【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

英国の財政赤字が我が日本と同じような切迫した状態にあって政府の学費値上げ政策に学生達が
暴徒と化している映像が流れました。「英国よお前もか!」という気持ちです。
ヨーロッパではアイスランド、ギリシャ、ポルトガル、スペイン等の危機的財政状況が報道されています。まるでデフォルト国家ばかりのようですね(それをいうと日本は横綱級ですが)

そこで大きな疑問があります。赤字というのは要は金が無いということですね。
ならば逆にどこかに吹き溜まりのように金が集まってそこはまるで金満国家?か成金亡者が札束に火をつけて明かりにしているということでしょうか。それは中国ですか?
いずれにしてもこのアンバランスが世界をこのように困窮させているのではという考えは子供じみた
発想でしょうか?

A 回答 (3件)

基本的には、資金は家計の貯蓄が政府の累積赤字と企業に流れています。



ほとんどの家計が銀行に貯金をしてると思いますが、
これが銀行等の金融機関を通じて政府や企業に資金を提供して
赤字分を支えています。

日本の場合は

 家計の消費低迷による、貯蓄の増加
 バブル崩壊による、企業の資金需要の低迷
 
  によって、横綱級の累積赤字を抱えることを可能なのです。
    • good
    • 0

赤字といっても財政赤字と国際収支(貿易など)赤字は別の問題です。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

aimaina さんお答えしていただきありがとうございます。

暇に任せてアホな質問をしてしまったようです。私のような人間には分からないかもしれませんがもう少し自分で勉強してみます。ただ、すごい学者がものすごい難しい数式を用いて複雑怪奇な仕組みを編み出し、その挙句世界を奈落の底に落とすような今のグローバル経済と言うものを、なんだかな~!という気持ちを持っているものでついアホなことを言ってしまいました。
すいません!

お礼日時:2010/11/28 21:49

日本と中国の貿易見て見たらどうですか



ほとんど片貿易で、日本は対価を支払ってませんが、

頭は大丈夫でしょうか

紙、印刷しても、物がなければ買えませんが分りますか!?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング