【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

皆さんのご意見聞きたいです。長くなりますが、お時間がある人はご意見お願いします。

私は今まで勉強なんてどうでもよかったんです。
別に見下したりしてる訳ではなかったんですが、
特に勉強する必要があるとは思えなかったのです。

「なにをそんなに必死になってカリカリやってるのか知らないけど頑張ってね、」と・・・
部活にのめり込んでいたというのもあります。

そして、高校に上がって3年を迎えたある日の秋、中学生の時の友人と再会しました。
当然、昔話に花を咲かせるわけですが、私はそこで絶望しました。

みんな前に進んでいる。

取り残されるというのはこういうことを言うのか・・・と
胸のあたりをなんともいえない不快な気分が心を一瞬にして覆いました。
中にはプロ野球球団にドラフト指名された奴もいました。

それに引き替え自分はどうだ?
何一つ持ってやしない。
自分はなんとかみんなに追いつきたかった。
ただ追いつきたかった。そして去年の11月、勉強を始めました。
かなり短絡的な考え方ですが、
自分の知り合いの大学に入る=みんなに追いつけると考えたのです。

必死に勉強しました、焦りでどうにかなりそうだったのでひたすらペンを動かしました。

しかし結果は不合格。
高望みをしたわけではありません。
地方の私立文系偏差値50程度の大学を受験しました。が、前述のとおり結果は不合格。

当然と言えば当然です。なんせ6年間ろくに勉強してなかったわけですから、それを3か月で埋めると言うのは無理があったと思います。
親、先生方との相談の結果、浪人して来年頑張ると言う事になりました。
自分自身勉強の方に興味も持ってしまったのです。
案外勉強も悪くないんじゃないかと・・・

そして今年一年、一日たりとも怠らず勉強に励んで参りました。
目標は某有名私立大学。同年代の人間がどうとかはもうなく、
自分の力でどこまでいけるのか試したい。純粋にそう思いました。

しかし、模試の結果は散々、赤本も秋の段階で全然解けない状態。
焦りと絶望感が私を苦しめました。
卒業した高校の先生と相談し合った結果、もう少しレベルを下げてみたらどうかと・・・


悔しかったです、なんの為に今までやって来たのか、
しかし、浪人しているというのもあり、経済的な面でも苦しく、
そしてここにきてまた同年代の奴らに遅れているという劣等感が再発しました。
そう思い志望校を変え、レベルを下げてみました。
が、その志望校の問題すらもろくに解けないのです。
情けない話ですが、枕をぬらした夜も数回ありました。
こんなにやってきたのに、志望校のレベルを下げてもそこにも届かない。
なんで力がつかない?わからない、なにが間違ってるのか分からない。
どうしたら学力が上がる?朝から晩まで勉強しているのに。

もう八方ふさがりでした。

散々悩んだ結果、去年と同じ大学を受験することに決めました。
もう、後がない。ここしかない。そう思いもうここの大学に行こうと決意しました。




信じられません。



ここすら満足に解けない。

調子のいい時でせいぜい5~6]割。しかもあてずっぽうも含めです。

もう、怖いです。悔しさや悲しみをを通り過ぎて怖いです。
なんで寝る間も惜しんでやってるのにろく自信を持って答えれる問題がこれだけなのか。
1年やってきてお前の力はこんなもんかと。

完全に自分に対する自信をなくしてしまいました。
自分がまるで成長していないようで、そして実際に赤本を通して自分の底を知り、
自分の成長力の無さに未来向かって向いて歩いていくのが怖くなりました。

おおげさな・・・(笑)と言う人もいるかもしれません。

しかし、本当に必死こいてやってきました。
ただそこで辿り着いたのがここと言うのは、あまりにも残酷すぎて、完全に心を挫かされました。


もう、専門学校に行こうかと考えてもいます。

興味のある分野がいくつかあるので、そこに行こうかと・・・。

ただ、この一年を通して、専門学校で上手くやっていく自信はありません。
一年家に引きこもって勉強したにもかかわらず、偏差値50程の大学の問題すらろくに解けないような奴に、本気でその分野を自分の仕事として決意し集まった若者たちの中でやっていけるのか・・・

専門だったらイケるかも?
そんな甘い話があるわけがないです。

大学も専門も手が出せない、怖い。もうどう将来を進めばいいのかわかりません。

もう12月、ここにきて得られた物がたったこれだけにすぎず、得るどころか自信や希望を持って行かれた自分にはもうどうしたらよいのか分かりません。
どう将来に向かって歩めばいいのか、人生の先輩方、または同じ年代の方御意見ください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

とりあえず、まだ11月末で、これから12月なら


ついでだから最後まで勉強頑張って大学受験していたらいいんじゃないかと思います。

良く転がろうと悪く事がろうと自分の等身大の結果がわかるし、
それが重要だと思います。

文面見ていてとりあえず、問題だと思うのは
あなたが浮足立って焦っている事だと思います。
焦りながら、深刻になって何かをやってうまくいく事は少ないと思います。
記憶できる物の記憶できないでしょう。

そもそも自分の実力が何処まであるのかすら、感覚的にわからなくなっていませんか?
勉強を始めた頃のあなたはおそらく1問すら解けなかったかもしれない。
それに対して5,6割も答えられるようになったあなたの現在が消えている訳ではないですよ。
あなたは確かに努力を積み上げてきていますし、
確かにその実力はあなたの中に積みあがっているはずです。
ただし、あなたは目標を見て自分が積み上げた努力が
まるで存在しない物かの様に感じてしまっていますが。

存在を無視されてガンパレる人ってこの世にいないと思いますよ。
自分の気持ちや感情だってそれは同じです。

人が深刻になっている時は失敗するかもしれないと思っている時で、
頭が空転している事が多く、抜本的な対策なんて何も考えられません。
つまり、その精神状態にいるだけで、失敗する事は約束されたようなものです。

人は自分の積み上げた物と目標との間に目を向けて叶わないように感じると、
自分の積み上げた物すら存在しない物の様に感じてしまいます。
まず、自分が積み上げた事がどんなに小さく感じられてもそれを見つめ、認める事です。

どんな努力も等身大の自分の努力の上にしか、積みあがりません。

考えてみてください。
あなたが必死に努力で勝ち得た事が等身大のあなたであり、
あなたが必死に努力で得た結果があなたの実力です。

サイコロ振ってマークシートでたまたま受かったとしても
等身大のあなたですらないのに、あなたは楽しいですか?

部活動でやっていた時は等身大のあなたを感じれ、
その結果を見れたから楽しかったのかもしれません。

受験の結果が良く出ようと悪く出ようとチャレンジなのだと
思えば割り切れるかもしれません。

ダメな場合は割り切って専門学校に行くとか。

受験に関しても部活動に関しても中に入り込んで経験したからわかる事で、
それはとても貴重な学びになっていると思います。

専門学校に関してはまだ入り込んですらいないのに、
不安を口にしても意味がないはずです。

チャレンジもせず、最初からうまくいく事が分かっている事に対して
挑む意味もやる意味もないかもしれませんよ。
学ぶ事なんておそらくないでしょうから。

まず、等身大の自分で全力で受験に当たる。
その為には今の自分がどの部分ならとけるのかを洗い出す。
その上で、その上に勉強を積み重ね、出来る部分を増やしていく。
地道な作業ですが、それこそが等身大という事です。

人生においてピンチやスランプなんて腐るほどあります。
ピンチに陥った時に冷静に対応できるかがその人の本当の実力だったり、
強さだったりする。
先取りで経験で来ていると思えば、良い授業だなと思えるのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

高望みしていないと言いつつも、実際はしていたのかもしれないですね。
頭良くなって、家庭教師のバイトして(家庭教師は時給が良いので)、親に世話になった分のお金を一気に返してビックリさせようとか、
バカだった俺があの大学に行ってるって知ったら同級生の奴らに言ったら驚くかなとか、現実の実力を無視して理想ばかり膨らまして結果がこれだと思います。
その理想と現実の差が大きくて、自分の今ままでの過程を全否定していましたね。
昨日の夜悶々と過ごし、朝起きたら少し冷静になりました。
小さい進歩でも、これが俺の得たものだと受け入れようと思います。
まぁ一日経っただけではまだ少し受け入れられませんが、とりあえず目の前の壁には全力で挑もうかと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/29 06:43

symphony-kさん、こんにちは。



自分の実力にあわせて、大学にいってもいいし、専門学校に言ってもいい。
突然、他人の人生の価値観に合わせたのが問題なのでしょう。
symphony-kさんの人生は自分の人生。
途中で勉強したくなってもいいし、しなくてもいいし。
部活にのめりこんでいたらそれでもよかったじゃないですか。
一年がんばって、この程度しか答えられないのが自分でしょう。
それでいいじゃないですか。がんばった事実は変わらないのだから。

どのように自分の人生の時間を使って、どのような目標を目指すか、
それは、自分で決めることかと思います。
そして、結果に対して受け入れる。
プロ野球の選手で一軍で活躍できずに、焼き鳥屋などをやっている人が
どれだけいることか。彼らは、自分なりに人生をがんばって、
結果を受け入れて今を生きているのだと思います。

他人が見ている目標や人生を取り込んでしまったら、
それこそ不満だらけになってしまいます。

まあ、しょうがないよね。
焦る気持ちもわかります。

ただ、人生は長い。思っているより長い。
長い間、「今」と付き合っていかなければいけない。
今は、自分の実力に合わせて、目の前の目標を少し上げて
がんばるということだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

変な脅迫観念に駆られていた部分はありますね。
大学に行かなければならないという。
しかし、やはり今の自分にとっては比べることでしか自分を見れないのです。
なにもない自分には、なにか結果を残さなければ。
大学に行くというのが一番わかりやすい「結果」だと思ったのかもしれません。
ありがとうございました。少しづつでも、今の自分に目を向けようと思います。

お礼日時:2010/11/29 06:49

君の高校生活は終わりました。


どんな生活であったにせよ、君の高校時代はもう帰っては来ないのです。
しかし、君が得てきた経験まで消えるわけじゃない。
だから、過去のページを消しゴムで消そうとしないで。

自分で書いてきた日記は、後で見ると照れるよね?。
でも、それは自分で許そうと思う…馬鹿やってるな?と思うけど、ここに書かれている自分も自分だから。
だから許せる。

君が今しなきゃいけないのは、過去の日記を閉じて、押入れの中にしまうこと。
そして、まっさらな日記帳をおろして、書き始めることです。
カッコ良く書こうとしないことが、あとで日記を見たとき、振り返り、思い出し、自分を見つめなおす切欠にもなってくる。
「役立つ日記」というのは、そういうものだと思うし、今までも君はそうやって日記をつけてきたんじゃなかったっけ?。

もし「そうじゃない」と思うならば、これからはそうやって書けばいいんです。
自分の言葉で、自分にわかるように文章を綴ればいいんです。
他人のことなんか関係ない。
今の自分の反省や、落ち込んだ自分自身を励ますために、そして未来の自分に向けたメッセージとして、日記を書き綴っていけばいい。
グチャグチャで良いじゃない?。
きみがわかれば、それでいいんだぞ?…私が言いたいことはわかるよね?。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり生きるという事は今を見つめるということに他ならないようですね。
自分は前ばかり見過ぎてたのかもしれません。
下を見て足元固めていかなかった結果がこれだと思います。
案の定、容易く転んでしまいました。
日記をただ見返すだけではだめですね。
少しづつでも、今はまだ直視するのが怖いけど、
今の自分を見ていこうと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/29 06:57

こんにちは、symphony-kさん。



きっと10代後半かなsymphony-kさんは…。

『良い経験』しましたね。『挫折』と言う名の経験をね…。

それを時に人は『自業自得』と呼ぶかもしれませんね…?

しかし、『お見受けした文章、表現力』ともに、
『草食系チャラ男』とは格段の差がありますね。

symphony-kさんの父親世代ですが…、
『倅がこの状態』だったら、
私は何も言わず見守りますね…男(漢)としてね。

この『倅』は、やがて自分で『立ち上がる』と感じますよ。

もし一言添えるなら、
『自分に正直に、やりたい、進みたい道を行け』というでしょうね。

そしてまた、『安易に逃げの選択はするなよ…』ともね。

>怖い。もうどう将来を進めばいいのかわかりません。

これも実は『日本国民の現状を代表した言葉』に思えるのは
私だけでしょうか…?

『見えない未来』は当然見えないのだから、『不安』は付き物です。

その、『先行き不透明な状態』を、『誰かの、何かの、せい』にすることは簡単。

しかし、『歩くのは、進むのは自分』ですよね。

やがて、『真っ暗な中、また転び、傷を負う事もある』でしょう。

しかし、その都度『強くもなり、注意力もつく』はずです。

>しかし、本当に必死こいてやってきました。

そうでしょうとも・・・、そしてこれからもそうですよ。

symphony-kさんは、けっして『チャラ男』には成り下がることは無いでしょう。

漢気(おとこぎ)の見せ所ですね。

…これらを越えた時、symphony-kさんは『良い旦那、親父』になるように感じますよ。

それでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

思えば自分は誰かが敷いた道をただ歩んでいただけかもしれません。
強制されてと言う意味ではなく、安牌でありきたりな道に流されて、紛れて。
そこでいきなり人生の選択を「自分」でする日が訪れて、子供みたいに不安になって、怖くなって
この質問サイトに手を伸ばした気がします。

ただ、やはり自分なんですね。自分でやはり決めなくてはならない、
しかし、自分自身に責任が取れる自信もない。

どうやら人生のターニングポイントにいるようです。
就職がどうとかではなく、これからどう動くかによって
これからの生き方に強く影響しそうな気がします。

どうやら腹を括る時が来たようです。

正直怖いです。逃げたいです。でもなんとかビクついた足でも踏み出してみます。
情けなくも成功させて見せるとは言えないですが、受け止めるだけの覚悟はしておこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/29 09:13

多分ですけど、あなたはあなたらしい道を行った方が、結果的に花開くと思うんですよ。



たぶん、みんなと競争し合って、その中で花開くタイプでは、ないのでしょう。

競争に強い人もいますが、あなたが言うように、勉強に興味をもった、というように、
あなたは興味のある分野を開拓するのがよさそうです。

受験戦争に勝ったからと言って、幸せになれるわけではないですよ。

お金持ちになったり、出世したからと言って、幸せになれるわけでもないですし。

幸せになれるというのは、自分が自分らしくいられることです。


赤本がどうとか、あと10年、20年ほどしたら、自分は他人の価値観に踊らされていただけだった、と思うようになるのではないか、と思います。

あなた自身の価値を、世間のものさしなんかではかるのはやめましょう。

あなたがどんなに世間的に立派になっても、それで幸せになれるわけではありませんよ。


高卒でも、自分らしく生きて幸せをつかんだひと、身近に知っています。
人間、本当に好きなことなら、結果を求めるより、やってる過程自体が楽しいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分はこの一年ずっと家に引きこもって勉強してきました。
外の世界との接点はなったわけです。

じゃあどうやって知るかと言ったらが、画面を通じてしか知り得ないんですね。
画面の世界から来る様々な情報に踊らされて、受験が人生の決め手となると固く信じて疑わなかった。
勿論大きく作用するのでしょうけども、それにしてもこの一年でかなり頭が固く、視野が狭まったように思えます。

今年の受験、どういう結果になろうとも、まだ具体的な形は決まってませんが、
「外」に出てみようと思います。

外の世界を体験しようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/29 09:20

ちょっと堅く考えすぎてますね。



専学は、たしかにそれでプロになるために学びにきてる人がほとんどです。
しかし、みんなまだその仕事がどういうものなのか、実践をしらないのです。
実際に学んで仕事を始めると、自分には無理だとか、合っていなかったとかいうことがわかります。
そうなって、続けていける人だけが残るのです。

だから、興味があるからというだけで専学に入るのは全然いいことです。
そこで学びながら進んでいけばいいだけのこと。
あなたが学業の最初のステップで失敗したことを、専学でやらないければいいだけのことです。

そういう意味では、あなたは一度失敗してしまった。
それがどれだけ愚かなことかを身を持って知った。
だからこそ、専学ではしっかりした気持ちでやっていけるのでは?

私はあなたの質問文を読んで、ある意味これは運命なのではないか?とすら思います。
あなたがこれから頑張るために、辛い失敗はあったのだと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分はあれこれ気にし過ぎるところがあるようです。

経済的なこと、将来性、世間体。
踏み出してもいないのに。

自分の事もろくに決められないのに、周りを考慮してからじゃないと決められない。
痴がましい話です。

しかし、そうすることで踏みださずにいる言い訳を無意識に他人や環境のせいにしていたのかもしれません。

今からでも「自分で」決めていこうと思います。踏み出そうと思います。
正直かなり怖いです、不安でどうにかなりそうです。

ただ今はもうそれしか出来ないみたいです。
このまま落ちていくだけなのはやっぱり嫌なので。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/11/29 12:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング