊急コールはするべきで沢山の人を呼ぶべきだと思います。
後、医師は呼びましたか?カルテは取り寄せましたか?家族は呼びましたか?
一人で、もし離れられなかったのであれば、持続的に呼吸と脈拍を監視できる様にいましたか?具体的には動脈を触れて、胸の上がりをチェック...続きを読む

Q【医療従事者の方へ】針刺し事故をしてしまいました。。不安です

今日、初めて針刺し事故をやってしまいました。
患者さんの処置の際、点滴中の翼状針が抜けているのに気づかず、私の指にチクっと刺さったのです。すぐに流水で5分程度流し、肝臓内科を受診し、私と患者双方のB・C肝検査をしました。
土曜の時間外でしたのでそれらの結果は週明け、しかも連休中なので、3日後にしか分からないとのことでした。本来、患者側がB(+)の場合、グロブリン投与を48時間以内に行うということですが、1週間以内なら効果は変わらないから、週明けに投与しても問題ないということでした。一刻も早く検査とグロブリン投与をしてほしいところですが、専門医がそういわれるので、それに従うしかありません。が、そんなに悠長なことで大丈夫なんでしょうか?
チクっとしか刺していないし、すぐに流水洗浄をしましたが、時間が短くやや不十分であったこと(穿刺部をもっと爪でギュっとしごくようにすればよかった)と、消毒をアルコールで軽くしかしなかったことをすごく後悔しています。
点滴の針なので、血液の付着も(見た目的には)ないと思うので、感染の確率は低いとは思いますが、やはり不安で仕方がありません。

職場には針刺し事故に関するマニュアルがあり、グロブリン投与や今後定期的に肝機能検査を行うことなどの記載があり、体制としてはしっかりしていますので、それに準じていれば安心かなとも思います。ただそれにはHIVのことが一切含まれていないので、自費で抗体検査をするしかないかなと思います。
私の周りで針刺し経験者は何人かおり、みな健在ですが、全国では亡くなった医療従事者も少なからずいるみたいで、不安が募る一方です。
このままだと連休中、ずっと悶々としそうです。
できればちょっと安心できるような回答がいただけたらなあと思って質問してみました。

今日、初めて針刺し事故をやってしまいました。
患者さんの処置の際、点滴中の翼状針が抜けているのに気づかず、私の指にチクっと刺さったのです。すぐに流水で5分程度流し、肝臓内科を受診し、私と患者双方のB・C肝検査をしました。
土曜の時間外でしたのでそれらの結果は週明け、しかも連休中なので、3日後にしか分からないとのことでした。本来、患者側がB(+)の場合、グロブリン投与を48時間以内に行うということですが、1週間以内なら効果は変わらないから、週明けに投与しても問題ないということでした。...続きを読む

Aベストアンサー

針刺し事故で医療従事者が感染するかどうかは、患者さんがウイルス保有者であること、患者さんの血液量が多いこと、本人の体調が悪いこと等が関係すると思います。貴女の事故の場合、翼状針が刺さったと言うことですので、おそらく貴女に入った血液量としては非常に少ないのではないでしょうか。量が少なかった場合にはたとえ患者さんがウイルス保有者であったとしても感染する可能性は少ないと考えます。また、患者さんがウイルス保有者であったとしてもそのウイルス量が問題で例えばキャリアであればウイルス量は少ないので感染する可能性は少ないと思います。また、貴女自身の免疫力も関係しますので、貴女が免疫力が正常で、その時の体調が悪くなければ、それほど問題にはならないと思います。あと、患者さんの疾患名が書いてありませんが、肝疾患患者ではないですね。肝疾患でなければたとえB型、C型が陽性であってもウイルス量が少ないので心配ないと思いますよ。それにHIVが心配と言うことですが、増加しているとはいえ、HIV患者はまだ日本には少なく、針刺し事故に関係した患者がHIV陽性であったという可能性は非常に低いと思います。いずれにしろあまり心配なされない方が良いかと思います。

針刺し事故で医療従事者が感染するかどうかは、患者さんがウイルス保有者であること、患者さんの血液量が多いこと、本人の体調が悪いこと等が関係すると思います。貴女の事故の場合、翼状針が刺さったと言うことですので、おそらく貴女に入った血液量としては非常に少ないのではないでしょうか。量が少なかった場合にはたとえ患者さんがウイルス保有者であったとしても感染する可能性は少ないと考えます。また、患者さんがウイルス保有者であったとしてもそのウイルス量が問題で例えばキャリアであればウイルス量...続きを読む

Q臨床経験のほとんどない看護師

39歳です。

15年前看護師免許取得→卒後すぐ結婚が決まっていたため就職せず。
2年後、半年限定のパートがあり検診業務につく→採血の機会はほとんどなし。
5年前、耳鼻科にパートで就職するも実母の最期を看取るため1年で退職。
その後最初した会社のパートで検診業務4年目(採血の機会は一年で一人とるかどうか。心電図は器械の装着のみで波形は読めない)

だらだら書きましたが臨床経験が全くない看護師です。
40歳を目前にもう一度一から看護師として再出発したいと思い、復職支援セミナーをしている病院で一日講座を受けてきました。

お話によると、免許取ってから10年全く仕事をしたことのない正真正銘のペーパーナースさんがこのセミナー受けて就職したよ♪2年経って正看をとるってこの4月に辞めたけど。頑張ってみない?
と言われましたが、耳鼻科パートの時に注射や採血・点滴の通し方もわからない私に対して結構ツライ言葉や態度をとられてきたことがあって(その時もペーパーですということは伝えていました)、技術も何もない私に病棟に入って何ができるのかとふん切れないのも正直あります。

友達に話をしても、技術とかは入ってから覚えればいいじゃない!って言ってくれるのですが、新卒ならまだしも、中途採用の一応これでも看護師としての就職になるのでかなり躊躇しています。
だからといって、福祉施設などの看護師は技術的に何も向上しないだろうし、ここでちゃんと看護技術を学び習得すればどこでも働けるんではないかという期待も込めて頑張ってみたいと思う気持ちもあります。

実際、年を取ったペーパーナースが病棟に就職してきたりすると周りの看護師さんたちは迷惑でしょうか?新卒の子達と同じように接してもらえるとありがたいのですがそういうわけにもいかないそうである程度あくまでも中途採用としての扱いになるようなのです。中途教育はしていただけるようなのですが。
変に知識をひけらかしたり中途半端にできる看護師よりもむしろできない方が教えやすいのではないかと主人にも言われましたが一般と同じ考えでよいのかと素直に受け取れません。

このような看護師に対してベテランナースさん達の意見が聞きたいです。今度は正職員で自分に自信がつけば夜勤も考えています。

39歳です。

15年前看護師免許取得→卒後すぐ結婚が決まっていたため就職せず。
2年後、半年限定のパートがあり検診業務につく→採血の機会はほとんどなし。
5年前、耳鼻科にパートで就職するも実母の最期を看取るため1年で退職。
その後最初した会社のパートで検診業務4年目(採血の機会は一年で一人とるかどうか。心電図は器械の装着のみで波形は読めない)

だらだら書きましたが臨床経験が全くない看護師です。
40歳を目前にもう一度一から看護師として再出発したいと思い、復職支援セミナーをしてい...続きを読む

Aベストアンサー

36歳の元ナースです。

私と同じように悩んでいらっしゃる人がいるんだなと思い、失礼だったら申し訳ありませんが、心強くなりました。

私は、質問者さんよりはわずかに臨床経験がありますが、それは卒後3年だけで、妊娠して結婚退職。
主人のいるところへ引っ越すため、やめなければなりませんでした。
その後、少しの間専業主婦を・・と思っていたのですが、年子で妊娠し、子供にもかなり手がかかったことから、もともと働くということが、仕事への生きがいというよりも収入や余暇を楽しむため、という思いが強く(もちろんナースの仕事は嫌いではないしやりがいも感じていましたが)、旦那の収入で食べていけるならそれでもいいな、という考えから、なんとなく復帰の機会をのがしていました。
一番は、新しい職場につとめることが怖かったからなんですが・・・

とても人見知りで、とっつきにくいタイプにみられることが多く、新人として入った職場でも、決してそんなつもりはないのに、やる気がないとか、態度が悪いといわれ、問題児扱いされました。
一年たつと、私の見た目と中身が違うということに職場の人たちが気がついてくれるようになって、ほかの同期数人よりも、比較的きちんとできる子、という印象をもってもらえたのですが、そんな矢先にやめることになり、婦長からも「あんたは誤解されちゃうタイプだから新しい仕事するときが心配だよ」ときにかけてくれていました。

その後、子供たちが保育園に入り、私も家計が苦しくなってきたこともあって、短時間でできる午後3時間だけのパートに小さな個人病院につとめました。
7年近いブランクで、小さな外来といえど、PCカルテや、個人病院だからと看護師だか事務だか検査技師だかわからないようなことも覚えなくてはならないこともあり、正直はいったときは、当たり前だった採血をするのも怖いし、血圧の測り方くらいしか覚えておらず・・きちんとした技術を覚えておらず、試行錯誤でした。

人間関係も、小さな病院でとても悪くて、いい年したおばさん看護師同士でいじめがあり、毎日ストレスの連続でしたね。
少し慣れてきたかなというときに、1年ちょっとで主人の転勤でそこもやめなければいけなくなり、以後、今まで4年間の間にまた転勤もあったりしてなかなか働こうという気持ちになれず、今に至ります。


ただ、やはり家計は火の車で、このままでいいのだろうか・・と悩んでいた時、つい昨日、主人の借金が発覚し、いやがおうにも私も働かざるを得なくなりそうな状況になってしまいました。
こんな現場経験も少なく、質問者さんと同じ30代後半で、途中でやったこともない科や、また1から知らない人たちの中で働くことももちろん、通勤可能で、今の条件で採用してもらえるような職場を探すことすら難しい気がして、なかなか前向きになれません。
せっかくとったほかの人より有利な資格をもちながら、宝のもちぐされにしている自分の性格も情けないしで・・・
でも、もし採用されても、また以前のような雰囲気の悪い病院だったら・・と思うと、勉強や指導をうける気持ちすら前向きにできないと思うと怖いですし、今すごく悩んでいます。

なので、こちらの質問をみて同じように悩んでいる方がいて、がんばろうと思っているんだなと思い、私も一歩を踏み出さなくてはいけないところにきているな、と少し勇気をいただきました。


お互いに、苦しい環境ではありますが、いい勤め先に恵まれ、笑顔で働ける日がくるといいですよね。
質問者様もがんばってください。私もまずは仕事を探す気持ちから、がんばってみようと思います。

36歳の元ナースです。

私と同じように悩んでいらっしゃる人がいるんだなと思い、失礼だったら申し訳ありませんが、心強くなりました。

私は、質問者さんよりはわずかに臨床経験がありますが、それは卒後3年だけで、妊娠して結婚退職。
主人のいるところへ引っ越すため、やめなければなりませんでした。
その後、少しの間専業主婦を・・と思っていたのですが、年子で妊娠し、子供にもかなり手がかかったことから、もともと働くということが、仕事への生きがいというよりも収入や余暇を楽しむため、という思いが強...続きを読む

Q懲役刑と禁固刑の違い

ニュースで良く耳にする「懲役」と「禁固」とはどう違うのでしょうか?
禁固刑はずっと牢屋に閉じ込められて一切外には出れないのでしょうか?
この犯罪は懲役刑、この犯罪は禁固刑と犯罪によって決まるのですか?
わたしなら、牢屋に閉じ込められるくらいなら禁固刑三ヶ月なら、ある程度自由のある懲役刑1年くらいの方がまだマシです。

独り言のような疑問なのでおヒマな方、回答おねがいします。

Aベストアンサー

処遇の内容については皆さんお答えのとおり
刑務作業(要は強制労働)の有無のちがいです。

懲役刑は軽蔑すべき犯罪を故意に行った「破廉恥犯」に課されますが
禁固刑は政治犯など、自分の政治的信念に従って「正しいこと」と信じて行動した結果が犯罪になった場合、また過失犯など「非破廉恥犯」と言われる場合に課されます。

禁固受刑者で作業をしない人は1%にも満たないそうです。ほとんどの禁固受刑者は自ら望んで刑務作業(請願作業といいます)をします。

と、大学で習いました

Q女性看護師が患者の性処理してた

骨折で入院していたのですが、4人部屋でした。同じ部屋にやはり骨折で入院した高校生がいましたが、夜中に女性看護師が射精までの性処理をしてました。
夜、目が覚め特に何もせずにボーとしてましたら、看護師が見回りに来ましたので、目をつむり寝たフリをしていました。高校生の彼も寝られてなかったらしく、「寝ないと治るものも治らないぞ」言われてました。そこまでは何も無かったのですが
彼が小さい声でしたが「たまっちゃって寝られない」と。思わず拭き出しそうになるのをこらえていると、何と看護師が小声で
「手でしてあげようか」
その後の声、音からして射精させたのは間違いありませんし、翌日彼に聞きましたら、顔を赤くして射精した事を認めました。胸も触ったそうです。
うわさだけかと思ってましたが、実際に性処理する人いるんですね。

女性看護師さんに質問です。このような性処理(射精まで)することは結構あるのでしょうか?

Aベストアンサー

実は私も出してもらった経験1回あります。清拭の時に勃起してしまい、いちもつを手でしごいてもらい、射精しました。このような行為をする看護師はごく一部だとは思いますが、男と女ですので多いとは言えないが、確実にあるでしょうね。

Q膀胱留置カテーテル(Ba)について

上記の固定水について質問です。
主に、病院や施設に勤務している看護師の方や、医師の方にお聞きしたいのですが、私が勤める病院では主にシリコンのカテーテルを使っています。
理由は主にコストが安いことと、皮膚トラブルが少ないということからです。
しかし、過去3ヶ月間において、このカテーテルを使っている患者様に自然抜去が多くみられました。
原因の1つとして考えられたのが、固定水の少なさでした。固定水は5ccです。固定水が少ないことにより、自然リークが高いシリコンではバルーンの大きさが小さくなってしまい、結果、抜けやすくなってしまうのでは?と考えられました。
そこで製造会社に連絡したところ、固定水のチェックは毎日行うことが必要であるとの回答をいただきましたが、スタッフ間では今まで勤めたところで、毎日固定水のチェックを行った経験はないとのことなのです。
それどころか、毎日、チェックのために固定水を出し入れすることで、カテーテル自体が劣化してしまうのでは?という疑問が出ました。

そこで、
1.毎日固定水のチェックを行っている病院・施設はありますか?
2.行っているという場合、カテーテルの劣化はありませんか?
3.基本的なこと(テープでの固定など)以外で抜けにくくなる方法などありますか?

またその製造会社からの情報で、自然リークを防ぐ方法として、固定水の中にグリセリンを混ぜて対処しているという施設もあるとのことでした。
そういう経験がある方に質問ですが、どのぐらいの割合で注入するものなのでしょうか?

その他で膀胱留置カテーテルについての情報などあれば教えてください。

ちなみに私は、都内の病院で勤務する看護師です。

上記の固定水について質問です。
主に、病院や施設に勤務している看護師の方や、医師の方にお聞きしたいのですが、私が勤める病院では主にシリコンのカテーテルを使っています。
理由は主にコストが安いことと、皮膚トラブルが少ないということからです。
しかし、過去3ヶ月間において、このカテーテルを使っている患者様に自然抜去が多くみられました。
原因の1つとして考えられたのが、固定水の少なさでした。固定水は5ccです。固定水が少ないことにより、自然リークが高いシリコンではバルーンの大きさが小...続きを読む

Aベストアンサー

satsuma1981様 「お疲れ様です」と同業の方のようなのでつい・・・

私の勤務する病院での使用のBaは
長年にわたり同会社からの購入ですが、
シリコンコーティングフォーリーカテーテルです、
成人用の場合蒸留水10ccが固定水(業者の正規指定量)です。

1、2、固定水の毎日チェックは、ルーチンにはなってません
 尿漏れがひどい時にはチェックします。

3、長期間挿入の場合でも、自然抜去はほとんど経験したことがありませんので、現時点でテープ固定ぐらいしかしてません。

しかし、抜去時に確かに固定水が自然減少していることはよくありますね。

グリセリン等を混ぜたりと言う方法は試したことがありませんが、
最近泌尿器科Drよりの講義があった時、

「Baの固定水は蒸留水のみでしてください」と、言われました。

理由は、生食やそのほかのもので固定した場合、Ba内で固まったりして固定水が抜けなくなることがあるとの事でした。

あまり参考にはなっないとは思いますが・・・

Q子供の体調不良を理由に堂々と休むパートについて

子供さんが2人いるシングルマザーのパートさんがいます。
子供さんが体調悪い度休み1ヶ月まともに出勤したことがない状態です。

私は出産を機に今月いっぱいで退職予定です
本当なら先月いっぱいだったのですが、先月その人に引継ぎができなく、社員さんから頼まれ今月いっぱいまで延長しています。
しかし、先月の末くらいから子供さんの調子が悪いらしく欠勤・早退が続き、かれこれ3週間連続休んでいます。

私もその人がお休みなら休もうと思っていてもいつも出勤時間数分前に「今日も無理です。すみません」とメールが来て、いつも会社でメールを受け取る形です。「もっと早く連絡くれれば…」と返信すると「ギリギリまで分からないから」と勝手な返事が…

見かねた社員の方がその人に「子供の健康管理ちゃんとしているのか?」と少し強い口調で言うと「風邪をひくのは子供が悪い」と逆ギレしたそうです。

いくら保育園でうつされたりすることが多いとはいえ、3歳・1歳の子供に健康管理を自らさせようという方がおかしいと思います。
私も出産で退職するので、少なからず社員さんのご迷惑をかけてると思い、今月までの出勤は了承できましたが、もう9ヶ月に入っており早産・破水の心配をしながらの仕事は精神的にも辛いので割り切っていくら頼まれてもこれ以上の延長は出来ない旨は伝えています。

このパートさんは「最初から子供がいると分かってて雇ってるのだから」と言い分みたいなのです。
私も数ヵ月後には母親になり、1年~2年後には今のパート先にまたお世話になろうと思っています。

でもこんな考えはどうも納得いきません。
やはり育児と仕事の両立をするならこのパートさんのように少々な我儘を職場で言っていいものなのでしょうか?

ご意見頂けるとありがたいです。
よろしくおねがいします

子供さんが2人いるシングルマザーのパートさんがいます。
子供さんが体調悪い度休み1ヶ月まともに出勤したことがない状態です。

私は出産を機に今月いっぱいで退職予定です
本当なら先月いっぱいだったのですが、先月その人に引継ぎができなく、社員さんから頼まれ今月いっぱいまで延長しています。
しかし、先月の末くらいから子供さんの調子が悪いらしく欠勤・早退が続き、かれこれ3週間連続休んでいます。

私もその人がお休みなら休もうと思っていてもいつも出勤時間数分前に「今日も無理です。すみま...続きを読む

Aベストアンサー

子どもがいたら、仕方ない、という意見が多くて驚きました。
私の職場では、小さなお子さんのいる女性もいらっしゃいますが、皆さん、最大限の努力をしています。たまに保育園から呼び出しがかかり、帰らなくてはならないことがあるのを見越して、少し早めに出勤したり、周りの人に気をつかったり、職場は非常に理解がありますが、やることはやらなければ、いけません。子どもがいないから、といって開き直る人は一人もおりません。

私自身、0歳児を預けて仕事をしていました。風邪をひかさないためには、細心の注意をいたします。それでも風邪をひくこと、会社に保育園から呼び出しがあることはあります。明日風邪をひくかもしれない、と思えば、2~3日前には仕事の段取りを整え、いざというときに、他の人にわかるような状態にすること。これは妊娠中から(やはり、急に欠席してしまうこともありうるから)心得ていました。

兄弟そろって水疱瘡になって一週間在宅勤務したこともあります。大切な打ち合わせ前に1歳の息子が入院して、泊まった病院で、夜中資料を作成したこともあります。小さな子どもがありながら、働くというのは、夫がいても、それなりの覚悟があります。

あと、シングルマザーということですが、普通シングルマザーは、仕事や雇用されることに対する真剣みが違います。
ある会社などは、女性と言えば、シングルマザーばかり雇用しているところもあります。甘い考えで仕事をしようと思えば、職を失いかねませんから、シングルマザーは、真剣な方が多いです。

子どもがいたら、仕方ない、という意見が多くて驚きました。
私の職場では、小さなお子さんのいる女性もいらっしゃいますが、皆さん、最大限の努力をしています。たまに保育園から呼び出しがかかり、帰らなくてはならないことがあるのを見越して、少し早めに出勤したり、周りの人に気をつかったり、職場は非常に理解がありますが、やることはやらなければ、いけません。子どもがいないから、といって開き直る人は一人もおりません。

私自身、0歳児を預けて仕事をしていました。風邪をひかさないためには、細...続きを読む


人気Q&Aランキング