人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

初めまして。
近畿の田舎でDTPオペレーターをしているものです。

私は自分の住んでいる市のフリーペーパーを作りたいと思っています。
フリーペーパーを作る ことについて質問させて頂きます。

ちなみに私はデザインはできますが、”経営”についてのノウハウは一切ございません。
そこも色々お伺いしたいのですが、その前にどういうフリーペーパーを作りたいのかお書きします。

《フリーペーパーのといっても本にするつもりはありません。
 B3サイズで印刷会社に頼み、自分でB5に折り、チラシにしようとおもっています。
 印刷会社に知り合いがいますので、格安で刷って頂ける予定です。(相談済み)
 (小さい市です、発行部数もそんなに多くする必要がありませんので自分で折れます) 
 各月ではなく、2ヶ月に一回発行にしようと思っています。
 内容は 全く紹介されない地元隠れた店(飲食店・カフェ・スクール・様々です) の紹介》

私の地元には地元民には有名なフリーペーパーが一つあります。
しかし、毎度毎度同じお店、同じような内容。私がよく行く美容院の店長さんにそのフリーペーパーの
お話を伺った事があるのですが、■■■(フリーペパー)は高い!けど地元で人気(というかそのフリーペーパーしか無いから必然?的に人気)だから載せているとのことなのです。

私は<会社>を設立して、お金を稼ぎたいからフリーペーパーを作りたい訳ではありません。
交通費・取材に使う費用・諸経費が賄える程度の低収入で作成し、地元に愛されるペーパー
を作りたいのです。私の市は小さいながらも活気のある市です。私のような地元が好きで
副業にもならないフリーペーパーの作成ですが、力を貸してくれる方は居ると信じ1人~2人募集を掛けるつもりです。(居なければ一人で活動するつもりです)

そこで本題の質問です。
(1)フリーペーパーは、情報提供して下さるお店からお金を頂いて成り立っていますが
 お金が絡むフリーペーパーは<会社>でなく<個人>で発行できますか?
(2)無名で企業でもない<個人>のフリーペーパーをにお客さんは集まるのでしょうか?
(3)DTPソフト、カメラはありますが、そのほかに何か用意しておかなければいけないものは
 何かありますでしょうか?
(4)上記のフリーペーパーを作成するのにどれ位の資本金が必要でしょうか?

質問は以上です。

質問のお答えも頂きたいですが、私が思い描くフリーペーパーについてのご意見も伺いたいです。
宜しければ、ご回答の方お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

1.出来ます


2.それは営業次第
3.知識
4.印刷代×発行回数分

配布方法を忘れていませんかね
戸別配布するのかラック等で商店においてもらうのか
営業は出来るのか
写真が重要な情報になるので撮影は大丈夫なのか
記事はちゃんと書けるのか
DTPオペやっててもそこまで出来ますか
だいたいは有る程度の資金が無いと続きませんよ
1年くらいは持ち出しのみになること覚悟出来るだけの資金が無いと難しいです
なぜかって?すぐに顧客付いて収入になる訳でもないからね
それとちゃんと読めるそのフリーペーパー手に取った人が保存しておきたくなる又は欲しくなる情報載せないとゴミ箱行きだわね
    • good
    • 0

(1)発行することはできます。

というか、発行するのは自由です。
   が、店側は宣伝費として計上するでしょうから領収書の発行が義務になります。
   その場合に個人名で納得してもらえるかどうか?

(2)無理でしょう。つげ義春さんのマンガを思い出しました(笑)。
   まずは発行回数、配布、効果などの実績がなければ相手にされません。
   そのために最初の頃は広告主として信頼性の高い店などに頼んで無料で載せさせてもらうこともあります。
   そうした実績(架空でもいいですから)を作ってはじめて検討の対象にされます。

   その意味では、

   >発行部数もそんなに多くする必要がありません 
   >各月ではなく、2ヶ月に一回発行にしようと思っています。
   >内容は全く紹介されない地元隠れた店(飲食店・カフェ・スクール・様々です)の紹介

   のようなことをしていたのでは受け入れてもらえる見込みはないと思います。

   発行部数が少ないと言うことは「見てもらえるチャンス」が少ないということになります。
   隔月発行も同様です。ネットで日々情報が新しくなっていく時代に隔月ではまさに時代に遅れます。
   地元隠れた店なんて今どき誰も信じません。ただのマイナーな店の情報として見られるだけです。

私も地元のタウン誌(フリーペーパーではありません)に関わっていますから
ご質問者の心意気は充分に理解できます。
が他人を巻き込んでのそうした活動には使命と責任がかかってきます。
それは、ダメだったからやめます、では済まされない重いものです。
そのために、これまで多くのそうしたフリーペーパーやミニコミ誌が
当初の志とは裏腹の提灯記事やタイアップ記事などで延命を図り
それでも力尽きて消えていきました。
その結果として、同じような心意気で新たに活動しようとする人たちまで
同じような結末を予想されて信用されなくなってしまうことも多くありました。

やるからには断固とした決意をもって物事にあたらないと
「その地域に良かれ」と思ってしたことが逆に地域の仇になってしまいかねません。

>私は<会社>を設立して、お金を稼ぎたいからフリーペーパーを作りたい訳ではありません。

そのようなアマチュアリズムは捨てて「事業」としての計画を立てて望むべきだと思います。

広告主は誰でも、言い方はまずいですがまさしく「お金を稼ぎたいから」広告をするんです。
それに関わるメディア側に「お金を稼ぎたいから」という意思が見えないとしたら
誰の何を信じてその媒体を使うのか?が分からなくなってしまいます。

(3)今の時点でそんな後作業のことを考えるのはどうかとも思いますが
   とりあえず、道具があるとして、それを扱える技術が必要です。
   取材を始めてからこんなQ&Aで「料理を上手く撮りたいです」なんて言わないようにしましょう。
   それと、DTPオペレータさんとのことですが、取材の経験はありますか?

   >そのほかに何か用意しておかなければいけないものは

   ページが埋まらない時に形だけの出稿をしてくれる店をいくつか。

(4)資本については詳しくありませんが
   少なくとも1年くらいは収入なしでの発行と、
   ご自身や関係者が生活できるくらいの費用は必要だろうとと思います。

---

こうしたフリーペーパー(に限ったことではありませんが)の発行に際しては
DTPの技術や知識なんて何の役にもたちません。
せいぜいが制作費(出費)を少し下げられるだけのものです。
それも、仕事が入って初めて発揮させられる分野の技術です。
それ以前に「広告主(収入)を得る」という大きな問題があります。
製造側にいた人には分からない部分もあるかと思いますが
「何の保証もなしに他人からお金を貰う」ということの難しさと責任をしっかりと認識してください。

それと、少なくとも「フリーペーパー」は世の中に何も残せません。何も産み出しません。
せいぜいが広告主を喜ばせて、場合によっては少々の金儲けができるくらいのものです。
何の主張もなく広告だけを羅列させるだけで、広告の期限が過ぎればゴミになるだけの紙っぺらです。
どうせなら1年後2年後にも手元に残してもらえるようなものを作ってください。
    • good
    • 2

1.可能


2.集まらない、1年2年と続けなければダメ
3.1回の印刷代×6か月分のお金
    • good
    • 1

こんにちは。

職種色々で仕事をしており、広告も扱っています。

(1)個人でも発行できます。

(2)集客はセンスだと思います。むしろ個人製作である事で「掲載料が安価」「事務的でなく心がある」など、セールスの武器にもできますね。

(3)適応される法の知識・盗まれない金庫(顧客情報保護)

(4)100万円~200万円程度で充分だと思います。

(その他)同じチラシ文句ばかり、何度も重ねて掲載するには理由があります。
よくあるTVCMや同じスーパーのチラシのように、毎回、同じ色合いや構成をしているのは、人間の心理作用を狙っての事です。
「このチラシ、見た事があるわ。」「最近、このチラシ、よく見るのよね。」このような感覚で、顧客に安心感や信頼感を与えています。
デザインに長けている方にとっては、「いつも同じでつまらないチラシ」でも、年配者やそこまで気にしない主婦層の顧客にとっては、「同じチラシこそ安心」という心理になるのです。

このような効果は、色合いや構成でも同じです。マンガが右から左へ読むのも、チラシの左上はじまりなのも、同じように人間の心理を利用したものです。

広告の作成、配布、掲示は、いわゆる広告(六)法の適応です。
クーポンやチラシ持参での全員プレゼントなどは、景品法(景品表示法)が適応されます。
その他、消費者保護法や不正競争防止法など、広告製作ではごく基本的な規定なのでご存じと思いますが、個人でも請負になれば適応になるので一応、注意する部分かと思います。

また、素人や新入社員製作の広告で時折目にするのが、表示用語の違反です。
対象となる商品分類によって、使用不可の「言葉」や「うたい文句」が決められています。

当方にも、他の広告代理店では出せない、依頼できないような違法の「うたい文句」の掲載を依頼される事もしばしばあります。
知名度が低かったり、素人製作のチラシ屋が、こういった会社や店に広告を依頼され狙われる事が多いですね。

広告を作った広告主側は、その広告に対して財産権と著作権を持ちますから、何かあれば、たとえ個人でもある程度までは責任を追及されます。

広告に関する法規について、もうご存じなら問題はないと思いますが、もしもご存じでなければ初歩だけでも身につけておく事をおすすめします。

地域愛が感じられました。心より応援しております。ご成功を祈ります。
    • good
    • 0

ふたつだけ。


お客さん視点が全くないので、その点をもっともっとしっかりと考えることです。

編集者かイベント企画者を巻き込んで、ブームの作り方を学ぶべきです。


ご質問内容については、まとめて回答すると、心配ありません。流通を考えていないことと、読者視点が意外にご自身が考えていない点が弱点ですが、ノウハウは経験すれば溜まって行くので、視点さえしっかりしていればいいかと。
最低3回やれる、120万円くらいを用意しておくことをオススメします。
    • good
    • 1

 フリーペーパーの業界にいたわけではありません。

一般人としての意見です。

 フリーペーパーの収入源は、掲載企業からの広告収入だと思います。
 広告主は、自社の広告が掲載されたペーパーが、どれくらい消費者に届いているのかに関心があると思います。

 ですから、この事業が成り立つかどうかの一番のポイントは、作成したフリーペーパーの配布方法にあると思います。

 (2)以下のご質問に対しては、そこを考える必要があります。
 例えば、新聞折込にするとか、ご自身や専門業者が各家庭にポスティングするのであれば、人気は、読んでもらえるかとか保存してくれるのかにしか影響はありません。
 どこかの店舗の店頭にラックを置かせてもらい、自由にお持ち帰りくださいなら、人気がなければ、そもそも手にとってもらえません。(その店舗に頼んで、お客のレジ袋に商品といっしょに入れてもらうという方法もあります。)
 店頭ラック方式なら、(3)の質問に対してラックという答えも出てきます。
 また、ペーパーだけでなくホームページでの掲載も考えられます。

 (1)については、個人でも可能です。人気は、個人や法人というところではなく、掲載内容によるところが大きいと思います。また、魅力的なクーポンが付いている方が、保存や利用につながると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。

貴重すぎるご意見まことに有難うございます。
なるほど、配布方法がカギなのですね。一軒一軒のお宅に配布するのはとてもいいかもしれません。
それなら経費を抑えながら配布する事が可能ですね。

個人でも作成可能なのですか・・・安心いたしました。出来なかったらどうしようかとそこが一番不安でしたので・・。
配布方法をしっかりと考えて見ます、アドバイス本当にありがとうございました。

お礼日時:2010/11/28 11:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフリーペーパービジネスが儲かる理由について

広告収入が中心のホットペッパーみたいなビジネスが高収益なのかが良く分からないです。どう考えても儲からない気がしますけど・・・

Aベストアンサー

他の方が回答されているように、フリーペーパーは広告収入でまかなわれています。
お店情報などの欄は、どの枠にも掲載料金(広告料金)がかかっています。

フリーペーパーがどうしてこんなに活況かというと、やはり景気が悪いからでしょう。
一般雑誌に広告を載せても、雑誌を買う人が減っているため反響がよくないようです。
私も最近は、雑誌を購入するよりも、フリーペーパーを手にすることが多くなりました。競争が激しくなるほど、フリーペーパーの内容が充実してきて、利用する側としては嬉しいことです。

もう1つの理由は、フリーペーパーは携帯電話と連動しやすいこともあるようです。
携帯電話へお得な情報が載ったメール配信したり、クーポンを送ったりすることによって、顧客の囲い込みをしたい広告主が、フリーペーパーを選択しているようです。パソコンも同様ですが、携帯電話は、よりパーソナルで即時性があるからよいのでしょうね。

Qフリーペーパー製作にかかる費用

事業の一つとしてフリーペーパーの製作を検討しています。10Pから20Pぐらいのページ数のものを5000部です。紙の種類やデザインなどで費用は大きく変わると思いますが、私自身に知識がないため「紙が○○で、色はカラーで」のような詳細の話はできません。その規模のものの平均的な費用(デザインは自社ではできません)や、最も安く作る費用など詳しく客観的な話を聞かせてください。

Aベストアンサー

あまりにおおまかなお話で、値段の出しようがないですよ。
それと、印刷費よりも原稿の作成やレイアウトなどのほうが高くつくと思います。文章を書くのも取材をしたりと時間もお金もかかりますし、校正も必要です。写真やイラストなども高価です。
発行頻度によっては専門のスタッフを雇ったほうがいいこともありますし、季刊程度ならどこか事務所と契約することになると思います。

まずは、「いくら出せるのか」、「素材(原稿や画像)は持っているのか」をもう少し詰めていただかないと、進まないと思いますよ。また、印刷に関しては書籍も出ていますから、すこしお勉強されたほうが無理難題を言って高くつくということがなくなると思います。(たとえば2つ折りのものの場合、ページ数は4の倍数になる、とか…)

Qフリーペーパーで起業を検討中ですが・・・

グルメに特化したフリーペーパーの有料版を考えています。
だからフリーペーパーとはいえないのですが。。。
内容は詳しくはいえませんが、フリーペーパーがみな無料なのは
訳があるはずと思って有料化をためらっています。
もちろん特価した内容なので、どちらかというと地域情報紙なのですが、やはり有料だと販売ルートなどで難しいということでしょうか。販売先は法人の中のサラリーマンやOLを相手に考えているのですが・・。
フリーペーパーの現状に詳しい方ご教授下さい。。。

Aベストアンサー

>フリーペーパーがみな無料なのは訳がある

無料にしないとネットに太刀打ち出来ないからです。

ネットの広告収入は、雑誌に迫る勢いです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0702/20/news083.html

ご承知のように、ネットから得られる情報は(厳密には、回線費が掛かってますが)大半が無料です。
このような状況が日常化してますから、紙媒体もネット的なアプローチをしないと厳しいでしょう。

既に、バイト情報誌は、ネットとフリーペーパーの勢いに太刀打ちできなくなり値下げしてます。

明らかに、時代が変化したと言えるでしょう。

↓のページも参考にしてください。
http://japan.cnet.com/research/column/webreport/story/0,3800075674,20346907,00.htm
http://japan.cnet.com/research/column/webreport/story/0,3800075674,20347395,00.htm
http://japan.cnet.com/research/column/webreport/story/0,3800075674,20347003,00.htm

私自身、有料の紙媒体は殆ど購読してません。
正直言いまして、必要でない情報にまで料金を払うのはバカらしいです。

流通云々の問題よりも、情報と価値の質に変化が起きたと考えた方が妥当でしょう。

>フリーペーパーがみな無料なのは訳がある

無料にしないとネットに太刀打ち出来ないからです。

ネットの広告収入は、雑誌に迫る勢いです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0702/20/news083.html

ご承知のように、ネットから得られる情報は(厳密には、回線費が掛かってますが)大半が無料です。
このような状況が日常化してますから、紙媒体もネット的なアプローチをしないと厳しいでしょう。

既に、バイト情報誌は、ネットとフリーペーパーの勢いに太刀打ちできなくなり値下げしてます。...続きを読む

QNPO法人の方は生活費はどうしてるんですか。

NPO法人の職員は生活費はどうして稼いでいるんですかね。無知なので教えてください。素朴な疑問です。

Aベストアンサー

NO.4の方がかなり詳しく書かれていますので・・・別の目線で書きますね

私はボランティア組織で今は責任者をしていますが15年以上維持しています。全てはメンバーの会費と一部の寄付ですが、勿論無給で通常の仕事をして週末などに活動しています。

一方NPOになれば、一部役員にでも給料を払うことができるため、業務の維持や活動の幅を広げやすくなることもあり、一時期NPOへの組織替えも考えましたが、結果としてボランティア団体のままでいます。

理由は、非営利ですが、利益を上げないと給料を払えないため、一定の収入を組織として得なければならないのです。
本来ボランティア活動では収入はないので、物品の販売や有料情報誌の発行、寄付などで得ますが、やはり、本来のボランティア活動の中身とは変わってきます(内でも広報紙は出していますが無料です)
また、一部NPO団体などでは名前を売るためにマスコミなどに搭乗したり、注目を浴びそうな活動に力点が置かれてしまい、持っていた良さを失っていった団体をいくつか見ました。(ほとんどはそうでないですよ)

こうした事から私たちはNPOには成りませんでしたが、最初に書いたように活動は継続できています。
NPO以外にもボランティアがいることも忘れないで欲しいと思い書きました。

NO.4の方がかなり詳しく書かれていますので・・・別の目線で書きますね

私はボランティア組織で今は責任者をしていますが15年以上維持しています。全てはメンバーの会費と一部の寄付ですが、勿論無給で通常の仕事をして週末などに活動しています。

一方NPOになれば、一部役員にでも給料を払うことができるため、業務の維持や活動の幅を広げやすくなることもあり、一時期NPOへの組織替えも考えましたが、結果としてボランティア団体のままでいます。

理由は、非営利ですが、利益を上げないと給料を...続きを読む

Q月末締めの請求書を送るタイミングについておしえてください。

月末締めの請求書を送るタイミングについておしえてください。
月末締めで請求書を送る場合、その月の末日までに請求書を送るのが普通でしょうか?
翌月になってからでもよい場合、翌月の何日頃までに送るのが一般的ですか?

例えば、5月末締めの場合、
「5月31日必着」や「6月1週目くらいまでOK」などのご意見が欲しいです。

相手会社から特にルール指定がない場合の一般的なご意見をお願いします。

個人事業を営んでいますが、毎月納品確認がギリギリになるものあり、
翌月の月初になってしまいます…。これは失礼なことでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>月末締めで請求書を送る場合、その月の末日までに請求書を送るのが…

月末締めの意味は、月の末日の取引分まで記載すると言うことです。
したがって末日に送るというのは事実上不可能です。

>翌月になってからでもよい場合、翌月の何日頃までに送るのが…

月末の翌日以降、請求書ができ次第なるべく早くということです。
個人事業レベルなら最大 1週間もあればじゅうぶんできるかと思いますけど。

Q個人事業主がアルバイトした場合

私は個人事業主としてお店を経営しているのですがあまり収入がなく来月あたりからアルバイトをしようと思っているのですがこの場合税金の面で何か問題が起こるのでしょうか? まだ税金のことについてまったく勉強を怠っていたので良くわかりません。
どうか税金の面でプラスになるお話を教えてもらえないでしょうか? 
あと個人事業主の立場から一番わかりやすい税金の勉強ができる書籍やら情報は何が良いのでしょうか?
どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

個人事業で自分も同じ事がありました。

基本的に、アルバイトと個人事業の収入は別計算でやりましょう。
たとえ税金が引かれていなくてもアルバイトは「給与収入」として扱い、個人事業は「事業収入」と分けて確定申告しなければなりません。
ただし、アルバイトが「給与」として支払われなければ話は別ですが。
また、アルバイトの給与収入には給与所得控除が適用されますので、別で計算した方が税金はお得です。

アルバイト先には自分が個人事業主であり、自分で確定申告をする(年末調整は不要)事を告げ「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」は提出しないのが良いとでしょう。
この申告書を提出しないと、どんな少額の給与でも所得税が源泉徴収されますが、確定申告の際に事業収入と合算し、それによって決定した納税額よりバイト給与の源泉徴収額が多ければ還付、少なければ差額を納税するだけで良いです。
逆に提出すると、月々の源泉徴収は少なくなりますが、事業収入と合算して確定申告する際に実際の納税額と源泉徴収額の差が大きくなる可能性がありますので、後で納税する所得税が多くなる場合があります。

個人事業主向けの書籍はいろいろとありますが、自分が手にとって分かりやすいものを1冊は読んでおくと良いかと思います。
インターネットも沢山経理関連のサイトがありますので、幾つか挙げておきます。
イージー経理 http://www.ezkeiri.com/index.html
All About http://allabout.co.jp/career/
みんなの.com http://minna-no.com/
経理初心者おたすけ帳 http://www.otasuke.ne.jp/
国税庁タックスアンサー http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

個人事業で自分も同じ事がありました。

基本的に、アルバイトと個人事業の収入は別計算でやりましょう。
たとえ税金が引かれていなくてもアルバイトは「給与収入」として扱い、個人事業は「事業収入」と分けて確定申告しなければなりません。
ただし、アルバイトが「給与」として支払われなければ話は別ですが。
また、アルバイトの給与収入には給与所得控除が適用されますので、別で計算した方が税金はお得です。

アルバイト先には自分が個人事業主であり、自分で確定申告をする(年末調整は不要)事を...続きを読む

Qエクセルで作成した表内で、文字の上に訂正線を引くには??

表題のとおりです。

エクセルでセル内にある文字の上に、訂正(修正)線を引きたいのですが、まったくどうしていいものかわかりません!!

初心者です!

どなたか教えてください!!

Aベストアンサー

puerariaさん

>そうすると、選択したセル内の全ての文字に取り消し線が入りますよね??
その通りですね。部分的に取り消し線を入れることは可能です。
その場合、次の手順を踏んでください。

1.対象のセルをダブルクリックするなどして、中の文字列を選択出来る状態にして下さい。
2.取消線を入れたい文字列をマウスなどで反転させてください。
3.反転した文字列の上で右クリックした後、セルの書式設定を選択。
4.左下に有る取消線をチェック後にOKです。

Q自分の商品をお店に置いてもらいたいのですが。。。

わたしは、オリジナルの雑貨をデザイン&製作&販売しています。一応、会社です。
雑誌などでも取り上げられたりするおしゃれな雑貨屋さんや、自分がいいなと思うお店に出向いて
営業をしているのですが、なかなかうまくいきません。
メールを送っても無視されるし、電話してお店に行っても「残念ですが。。。。」と言われるし、壁にぶち当たっています。たしかに営業職の経験は不足していますが、低姿勢で伺ってますし、相手が不快に思うということはないと思います。

ただ、わたしのような小さい会社でも、すでに全国いろんな雑貨屋に商品を置いているところもありますし、お店で期間限定でイベントやフェアをやったりしてる人もいます。
そういう人たちが作ってる商品を見てみると、別段際だってすばらしいというわけではなく、ごくふつうの商品なのです(普通に良いという意味で、わたしの商品とそれほどかわらないという印象です)。

これはわたしの営業のやり方がまずいのでしょうか?それとも、知り合いでもなんでもない人は敷居が高いのでしょうか? お店側にとっては、取引の決断は「商品」ではないのでしょうか? 「営業力」ですかね?

もちろん、わたしの会社にも海外からもメールが来て「商品を扱わせてください」と言われるのですが、自分が「商品を置いてもらいたい」と思うお店には、ことごとく嫌われます。。

わたしは、オリジナルの雑貨をデザイン&製作&販売しています。一応、会社です。
雑誌などでも取り上げられたりするおしゃれな雑貨屋さんや、自分がいいなと思うお店に出向いて
営業をしているのですが、なかなかうまくいきません。
メールを送っても無視されるし、電話してお店に行っても「残念ですが。。。。」と言われるし、壁にぶち当たっています。たしかに営業職の経験は不足していますが、低姿勢で伺ってますし、相手が不快に思うということはないと思います。

ただ、わたしのような小さい会社でも、すで...続きを読む

Aベストアンサー

 営業的には、むしろ当たり前のような状況だと思います。
 あたる先がどんどん取り扱ってくれたら、いまごろもっと知名度が上がっていて不思議はないので、営業スタイルを変更すべき時かもしれません。
 足で歩くのもすごいことですが、範囲が限られます。そのためにCMを流すことで、「ああ、例の‥」という感じで店の人が受け入れてくれやすくなります。(だいぶん以前、フジッコのCMを深夜見たので、担当に聞いてみたら、お店の人に覚えてもらうために夜の時間帯を狙ったとのことでした。)
 ホームページを拡販のつもりで作る。ときおりメーカーや~協会などのサイトで見ますが、商品をおいている店を紹介するサイトを作ります。もちろん商品案内と一緒に。これはサイトに通販サイトを作る必要がないので楽です。スーパーなどのチェーン展開しているサイトをご覧になられたら参考になると思います。(そこに外国と付き合いがあることを書いておけば、ハクがつきます。)仕上がったら名刺にアドレスを書いてアピールします。さらにサイトを作ると、販売店も参考にするようになるので、パイプを太くすることが出来ますので一石二鳥です。
 要するに信用と信頼です(それを証明するのが実績)。そのために会社の顔を見せる必要があります。ですからサイトを作って、しっかりとした商いをしていることをアピールし、サービス内容を公言することで、社内も対応をするように出来ます。
 やがては向こうから問い合わせが来るようになります。

 営業的には、むしろ当たり前のような状況だと思います。
 あたる先がどんどん取り扱ってくれたら、いまごろもっと知名度が上がっていて不思議はないので、営業スタイルを変更すべき時かもしれません。
 足で歩くのもすごいことですが、範囲が限られます。そのためにCMを流すことで、「ああ、例の‥」という感じで店の人が受け入れてくれやすくなります。(だいぶん以前、フジッコのCMを深夜見たので、担当に聞いてみたら、お店の人に覚えてもらうために夜の時間帯を狙ったとのことでした。)
 ホームページを拡...続きを読む

Q生涯現役!といえるぐらい長く働ける職業は?

70代、80代になってもそのまま働き続けられる仕事ってありますか?
できれば、専門職で・・。老後は年金でゆっくりするよりも、
働きながら「ああ、この年になっても世の中の役に立てている」と
満足しながら楽しみたいです。

税理士なんかは、70代や80代で働いている方もいるのでしょうか?
会社社長や店の経営者は通常自分の意思の続くかぎり続けられますが・・

Aベストアンサー

会社経営者(会社役員)であれば、株主に否定されない限り、本人の意思により現役でいられることでしょう。ですので、自分で起業した場合の多くが、株主を兼ねることとなるので、生涯現役もよいことでしょう。ただ後継者にしっかりとつなげないと、生涯現役で亡くなった場合には、経営していた会社も倒産する可能性はあるでしょうね。

あとは、自営業者ですね。自営業者には、国家資格者である専門家も含まれることでしょう。ですので、弁護士・弁理士・税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・土地家屋調査士なども含まれますね。
ただ、専門家は常に新しい法律・判例・技術などを維持しなければなりません。ですので、実際に現役でい続けられるかどうかはわかりません。

私の知っている弁護士の先生は、若手育成を中心に活動されています。若い弁護士や司法書士を雇用して、経験を積ませ独立まで引っ張っていきますね。ですので、常に7~8人程度の弁護士を雇用し、実業務のほとんどを若手弁護士が行い、その監督をしていますね。

私の知っている税理士は、公認会計士や司法書士ですが、いまだ現役で働いています。未登録の資格を含めれば、弁護士・行政書士・社会保険労務士・中小企業診断士もあります。年齢は80歳を超えていて、若手税理士事務所の指導者などとして働いていますね。

さらに別な司法書士兼土地家屋調査士兼行政書士は、何十人もの国家資格者を雇用して業務を行っていますが、実業務のほとんどを任せて、他の法人経営に精を出していますね。

医者なども現役でいられるかもしれませんね。ただ、私の近所の整形外科医は、診察時によだれを垂らしながら診察を行い、自分の患者であっても専門分野以外の発作などが出ると、一切医師としてかかわりませんね。家族や看護師などが救急車の手配をしているところを見ましたね。そんな現役医師に命を預けたくないですね。

生涯現役といっても、若手中堅ベテランを超えた現役の分野もあることでしょうね。

会社経営者(会社役員)であれば、株主に否定されない限り、本人の意思により現役でいられることでしょう。ですので、自分で起業した場合の多くが、株主を兼ねることとなるので、生涯現役もよいことでしょう。ただ後継者にしっかりとつなげないと、生涯現役で亡くなった場合には、経営していた会社も倒産する可能性はあるでしょうね。

あとは、自営業者ですね。自営業者には、国家資格者である専門家も含まれることでしょう。ですので、弁護士・弁理士・税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・土地家屋調...続きを読む

Qサーフェスを買う理由を教えてください

会社で、サーフェスPROを買いました。
とても、綺麗で動きもサクサクで、個人的にも触ってみましたが、「欲しい」と思いました。

ただ、冷静になって考えてみると、
他のウインドウズ8 PROが入ったノートパソコンと何が違うのだろう?と思い始め、
逆に言うと、タブレットタイプになるパソコンを買った方が、金額的にも機能的にも(キーボードを別買いせずに済むとか、DVDプレイヤーがノートパソコンだと付いている等)優れているのではないだろうか、と考え質問させて頂きました。

決してコストパフォーマンス的にも良くないと思いますが、
ノートパソコンではなくサーフェスを買おうと思われている方の理由が知りたいです。
参考にさせて頂き、今後買う指針としたいと思いますので、いろいろご意見お聞かせ頂ければと思います。
どうぞ、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

たった907gで

薄さ14mmで

CPUがCore i5で

Microsoft謹製のタブレットですよ。

しかもofficeつき!

ノートPCのあの重さ、広げる時のもたつき、
使えるまでの「イライラ」から解放されるんですよ。

軽くて、さっと使えるけど、webや動画の閲覧程度しか期待できない、
貧弱なiosやandroidじゃあないんですよ。

私のように
「ipad miniやNexus7がノートPCのような使い方ができたら
便利なのになぁ。でも実際にノートPCは重いし使いにくいからなぁ」
と思っている人間にはとても魅力的なものに思えます。


人気Q&Aランキング