ここから質問投稿すると、最大10000ポイント当たる!!!! >>

片方の目が弱視なので立体視できません。それでも電器店で3Dのめがねをのぞき込むと若干立体的に見えます。悪い方の目を閉じても同じです。明らかに2Dのテレビを見ているのと違います。
3Dは左右の視差で立体的に見えるはずなのにどうして片方の目だけも立体的に見えるのでしょうか。
立体を意識したコンテンツだからでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.1です。


妻のことは余計で、誤解を与えたようです。

眼鏡をかけない状態では、両眼用の映像が同じように見えますので、ピンぼけの様な二重画像になり立体感を得ることは無いでしょうが、眼鏡をかけることでレンズの左右でテレビ画像の見え方が違うようになります。
しかし、眼鏡をかけた状態でも、片側の目もわずかですが反対側の目の映像が見えて居るはずです。
そのわずかな映像のずれで、片側の目だけでも遠近感を判断して、脳の中で立体像を作り出していると思います。

また余計なことを書きますが、上下反対に見えるプリズムを仕込んだ眼鏡を数日間かけていると、ある日突然にまともな景色が見えるようになるという実験結果が以前発表されたことがあります。
人間の脳は、正常な生活をするために見えている映像が正しい形に見えるように作り替える能力があるのでしょう。
片方の目であっても、二重に見えるディスプレー画像が立体を示す物であるとの認識の元、脳の中で立体感を作り出しているのかもしれません。

>立体を意識したコンテンツだからでしょうか。<
以上の事を考えるに、このお考えは正しいと私は思います。
    • good
    • 0

片目でも(両目ほどではありませんが)奥行きを知ることはできます。

というのは、目の焦点の合う位置で近く、遠くを区別できるからです。
で、3Dテレビはどうなのかというと、(以後、私の想像ですが)
ほんとに前後にスクリーンが変形するわけではないので、焦点の合う位置は変わりません。
しかし、収録されている画像は、スクリーン位置あたりより奥がピントが合っていて、それより手前はボケた画像になっているのではないでしょうか。それが、立体感があるように感じさせているのではないかと思います。
    • good
    • 0

片目でも立体感を得る映像はあると思います。



私が両目よりも片目の方が立体に感じる動画を紹介します。
下記の動画は前景にモデル、後景に滝や桜の木を配置し、その間を埋めるように花びらが散っています。


両目で上記動画を見ると視差により平面モニターに表示していると判るため立体感はそれほど感じません。
ところが片目で見ると視差情報が無くなるため平面に表示されていることが判りません。
そのため
・視点移動における物体の移動速度の違い
・同じ大きさのはずの花びらのサイズの違い
から経験的に奥行きを判定しようとするので両目よりも遥かに立体的に見えます。

質問者さんには上記動画が立体に見えますでしょうか・・・。

この回答への補足

参考の動画と3Dは違って見えます。
参考の動画は常に動いているのでそれなりに立体感を頭の中で感じることはできますけどやはり2Dと同じです。
3Dの場合は動きが無くても石川遼が手前にいるように見えます(僅かですが)。 ですので感動しました。

補足日時:2010/11/28 19:34
    • good
    • 0

基本的には片眼で距離感を認識することは出来ません。


しかし、常に片方の目で物を見つめている人は、それなりの立体像を認識できています。
あくまでも素人の考えですが、対象物の大きさや視点のずれを、健常者より敏感に理解しているからかもしれません。

ご質問の3Dテレビも、反対側の目で見るべきわずかに見える映像を見える方の目でとらえ、認識の中で立体像を作り出しているのでは無いでしょうか。

ちなみに、私の妻も片方の目に不都合があり極端な弱視になっていますが、わずかに見える目を使っているのでしょうか、それなりに立体的な映像が見えているようです。

この回答への補足

違うんです。片方を閉じてもそれなりに立体的な映像が見えるんです。奥様も同様でしょうか。

補足日時:2010/11/28 19:28
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング