人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

こんにちは。22歳 大学既卒の者です。人生の大きな岐路に立っています。意見を下さい。

学生時代から公務員(県庁職員)を目指しておりましたが、成績が水準に達せず、出願するものの受験を見送らざるをえませんでした。生活を優先的に考え、卒業後は民間企業に入社しましたが、数ヶ月で退職、その後再度公務員(県庁)を目指してきました。県庁の試験は来年6月 初めて受験することになります。

第一志望は前述の通り県庁、第二志望は某市役所ですが、先日 市役所の試験があり、合格発表がありました。結果は「合格」です。家族は大喜びでしたが、私は複雑な心境です。市役所に勤めると県庁を断念せざるを得ないからです。公務員間の転職はタブーとされており、なにより迷惑をかけることになるので、絶対に避けたい。つまり市役所に入る=県庁諦め となるわけです。

しかし、公務員を目指したきっかけは県庁に入りたいからなんです。それで市役所の内定を辞退しようかどうか悩んでいます。
家族にそのことを先ほどはなしたところ「馬鹿じゃないか」「折角いい所に内定をもらえたのに、某に振るつもりか」「一生プータローだ」「これだけでも奇跡なのに どれだけ自分に才能があると思っているんだ」と言われてしまい・・・祖父母からは「不況でやっと内定をもらえたのに・・・あいつはまだこの期に及んで・・・」と私のことを言っていたそうです。ですから、県庁を目指す事は 極端にいえば 家族との縁を切る ともいえます。

私の考えってやっぱりおかしいのでしょうか?でも、人生一回きり 悔いのない人生を送りたいんです。

A 回答 (10件)

公務員から公務員の転職はタブーではない。


市町村から県に転職するのはよくある話なので
面接で志望理由を聞かれて的確な答えができるのなら
十分に可能性がある。
市役所で2年ぐらい勤めていれば100%経歴加算になるので
市役所に勤めてもブランクにはならない。

中核市で県との交流が多いような職場なら
県の担当レベルでは顔と名前を覚えられてしまうので
なんだよってことにもなるが
ペーペーの内に転職するのなら市役所の面子にも入っていないので
どうにでもなる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました
>公務員から公務員の転職はタブーではない

でも、大手公務員予備校の講師の方がそういってました。まず無理だろうと(地方公務員の行政職間)。

私が受けようとしている地元県庁と内定先市役所は同じ県内にあるので、人事の交流が盛んで 情報が繋がっていることが多いみたくて・・・県庁がダメだった場合、市役所に戻ったらいじめられます。

お礼日時:2010/11/30 00:46

前回、回答させていただいた者です。



気を強く持って、逆らうべきところは逆らってください。
いくら大切な家族といえど、いくら育ててくれた親といえど、
貴方の人生に無責任に干渉できる権利は無い筈です。

家族も本気で貴方の人生に干渉するつもりなら、
親族会議を開いて決議し、連帯責任を負うべきです。

貴方の成功を祈っております。
    • good
    • 0

>私の考えってやっぱりおかしいのでしょうか?



おかしいというか、甘すぎる。
悔いのない人生なんてあるわけがない。
いつまでも、ネットで不安や焦りを垂れ流し続けるのもいい加減にしなさい。

自分で考えて自分で決めて、その結果には自分で責任を負う。
もちろん失敗も含めてです。
それが気概とかプライドというもの。

あなたには、それがまったくない。
単に安楽な人生を欲しがっているだけ。

だからあなたは、自分が嫌いでまわりの人間からもバカにされているんだよ。
    • good
    • 0

県庁に入って、貴方は何をしたいのでしょう?


その目的と目標がハッキリしているのなら、県庁を目指すべきです。

しかし、
  『ただ県庁に入りたいだけ』
とか
  『県庁の肩書きが欲しいから』
とか、単純な理由なら、親の言う事を聞いた方が無難です。

  『悔いのない人生を送りたい』
と仰いますが、貴方の人生ってそんなに安い物なのですか?

年老いて、或いは死を目前にして
  『我が人生に悔い無し』
と言う為には、
  『就職先が何処か?』
では無く、
  『自分が何を成したか?』
ではないでしょうか?

私は、何処に就職しようが、貴方にしか出来ない事があると思います。
是非ご自分の人生、精一杯頑張って下さい。
    • good
    • 0

こんにちは。



『悔いの無い決断をしたい、悔いの無い生活が送りたい』…
心情的には十分理解できますよ。

しかし、『悔い=上手くいかなかった、またほかに最善の方法があったであろう…』という
『自己反省です』よね。

人生において『失敗はない』のです。
ただ『こうしたら上手くいかなかった…』と言う発見があるだけ。

それを糧にして『次の選択』をしつつ、生活し成長するのが『ヒト』でしょう?

そうすると『人生の過程での悔い無き人生』というのは、単なる自己満足であって、
なんら本人の成長に寄与するものではありません。

それとすごく気になったのが『市役所にしろ県庁にしろ公僕』です。

質問者様が『具体的に何がしたいのか…』大変不明瞭です。

県庁も市役所も『公務員法がある』とは言え、『ストレスなき安泰』では無い筈ですよ。

22歳にあるモノ(見えない財産)…それは遥かなる可能性でしょう。

しかし、『自身の意思』それも、『何のために何がしたいのか』が大切でしょう。

自分の生活の安定のお金の為に『公務員志望』では公僕と言う視点から本末転倒です。

人生一度…なら、たくさん転んで経験して、
『こうするころは上手くいかないんだ』と言う発見をより多くした方が、
『魅力的かつ人間的』だと思いますよ。

有史以来、完璧な人間は居ないのですから、何かに『上手くいかない』事は、
見方を変えれば、『何よりの財産』ではないでしょうか?

そしてまた、自分の人生を他人に委ねるなら、質問者様の存在意義はなくなります。

貴方様の人生、貴方様が主役でそれに関する責任の果たし手でもあるのです。

人様のご意見は『参考意見として十分吟味する必要』がありますが、

自分の人生責任は自分で持ちましょう。

従って、決断もご自身でなさってください。

仮に『人生の正答』があったとしても、『カンニング』しても実力にはなりません。

>人生一回きり 悔いのない人生を送りたいんです。

その通り人生一度です。しかし人間は完璧ではありません。
…そこに何度も『悔い改めることがあって』、
質問者様の『器量、人間性』が育っていくのではないでしょうか・・・?

それでは。
    • good
    • 0

県庁に入って何をやりたいんですか?



それは市役所ではできないことなのですか?

仕事のスケールや県でしか取り扱っていない業務をやりたいと
いうなら別ですが、単に県に拘る理由はないと思います。

一度民間に入られたからわかると思いますが、どんな仕事でも
生きがいは見出せますし、達成感は得られます。

県に入って課長どまりで終わるより、市に入って副市長などの
三役になって、仕事の醍醐味を味わった方が良いと思います。

もちろん、県でしかできない仕事をやりたい、それ以外は
全部灰色にしか見えないのであれば、県庁を目指してください。

でも、どうなってもこれからは全て自分の責任ですよ。
    • good
    • 0

>しかし、公務員を目指したきっかけは県庁に入りたいからなんです。


手段の理由が手段だね。
公務員(行政職)は文章の使い回しが命だけど、日本語の使い方は大丈夫?。
    • good
    • 0

バカだ。



県庁も市役所も同じようなものです。
仕事半分で残りの半分は趣味等に精力を傾けるべきです。

「某」はこちらの棒を振りましょう
    • good
    • 0

 


親の考えと貴方の考えには大きな開きがあります。
何より、自分の人生ですから自分の思いを貫きましょう。

貴方の人生にとって「県庁勤め」が目的のはず。
ならば目的のために全精力を傾けるべきでしょう、22歳で目的を失ってはこれからの40年間をどの様に生きるのですか?
 
    • good
    • 0

「人生一回きり 悔いのない人生を送りたいんです」



結論は出てる!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング