【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

その言葉の裏には「老人は廃棄物」とまではいかないまでも
「子供の方が老人より評価価値が高い」という独善的な偏見が潜んでいます。

その子供もやがて年をとり老人になります。
すると宝ではなくなる(減価)するわけです。

誰が言い始めたのか知りませんが非常にデリカシーのない表現だと思います。
皆さんそう思いませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

はじめまして。


>その子供もやがて年をとり老人になります。
すると宝ではなくなる(減価)するわけです。

確かに仰るとおりだと思います。しかし、お年寄りを引き合いにすると言う事はどうしてでしょうか。
単純に『子供は宝』と言うのは親御さんにとってはかけがえのない愛しいものだ・・・。という事ではないでしょうか。
介護生活11年以上経ち現在も施設通いをしている私にはその様にしか取れませんね。
決して、お年寄りを卑下していることではないと思いますが、身体の自由が利かない老人となってしまった方だって嘗ては宝だったわけですよね。

そうした『子供は宝』というものは完全に期間限定付きです。“子は鎹”という言葉もありますが、今では余り聞かないことばですよね。戦後当時のことで現在では死語(?)の様なものです。
現在では我が子を手に掛ける親もいたり、虐待だのと聴くとまたかといったものになってしまっています。こうしたことは善し悪しでもなく、白黒はっきりしたものでもなく、それぞれが感じる儘で宜しいのではないかと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

「子供は宝」と言っている人の多くは、
「期間限定」の但し書きをつけてることに気づいていません。

旬を過ぎたら消えてなくってしまう価値ではなく、
古くなってからこそ旨みを増す価値に目を向けてほしいですね。

ご回答、身にしみました。
有り難うございます。

お礼日時:2010/11/28 17:48

「老人」と「子供」を対比するということは、「大人」目線から比べての評価ですか?


「子供は宝」=「老人は老廃物」とまで想像できることの方がすごいです。
そういう「老人」をないがしろにする環境にいるのですか?

>その子供もやがて年をとり老人になります。
すると宝ではなくなる(減価)するわけです。

何をもって「宝」と考えるかは、人それぞれですが、一部の人にとっては「年金」をもらってくる老人の方が「宝」かもしれませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何をもって「宝」とするかは人それぞれなのに
「子供は宝」を金科玉条の如く唱えるおめでたい人がいるので
あえてきつい表現をとらせて頂きました。

不愉快を感じた方には誠に申し訳なくお詫び申しあげます。
また回答頂いた皆様にはこの場をお借りして感謝申し上げます。
有り難うございました。

お礼日時:2010/11/28 18:00

こんにちは。



社会にとっても「宝」と言う意味もあります。次の世代を担い私達を支えてくれる人達ですから。

子供のいない人の前であえて「子宝」と言う言葉は使いません。
言葉にデリカシーが無いのではなく、「使う人」にデリカシーが無いのです。

どんな言葉も使いようによっては「デリカシー」がないばかりか、凶器にさえなると思います。
そんな言葉はいくらでもあります。だから私達は考え、言葉を選び話すのです。
それでも失敗する事はありますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

> 子供のいない人の前であえて「子宝」と言う言葉は使いません。

ほら、なんだかんだ言いながら回答者様も認めていらっしゃるじゃないですか。

> 言葉にデリカシーが無いのではなく、「使う人」にデリカシーが無いのです。

こういうのを誤謬の訂正というのです。

お礼日時:2010/11/28 16:53

おもわない

    • good
    • 12

「子供(赤ん坊)は宝」=宝(珠)のごとく、もろく壊れやすい


という親心を表現した言葉であって、

赤ん坊は一人ではなにもできず、親がいないと死んでしまいます。
だから、大切に扱わなければならないというような意味です。

老人は、痴呆や介護が必要なものでない限り、
自分のことは自分でできますね。

老人になったから価値がなくなり、
赤ん坊だから価値が高いというような
捉え方はそれこそ、ひねくれたとらえ方であり、偏見としかいいようがありません。

そもそも国語の問題からして間違えているわけです。
    • good
    • 7

>「子供の方が老人より評価価値が高い」という独善的な偏見が潜んでいます。


独善的:ひとりよがりであるさま
ひとりよがりであるならほっとけばよいです

むしろ、「子供は宝」と言う人が「子供の方が老人より評価価値が高い」と考えていると大多数の合意が取れているとは思えませんから、
あなたの質問のほうが独善的です。

単純に「子供は宝」と言う人は「老人も大事」と安易に考えていると思いますけどね。

この回答への補足

↓下記の「子供>老人」の例えちょっとわかりずらいと思うので補足します。

たとえば、子供と父親と山に出かけて遭難したとします。
がけ崩れがおきて、子供か父親かどちらかの手を離さなければ
3人とも谷底に落ちて死ぬような状況になったとします。

この場合、誰を見殺しにすべきかを考えればわかりやすいです。

補足日時:2010/11/28 15:10
    • good
    • 4
この回答へのお礼

> むしろ、「子供は宝」と言う人が「子供の方が老人より評価価値が高い」と考えていると大多数の合意が取れているとは思えませんから、

軽々しく「子供は宝」という人はそのような論理的な考察はしないから、

> あなたの質問のほうが独善的です。

というあなたの指摘は正しい。

> 単純に「子供は宝」と言う人は「老人も大事」と安易に考えていると思いますけどね。

で正解だと思います。
ただし、厳密な比較の上で考えると「子供>老人」となります。

お礼日時:2010/11/28 15:01

前にIDが○○○○0156さんという方がいて、このように人の不快をわざと煽る質問をするトピックスを連続して立てていたんですが、まさかその方と同じ方ではないですよね?



そりゃ年金もっとよこせ、医療費もっと出せ、だけど費用は出したくない。
今の老人なんて歩く産業廃棄物、このままだと国家を滅ぼす元凶です。
昔陸軍今高齢者、団塊栄えて国滅ぶというものです。
団塊世代の老人を見ていれば、マナーはない、すぐ怒り出す、自分さえよければいい
という人がとても多いです。
いい年して一般常識を持ちあわさなければいけない年齢なのに、子供よりひどい。
それに比べれば子供はそんなのまだ持つにも持てるだけの能力は備わっていない。
親や周りの育て方次第で上の団塊世代の様なゴミにもなれば、金やダイヤモンド以上の
価値が出る場合もあるでしょう。
「金で買えない、測れない価値」が子供にはあるのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

その方ではないのでご安心ください。

確かに回答者様の言われるような方もおられると思いますが、
私の知るご老人はほとんどおだやかでやさしい方ばかりでした。

だから「老害」などと言った言葉を聞くと私は怒ります。
老人を大切にしない人は子供を大切にしない人です。

お礼日時:2010/11/28 11:43

レディーファーストと似たような意味だと思っています。



大昔、男性優位だった時代には、女性を男性より先に行かせる事で、敵から身を守ったそうです。
要するに、女性を「盾」使ったわけですね。

「子供は宝」も、昔、戦争中だった頃は、男性の人口が徴兵で少なくなってしまったので、
男の子供は、大人ほど食糧を食べなくても育ちますし、屋内では家事手伝いの労力として、屋外では物乞いや食糧などの盗みに、数年後には兵力にと、大変重宝に扱われたそうです。

時代が変わっても、国によってはいまだにそういった考えの地域もありますし、実際に人身売買もあるようですしね。

ですから、子供はある意味、宝でもあったのだと思います。

こういった言葉には、色々と裏の意味もありますよね。
私は女性ですかが、「子供は宝」という言葉から、「宝を産む母親、女性も大事にしてよね!」といった女性の強い自己主張も感じます。

人によっては、子供は嫌な存在でしょうし、人によっては生き甲斐でもあるでしょう。
私にとっての子供は、子供でしかなく、ひとりの人間であり、愛情はありますが、大人や老人と分け隔てしてまで特別扱いをしなければならない対象だとは思えません。

この回答への補足

中国の農村まで養子をもらいに行く人がいますね。
10万円ほどで貰い受けることができるそうです。
Sex & Cityというドラマでも主人公の友達が中国人の女の子を養子にとっています。
老人を養子に貰い受けるようなケースは私の知る限り皆無です。

そういう観点からいえば確かに「子供は宝」ですね。

補足日時:2010/11/28 12:41
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどですね。

国策としてこういう表現を流行させた時代があったのですね。
自民党も「子供は宝」をスローガンにすれば政権奪還できるかもしれませんね。

有り難うございました。

お礼日時:2010/11/28 11:28

おはようございます。



貴方も子供だったときが有りますよね。
親御さんの立場からすれば、いつまでたっても「子供」で宝物です。

ご老人は大変な世の中、贅沢しないで青春も味わわず日本を建て直してくださったのだから「宝」です。
だから「長寿」と言う言葉があるのです。
残念ながら「無縁社会」と言われご老人が大事にされない世の中になってしまいましたが「宝」であることに変わりはありません。
デリカシーの無い言葉では無いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答者様はおそらく女性と思いますが
老人を敬った上でそう子供も「宝」であるといっておられますが
それに対しては違和感を覚えません。

ただ、正月に実家の両親のところに帰ろうとせず
子供連れで海外旅行などする人が
「子供は宝」などと言えばなんか違うなと思います。

でも、回答者さんは
たとえば子供のできないご夫婦の前でこの言葉を言えますか?

お礼日時:2010/11/28 12:07

人それぞれ考え方がありますよね。


確かにその考え方にも一理あると思います。
「子供は宝」というのなら「老人も宝」と言っても
良いかと思います。
いやいや「老人は財産」の方が良い言葉かと思います。
まぁ特に子供は小さい時は可愛いので、こういった言葉
があるのではありませんか?
でも、人間である限り、人間誰しも「宝」ですよ。
私自身の考え方ですみませんが、人間は、歳をとっても
減価はしませんし、逆に高価になるように思います。
それだけ、経験値や知識がふえますからね。
まぁ「子供は宝」という言葉はありますが、
人それぞれの考え方がありますから、人によっては、
「宝」と思う人もいますし、思わない人もいます。
しかし、私は、「子供は原価」で「老人は高価」
という言葉が一番適切かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃるとおりだと思います。

ただ可愛いから宝というのでは犬猫と同じです。
子供を人間として見ていないと思います。

子供は長い人生を生きなければなりません。
その道筋を示してあげるのが大人の役割です。
自分の価値が日々減価するのであれば
人生とはなんと残酷なことだろうかと思います。

「子供はダイヤの原石」
このような表現であれば私も同意します。

有り難うございました。

お礼日時:2010/11/28 11:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q子供が可愛すぎて仕方ありません。

生後5ヶ月男児の母です。

妊娠中は、それなりに嬉しかったですが、そこまで強い愛情の実感はありませんでした。
例えば、ドラマなどであるように、私に病気が見つかって妊娠を諦めないといけないというような選択に迫られた場合、「自分を犠牲にしても、この子の生命は・・・・」などと思えるのかなと感じてました。
出産の瞬間も、「産んだ-!!」という達成感はありましたが、涙がでて止まらないということまではありませんでした。

しかし、日々育ててみると可愛くて可愛くて仕方ありません。息子のすべての動作が愛おしく、こちらの顔を覗きこんでニコっとなどされると、もうたまらずに、毎日毎日ぎゅーぎゅー抱きしめて、どうしてあなたはこんなに可愛いの!!!と言ってます。

おむつ替えてる最中におしっこ飛ばされても、一緒に入浴中に浴槽でウンチを大量に漏らされても、夜中に泣いて起こされても、授乳中に乳首をきつく噛まれても、爪で顔を引っかかれて痛い思いをしても、すべてが微笑ましくて嬉しくなります。

過保護に育て我儘っ子にならないように、また自分が世界一かわいいというような勘違いちゃんにならないように育てたいと思ってはいます。

同じ様に感じている方、自分はもっと親ばかだと感じている方、いらっしゃいましたら、エピソード聞かせて下さい!!

生後5ヶ月男児の母です。

妊娠中は、それなりに嬉しかったですが、そこまで強い愛情の実感はありませんでした。
例えば、ドラマなどであるように、私に病気が見つかって妊娠を諦めないといけないというような選択に迫られた場合、「自分を犠牲にしても、この子の生命は・・・・」などと思えるのかなと感じてました。
出産の瞬間も、「産んだ-!!」という達成感はありましたが、涙がでて止まらないということまではありませんでした。

しかし、日々育ててみると可愛くて可愛くて仕方ありません。息子のすべて...続きを読む

Aベストアンサー

「親ばか」の、父親でした・・・。

最初の妻との間には、「男の子」を授かりまして、妻の母乳の出が悪くなったので「哺乳瓶」の授乳も、「おんぶ」して寝かしつける事も、「おむつ交換」も「入浴」も、何でもやりました。

>入浴中に浴槽でウンチを大量に・・・

「経験」致しました。
(笑)
浴槽全体が「真っ黄色」に成ってしまいました。
(^^;
熱を出されると、大いに心配になります。

転倒して泣き出すと、
「何処か強くブツけたのか!?」
と思い、青くなって病院に駆け込んだ事も有ります。
しかし、何処も何とも無くて、たまたま日曜の当直医だったので、その医師からは、
『何で、こんなコトくらいで、わざわざ病院に来るんだ?、こいつゥ・・・(ー.ー;』
って不機嫌な眼で見られ、平身低頭で帰ったコトも有りました。

残念ながら、この先妻は、精神的な病で自分や家族と上手く行かず、最終的に「離婚」という道を選択しました。
「離婚」して以来、ただの一度も「元妻」からは連絡が有りません。
息子とも会ってません。
健在なら、もう20代半ばの青年に成ってます。

Q子供を産んだことのない女性の特徴

子供を生んだことのある女性と、そうでない女性とは、肉体的精神的に、どのように違うのでしょう

か?というのは、うちの会社には、女性の管理職が二人いるのですが、

二人共、40歳を越えて独身。もちろん、子供はいません。

私の妻は、私との間に、3人子供がいて、年齢も、その二人と同じくらいです。

妻と彼女たちを比べると、言葉では言い表せにくいのですが、肉体的にも精神的に

も、妻の方が丸みや優しさがあるような感じがします。それに比べて、件の二人は、ちょっと何か殺

伐とした乾いた感じと言いましょうか、冷たいような、そんな印象を受けます。

もともと、女性の体というのは、子供を生み、育てるような、機能になっているわけで、そのような

機能を、40歳過ぎてまで利用しないということは、やはり何か精神的、肉体的に、影響を

及ぼすのではないか、と考えるのですが。皆様はいかがお考えでしょうか?

Aベストアンサー

結婚はしていましたが、子どもに恵まれなかった叔母がいました。(過去形なのは、60代で亡くなったからです。)
肉体的には、出産した人よりも卵巣がんにかかりやすいと聞きます。実際、叔母は卵巣がんで他界しました。

わたしにとっては尊敬できる叔母でしたが、子どもがいる人と比べると、「何か違うな」という気持ちはありました。
以下、「何か違う」という部分について言います。

子どもがいる人は、精神的にも、肉体的にも、常に子ども中心の生活になります。
妊娠、出産してから、少なくても成人するまでの間、責任が伴う生活を強いられることになります。
その間20年です。自分のことならまだしも、自分以外のひとつの人格を持った人間として、毎日毎日接していかなければなりません。その覚悟が必要になってきます。

当然、精神的に鍛えられます。精神的に強くならざるを得ない状況になります。
それと同時に、母親としての温かさ、やさしさを併せ持たなくてはいけません。
子どもに対しての強さと温かさ、これが同時に必要になってくるのだと思います。
これが母性と言われるものではないでしょうか。

子どもを持たない人は、ひとりの人間を育てる仕事ではありません。
専門的な仕事を持ったとしても、自己責任で向き合えばいいだけです。
子どもに対しての責任、自分のことだけを考えればいい責任、その大きさや覚悟には大きな違いがあるはずです。

子どものいない人は、良くも悪しくも自分の生活中心です。
衣食住、すべてにおいて、自分が欲しい物を好きなだけ買えます。
子どもがいると、そういうわけにはいきません。
まずは、子どものこと(もの)、その次に自分のこと、です。
自分以外の人間のことを優先に考える習慣、これが知らず知らずのうちに身についてしまうのかもしれません。

「子をもって知る親の恩」という言葉がありますが、「親の気持ちはこうなんだ」、「親は、こんなふうに自分を育ててくれたんだ」と理解できるのは、子どもを持ってこそ、本当に理解できるものです。
子どもを産んだことのない人は、その言葉を本当の意味で理解できていないように思います。
親の気持ちや、その有り難さは、実際に自分が親になって経験したからこそ、理解できることではないでしょうか。

結婚はしていましたが、子どもに恵まれなかった叔母がいました。(過去形なのは、60代で亡くなったからです。)
肉体的には、出産した人よりも卵巣がんにかかりやすいと聞きます。実際、叔母は卵巣がんで他界しました。

わたしにとっては尊敬できる叔母でしたが、子どもがいる人と比べると、「何か違うな」という気持ちはありました。
以下、「何か違う」という部分について言います。

子どもがいる人は、精神的にも、肉体的にも、常に子ども中心の生活になります。
妊娠、出産してから、少なくても成人するまでの...続きを読む

Q子供3人ってどんな感じですか?

現在4歳2歳の子供がいます。
そして3人目をどうしようか悩んでいます。

主人も私も結婚する前から子供は3人欲しいって思っていました。
実際に子供が3人いる家庭を見ているととてもにぎやかで,
子供たちが大きくなってもたくさんの孫に囲まれたら幸せだろうねって。

妊娠中とか赤ちゃんの時とかって母としてなんとも言えない幸せな気分ってありますよね。
下の子の妊娠中,そして赤ちゃんの時,「もう一人産むから」「これで最後ってわけじゃない」と思ってたので,何かやり残したことがあるというか,だから3人目をあきらめきれないというのもあります。

共働きなので,上の子の小学校入学に合わせて3人目を出産して,1年生の時だけでも家にいれたらいいなとなんとなく計画していました。

でも実際に今2人を育てていて,育児が体力的にも金銭面でもとても大変なことがよくわかってきて,「3人目,どうしよう・・・」ってなってきました。
もう少ししたら習い事とかもさせてあげたいし・・・。

長くなりましたが・・・
実際に3人のお子さんがいらっしゃる方,3人産んでよかったと思えること,逆に3人いるとこういうことが大変ということ,なんでも結構ですので教えてください。

現在4歳2歳の子供がいます。
そして3人目をどうしようか悩んでいます。

主人も私も結婚する前から子供は3人欲しいって思っていました。
実際に子供が3人いる家庭を見ているととてもにぎやかで,
子供たちが大きくなってもたくさんの孫に囲まれたら幸せだろうねって。

妊娠中とか赤ちゃんの時とかって母としてなんとも言えない幸せな気分ってありますよね。
下の子の妊娠中,そして赤ちゃんの時,「もう一人産むから」「これで最後ってわけじゃない」と思ってたので,何かやり残したことがあるとい...続きを読む

Aベストアンサー

3人子供がいるのは本当に幸せで、素敵なことです。
大変なのは大変ですけど・・・・目が回ります。

我が家は中3、小1、あと数日で1歳の男3人です。
一人一人が離れていることもあり、一人っ子3人と言った感じですが、それだけに一人一人の育児が貴重で楽しいです。

我が家も共働きです。質問者様の希望のように2人目の小1のとき(ついでに1人目の中3の受験)に家にいられるのはとてもよかったと思います。ちなみに私は来年3月末まで育児休暇をとります。

習い事は苦しいながら、
長男には幼稚園の頃、サッカー、公文、バイオリン
    小学校の頃、水泳、バイオリン
次男には幼稚園から現在まで、サッカー、習字
をさせています。
お金は何とかなるもの、そのために働いているんです。

3人産みたいと思っているのに産まないと一生後悔すると思います。
私は質問者様のように妊娠中、赤ちゃん時代の幸せ感がたまらなく好きで、本当は後何人でも産みたいです。。。(安産なので余計です)
ただ、周りの目がもう十分といっているのでたぶんこの子が最後だと思います。

にぎやかで毎日楽しいことは保障します。

3人子供がいるのは本当に幸せで、素敵なことです。
大変なのは大変ですけど・・・・目が回ります。

我が家は中3、小1、あと数日で1歳の男3人です。
一人一人が離れていることもあり、一人っ子3人と言った感じですが、それだけに一人一人の育児が貴重で楽しいです。

我が家も共働きです。質問者様の希望のように2人目の小1のとき(ついでに1人目の中3の受験)に家にいられるのはとてもよかったと思います。ちなみに私は来年3月末まで育児休暇をとります。

習い事は苦しいながら、
長男には...続きを読む

Q本当に子供が居て幸せですか?

私は 結婚23年。不妊の為子供は居ません。20代の頃に散々不妊の治療もし、30才で これ以上の治療法は無いと医師から宣言され、治療が終了しました。今 40代。20代の頃あんなに欲しかった子供ですが、今振り返ると 出来なくて良かったとおもいます。変な意味ではなく、周りを見ていると確かに 子供は可愛いし大せつな宝だと思いますが、そればかりでは無いとも思います。時間や お金を犠牲にする場面も多々あると思いますが、子供が居る皆さんの 率直な意見が聞きたいです。本当に子供が居て、毎日 本心で幸せですか?

Aベストアンサー

こんにちはhosino-hanaさん、はじめまして。私は現在、あなたと同じ40代の男性です。結婚して今年で12年になります。6歳の息子がいます。結婚して最初の6年は夫婦2人だけで暮らし、その後6年は子どもと3人家族で暮らしているので、その前後の違いを私なりにお話ししたいと思います。

まず最初の6年ですが、共通の趣味(スキー)を通じて知り合った家内とは現在までずっと共働きで、私は子ども好きの方でしたが、家内はそれほど積極的ではなかったので、このまま夫婦2人だけで過ごそうかと2人で話し合っていました。

独身時代は平日、仕事が終わった後から寝るまでに4時間の自分の自由時間があったのが、結婚するとそのうち半分(2時間)は夫婦共通の時間、4分の1は奥さんの時間(つまり奥さんが持ち帰り仕事や何かで使い、私が家事をする時間)、私の時間が1時間とかなりました。なるほど結婚というのはこういうものかと感じた記憶があります(笑)。6年間、子どもはおりませんでしたが、週末は2人でテニス、休暇の時にはスキーや海外旅行と本当に楽しく過ごし、とても幸せでした。ちなみにこの6年間で夫婦喧嘩はなぜか一度もしませんでした。

ところが結婚5年目に、神の啓示でもあったのか突然奥さんの気が変わり、子どもを作ることになりました。その後、子供が生まれてからの6年間ですが、今度は家族の時間が生活時間の半分を占めることになり、自分の時間は独身時代の8分の1(30分)弱というのが現状です(泣笑)。今、私が自分で自由になるのは帰宅途中にバスを待っている時、本屋で立ち読みする時間程度です。

しかし子どもと一緒に過ごした後半の6年も、本当に幸せです。確かに自分の時間は減りましたが、それが全く惜しくない程、充実した幸せを感じます。100%本心で嘘偽りは全くありません。そして後半の6年間でも今日まで夫婦喧嘩は一度もありません。

>子供が居る皆さんの 率直な意見が聞きたいです。
>本当に子供が居て、毎日 本心で幸せですか?

最後にhosino-hanaさんのご質問に対するお返事ですが、子どもが生まれてからの6年間の方が夫婦2人だった最初の6年間より幸せだったかと言えば、私にとってはどちらも同じくらい幸せだったと言えます。奥さんにも尋ねてみましたが同じ答えでした。

子どもは確かに掛け替えのない存在で、子育ては苦労はあってもそれに倍する喜びもあると信じておりますが、しかし人生における幸せとは子どもの有無とは本質的に関係がないものと経験的に思います。幸せというのは結局、私たち自身の問題だと思います。自分の人生を幸せなものにするのもそうでないものにするのも結局は私たち自分自身ではないでしょうか。

あまり参考にならなかったらすみません。hosino-hanaさんご夫婦の今後のますますのお幸せを心よりお祈り致します。

こんにちはhosino-hanaさん、はじめまして。私は現在、あなたと同じ40代の男性です。結婚して今年で12年になります。6歳の息子がいます。結婚して最初の6年は夫婦2人だけで暮らし、その後6年は子どもと3人家族で暮らしているので、その前後の違いを私なりにお話ししたいと思います。

まず最初の6年ですが、共通の趣味(スキー)を通じて知り合った家内とは現在までずっと共働きで、私は子ども好きの方でしたが、家内はそれほど積極的ではなかったので、このまま夫婦2人だけで過ごそうかと2人で話し合っ...続きを読む

Qやっぱり可愛いと思えません

一歳の男児がいます。
もともと女の子希望でした。妊娠5ヶ月位の時、性別が男と判明し、育てる自身が無くなり堕胎しようと病院へ行きましたが、全全前置胎盤との事で病院側から手術を断られました。
5件ほど尋ねましたが、危険性が高いとの事ですべて拒否されてしまいました。
その後半ば仕方なしに出産して一年がたちました。
周りからは産まれてくれば「男女関係無く可愛い」とか「だんだん可愛くなってく」と言われましたが、
一年経っても全く可愛いと思えず、動くようになりうっとうしさがピークになってきました。
決して手を上げたり、育児放棄もしていません。
月齢にあわせ離乳食もきちんとあげ、適当に遊んだりもしています。
ただ母乳は溢れる程出ていましたが吸われる光景が気持ち悪くてあげてません。母乳を止める薬を飲みました。
幸い夫は育児に協力的で可愛がってくれるので助かりますが、このまま離婚して子供を置いて出て行きたいです。決して夫の事が嫌いになった訳ではありません。もうこの子と関わりたくないんです。
別に男性に対するトラウマとか全くありません。
何故こんな気持ちになってしまうにか自分の事ながらわかりません。
あと何年経てば皆なが言う「自分の子は可愛いよ」っていう時が来るのでしょうか?
笑いかけられようが、ハイハイしようが、歩きだそうが何の感動もありません。
私には「自分の子は可愛い」という時期は一生訪れないのでしょうか。

一歳の男児がいます。
もともと女の子希望でした。妊娠5ヶ月位の時、性別が男と判明し、育てる自身が無くなり堕胎しようと病院へ行きましたが、全全前置胎盤との事で病院側から手術を断られました。
5件ほど尋ねましたが、危険性が高いとの事ですべて拒否されてしまいました。
その後半ば仕方なしに出産して一年がたちました。
周りからは産まれてくれば「男女関係無く可愛い」とか「だんだん可愛くなってく」と言われましたが、
一年経っても全く可愛いと思えず、動くようになりうっとうしさがピークにな...続きを読む

Aベストアンサー

再び、書き込ませていただきます。

私のように、必死で産み分けをして次に女の子を産む、という方法とれば、男と女両方いてよかったと思えるかもしれない、というようなことを書こうかと思っていたのですが、子供を増やすつもりがない、ということですので、やはり男の子が生まれた時点で考えは決まってしまっているようですね。

ひとつだけお聞きしたかったのですが、ご主人のことは前と変わらず愛していらっしゃるのでしょう?
それを前提してですが、お子さんはどちらに似ているのでしょうか?
ご主人には似ていないのですか?

私が子供を可愛いと思ってしまった、つまり不本意で可愛いと思えたわけですが、それは主人に似ていたからです。
先程も書きましたけれど。
男の子とわかったとき、嫌でたまりませんでしたが、生まれてくることは変わらないので、主人のことが大好きですから、主人のミニチュアが育てられると思って必死で妊娠中可愛いと思うように努力していました。
その気持ちが、今の私を何とか食い止めている唯一の砦です。

別にあなたを説得したいわけではありませんから、あまり気分を害さないでくださいね。
わりと、私自身のために書いている部分もあるので。

他の方の回答を見ても、貴方でなく私に言われているような気がします。
理屈じゃないと貴方もおっしゃいますが、そのとおりです。

私は犬は大好きですが、猫は大嫌いです。
犬をペットにしたかったのに、犬が好きなことを良く知っているのに、主人は猫を買ってきてしまった。
嫌で嫌でたまらない。見るのも嫌なのに、世話なんてもっと嫌。
棄てたい。
幸い、動物には保健所がある。
さっさとそこへ追いやればいい。
わかりやすい例えですと、こんな感じでしょうか。
犬と猫を女の子と男の子に当てはめれば、同じことです。

犬や猫と人間の子供、ましてや自分の子供は違う、と多くの人は言うでしょうね。
でも、私にとったら一緒です。
自分の子だから違うという人の考えは私には理解不能です。

猫をマンションのベランダから投げ落とすのも、コップを投げ落とすのも同じこと、とまではいかないかもしれませんが、似たようなものでしょうね。

子供を置いて出て行って、後悔しないんですか?という問いも的外れです。
私の、人生最大の後悔は、「あの生き物(子供)を自分の体から出したこと」なんですから。
私も、こんなふうに冷徹に思える部分だけしかなければ、どれほど楽か。

女の子が生まれてきて、女の子を育てるっていうのは、将来の夢だったんですよ。
他の人が、看護士になりたいとかサッカー選手になりたいとかいうのと同じです。
看護士になれなくて、悔しくてたまらないって言うのは変じゃないのに、女の子が生まれなくて嫌でたまらないって言うのがダメなのがよくわからないです。
極少数、ほとんどいない意見だからだと思いますが。

他の人に誤解されないようにあえて書きますが、貴方を擁護したいわけではありません。
かといって、非難するつもりもないです。
私自身も、間違っている、というより、頭がおかしいんじゃないかと思うことがあります。
自分で考えても考えても、どうしてなのかわからない。
誰かに、少しでもここから抜け出せるかもしれないヒントが欲しい。
こんなことを言うと何様かと思われるかもしれませんが、貴方を助けたいんです。
貴方のお子さんではなく、貴方を。
だってそうでしょう?
女の子が生まれていたら、貴方は毎日楽しくて嬉しくて、幸せってこういうことなんだって思えていたはずなのに。
ただ性別が違うだけで全く違うものになってしまった。
他に当てはまる言葉が見つからないのでこの単語を使いますが、貴方だって被害者に当たるのではないですか?

女の子が生まれなくて辛くて苦しくて黒々しい貴方の気持ちがわかるから、貴方にまず幸せになってもらいたい。
そして、貴方にお子さんを幸せにしてもらいたい。
そう、願わずにいられません。
貴方も、私も。

再び、書き込ませていただきます。

私のように、必死で産み分けをして次に女の子を産む、という方法とれば、男と女両方いてよかったと思えるかもしれない、というようなことを書こうかと思っていたのですが、子供を増やすつもりがない、ということですので、やはり男の子が生まれた時点で考えは決まってしまっているようですね。

ひとつだけお聞きしたかったのですが、ご主人のことは前と変わらず愛していらっしゃるのでしょう?
それを前提してですが、お子さんはどちらに似ているのでしょうか?
ご主人...続きを読む

Q健康な子供が産まれる確率

健康な子供が産まれる確率
只今、第(2)子を妊娠中の者です。
ふと疑問に思いました。偏見などではありません。
二十代後半の女性(私のことですが)が、先天的な病気のある赤ちゃんを産む確率ってどのくらいなのでしょうか?ちなみにタバコは吸いません。日頃飲んでいた薬も妊娠を機に止めました。ただこの薬は妊娠中の服用の際、リスクはきわめて少ないものだそうです。

Aベストアンサー

こんにちは。

ここに、とてもよく調べられ、まとめられたサイトがあります。
http://www.geocities.jp/musume2go/2006kakuritu.html
じっくり読まれることをお勧めします。

Q子供がいないと本当に老後は大変ですか?

会社の同僚、上司、近所の方々に「子供がいないと将来苦労するよ!」
などくどいように言われますが、普通に子供がいる人は自分の子供に将来子供に面相を見てもらうことを望んでるのでしょうか?自分は34歳で中年世代ですが、実際に自分の親の面倒を見てる方いらっしゃいますか?自分の親は「お前には面倒掛けず、あてにせず残りの人生送るから」と言ってくれます。自分の周りにも面倒見てる人など誰もいませんし仮に面倒を見てるとしたら、自分たちの生活費、貯金、住宅ローン、自分の子供の養育費、自分の親の介護のお金、それを今の収入でやりくりできるのでしょうか?かなり多額のお金がかかるのでよっぽど高収入ではないとできないと思います。ですからそんな苦労味わうなら一生夫婦二人で今もかなりお金にも、時間にも困っておらず住宅ローンも完済しましたし、これからも多額な貯金をして子供なんていなくても老後は高級老人ホームに入れば良いかなと思うので老後は金さえあれば安泰だと思いますが、考えは甘いですか?それとも夫婦二人の生活を自分たちが後戻りできないことを羨ましがったり妬んだりしてるだけですか?

会社の同僚、上司、近所の方々に「子供がいないと将来苦労するよ!」
などくどいように言われますが、普通に子供がいる人は自分の子供に将来子供に面相を見てもらうことを望んでるのでしょうか?自分は34歳で中年世代ですが、実際に自分の親の面倒を見てる方いらっしゃいますか?自分の親は「お前には面倒掛けず、あてにせず残りの人生送るから」と言ってくれます。自分の周りにも面倒見てる人など誰もいませんし仮に面倒を見てるとしたら、自分たちの生活費、貯金、住宅ローン、自分の子供の養育費、自分の親の...続きを読む

Aベストアンサー

子供のいない35歳です。
子供がいるからといって将来自分たちの面倒みてもらうことは保障ありません。
どんな子供になるかもわからないのに、実の親の面倒を嫌がる人がいることも事実です。
逆に子供がいても不幸にして自分たちよりも先に逝ってしまうこともあります。

寝たきりや介護が必要でない限り自分たちで生活をすることは可能ですが子供がいないと最期が近くなると周りの兄弟や親戚に頼ることになるのではないでしょうか?
老人ホームも毎月の費用が必要です。老人ホームを考えるなら結構なお金が必要ですよね。

私も将来の心配はあります。でも、まわりに迷惑はかけたくない。複雑です。
今の社会状況をみれば子供がいて新しい家族らしい家族という感じで幸せだろうけど養育費はかかる、給料から必要費用を除くと貯金はわずか・・・
子供がいなければ夫婦2人の時間があり、お金の心配も軽くなります。

子供がいるから幸せ、そうでないから不幸とは思いませんがお金だけはしっかり貯金しておかないといけないと考えている毎日です。

質問者さんの考えが甘いとは思いません、お金が結局必要になるんですから。

将来年金だけで生活をやりくりするのはムリでしょうね、どらぐらいもらえるかも心配ですから。あまりアテにはしてません。

子供のいない35歳です。
子供がいるからといって将来自分たちの面倒みてもらうことは保障ありません。
どんな子供になるかもわからないのに、実の親の面倒を嫌がる人がいることも事実です。
逆に子供がいても不幸にして自分たちよりも先に逝ってしまうこともあります。

寝たきりや介護が必要でない限り自分たちで生活をすることは可能ですが子供がいないと最期が近くなると周りの兄弟や親戚に頼ることになるのではないでしょうか?
老人ホームも毎月の費用が必要です。老人ホームを考えるなら結構なお金...続きを読む

Q小さい子供のいるお母さんの非常識さが気になります

小さい子供のいるお母さんの非常識さが気になります
まず、最初にすべての若い子持ちのお母さんに思っているわけではなく短期間で遭遇した出来事を書きますので、皆様のご意見を下さい。

(1)子供を乗せて、携帯で話しをしながら電動自転車に乗っている。
結構な確率で子持ちの母親がやっています。
僕の感覚では次に若い高校生くらいがやってますが圧倒的に子持ちの母親がよくやってます。子供が居ない時も自転車に乗りながら片手で携帯いじってます。(チャイルドシートありの電動自転車に多い)
皆さんの周りではどうですか?

(2)スーパーでの出来事。
ベビーカーを押して買い物をするお母さん。
買い物かごをベビーカーを押しながら持てないからと持参の布バッグにすべての商品を入れて、レジで精算する。
店の人が万引きと間違えますからと注意すると、ベビーカーもって固形のカゴをどう持てというの?と反論していました。
僕には子が居るからという理由で布バッグに商品を詰め込むことを許されると思っているこの母親の常識を疑いました。
しかし、同じママ友と、ほんと、子供のいる母親に優しくないスーパーだと聞こえるように話していました。
どう思われますか?
ちなみに子供は新生児でせいぜい3ヶ月未満の子でした。

(3)病院へ見舞いにいった所、3歳くらいの子供が鳴る靴をはいていました。
どうして具合の悪い人のいる病院の、しかも見舞いに小さい子を連れてくるのでしょうか?僕のみた限り、奥さんの友達の夫という感じでしたが、大部屋で子供が歩くたびにキュ!キュウ~キュキュ!!と鳴り気になりました。
具合の悪い方なら子供の声も嫌だろうしまして、大部屋です。
こういう靴は他人に配慮しているようには見えないのですがはかせる母親の心理はどうなんでしょう?

(4)都営バスにて・・・。
とある朝のラッシュ時、2歳半~3歳くらいの子供をベビーカーに乗せたまま乗ってきました。すでにかなり混んでいる社内にベビーカーとそのカーに取り付けた荷物、ビニール袋、バッグなどがフックでかけておりかなり邪魔です。
奥にはいけず、(わざといかず?)入り口の通路にベビーカーをおいており、後から乗り込むひとがベビーカーを避けて後ろに移動していきました。
ちなみに通路にあると人一人が通れるかどうかの狭さでした。
反対の席の所の低いバーに杖をもつ足の悪いまだ老人と呼べない女性がそこしか持てないというようにしがみついて立っていました。
その間をあとから乗り込む客がかきわけておくに入るのですが、飛び出したフックにかけてある荷物にあたるとかなりヒステリックに、あたらないで!と叫んでました。
ワザとあたりたい訳ではありませんが、この混みようです。
何故にカーを畳んで、子供をダッコしないのかわかりません。
またはこんな混んでいるバスに乗るのは子供も危険なので他の方法を取らないのか理解できませんでした。

(5)電車の中で・・・
まだ出発してない電車、発車待ちのときに、3.4歳の子供を抱えた女性が車内で堂々、と車内で電話。しかも荷物はシートに(膝や床に置くの普通じゃないですか?)おき子供も靴をはいたまま座席に立っていました。
僕より年上の男性が注意すると、子供に向かい「おじちゃん怖いね、おじちゃんが怖いからおとなしくしているのよ」というのです。
どうしてこういう言い方をするんでしょうか。
偏見を覚悟でいうとなんか小さい子供の居る母親ってなんか偉そうじゃないですか?
僕は心から思うのですが最近の小さい子供のいる母親はどうしてこんなに身勝手なのだろうと思ってしまうのですが、みなさんはどうでしょうか?
子供を産むとそんなに偉いの?と思ってしまいます。
最近の風潮なんでしょうか?
それっておかしい!と思ってもいえない雰囲気があります。
それともおかしいと思うことがダメなのかな?
僕だけがそう思っていますか?皆さんのご意見をください。

小さい子供のいるお母さんの非常識さが気になります
まず、最初にすべての若い子持ちのお母さんに思っているわけではなく短期間で遭遇した出来事を書きますので、皆様のご意見を下さい。

(1)子供を乗せて、携帯で話しをしながら電動自転車に乗っている。
結構な確率で子持ちの母親がやっています。
僕の感覚では次に若い高校生くらいがやってますが圧倒的に子持ちの母親がよくやってます。子供が居ない時も自転車に乗りながら片手で携帯いじってます。(チャイルドシートありの電動自転車に多い)
皆さんの周りで...続きを読む

Aベストアンサー

あなたが例に挙げたような母親が、この質問に目を通していれば面白いのですがね。。。

ちょっと話はそれますが、我々の子供の頃は、悪い事をすれば、親だけでなく、近所の人からでも先生方からでも、怒られたり叩かれたりするのは当たり前でした。

それを見た親も、「迷惑かけてすいません」「悪い事すれば叩かれて当然だ」と言う態度を取ってきましたね。
周りに注意される事で、親自身も躾やマナーの事で気付いていなかった事を勉強出来ていた部分もあります。

社会に子供を適応させていた、つまり社会全体で子供を育てる風潮だったのだと思います。

ただ、今の状況でそれをすれば、注意をした人が、逆に変人扱いされるでしょう?

それらには、社会がどうとかではなく、「自分達の視点だけでしか物事を捉えられない」と言った背景があります。

ですから、スーパーでそれは困ると言われても、スーパー側を責める事が出来るし、ベビーカーにせよ、鳴り物の靴にせよ、「自分達さえ良ければいい」と言った視点でしか考慮する事が出来ないのです。

ちなみに、あなたが今回指摘した点は、いくら「今どきの親」とは言え、どちらかと言えば「母親」に多く見られ、父親ではあまり見かける事は少ないのではないかと思われます。

これらには、実際子供と日々関わっている本人が母親だとの兼ね合いもあるのですが、その中でも「視野が狭い」人に特に顕著に現れています。
つまり、自分達の世界に浸りやすい、自分達のルールを適用しやすいと言った環境にある人達が主な割合になりますね。

自分達のルールは「家庭で通用するもの」で、社会のルールとはまた別物なのです。
子供がいるからと言って許される事は、「周りが決める」事で、本人が決める事ではないのだと思います。

自分も、まだまだ親としては未熟な人間です。
自分の子供は可愛いですが、だからこそ、周りの声は真摯に受け止めたいと思いますし、他から注意される前に親である自分が注意出来る立場でいなければと思っています。
親のマナー違反で損をするのは、子供ですからね。

あなたが例に挙げたような母親が、この質問に目を通していれば面白いのですがね。。。

ちょっと話はそれますが、我々の子供の頃は、悪い事をすれば、親だけでなく、近所の人からでも先生方からでも、怒られたり叩かれたりするのは当たり前でした。

それを見た親も、「迷惑かけてすいません」「悪い事すれば叩かれて当然だ」と言う態度を取ってきましたね。
周りに注意される事で、親自身も躾やマナーの事で気付いていなかった事を勉強出来ていた部分もあります。

社会に子供を適応させていた、つまり社会全体で...続きを読む

Q子供は国の宝?

どんな
育ちの悪い子供でも
頭が悪い子供でも
世の中人や社会のせいにする馬鹿でも
不細工でブスな可愛く無い子供でも
子供は国の宝なの?
その子供達が、この日本を背負うなんて証拠はありません、ますますその子供達のせいで、この日本が政治が国益が外国との外交ができると思えません
ますます日本が外国から馬鹿にされる未来しか見えません
こんな子供達が国の宝なんですか?
だから日本はアメリカ等国々に甘く見られると思えませんか?

Aベストアンサー

子供も大人になって使えなければ

ゴミ箱に捨てますから心配しなくても大丈夫。

Q父親にとって、女の子2人は、がっかりなのか

最近二人目の女の子が誕生した36歳の父親です。
2人目は男の子が欲しいと思っていましたが、妻にいらんプレッシャーをかけてはいけないと思い、封印していましたが、助産婦から「おめでとうございます。女の子です」って言われたとき、自分でも信じられないくらいガッカリしてしまいました。
田舎に住み、父が他界し守るべき家も墓もある後継ぎである私は、先々のことを考え、少々面倒なことになりそうだと思いました。
いやいやそれ以上に、父親として、今後生きていく上で、友であり、ライバルになりうる息子がいない事態になったことに寂しさを感じてなりませんでした。
2人目の娘も可愛いのですが、可愛い云々とは別に、漠然とした寂しさがわいてくることも多々あって、思い切って皆さんに質問します。

3人目頑張ればという声もありますが、家庭環境の事情から、娘2人で打ち止めという前提で質問させてください。

質問
●父親として、いや男として、娘二人ではやっぱ満足できない、男の子が欲しいと感じる場面があるという意見、思いをお持ちの方は、教えてください。
●逆に、二人娘だっていいぜって思って現在子育てをしている父親さんがいたら、その心境を理由を添えて、教えてください。

女性からの書き込みも大歓迎です。

最近二人目の女の子が誕生した36歳の父親です。
2人目は男の子が欲しいと思っていましたが、妻にいらんプレッシャーをかけてはいけないと思い、封印していましたが、助産婦から「おめでとうございます。女の子です」って言われたとき、自分でも信じられないくらいガッカリしてしまいました。
田舎に住み、父が他界し守るべき家も墓もある後継ぎである私は、先々のことを考え、少々面倒なことになりそうだと思いました。
いやいやそれ以上に、父親として、今後生きていく上で、友であり、ライバルになりうる...続きを読む

Aベストアンサー

20年ほど前のうちの旦那もokwave219さんみたいでした。
初めの子の時は
「まあいいか、次があるからね!」
次は生まれたとたんに
「ちょっとむこうでタバコ吸ってくるわ、、」
きっとすごくがっかりしたんでしょうね。
そして三人目、、またもや女の子。
うちは財産はありませんが商売をしているので
後継ぎも欲しかったようですが、
息子と一緒に遊んだり話をしたかったようです。

20年たって商売のことは上の子が考えてくれているようですし
一緒に漫画を買いに行ったりオタク話をするのは次の子です。
でもやっぱり今でも息子がほしいのかも、、
いい婿さんが来てくれるのを楽しみにしています。


人気Q&Aランキング