ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

「the conditioned medium product is conditioned by XX cells under hypoxic conditions」という文章があるのですが、
「この条件培地培養産物は低酸素条件下にてXX細胞で条件付けされている」ということでしょうか?

低酸素下でXX細胞を増殖させると、その増殖過程でここでいう増殖因子等の「product」が得られるということなんだそうですが、
「conditioned」がどういうことを意味するのか良く分かりません。
「コンディショニング」とか「条件付ける」という言葉は聞いたことがありますが
どういう意味、どういう目的でなのかいまいち分かりません。

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

conditioned mediumは、○○細胞を△△条件下で培養した


(条件付けられた)培養上清を意味しています。
あまり適当な日本語訳はなく、そのままコンディションド
メディウムとか、単に培養上清と表現されているように思い
ます。

細胞が分泌する増殖因子等の活性や分泌量、また、その分泌
条件を検討する場合に、そのような培養上清を用いた実験が
頻繁に行われています。

質問にある文章は、意訳して「培養上清は、XX細胞を低酸素
条件下で培養して調製した」とすると良いように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすい回答ありがとうございました!
大変参考になりました!

お礼日時:2010/11/28 21:09

単に低酸素下の条件でその物質が産生するという事ですね。



低酸素下でないと生成しないから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2010/11/28 21:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QN(ノルマル?)とM(モル)の違い

タイトルどおりの質問です。
この二つが明らかに違うものだとは分かるのですが、(大学の)授業でNがいきなり出てきたことによって、NとMの違いが頭の中でごっちゃになってしまいました。

Nが規定度でMが濃度って言う事を指すということは分かるのですが、 Nを使った計算(例えば、2NのNaOH水溶液を作るのに必要なNaOHは何グラムか?←今私の頭の中で作った問題ですが、、)はどのようにしたら良いのでしょう?
グラム当量という意味も含めて教えてください、お願いします。

Aベストアンサー

時代はだいぶ変わりましたね。私が高校生の頃は、「規定濃度N」をしっかりと教えてもらいました。今の高校のカリキュラムには「規定濃度」はなくなったのですか?しかも、「規定濃度」ではなく、正確には「規定度」と呼ぶことも知りませんでした。

さて、「規定度N」と「モル濃度M」は化学の基本ですから、下記のURLでしっかりと、その定義を覚えて下さい。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%8F%E5%AE%9A%E6%BF%83%E5%BA%A6

Q水酸化ナトリウム 1N

水酸化ナトリウム1Nとかの表記がありますが
この1Nとは、どういう意味なんでしょうか?

Aベストアンサー

N は normal という記号で規定度を表わしますが,これは溶液を何に使うかが明示されない限り,本来は定義できません.
ただ,水酸化ナトリウムの濃度が問題になるときは,通常は酸塩基反応しかないわけで,そのような暗黙の前提で,水酸化ナトリウムの塩基としての意味を考えるわけです.
酸塩基の 1N というのは,H+ の供給あるいは消費能力として 1 mol/L である,という意味です.したがって,水酸化ナトリウムの 1N は 1 mol/L と等価です.
一方,たとえば硫酸は 1 mol/L だと 2 mol/L 分の H+ 供給能力があるので,1 mol/L は 2N になり,逆にいうと 1N = 0.5 mol/L になります.

ちなみに,酸化還元においては電子 1 mol の授受をもって N を定義します.いいかえると同じ物質の同じモル濃度の溶液(つまり同一の溶液)であっても,どちらに使われるかで規定度の値が変わる可能性をはらみます.

なので,たとえば,NaCl の 1N というのは(ときどき見かけますが),まるで意味がありません.
一方,Na2S2O3 だと,これはきっと還元剤だろうという常識的判断から,規定度が表示されることはよくあります.

N は normal という記号で規定度を表わしますが,これは溶液を何に使うかが明示されない限り,本来は定義できません.
ただ,水酸化ナトリウムの濃度が問題になるときは,通常は酸塩基反応しかないわけで,そのような暗黙の前提で,水酸化ナトリウムの塩基としての意味を考えるわけです.
酸塩基の 1N というのは,H+ の供給あるいは消費能力として 1 mol/L である,という意味です.したがって,水酸化ナトリウムの 1N は 1 mol/L と等価です.
一方,たとえば硫酸は 1 mol/L だと 2 mol/L 分の H+ 供給能力が...続きを読む


人気Q&Aランキング